「crusoe」カテゴリーアーカイブ

2000年1月19日、x86命令を変換しVLIW命令で処理する「Crusoe」が発表されました:今日は何の日?

CPU本体はx86互換ではないにもかかわらず、CMS(Code Morphing Software)で命令を書き換えることで、x86互換CPUとして利用できるのが「Crusoe」。その優れた省電力性により、多くのミニノートPCで採用されました。