「critics」カテゴリーアーカイブ

「1人で死ね」差別代弁者に喝采 絶望の国にしない道は:朝日新聞デジタル

「1人で死ね」差別代弁者に喝采 絶望の国にしない道は:朝日新聞デジタル

「1人で死ね」差別代弁者に喝采 絶望の国にしない道は:朝日新聞デジタル

「1人で死ねばいい」。児童ら20人が殺傷された事件で、ひとつの言葉が激しい論争を巻き起こした。そこからあぶり出されたこの国のいまに、どう向き合うべきか。 コラムニスト・小田嶋隆さん「正論への苛烈な反発、驚いた」 川崎市の事件をめぐる言論で一番驚いたのは、「『1人で死ね』と言わないで」と書いた藤田孝...

はてなブックマーク - 「1人で死ね」差別代弁者に喝采 絶望の国にしない道は:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

荻上チキ 芥川賞候補作 北条裕子『美しい顔』問題を語る

荻上チキ 芥川賞候補作 北条裕子『美しい顔』問題を語る

荻上チキ 芥川賞候補作 北条裕子『美しい顔』問題を語る

荻上チキさんがTBSラジオ『荻上チキ Session-22』の中で芥川賞候補作品になっている北条裕子さんの小説『美しい顔』についてトーク。主要参考文献を示していなかったことから盗用や剽窃なのではないか? と指摘されている問題について話していました (南部広美)芥川賞候補作をめぐって講談社が謝罪と反論。芥川賞の候...

はてなブックマーク - 荻上チキ 芥川賞候補作 北条裕子『美しい顔』問題を語る はてなブックマークに追加