「chronomagia-deck」カテゴリーアーカイブ

【クロノマギア】相手を選ばない!「スペードミル」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、相手を選ばない「スペードミル」デッキです。

デッキ紹介「スペードミル」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回紹介するデッキは「神々の招集者」のアディショナルカードで追加された優秀なスペードタイプのクリーチャーを多く採用したデッキになります。

Tier1ほどのデッキの爆発力はありませんが、どのデッキにも無難に戦える構築になっています。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
107326

【マギアスキル】
ギア1:「ハンドブレード」
ギア2:「クロップアップ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

「大海獣オケアノス」を軸に徐々に盤面有利やアドバンテージを重ねていき、「神機クシフォス」や「聖煌天の麒麟サクヤ」などを使いリーサルを取りに行くデッキです。

マリガン

主に「大海獣オケアノス」をマリガンで狙っていきます。

「物質ライザー」デッキが相手の場合は「ヒッポカムポス」や「キマイラ」「大鯰」「ステュクス」なども手札にあると盤面処理がしやすくなります。「おすわりルルナ」デッキなどのステルスを警戒しなければならないデッキには「キマイラ」や「維持の神ブラフマー」なども残しましょう。アグロタイプのデッキ相手には「聖竜ソロネ」や、「大総裁マルバス」などを上手く使い対処していきましょう。

戦い方

「大海獣オケアノス」を引けている場合は積極的にセットしていきます。その後は相手の能力者やギアに応じて適切なクリーチャーをサモンしていきます。このデッキは主に後出しで能力を発揮するクリーチャーメインで採用されているので、相手のクリーチャーに合わせてセットしていきましょう。(アグロに対しては例外です)

中盤以降は「大総裁マルバス」が鍵になっていきます。このクリーチャーの撃破時相手のマギアスキルを封印する能力を上手く使い、一気に盤面有利をとっていきます。自分のクリーチャーが盤面に残り始めたら「神機クシフォス」や「聖煌天の麒麟サクヤ」をセットしていき、「疾風の獣戦士アタランテー」などを絡めてリーサルを狙いにいきましょう。

まとめ

このデッキは割と重めな構築になっているのでMP管理には気をつけましょう。また、「大海獣オケアノス」は、ゼータとライザー以外の全ての能力者に攻撃した時に効果でMPを与えずにダメージを与えることができます。防御力2の能力者に至っては1MP奪いつつ2点ダメージを与えることができます。

他のデッキとは違い一度に大きなダメージを与える事は難しいデッキになっているので、このような効果も生かしていきましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】文句なしの強さ!「物質ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、最新のアディショナルカード不採用の「物質ライザー」デッキです。

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するTier1デッキは以前の「物質ライザー」デッキの上位互換デッキです。

新環境に合わせてデッキを再度見直しました。新環境後もトップクラスで強く、アグロデッキにこれまで以上に強い構築になっています。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
120324

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

今までの「挑発付与型物質ライザー」の挑発やマジックターゲットは「マジックカード」で付与するのがメインでした。

今回紹介する型は「獣王の軍師チュウタツ」で挑発を付与するのがメインで、マジックターゲット枠は速攻クリーチャーの「デネボラ」を採用しています。この変更により盤面の取り合いに関してマジックカードで付与する型より強く、クリーチャーなので事故率を低くできます。

戦い方

このデッキは「獣王の軍師チュウタツ」と「デネボラ」をどれだけ上手く使えるかが鍵になってきます。

強い動きは「復讐の巨神クロノス」セットから次の自分のターンに「獣王の軍師チュウタツ」をセット、「復讐の巨神クロノス」攻撃という流れが強いです。この時、「復讐の巨神クロノス」は自分から見て一番右にセットします。その理由はトークンカードのセットは自分から見て左から優先的にセットされるからです。

これにより盤面はトークンカード「アダマス」、(フリー)、「復讐の巨神クロノス」となります。真ん中に「獣王の軍師チュウタツ」を置けるようにクリーチャーを配置しましょう。

また、「復讐の巨神クロノス」の攻撃バフをかければ「獣王の軍師チュウタツ」も攻撃力が5になり、盤面処理にも貢献してくれます。スペードタイプなのでギア2「大暴れ」とも相性がよく、さらにマジックカードよりもライフを1多く挑発を貼ることができます。

「物質クリーチャー」、「獣王の軍師チュウタツ」、「物質クリーチャー」の並びがスタンダードな状況となりますが、この場合だとギア3「ワイルドファング」が撃てません。

そこで活躍するのが「デネボラ」です。「デネボラ」の役割はマジックターゲットを貼りながらのギア3「ワイルドファング」を狙いに行くことと、もう一つは盤面に居続ければ居続ける程ステータスが上がる「時女神」や耐久力の高い挑発付きの物質クリーチャーを即死マジックカードなどから避ける役割があります。

ここで「デネボラ」をサモンすると相手は「時女神」を処理できないという展開で使用すると強いです。「デネボラ」自身も物質タイプなのでシールドを付与する事ができます。相手は「デネボラ」を処理しながら「時女神」を処理するのは至難の業でしょう。特に即死マジックカードが1枚の構築であれば難しいはずです。

「時女神」の効果で攻撃力も1上がるのと、未行動であれば1MP返ってくるので実質4コスト3/4マジック挑発付き速攻クリーチャーとして使えます。

対アグロデッキに物質クリーチャー2枚セットからの「獣王の軍師チュウタツ」→「黄金の林檎」で強引に固めるプレイも覚えておくとアグロデッキに対する勝率アップです。

まとめ

格段とパワーアップしたこの物質ライザーは使ってみれば強さがわかります!

最新のアディショナルカードのどれが強いのかまだ分からず、様子見してから解放していきたいという方には特にオススメです。「剛弓の狩人オリオン」の枠を「時女神」にしたり、マジックカードに変えたり、捲りに強い「霜の巨人フリームスルス」にしたりはお好みで。「デネボラ」と「獣王の軍師チュウタツ」を巧みに使い、相手の詰みを狙いましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】マギアスキルを封じて戦え!「おすわりルルナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、マギアスキルを封じて戦う「おすわりルルナ」デッキです。

デッキ紹介「おすわりルルナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、「神々の招集者」に追加されたアディショナルカードで強化された「おすわりルルナ」デッキです。優秀な効果を持つスペードクリーチャーが多く追加されたことにより、既存のTierデッキと戦える強さとなりました。

ただし、デッキパワーが特別高い訳ではなくクリーチャーの効果を利用したテクニカルなデッキとなっているため、タイミング良く「幻惑の獣神ツクヨミ」や「孤高の大魔女ゼラ」の効果で相手のマギアスキルを封じる必要がある上級者向けのデッキとなっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
142301

【マギアスキル】
ギア1:「おすわり!」
ギア2:「森からの刺客」
ギア3:「にゃるてぃめっとふぁんぐ」

コンセプト

ギア1「おすわり!」を使用しながらクリーチャーを攻撃されないようにし、「幻惑の獣神ツクヨミ」でタイプを変更したり「孤高の大魔女ゼラ」や「大総裁マルバス」でスキルを使用できないようにしながら盤面の有利を取るデッキです。

マリガン

「幻惑の獣神ツクヨミ」「水刻の時女神スクルド」を狙ってマリガンします。

後攻の場合は、「大鯰」も欲しいカードです。

アグロタイプのデッキに対しては挑発と回復効果を持つ「聖竜ソロネ」やスキル封印とギア2「森からの刺客」の発動条件を満たせる「孤高の大魔女ゼラ」もキープしましょう。

戦い方

「幻惑の獣神ツクヨミ」を引けている場合、1ターン目からセットしていきます。2ターン目に相手がクリーチャーをセットしてこない場合は、そのまま未行動でステルスを付与するのはもちろんですが、クリーチャーを1枚だけセットしてくる場合も未行動でステルスを付与して、むやみに攻撃することで相手にMPを与え、自分はギア1「おすわり!」を使ってMPを消費するという行動は避けましょう。

相手がクリーチャーを複数セットしてくる状況では、攻撃してタイプを変更させます。例えば、「トレハンナイト」デッキや「シャッフルナイト」デッキにはかなり有効な効果で、相手がクリーチャーを3体セットしてきたところを攻撃時効果のタイプ変更を使用し、ギア3を使用させなくできます。

「幻惑の獣神ツクヨミ」がいるだけで相手はタイプ変更を警戒し、クリーチャーをセットしにくくなるので、このクリーチャーが場にステルス状態で存在しているのは、かなり有効な戦術です。

現環境では、Tier1の中でも最強クラスの「物質ライザー」デッキを意識する必要があるため「無常の果実」や「タナトスのささやき」が採用されており、ステルスに触ることのできる「黒海王の鉤爪」がほとんど採用されないため、風向きも悪くありません。

ただし、「テラーシーホース」「死を呼ぶ者レギンレイヴ」を採用する「暗殺レオ」デッキや「魔忍長ハンゾウ」「魔導書の幻魔イルミナ」を採用する「悪魔エレナ」デッキ、ギア1が「剣の舞」のサリーのような簡単にステルスに触れてしまう能力者も存在するので、それらの相手に対してこの戦術は避けましょう。

「幻惑の獣神ツクヨミ」「水刻の時女神スクルド」を引けていない場合や、上記のようなステルスに触れる能力者、デッキタイプが相手の場合は、後出しで「ガイアの怒り」を加えられる「大鯰」やスキルを封印できる「孤高の大魔女ゼラ」「大総裁マルバス」といったクリーチャーを出していき、盤面を取り合います。

「孤高の大魔女ゼラ」をスペードタイプと並べれば、ギア2「森からの刺客」で相手クリーチャーをサモンできますが、剛体の能力を持つクリーチャーが多く採用される環境でもあるため、盤面を取り合う場合は無暗に相手クリーチャーをサモンせず、序盤は後出しで処理していくのが有効です。

「大鯰」は相手クリーチャー全体にダメージを与えられ、大物キラーも持っているため、ギアでダメージを与えられないこのデッキにマッチしており、後出しでの相手クリーチャーの処理に長けています。

ゲーム中盤以降の理想は、「水刻の時女神スクルド」や「聖竜ソロネ」が並んでいる状況です。ルルナは1ターンで相手のライフを削り切ることが難しい能力者であるため、返されにくい盤面を作ってから相手能力者を攻撃します。

可能であれば上記のような盤面が作れ有利になり、MPも十分ある状況で「剛弓の狩人オリオン」からギア3「にゃるてぃめっとふぁんぐ」を使い大ダメージを与えて1、2ターンで勝負を決めましょう。

ワンポイント

ギア1「おすわり!」を使用する場面を選びましょう。MPを1消費するため、使えるときに使えばいいというわけではありません。ルルナはMP5回復で他の能力者に比べMPの回復量が多いですが、その分デッキに採用しているクリーチャーのコストが高めになっているので、余裕があるわけではありません。

MPの管理はクロノマギアにおける最重視すべき戦術であり、ルルナに限ったことではないので、この機会に考えながらプレイしてみると、他のデッキを使ったときも役立つでしょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「悪魔エレナ」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「悪魔エレナ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回ご紹介するデッキは、ハイランダールール用の「悪魔エレナ」です。ハイランダールールになっても今まで通りの強さを誇っています。悪魔タイプは優秀なクリーチャーも豊富なため、除去カードを多く採用することができ、どんなデッキタイプにも有利に戦えるデッキになっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129753

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「闇のヴェール」
ギア3:「悪魔の微笑み」

コンセプト

豊富な除去カードを駆使しながら少しずつ盤面の有利を取り、ギア2「闇のヴェール」でステルスを貼りながら、ギア3「悪魔の微笑み」や、「逆神の熾天使ルシファー」、「魔族の母エキドナ」を使ってリーサルを狙いにいくデッキになっています。

同名カード1枚ルールにより、相手のデッキのステルス対策カードが減り、よりギア2の「闇のヴェール」が効果的になります。

マリガン

序盤は通常ルールと同様に「ジル=レガート」や「夜の魔神ニュクス」で、蘇生対象となる「キュクロプス」や、マジックカードをドローできる「予見魔アスタロト」などをマリガンでキープします。

「物資ライザー」デッキのような高HPのクリーチャーを使用してくるデッキには、「仮面の魔女キルケー」や「魔道書の幻魔イルミナ」、「サタン=ヴォイド」、「聖夜のサンタクロース ヘラ」などの除去効果を持つカードを1枚は残しておきましょう。

戦い方

マリガンで残しておくカードに記載した「キュクロプス」や「予見魔アスタロト」をセットしながら盤面を取り合います。

相手がエレナの「ウェイクアップ」や、ガメイラの「号令」、ゼータの「扇動」などの相手のセットカードを捲るギアを持っていなければ、2枚同時セットしながら次ターンでギア2「闇のヴェール」を狙いに行くことも意識に入れておきましょう。

相手の大型クリーチャーに対しては、こちらも大型クリーチャーや、「仮面の魔女キルケー」をセットしながら対処していきます。「聖夜のサンタクロース ヘラ」や、「夜の魔神ニュクス」は温存しがちですが、このデッキは似たような効果のカードが多く採用されているので、どんどん使っていきましょう。その際、このデッキは全体的にコストが重い編成になっているのでMPの管理には十分注意です。こちらの大型クリーチャーをマジックカード「タナトスのささやき」などで除去されてしまうとアドバンテージを取られてしまうので注意しましょう。

少しずつ盤面有利が取れてきたらリーサルの準備をします。「反逆の熾天使ルシファー」をセットからマジックカード「黄金の林檎」でサモンし、ギア3「悪魔の微笑み」でリーサルを狙いに行きます。

また、「魔族の母エキドナ」や、「ロキ」の進化後「狡知の神ロキ」の効果で攻撃力を上げてリーサルなども狙いにいけるので、盤面や手札によって使い分けましょう。

まとめ

エレナはギア1「ウェイクアップ」が優秀な分プレイングがシビアで難しい能力者です。しかし上手く使いこなせば、どんな能力者にも有利に立ち回る事ができます。

また、ハイランダールールでは相手もこちらと同様「同名カード」は入っていないため、セットカードを絞りやすくなり、より使いやすくなっていると思います。ハイランダールールでも十分活躍できるパワーはあるので、練習して是非使ってみてください!


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「物質ライザー」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキはハイランダールール用の「物質ライザー」です。ハイランダールールでも変わらずTier1クラスのパワーを持っています。除去マジックカードも1枚しか採用出来ないハイランダールールはクリーチャーがタフな「物質ライザー」にとって追い風です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129555

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

現在ノーマルルールで活躍しているTier1デッキ「物質ライザー」の2枚採用してるカードを1枚ずつ抜いて他の妥協カードを採用しています。基本的な立ち回り方は変わりません。ギア1「防御指示」でクリーチャーを強化しながら盤面の制圧を続け、ギア3「ワイルドファング」で相手のマギアスキルを封じながら相手のライフを削りに行きます。

戦い方

ハイランダーはマリガンの立ち回りが勝率に影響します。普段の2枚ずつ採用のノーマルルールに比べて、マリガンを強気にできません。デッキ内に2枚入っているカードを全力で探しにいけるノーマルルール、デッキ内に1枚しか入ってないカードを全力で探しに行くのは厳しいのがハイランダールールです。

とにかく相手も1枚ずつしか採用出来てないので、強いムーブが飛んでくる確率は普段のノーマルルールより減ります。なのでこちらも無難なマリガンで勝負するのをオススメします。

このデッキでマリガンで残すカードは、「復讐の巨神クロノス」「半壊の機神テュール」「ウィンドギア」の3枚です。基本的にこの3枚はどのデッキ相手でも1枚で使用したMP以上の働きを見せてくれる無難なパワーカードです。

他は相手に合わせてマリガンしましょう。アグロ(速攻タイプ)デッキだと判断できる場合は「挑発」効果を持つカードを優先的に、「暗殺レオ」デッキや死霊タイプ相手には「戦機王マシンゼウス」などをマリガンします。

ハイランダーだと「時女神」が処理し辛いので「時女神」を上手く盤面に残す立ち回りを目指してください。「時女神」サモンから「デネボラ」サモンの動きが「タナトスのささやき」や「無常の果実」をケアしてくれるのでオススメです。

まとめ

クリーチャーのポテンシャルの高さ、「挑発」や「マジックターゲット」を難なく採用できるこの「物質ライザー」デッキはハイランダー制のランクマッチでも活躍間違いなしです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「クイックミル」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、ハイランダールールに対応した「クイックミル」デッキです。ダイヤタイプは優秀なクリーチャーが多いため、通常の構築からデッキパワーを下げずにカードを採用することができ、ギア2「ムーンフェイズ」のドロー効果でデッキに1枚しか入れることができないキーカードも引き込むことが可能です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
122591

【マギアスキル】
ギア1:「クイック」
ギア2:「ムーンフェイズ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

ダイヤタイプの手札補充やMPを得る優秀な効果を持つ低コストクリーチャーを駆使しながら盤面の有利を取り、「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」を使ってリーサルを狙っていくデッキです。

同名カードを1枚しかデッキに入れることができないルールの中で、ドローをマギアスキルにより行えるところがこのデッキの魅力です。

マリガン

ダイヤタイプで優秀な効果を持ち、低コストクリーチャーである「かるた取りの女王ジャンヌダルク」「くノ一ハツメ」「復活の戦士バルドル」「秘境の大魔女サレーネ」やギア2「ムーンフェイズ」を1枚で発動できる「春風の女神ヘーラー」は最優先で欲しいカードとなります。上記を引けていれば、ダイヤタイプのクリーチャーと同時にセットすることでギア2「ムーンフェイズ」の発動を狙える「ウィスプ」や、相手クリーチャーを一層できる「絶島の大魔女リーチェ」をマリガンで狙います。

「物質ライザー」デッキのような高コストクリーチャーを多用するデッキに対しては、「半壊の機神テュール」「回想の時女神プレーナ」「聖夜のサンタクロース ヘラ」や「タナトスのささやき」といった対処できるカードもキープしましょう。

戦い方

マリガンで欲しいカードに記載したダイヤタイプの低コストクリーチャーをセットしながら盤面を取り合います。隙を見てギア2「ムーンフェイズ」でカードをドローしたり、「絶島の大魔女リーチェ」で相手の盤面を処理しながらリーサルを狙えるカードが揃うのを待ちます。

「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」(2枚でリーサルに届かなければ「スレイプニル」も)が揃ったら、「神機プルトス」をセットして、次のターンに「逆神の熾天使ルシファー」をセット、ギア1「クイック」からリーサルを狙います。

このとき、次のターンに「逆神の熾天使ルシファー」をセットして「クイック」するMPがあることも注意してください。通常の構築であれば「神機プルトス」は1枚目を盤面処理のための味方クリーチャーの攻撃力アップに使用して問題ないのですが、今回のルールでは1枚しかないため重宝する必要があります。

相手の立場で考えて、ここで6コストが「神機プルトス」であれば負けてしまうという状況で、一旦「黄龍」や「回想の時女神プレーナ」をセットし、クリーチャーの効果やマジックカードで相手に上記のクリーチャーをサモンさせて追い込めると、その後より安全に「神機プルトス」をセットすることができ、勝率アップへ繋がります。

それでも「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」をゲームの中盤で出さざるを得なくなる場合もあるため、リーサルプランとして大ダメージを期待できる「聖煌天の麒麟サクヤ」を採用しています。

入れ替え候補

紹介したデッキは高コストのクリーチャーも多いため、低コストのダイヤクリーチャーを増やしたい場合は、MPを得られる効果を持つ「ハイぷれドラ」「知将オデュッセウス」や、採用しているスペードタイプが「絶島の大魔女リーチェ」のみの場合、確定で加えることができる「凰牙の雷公」も採用候補です。

また「秘境の大魔女サレーネ」や「逆神の熾天使ルシファー」を再利用できる「眠りのこづち」もオススメです。その場合は、マジックを5枚以上にすると手札事故の確率も上がってしまうため、「アルテミスの矢」や「畳返し」辺りと交換しましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】自傷からの超攻撃!「水棲ゼータ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、高い勝率を誇る「水棲ゼータ」デッキです。

デッキ紹介「水棲ゼータ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するデッキはチケット制ランキングマッチで8割の勝率を叩き出した「水棲ゼータ」デッキです。

「水棲ゼータ」デッキは今まで「終焉の海蛇リヴァイアサン」や「教知神エア」でアグロするのが主流でしたが、今回は新弾の追加カード「海神ポセイドン」や能力調整で強くなった「大海獣オケアノス」を軸にしたデッキになっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129450

【マギアスキル】
ギア1:「一喝」
ギア2:「決死の一撃」
ギア3:「ブラッディブロウ」

コンセプト

「大海獣オケアノス」や「海神ポセイドン」のトークンカード生成能力を軸に後続を確保しつつ、ギア2「決死の一撃」でMPブーストしながら一気に攻め立てるデッキです。

トークン生成のおかげで、ギア2「決死の一撃」を無理なく撃てます。「大海獣オケアノス」や「海神ポセイドン」の自傷効果や毎ターンのゼータ自身の4MP回復を合わせると毎ターン7以上はMP回復出来ますのでかなり行動範囲が広がります。自傷でどんどんMPブーストをしてキーカードの「黄金の林檎」で「海魔スキュラ」や「制空の水柱神ムート」と言った盤面をバフ出来るクリーチャーをサモンし、一気に勝負を決めにいきます。

戦い方

マリガンでは基本的に「大海獣オケアノス」と「海神ポセイドン」を狙いにいきます。

トークンカードを生成できるクリーチャーを安定して着地させる事がまず第一です。トークン生成カードを引けない場合、完全に後続の確保できないアグロプランしか取れないのでほぼ負けます。なので全力で4枚のカードのどれかを狙いにいってください。

「大海獣オケアノス」と「海神ポセイドン」がそのままキープできる場合はそのままキープしましょう。

このデッキの黄金ムーブは「海神ポセイドン」セット→相手の能力者を攻撃、自傷MPブースト→「大海獣オケアノス」セットのムーブです。「海神ポセイドン」の効果でトークンカード「大洋の母アムピトリーテー」がセットされますので、次のターン「大海獣オケアノス」と同時にサモンされ4/10状態異常無効の「大海獣オケアノス」がサモンされます。

トークンカードや「黄金の林檎」、速攻クリーチャーを上手く使って毎ターンギア2「決死の一撃」でMPブーストをしながら攻め立てましょう。

また、気をつける点が何点かあります。

まず「海神ポセイドン」から攻撃するとHPがバフされていない「海魔スキュラ」が自滅してしまいますので、攻撃する順番を気をつけてください。レベルアップサモンから強制サモンマジックカードを使ったり、「大洋の母アムピトリーテー」と合わせてサモンした場合は大丈夫です。

そして、「魔槍グングニール」はハンドの枚数が少ない時に火力が上がります。なので「大洋の母アムピトリーテー」で攻撃する前に発動する様に心がけてください。「大洋の母アムピトリーテー」のサーチ効果を先に発動すると「魔槍グングニール」の火力が下がることがあるので注意です。

ギア3「ブラッディブロウ」とギア2「決死の一撃」は状況によって使い分けます。火力1点の差が響く場合と、HPを大切にしたい相手にはギア3「ブラッディブロウ」を使います。MPブーストをしたい場合はギア2「決死の一撃」を使いましょう。8割ギア2「決死の一撃」優先で大丈夫です。

「黄金の林檎」は8割自分のクリーチャーのサモンに使うカードですが、相手のセットを処理すれば相手はこちらの盤面に触れないと判断できる場合はセットを捲って処理します。

まとめ

「海神ポセイドン」や「大海獣オケアノス」の自傷と毎ターンのMP回復で最大9MP回復するのでかなり視野の広い攻め方ができる超攻撃型デッキです。

現在存在するデッキタイプで一番自傷するデッキタイプで、自分のHPのコントロールがシビアな超上級者向けデッキです。セットや相手のMP状況から飛んでくる最大火力を予想して立ち回る事が大切です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】マギアスキルで相手を追い詰めろ!「恫喝暗殺レオ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、大型クリーチャーを封じる「恫喝暗殺レオ」デッキです。

デッキ紹介「恫喝暗殺レオ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは私がチケット制ランキングマッチ「オーディン杯」で使用した恫喝型の暗殺レオです。「復讐の巨神クロノス」が流行する環境で、能力者で唯一セット状態のままクリーチャーを即死させることができるマギアスキルを持つため、大型クリーチャーを使わせないようにすることができる強みがあります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
196321

【マギアスキル】
ギア1:「恫喝」
ギア2:「暗殺」
ギア3:「覚醒」

コンセプト

相手の場にセットされたクリーチャーをギア2「暗殺」で即死させる布陣を作り、相手が「暗殺」を警戒して場にクリーチャーをセットしなければ、ギア1「恫喝」でMPを奪って有利にしていくデッキです。

マリガン

「死を呼ぶ者レギンレイヴ」「テラーシーホース」「闇の精霊王モワ」「ダークギア」がキープ対象です。大型クリーチャーのセットが予想されるデッキに対してギア2「暗殺」を早めに狙いにいきたい場合は、「死を呼ぶ者レギンレイヴ」は戻し、上記の小型クリーチャーとの組み合わせで「海王神ネプチューン」もキープします。

基本的な戦い方

クロノマギアでは1ターン目にエンドターンするデッキが多いですが、このデッキは1ターン目からクリーチャーをセットしていきます。

先攻であれば「テラーシーホース」+「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」でギア2「暗殺」の布陣を作るか「死を呼ぶ者レギンレイヴ」を単体でセットします。後攻であれば「死を呼ぶ者レギンレイヴ」+「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」でギア2「暗殺」の布陣にみせかけることも可能です。

ギア2「暗殺」の条件が揃っていなくても相手からしたら「暗殺」が発動できるようにみせかけ、クリーチャーをセットさせないことでギア1「恫喝」を発動するのがポイントです。

ギア2「暗殺」の布陣を作り相手が警戒して何もせずエンドターンする1ターンがあるだけで、ギア1「恫喝」+未行動のクリーチャー2体分の3MP得ることができ、そのまま有利にゲームを進めることができます。

「死を呼ぶ者レギンレイヴ」、「テラーシーホース」がない場合でも「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」を単体でセットしてギア1「恫喝」を狙いにいきましょう。

「アビスシャーク」はアグロ(速攻)タイプのデッキに対しては、序盤から「暗殺」を狙うのにセットして問題ないですが、ミッドレンジ(中速)タイプのデッキに対しては、ゲームの中盤以降にセットして使っていきます。

理由としては、「アビスシャーク」は墓地のカードを5枚消滅させることができるため、墓地を利用するカードを封じることができるからです。
現環境では特に墓地のクリーチャーを3体蘇生する「エインヘリャル」が採用されているデッキも多く、墓地の消滅はゲームの勝敗を左右する大きな要因となっています。

ギア1「恫喝」とギア2「暗殺」を繰り返し、有利になったところでギア3「覚醒」からリーサルを狙います。

こちらがギア2「暗殺」の布陣を作っており、相手がクリーチャーをセットできないタイミングに合わせてギア3「覚醒」を発動できるようクリーチャーをセットするのが理想です。

水棲タイプを持つ「テラーシーホース」「海王神ネプチューン」「アビスシャーク」の内2枚+死霊タイプのクリーチャー1体の3体クリーチャーが揃っている状況で、死霊タイプのクリーチャーから攻撃して、そのクリーチャーの上に「ミズチ」をレベルアップサモン、ギア3「覚醒」発動で水棲タイプの攻撃力を上げて攻撃すると奇襲をかけた大ダメージを与えることができます。「ミズチ」の代わりに水棲タイプのクリーチャー+「大地の目覚め」でも同様の戦術が可能です。

「ミズチ」は上記のようにギア3「覚醒」を発動するために使うのがベストですが、非常時には水棲タイプを含まない死霊タイプが2体並んでいる状況で出し、ギア2「暗殺」を発動することもできますので覚えておきましょう。

ワンポイント

「暗殺」を無効にする「状態異常無効」を持つクリーチャーを多く採用するデッキを苦手とします。

その代表として、現環境の有力デッキである悪魔エレナが挙げられます。そのような相手と対戦する場合は、無理にギア2「暗殺」を発動せずに盤面を取り合いじっくり構えましょう。

また、現環境最有力デッキである物質ライザーには、「戦機王マシンゼウス」が採用されているので要注意です。このカードは「状態異常無効」を持つだけでなく、攻撃時に物質タイプが2つ以上揃っていると死霊タイプのクリーチャーを全て即死させることができるため、このデッキの天敵となります。

これら「状態異常無効」をクリーチャーの対策として、「無常の果実」を2枚採用しています。
大型クリーチャーの除去としては墓地も消滅できる「タナトスのささやき」が優秀に感じますが、「状態異常無効」を持つクリーチャーに対して効果がないため、このデッキが苦手とする能力に対して役割を持つことができません。

ギア1「恫喝」とギア2「暗殺」を如何に使い分けて相手を追い詰めることができるかが勝利の鍵となります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】アグロにも強い!「ワイルドファング型物質ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、ギア3「ワイルドファング」型の「物質ライザー」デッキです。

デッキ紹介「ワイルドファング型物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

このデッキは「ビーストコンバット」型に比べて火力は落ちますが、火力の代わりに「挑発」や「マジックターゲット」が採用されているためアグロ(速攻)タイプのデッキにも強いのが特徴です。攻め型の「ビーストコンバット」守り型の「ワイルドファング」と認識していただくとわかりやすいかと思います。現環境はアグロ(速攻)タイプのデッキが多いため「ワイルドファング」型の方が幅広く戦えて高い勝率を出すことができます。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
189427

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

「ビーストコンバット」型の速攻クリーチャーや小型物質クリーチャーを抜き、耐久力の高いクリーチャーや挑発付与マジックを採用し、守りを要素を強くしました。盤面を支配し、処理できないスペックのクリーチャーを並べたらギア3「ワイルドファング」でスキルを封じながら相手の能力者を攻撃します。

このデッキのキーカードとなるのが「戦機王マシンゼウス」です。 この「戦機王マシンゼウス」は状態異常無効を持っているので「破砕の鋼人エンケラドス」→「ウェイクアップ」や「暗殺」、物質ライザーの流行で流行っている「タナトスのささやき」や変身系のスキルを持つ「聖夜のサンタクロース ヘラ」などの影響を受けません。さらに物質タイプのためギア1「防御指示」でシールドも付与することが可能です。シールド込みで考えると、実質6コストの(4/10)状態異常無効持ちという破格のスペックを持っているクリーチャーです。このクリーチャーにマジックターゲットを付与すると、相手は「タナトスのささやき」で他のクリーチャー含め「戦機王マシンゼウス」本体も処理することはできません。

ただのハイスペッククリーチャーですが攻撃力が4と平均値で、「物質ライザー」デッキにおいてはギアで相手の盤面に触れるのがギア2「大暴れ」しかありません。そのギア2「大暴れ」を発動する為に必要なスートを持っていないために体力5以上のクリーチャーを「戦機王マシンゼウス」単体で処理できないのが唯一の弱みと言えるでしょう。

ただ、その弱みを補うのが「復讐の巨神クロノス」と「時女神」です。「復讐の巨神クロノス」の攻撃と合わせて「戦機王マシンゼウス」をセットしたり、「時女神」と並べてエンドターン効果で攻撃力を1上げるだけで処理範囲は格段に上がります。処理しづらい「戦機王マシンゼウス」をいかに育てて盤面処理に適したステータスにするかが勝率アップのコツです。

「半壊の機神テュール」もキーカードの1枚と言えるでしょう。シールドを付与すると実質6コストの(9/12)。シールドを付与された「最強の武士タダカツ」まで単体で処理できてしまうやばいカードです。やばい理由としては、「半壊の機神テュール」は毎ターン攻撃力が3下がっていきますが、仮に攻撃が0になっても高い体力とシールドによる耐久力で盤面に居座ることができるので未行動時のMPを得ることができます。相手はこの「半壊の機神テュール」を処理しないとこちらのライザーは実質MP回復5なので処理せざるをえません。この体力12を処理するには少なからず2体以上のクリーチャーの攻撃か、4コスト以上マジックカードを消費することになります。

何が言いたいかというと、「半壊の機神テュール」というクリーチャーを処理しないとギア3「ワイルドファング」を打たれたり、MP回復が実質5になったりするので処理せざるをえないのですが処理するのに複数回の攻撃またはマジックカードを使った4MP以上の行動が必要になります。つまり相手は未行動時ボーナスまたはマジックカード本体やそれを使用するためのMPを無駄にすることになるのです。しかも序盤の高い攻撃力も異常で、最低でも1体攻撃で処理できてしまいます。6コストでそれだけのアドバンテージを取ってしまうこのカードは、クロノマギア史上でもトップクラスのやばいカードだと言えます。この「半壊の機神テュール」を上手く使えるかも勝率アップのコツです。

また、このデッキに「剛弓の狩人オリオン」が採用されていますがギア2「大暴れ」を打つための弾です。「復讐の巨神クロノス」トークンカードの「大鎌の鋼人アダマス」や、スキル「剛体」を備え場持ちの良い「霜の巨人フリームスルス」がいるので「剛弓の狩人オリオン」からのギア2「大暴れ」は比較的打ちやすいのでステルスや盤面処理に適しています。終盤の火力枠としても使用できます。

「時女神」を1枚ずつ採用しているのは「戦機王マシンゼウス」や「霜の巨人フリームスルス」の攻撃力を5にして盤面処理力を上げたり、「ワイルドファング」型に足りない火力を補うために採用しています。「戦機王マシンゼウス」にマジックターゲットを付与することによって「タナトスのささやき」も避けられるので強いのですが、被った時にレジェンダリーなので場に出せないので1枚ずつの採用です。

まとめ

マリガンでは基本的に「半壊の機神テュール」や「復讐の巨神クロノス」をキープしましょう。

相手がアグロ(速攻)タイプのデッキであれば「機王妃マシンヘラ」や挑発マジックをキープし、墓地依存系や頻繁に捲ってくる能力者なら「霜の巨人フリームスルス」をキープするといいです。「ワイルドファング」型は「ビーストコンバット」型に比べて最大火力が低いですが「剛弓の狩人オリオン」を2枚使用したり「黄金の林檎」を上手く攻めに使えたりすると高火力を出せます。

挑発やマジックターゲットのおかげでクリーチャーの場持ちもよく、現環境はアグロ(速攻)タイプのデッキが多いのでオススメのデッキです。「復讐の巨神クロノス」軸のアグロ(速攻)タイプのデッキが流行していて「眠りのこづち」が採用されている構築が多いので、採用されているであろうデッキと戦う時は「戦機王マシンゼウス」に挑発とマジックターゲットを一緒に付与するのはやめましょう。

「眠りのこづち」1枚でどちらも消されてしまうので、マジックターゲットのみ「戦機王マシンゼウス」に付けて挑発は別のクリーチャーに付けることをお勧めします。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】上級者向け!「LOエレナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、スリップダメージを与えて勝利する「LOエレナ」デッキです。

デッキ紹介「LOエレナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回ご紹介するデッキは、相手の能力者の特徴や採用されるカードを把握している必要がある上級者向け「LOエレナ」デッキです。うまく使いこなせれば相手を全く寄せ付けない強さがありますが、1つのミスで一気に勝ちを逃してしまう可能性がある非常にシビアなデッキです。また、環境の流行デッキに合わせて採用されるカードも常に変更されるため、小まめなデッキチューニングが必要となります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
189727

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「光の壁」
ギア3:「アニマルレギオン」

コンセプト

デッキ(山札:Library)がなくなる状態「LO」(Library Out)を狙い、「聖夜の奇跡」「トロイアの木馬」でスリップダメージ(*)を与えて勝利するデッキです。
(*)スリップダメージとは、ドローできなくなった場合にドローができない代わりに1回目1ダメージ、2回目2ダメージ…n回目nダメージを受ける。

マリガン

「破砕の鋼人エンケラドス」「聖夜の奇跡」「デウカリオーンの洪水」辺りは、ほとんどのデッキに対してキープしたいカードとなります。他のカードは相手能力者、マギアスキル、また先攻後攻によってゲーム序盤に必要かで判断します。

基本的な戦い方

「聖夜の奇跡」と「トロイヤの木馬」でスリップダメージを与えて勝てる状況がくるまで、ひたすら盤面のクリーチャー除去を徹底して、デッキがなくなるのを待ちます。相手の能力者、マギアスキルから採用されるカードを判断して、その場の状況に応じた的確なカードを使わなければならないため、決められた戦い方は存在しません。

代わりに、このデッキを使用するポイントをいくつか紹介します。

常に「破砕の鋼人エンケラドス」をギア1ウェイクアップでサモンできる状況を作る。

このデッキの勝利における最も大事な戦術です。「破砕の鋼人エンケラドス」をギア1「ウェイクアップ」できるMPを保ち続けられると、相手は「復讐の巨神クロノス」のような高コストで強力なカードをセットできません。これは「破砕の鋼人エンケラドス」を引けていない場合でも有効で、相手から見て「破砕の鋼人エンケラドス」を「ウェイクアップ」できる状況では、安易にデッキの軸となる高コストのクリーチャーをセットできません。このカードの存在で相手にプレッシャーを与えることで、相手の戦術を狭め、尻込みさせることができ、LOへ近づきます。

「聖夜の奇跡」を墓地の4枚目以内にあるよう使用する。

「閻魔」でデッキに戻して再度使えるようにするためです。LOが成立する確率が上がります。相手のデッキにも「閻魔」が採用されていることが想定される場合は、特に狙っていきたい戦術です。

・「聖夜の奇跡」の使いどころ
ゲーム開始2ターン目に相手の盤面にクリーチャーが存在しない場合でかつ、こちらがクリーチャーを先置きする必要がない場面でエンドターンすると、MPが溢れてしまう状況が生まれます。ここで「聖夜の奇跡」を使用するのも良いでしょう。

また、「聖夜の奇跡」は次の相手ターン終了時までマジックのダメージを2下げる効果もあるため、相手にターンを回したときに「アルテミスの矢」や「デウカリオーンの洪水」で、こちらのクリーチャーを倒してくる状況を読んで、「聖夜の奇跡」を使用できるとベストです。

相手クリーチャーをギア1「ウェイクアップ」でサモンして倒せる盤面を作る。

「破砕の鋼人エンケラドス」の戦術を最優先にしながら、こちらにクリーチャーが2体並ぶ状況を作ることで、相手はウェイクアップを繰り返されてクリーチャーを倒させないよう、MPを溜めてから低コストクリーチャーを2体並べるという戦術しか取れなくなり、こちらのMPが溜まりながらLOへ近づきます。

サモン時にこちらのクリーチャーを「即死」や「手札に戻す」効果を持つクリーチャーの警戒はもちろんですが、「神々の招集者」からは、サモンしたターンはダメージを無効化する「剛体」の能力を持つクリーチャーが登場したため、安易なウェイクアップは禁物です。

現在「剛体」を持つクリーチャーは、4、5コストにそれぞれ1種類、6コストに4種類存在し、環境では6コストの「剛体」クリーチャーの採用率は高く要注意です。逆にそれ以外のコスト帯には「剛体」は存在しないということも覚えておきましょう。

最強の防御札「セイレーンの歌声」の使いどころを知る。

「クイックミル」デッキに「神機プルトス」のセットが想定されるが、「神機プルトス」を倒すことができずにターンを回してしまうと「逆神の熾天使ルシファー」をギア2「クイック」でサモンされ負けが想定される場面や、「シャッフルナイト」デッキが3体クリーチャーをセットしてきて、セット中のクリーチャーを倒すことができず、次のターンにギア3「シャッフル」が確約されている場合において、「セイレーンの歌声」で相手のマギアスキルを使用できなくします。

上記はあくまでも現環境での有力な例であり、他能力者で起こりうる、ゲームの敗北パターンや致命傷を把握して的確に使用することで、相手の勝ち筋を断つことができます。

以上が、このデッキを扱う際に特に意識する項目です。

ワンポイント

流行のデッキに合わせて採用カードを変える必要があるため、このデッキが意識しておかなければいけないデッキへの注意点を挙げます。

・アグロデッキへの対策
アグロタイプのデッキは速攻で勝負を決めにくるため、盤面を取り合うデッキよりLOを狙いにくいです。しっかり相手クリーチャーを除去しながら、ギア2「光の壁」による挑発の付与、「白竜」などのマジックターゲットの利用、クリーチャー能力によるライフの回復(今回の採用は「太陽の乙女アマテラス」)を駆使して能力者を守りましょう。

エレナは防御力が高い代わりにライフが少ないため、能力者を積極的に攻撃するアグロタイプのデッキの中でも、特に固定ダメージを与えてくるデッキは要注意です。(例:「リヴァイアサン」を利用するデッキ全般、レオの「ナイトメアリンク」、ホノカの「召雷符」「退魔の波動」など)

・墓地利用デッキへの対策
LOを狙う関係上ゲームが必ず終盤までもつれ込むため、「豪武官タムラマロ」や「魔王の凶刀ランマル」など墓地の枚数を利用して大ダメージを与えてくるデッキを苦手とします。今回は対策として、「アビスシャーク」や「タナトスの囁き」を採用しています。

その他、「剛体」を持ちギア2「光の壁」の発動条件に含まれるダイヤクリーチャーの「巨象兵」も採用候補ですが、こちらは「アビスシャーク」と違いクリーチャーを倒す必要があるため即時効果を発動できず、シャッフルナイトにおいては、「エインヘリャル」を発動するまでクリーチャーをセットしないプレイを取られるため今回は不採用としました。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】3ターン目から超火力!「新アグロミル」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、「復讐の巨神クロノス」を軸に高火力で押し切る「新アグロミル」デッキです。

デッキ紹介「新アグロミル」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは前環境で猛威を振るった「猪八戒」+「聖煌天の麒麟サクヤ」=通称「豚サクヤ」のムーブ並みに強い動きができてその「豚サクヤ」よりパーツの揃う確率が高く、アグロの中で1番勝率が取れるであろうTier1クラスの新しい「アグロミル」デッキです。

※アグロ(速攻)デッキですので相手の立ち回りやこのデッキへの理解力によって勝率が大きく変動します。
現在のTier1クラスのデッキ全てに有利以上を取れるのと、あまり考える必要がないのでプレイスキルがそこまで必要ないのもこのデッキの特徴です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!



(協力:とまさん@toma_magia)

【デッキコード】
179629

【マギアスキル】
ギア1:「ハンドブレード」
ギア2:「クロックアップ」
ギア3:「MPブースト」

コンセプト

ギア3「MPブースト」のおかげで先攻後攻問わず1ターン目から「復讐の巨神クロノス」をセットすることが出来ます。先攻「復讐の巨神クロノス」スタートを後攻が1ターン目で処理するのは現状全てのデッキでほぼ不可能です。「復讐の巨神クロノス」の攻撃を許してしまうとセットされたトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」の攻撃力が2上がり、攻撃する前にさらにクリーチャーをセットしながら攻撃されればそのセットカードの攻撃力まで上がってしまいます。相手は後攻から「復讐の巨神クロノス」を処理してなおかつセットカードまで処理するのは余程手札が良くないと厳しいでしょう。「復讐の巨神クロノス」(5/8)+セットトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」(5/6)+セット「熾乙女プリンセスヴァルキリー」(6/2)が3ターン目に作れてしまいます。

「復讐の巨神クロノス」を軸に、処理しきれない高火力クリーチャーを盤面に揃えて相手の能力者を攻撃し、最後はバーンマジックカードでフィニッシュを狙う速攻タイプのデッキです。

基本的な戦い方

戦い方はとても簡単で、先攻後攻問わず「復讐の巨神クロノス」を全力でマリガンで狙いにいきます。「竜の財宝」というカードはこの「復讐の巨神クロノス」を確定サーチするマジックカードなので、「復讐の巨神クロノス」が手札にあるのであれば「竜の財宝」はマリガンで返してください。先攻はそのまま「竜の財宝」でサーチできますが後攻の場合「竜の財宝」で「復讐の巨神クロノス」をサーチするのに手札の枚数的にカードを消費しないといけません。この時に必要なのが「ペルセポネの帰還」などの1コストマジックカードや「賢玉龍ディエナ」です。「賢玉龍ディエナ」は0コストで召喚できるスペードクリーチャーで、手札の枚数操作や「復讐の巨神クロノス」と一緒に出すことによりギア2「クロックアップ」を発動させたりと、器用な使い方ができます。

「復讐の巨神クロノス」または「竜の財宝」でサーチできるハンドが揃ってる場合は「熾乙女プリンセスヴァルキリー」もキープしましょう。バーンマジックカードは序盤は使わないのでマリガンでは戻してとにかく全力で「復讐の巨神クロノス」をマリガンしに行きます。

基本的に相手の能力者を攻撃しますが、相手のMPが少なく盤面のクリーチャーを取れば相手はこちらの盤面を処理しきれないと判断できる場合は相手の盤面を処理するのも勝率アップのコツです。 「眠りのこづち」は「復讐の巨神クロノス」をもう一度セットしなおして逃げながら再びトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」を出せたり、相手のマジックターゲットや挑発をセット状態に戻して能力者のライフを詰めたりできるキーカードです。上手く使いましょう。

相手能力者の防御力が1以下であれば「復讐の巨神クロノス」+「賢玉龍ディエナ」の布陣で「賢玉龍ディエナ」にギア2「クロックアップ」で攻撃力を上げ、能力者を攻撃すると(4/4)のステータスになるのでオススメです。相手は「復讐の巨神クロノス」から優先的に処理してくるので「賢玉龍ディエナ」が残る可能性を上げてくれます。

「魔槍グングニール」は手札が少ない時に火力が上がるマジックカードです。リーサルを決めに行く時「大鎌の鋼人アダマス」から攻撃すると攻撃時の効果が発動して手札の枚数が増えて「魔槍グングニール」の火力が下がってしまうことがあるので、よく考えて先に使いましょう。

まとめ

盤面のやりとりや相手との駆け引きが少なく初心者でも楽に扱える扱いやすいデッキです。苦手な能力者は「カリン」や「ナイト」といったHPが高い能力者です。「逆神の熾天使ルシファー」を使ったワンショットをしてくる相手には「逆神の熾天使ルシファー」が撃てないHPになるように猛攻撃しましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】最新カードの強力コンビネーション!「物質カリン」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、強力な「ダイヤ」タイプと「物質」タイプを活かした「物質カリン」デッキです。

デッキ紹介「物質カリン」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回紹介するデッキは新カードパック「神々の招集者」で大幅に強化された「ダイヤ」タイプと「物質」タイプを有効に活用できる「物質カリン」デッキです。

従来の「物質カリン」デッキはギア1「兜割り」ギア2「鋼の刃」を使用するアグロ(速攻)タイプのデッキでしたが、このデッキはギア1「袈裟斬り」とギア2「月閃」を使用したクリーチャーの除去に優れたミッドレンジ(中速)タイプのデッキとなります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
170128

【マギアスキル】
ギア1:「袈裟斬り」
ギア2:「月閃」
ギア3:「月光斬」

コンセプト

「ダイヤ」タイプのクリーチャーを使いながらギア1「袈裟斬り」と合わせ相手クリーチャーを倒していき、盤面が整ったらギア3「月光斬」で大ダメージを狙い勝利するデッキです。

「クイックミル」デッキと使用されているカードが似ていますが、「クイックミル」デッキのマギアスキルと比較して、ギア1「袈裟斬り」で盤面にダメージを与えられることと、ギア3「月光斬」で防御力の高い能力者に対しても「神機プルトス」「逆転の熾天使ルシファー」のみに頼らず、リーサルを狙いにいけるところが強みです。

マリガン

「復讐の巨神クロノス」を狙ってマリガンします。
「暗殺レオ」デッキや「破砕の鋼人エンケラドス」+「ウェイクアップ」を狙ってくるような「エレナ」デッキに対しては、「復讐の巨神クロノス」をサモンする前に即死させられる危険性があるため安易にセットできないので、「秘境の大魔女サレーネ」はもちろん「くノ一ハツメ」や「ガーゴイル」などの小型クリーチャーもしっかりキープしましょう。

能力者を積極的に攻撃してくる相手には「逆神の熾天使ルシファー」、「黄金の林檎」を狙ってください。

基本的な戦い方

基本的に1ターンまたは、2ターンにまたいでリーサルを狙えるとき以外は能力者を攻撃せずに、クリーチャーの除去を優先して攻めるチャンスがくるのを待ちましょう。

「黄金の林檎」は倒さなければこちらの負けに直結するクリーチャーをセットされている状態でなければ、相手クリーチャーの除去には使わず、「神機プルトス」+「逆神の熾天使ルシファー」のコンボに使用したり、「エレナ」や「レオ」に対して、即死させられないように「復讐の巨神クロノス」をサモンするなど、自分のクリーチャーをサモンして優位になる状況で使うのがベストです。
無理に相手クリーチャーをサモンせずに「黄龍」や「半壊の機神テュール」を相手のセットに合わせながらこちらもセットしていき、相手にクリーチャーを複数並べられたときは「疾風の獣戦士アタランテー」を絡めてギア2「月閃」で盤面を一掃しましょう。

ギア3「月光斬」を狙うには、「ダイヤクリーチャー」+「大鎌の鋼人アダマス」+「月狼ハティ」や「神機プルトス」+「逆転の熾天使ルシファー」+「疾風の獣戦士アタランテー」の他に、「ガーゴイル」や「半壊の機神テュール」と言った場に残しやすいクリーチャー+「速攻クリーチャー2種」などのパターンがあるので、最終的にここへ向かえるようゲームを運びます。
最後に妨害されない前提ですが、下記のパターンで全ての能力者を倒せることを覚えておきましょう。
「復讐の巨神クロノス」がサモンされ、サモン時の効果でトークンカード「大鎌の鉄人アダマス」をセット。「逆転の熾天使ルシファー」をセットして、「復讐の巨神クロノス」の攻撃とギア1「袈裟斬り」で相手能力者を狙う。
次のターンに「復讐の巨神クロノス」で攻撃力の上がった「大鎌の鉄人アダマス」「逆神の熾天使ルシファー」がサモンされ、「月狼ハティ」からギア3「月光斬」を使用することで、クロノス攻撃(5)+袈裟斬り(2)+ルシファーサモン時(6)+アダマス攻撃(5)+ルシファー攻撃(6)+ハティ攻撃(4)+月光斬(5)の合計33(防御1の能力者には27、防御2の能力者には21)ダメージ与えることができます。
この動きは後攻の場合、1ターン目を何もせず、2ターン目に「復讐の巨神クロノス」をセットすることで、3ターン目のMPが6のため、「逆神の熾天使ルシファー」をセットすることで可能です。
もちろん、ゲームの中盤でも狙いにいける動きですので、念頭に置いておきましょう。

ワンポイント

上記で大ダメージを与えるパターンを記載しましたが、盤面を取り合うデッキに対しては「逆神の熾天使ルシファー」ではなく「黄龍」をセットすることで「逆神の熾天使ルシファー」と見せかけ相手に無理して盤面を処理させるカードを使用させ、盤面を有利にすることもできます。
同様に、フィールドの中央に「黄龍」をセットすることで「神機プルトス」に見せかけて、相手にサモンするカードを使わせるなど「黄龍」を上手に使うのが勝利の鍵です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ダメージを与えてMPを奪う!「トレハンナイト」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、Ver2.4.0.で強力になったナイトのマギアスキルを活かした「トレハンナイト」デッキです。

デッキ紹介「トレハンナイト」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回紹介するデッキは、4月のアップデートでマギアスキルの効果が変更になった「トレジャーハントナイト」デッキです。

能力者「ナイト」はこれまでMP回復量が3でしたが、ギア1「盗賊の極意」でMP回復量を4にすることが可能となりました。
また、ギア3「トレジャーハント」は相手能力者に固定3ダメージを与えながらMPを4奪い、さらに「竜の財宝」のトークンカードを手札に加える破格の性能になっております。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
173824

【マギアスキル】
ギア1:「盗賊の極意」
ギア2:「ブレイブソード」
ギア3:「トレジャーハント」

コンセプト

ギア3「トレジャーハント」でじわじわと相手のライフを削っていき、「竜の財宝」によるMPと手札の補充で優位に立ち勝利するデッキです。
このマギアスキルをいかに発動していけるかが勝利の鍵となります。

マリガン

基本的には小型クリーチャーを複数枚キープしてギア3「トレジャーハント」を狙うよう意識しましょう。
「物質ライザー」デッキなどの「復讐の巨神クロノス」を軸にするデッキ、クリーチャーのライフが高いデッキに対しては、「黄龍」「半壊の機神テュール」「タナトスのささやき」といった処理できるカードもキープします。
能力者を積極的に攻撃してくる相手にのみ「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」「黄金の林檎」を狙いに行きます。

基本的な戦い方

盤面を処理しながらとにかくギア3「トレジャーハント」を発動していきます。

ギア3「トレジャーハント」は固定3ダメージを与えながらMPを4奪うので、ダメージを与えても相手にMPを蓄えられることはありません。
何度も繰り返しクリーチャーを3体並べて「トレジャーハント」でライフを削っていき、隙あらば「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」を絡めて大ダメージを与えます。

ギア3「トレジャーハント」によるMP回復でMPは有り余ってしまうことが多く、逆に小型クリーチャーを並べる戦い方ゆえに手札を消費してしまうので、ギア3「トレジャーハント」で手札に加えた「竜の財宝」は手札が少ないタイミングで積極的に物質タイプのカードをドローする効果を発動していくのが良いでしょう。
そうすることでデッキのカード枚数も減っていき、大ダメージを与えることのできる「神機プルトス」「逆転の熾天使ルシファー」や一気にクリーチャーを3体並べてギア3「トレジャーハント」を狙える「エインヘリャル」といった切り札をゲームの中盤で引ける確率が高くなります。

「ヴィゾーヴニル」は「竜の財宝」と相性が良く、上手くレベルアップすることで相手のクリーチャーを処理できるようになったりします。「エインヘリャル」から蘇生されたときは蘇生後にレベルアップすることも覚えておきましょう。

ワンポイント

その他、このデッキと相性のいい場持ちを良くするクリーチャーに「キングメタルドラゴン」や自身を強化しながら挑発を加えることもできる「守護の女神ミナーヴァ」を採用するのも良いでしょう。

また、速攻クリーチャーが多めとなりますがギア3「トレジャーハント」を狙いやすくなるので「月狼ハティ」の採用も検討できます。「月狼ハティ」は「エインヘリャル」からの蘇生対象にもなります。

現在、ダイヤタイプに優秀なカードが多い環境のため流行のデッキに合わせて採用カードを変更していけると勝ちやすくなります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】爆発的な破壊力!「シャッフルナイト」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、爆発的な破壊力を誇る「シャッフルナイト」デッキです。

デッキ紹介「シャッフルナイト」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回紹介するデッキは、新カードバック「神々の招集者」で強化されたナイトのデッキ「シャッフルナイト」です。

移動したときにステータスが上昇するクラブタイプのクリーチャーと、一気にクリーチャーを3体蘇生できるマジックカード「エインヘリャル」の登場で、攻撃力の上昇と2段階による猛攻が可能となりました。

ただし先攻か後攻か、1ターン目にクリーチャーが揃っているか、で大幅に勝率が変わってくるために安定した勝ちを目指すのには向いておりません。下記のような方へオススメのデッキです。

・相手の能力者の特徴や採用されるカードが把握できず、盤面のやり取りではなかなか勝利できない方。
(ゲームを覚えてきたらクリーチャーを倒し合うデッキも使ってみる事を推奨します。)

・比較的に安価なデッキで使い方が難しくないため、ナイトのデイリーミッションやアチーブメントをゲットしたい方。
(入れ替え候補カードを記事の最後に記載)

・10コストでクリーチャーを3体蘇生できる切り札のマジックカード「エインヘリャル」による派手な勝利が狙い方

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
173422

【マギアスキル】
ギア1:「ムーブ」
ギア2:「リバース」
ギア3:「シャッフル」

コンセプト

ナイトの初期MPの多さを利用し、1ターン目にクリーチャーを3体セットし、サモンできたらギア3「シャッフル」でクリーチャーの攻撃力を上げ、相手能力者のライフを一気に削りにいくデッキです。
1ターンで相手を倒しきることは難しいですが、使用するクリーチャーの多くがC(コモン)、R(レア)以下のカードであるため、自分のクリーチャーを倒された後「エインヘリャル」を使用して再び3体クリーチャーを並べギア3「シャッフル」からとどめを刺します。

マリガン

とにかく初手でクリーチャーを3体(内1枚ドラゴンタイプを含む)引く必要があるため、マジックカードは全て返します。
初期MPの範囲でセットできてギア3「シャッフル」を発動できる条件を満たすクリーチャーが3体揃っている場合は「ドロップリフレッシュ」や「エインヘリャル」をキープするのも良いでしょう。

基本的な戦い方

先攻でドラゴンタイプを含むクラブクリーチャーを3体セットします。3体サモンできないorドラゴンタイプがいない場合は引くのを待ちます。サモンできたらギア3「シャッフル」を発動し、能力者を積極的に攻撃しましょう。

1度大ダメージを与えたら、「エインヘリャル」を引けることを祈りながら、MPが溜まるのを待ちます。MPが溜まり、「エインヘリャル」を引けたなら、もう1度ギア3「シャッフル」を発動してリーサルを決めましょう。

「ディオニソス」や「ジズ」は移動することでステータスが上がるため、与えられるダメージが増えます。ギア3「シャッフル」の移動+「フレースヴェルグ」や「ドロップリフレッシュ」の効果による移動で、より全体の攻撃力を上げることができます。

「ドロップリフレッシュ」は後半に温存しておくと、「エインヘリャル」待ちの状態で「ドロップリフレッシュ」2枚と「有翼の靴タラリア」を引くことができれば、「エインヘリャル」の発動後、ギア3「シャッフル」と「ドロップリフレッシュ」(相手の盤面にクリーチャーが最低1体サモンされている必要あり)から得られるMPで「有翼の靴タラリア」の発動が可能となり、挑発で能力者を守られている状態の上からリーサルを狙うことも可能ですので、覚えておきましょう。

また、1ターン目にクリーチャーを3体セットできず、2ターン目以降にセットして行動した場合などに起こりうる場面ですが、クリーチャーがサモンされギア3「シャッフル」を発動した後、自身のMPが残り6であったとします。

この場合、クリーチャーを1体未行動のままエンドターンすることでターン終了時に1MP得られ、次のターンのMP回復(通常のナイトの場合3)でMP10となり、「エインヘリャル」を発動することができます。
この行動により相手のライフを削り切ることができるのであれば、相手に余計なターンを渡さず「エインヘリャル」からのギア3「シャッフル」が決まる確率が上がるため、攻撃しないことで得するパターンもあることを念頭に置いておきましょう。

ワンポイント

「ドロップリフレッシュ」「有翼の靴タラリア」はコンボ性の高いカードとなり、レアリティもSRのため下記カードと変更するのも良いでしょう。

・クラブ/ドラゴンのクリーチャーを増やして初手を安定させたい方
「グリーンちびドラ」「ドラゴンセプター」

・マジックカードによるダメージでの勝ち筋も用意したい方
「アルテミスの矢」「ゼウスの雷」

エクストラカードである「木の猫龍ミケニャドラ」もあると心強いですが、必須ではないため入れ替え候補のカードとなります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】盤面を圧倒する!「物質ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、新カードパック「神々の招集者」でさらに強化された「物質ライザー」デッキです。

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは新弾後のTier1デッキ「物質ライザー」デッキです。
「復讐の巨神クロノス」の追加で大幅に強化された「物質ライザー」の新しい立ち回りなどを紹介していきたいと思います。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
127491

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ビーストコンバット」

コンセプト

耐久力の高い物質タイプのクリーチャーをギア1「防御指示」で強化しながら盤面を固めて、「復讐の巨神クロノス」や「時女神」などで火力を上げてギア3「ビーストコンバット」でフィニッシュを決めます。

基本的な戦い方

基本的には本来の物質ライザーの立ち回りをします。マリガンでは「時女神」をキープして、先攻後攻問わずすぐに場に出してギア1「防御指示」で固めて育てましょう。
マリガンで「時女神」をキープできているのであれば「復讐の巨神クロノス」もキープしてください。

黄金ムーブは先攻「時女神」セット→次の自分のターンにギア1「防御指示」で固めてエンドターン。この時点で5MPあります。そして次の自分のターンに9MPになるので「復讐の巨神クロノス」をセットします。

なぜこの動きが強いかと言うと、「時女神」を処理しながらセットの「復讐の巨神クロノス」を捲って処理する事が相手のMP的に困難だからです。「復讐の巨神クロノス」はかなりのパワーカードですが、捲られて処理されてしまうとトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」のみ残ってしまいあまり動きとしては強くはありません。

現環境の「物質ライザー」はどれだけ「復讐の巨神クロノス」を上手く着地させてギア1「防御指示」で強化してなおセットカードの火力もあげる事が出来るかが勝率アップの鍵となります。なので捲られて処理されてしまうであろう展開には「黄金の林檎」と「復讐の巨神クロノス」で強引に攻撃してバフをかけてギア1「防御指示」で固めたりする動きも視野に入れておきましょう。

そして「剛体」スキル持ち「霜の巨人フリームスルス」の登場により、捲られる事に対しても強くなりました。しかもセット状態では6コストで「時女神」と判別がつかないおかげで、「時女神」が捲られずに着地しやすくなっています。「霜の巨人フリームスルス」は「剛体」を持ち攻撃力も高く、相手の墓地まで除外できるハイスペックカードです。
しかもギア1「防御指示」を使えば実質6コスト4/8です。「霜の巨人フリームスルス」をどれだけ上手く使えるかも勝率に響いてくるでしょう。

この「物質ライザー」がTier1に君臨しているのもあり、マジックカード「タナトスのささやき」が流行っています。変身効果を持つ「聖夜のサンタクロース ヘラ」も環境に多いのもあり「浄化の守り」を1枚採用しています。

相手の8コストセットに合わせたり、ここで「タナトスのささやき」等の除去マジックカードを無効にできれば「時女神」や「復讐の巨神クロノス」を取られることはないであろうというタイミングを見計らって使用するのをオススメします。
この「浄化の守り」1枚の使い方で大幅に勝率は上がります。理由としては単純なクリーチャーの攻撃で大型の物質シールド付きクリーチャーを処理するのは困難だからです。

まとめ

「復讐の巨神クロノス」の攻撃力アップ効果のおかげでリーサルも決めやすく、トークンカード「大鎌の鋼人アダマス」と「剛弓の狩人オリオン」からギア2「大暴れ」でステルス含めた盤面処理も出来て、速攻2枚からのギア3「ビーストコンバット」の高火力。

文句なしのTier1でしょう。ギア3「ビーストコンバット」で2MPを得る事ができるのを頭の片隅に置いてプレイするのをお勧めします。ギア3「ビーストコンバット」は相手の盤面にも撃てることを忘れないでプレイしましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】レジェンダリー0枚でも強い! 初心者にオススメの格安「アニマルエレナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、相手が処理しきれない盤面を作る「アニマルエレナ」デッキです。

デッキ紹介「アニマルエレナ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは格安で作れてなお強い「アニマルエレナ」デッキです。レジェンダリーは0枚で、スーパーレアは他のデッキにも流用できるカード5枚のみ。
クロノマギアを始めてみたけどピースやカードがなくて思うようにデッキが作れない…という方にオススメです!

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
182372

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「光の壁or力の契約」
ギア3:「アニマルレギオン」

コンセプト

「ハート」と「ダイヤ」の「獣タイプ」を盤面に揃えて、ギア3「アニマルレギオン」で盤面を固め、相手が処理しきれない状況を作ります。
その盤面を相手が必死に返してきても、必殺の蘇生マジックカード「エインヘリャル」から逆襲できます。

基本的な戦い方

基本的にマリガンでは「ハート」と「ダイヤ」の「獣タイプ」を1枚ずつキープできるように立ち回ります。相手が大型クリーチャーをサモンしてくるデッキタイプであれば「タナトスのささやき」はキープしておきましょう。

VS「クイックミル」デッキでは「剛体」のスキルを持つクリーチャーをキープしましょう。「ベヒモス」と「巨象兵」の組み合わせでのセットは両方「剛体」なので「絶島の大魔女リーチェ」セットからのギア2「クイック」などでも処理される心配がないのでオススメです。
「絶島の大魔女リーチェ」→「クイック」で相手は11MP使っているので、そこからはどんどんクリーチャーを揃えてギア3「アニマルレギオン」でステータスを上げて制圧するだけです。
とにかくこのデッキは10コストの蘇生マジック「エインヘリャル」で一気に逆転できるので、相手のやりたいことを邪魔する立ち回りで序盤のやりとりを行い、墓地に3枚レアクリーチャーが溜まったらそこから反撃するプレイで大丈夫です。
極力2枚セットでスタートをし、1体処理されたら「アスクレーピオスの奇跡」で蘇生してギア3「アニマルレギオン」など、序盤はとにかく相手に盤面の処理を強要させるプレイをします。

基本的に絶対に捲らないといけない展開以外ではギア1「ウェイクアップ」を使わず、ギア3「アニマルレギオン」で固めましょう。もちろん捲っても害のないクリーチャーだと予想できるときは捲って処理して構いません。
絶対に捲らないといけない展開の1つしては「クイックミル」デッキの次のターン9MP以上ある時の6コストセットがあります。このセットが「神機プルトス」だった場合、「逆神の熾天使ルシファー」→「クイック」でエレナの体力は瀕死まで追い込まれてしまいます。しかし、9MP以下の時は基本的にその動きはできないので、ギア3「アニマルレギオン」優先で大丈夫です。

あとはこのデッキは墓地依存デッキなので墓地除去効果に弱いです。ただ蘇生カードの多さが魅力で、蘇生を繰り返せば墓地の順序が入れ替わって行きクリーチャーが除去される回数を減らすことができます。上手にマジックカードや蘇生カードで墓地を操作し、相手の除去から逃げましょう。

そして盤面を固めた後の攻撃タイミングですが、相手がクリーチャーをセットせずにターンを返した時にこちらの盤面が充分過ぎるほど育っていて、相手のMPが7以上の時に一気に攻め立てます。あくまで目安の話なので大丈夫という時は攻撃しましょう。ただ、攻撃のタイミングが難しいのがこのデッキの特徴です。これを返されてもまだ蘇生マジックカードがあるという時はガンガン攻めましょう。

まとめ

ギア1「ウェイクアップ」は全能力者で1番強いギア1のスキルですが、捲られた時に効果が発動する妨害クリーチャーが現環境には複数存在します。使い始めは捲ってはいけないクリーチャーを捲ってしまって不利になって負けてしまう…なんて事も多いかもしれませんがそれも経験です。
ギア1「ウェイクアップ」とギア3「アニマルレギオン」の使い分けがどれだけしっかりできるかが勝率アップの鍵となります。逆に初心者はたくさん捲ってたくさん負けて覚えるのが上達のコツなのでオススメです。

また、このデッキに採用されているスーパーレアのカード5枚はいろんなデッキタイプに採用が検討されるカードなので購入して後悔することは少ないかと思います。
墓地から手札に戻す「閻魔」は相性が悪いのでは? と思う方がいるかもしれませんが、後半にサモンし前半に使ったマジックカードを回収します。デッキタイプ的にコントロールデッキなので1枚入れておくことによって長い試合にも対応でき、同じコントロールデッキ相手にも引き分けに持ち込めるので採用しています。

さらにこのデッキを強く安定させるために、もしお持ちなら入れ替えて欲しいカードも紹介しておきます。

L「聖夜のサンタクロース ヘラ」
1枚採用しておくだけで踏み倒し効果や大型クリーチャー全てを刈り取る事ができ、高いステータスからフィニッシャーとしても役に立つクリーチャーです。エクストラカードで1番強く、いろんなデッキで活躍するメタカードの代表格です。余裕があれば1枚購入を推薦します。

SR「黒海王の鉤爪」
持っているなら最優先で入れて欲しいカードです。このカードを作る余裕がある方は作ってください。他のデッキにも活用できるので損はないです。
3コストでランダムな敵クリーチャーに固定5ダメージを与えるカードですが、ステルスやシールド付きのクリーチャーを低コストで処理できる神カードです。
そしてエレナは後攻でMPが7。相手が先行セットの大火力を出してくるであろうセットをしてきてもギア1「ウェイクアップ」+「黒海王の鉤爪」で妨害できて命拾いします。
そして相手のクリーチャーがいなければ固定2ダメージを能力者に与えてくれるバーンとしても使用できる万能カードです。「タナトスのささやき」は即死無効のクリーチャーに使用できないので「黒海王の鉤爪」があると安心です。

R「浄化の守り」
環境に状態異常や変身が多くなったら投入しましょう。どんなに盤面を固めても「聖夜のサンタクロース ヘラ」などの変身系には「ビーストリーパー」以外は変身させられてしまい、蘇生できなくなってしまいます。

上記は「アイギスの盾」や「デウカリオーンの洪水」の2枚目と、「黄龍」などが入れ替え候補です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
(C) CHRONO DREAM PROJECT
(C)河本ほむら・武野 光・東 毅/小学館

【クロノマギア】相手の手札を消滅させる!「蘇生型ハンデスシキガミ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、相手の手札を消滅させる「蘇生型ハンデスシキガミ」デッキです。

デッキ紹介「蘇生型ハンデスシキガミ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。
今回は私がユーザー大会でも使用していた「蘇生型ハンデスシキガミ」をご紹介します。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
167224

【マギアスキル】
ギア1:「死霊復活」
ギア2:「闇の波動」
ギア3:「テラーウイルス」

コンセプト

ギア1「死霊復活」やギア2「闇の波動」で盤面を制圧しつつ、有利を取れてきたらギア3「テラーウイルス」で相手の手札を消滅させていきます。
じわじわと有利な盤面を作っていき、相手の手札が無くなるタイミングで一気に攻めていきます。攻撃力の高いカードはあまり採用していないため、相手を倒しきるまでに3,4ターンかかってしまうことも多くありますが、相手はMPはあふれても手札が無いのでカウンターもほぼ心配することなく、安全に攻めることができるデッキのため安定感がとても高いです。
その分プレイングにはとてもシビアで難しいのが欠点です。

マリガン

「呪いの土偶」「がしゃどくろ」を優先に狙いにいきましょう。後攻であれば、盤面を返すことができる「屍竜ドラゴンゾンビ」や「邪竜ヤマタノオロチ」をキープしても良いです。
また、マギアスキルでアグロと判断できる相手の場合は「呪いの土偶」はデッキに戻して「がしゃどくろ」や「冥穣神オシリス」をキープします。
その他にこのデッキが苦手なデッキとして、「女神ライザー」デッキがあります。ギア1が「防御指示」のライザー相手には「ヒュプノス」をキープできるととても良いです。

基本的な戦い方

序盤は相手がクリーチャーをセットしてきたタイミングで後出しで「呪いの土偶」を出していきます。先行でMPが溢れる場合は先に出してしまっても問題ありません。
基本的には「呪いの土偶」や「がしゃどくろ」は墓地にいってから効果を発揮するので、最初は相手に処理させることを目的として使っていきます、
序盤から中盤にかけて相手に盤面有利を取られてしまいやすいデッキではありますが。そこで「ジル=レガート」をサモンしていきます。「ジル=レガート」の攻撃時効果で「呪いの土偶」を蘇生させて、ギア2の「闇の波動」と合わせて盤面を返していきましょう。
有利を取ることができたら「がしゃどくろ」などで盤面を固めていき、ギア3「テラーウイルス」をどんどん使用し相手の手札を消滅させていきます。相手の手札が無くなったタイミングで能力者にどんどん攻撃を仕掛けていきます。1枚のカードで大きなカウンターをすることは不可能なので、安心して能力者を攻撃しにいくことができます。
そのほかには、ギア3「テラーウイルス」を打つことができる盤面であっても無理に打ちにいってはいけません。MPを2も消費してしまうので、自分のMPがカツカツな時や、相手の手札やMPが潤沢な時は一旦待ちましょう。

注意点

ギア1「死霊復活」や、マジックカードの「アスクレーピオスの奇跡」で蘇生してくるクリーチャーの場所は決まっています。
盤面に2体クリーチャーがいる場合は空いている場所に、左に1体クリーチャーがいる場合は真ん中に、真ん中に1体の場合は左に、右に1体の場合は左に、盤面にクリーチャーがいない場合は左に蘇生されてきます。
この法則を生かして、「ヒュプノス」を上手く使い回すこともできるということを知っておくと良いです。
また、自分の墓地はしっかりと確認して、何が蘇生の対象になっているか確認することが大切です。ポイントとして「呪いの土偶」は「ジル=レガート」の効果で蘇生させて、ギア1「死霊復活」や「アスクレーピオスの奇跡」で蘇生させるのはあまりお得では無いので気をつけて使いましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 229.9 MB
・バージョン: 2.3.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】相手の手札を消滅させる!「蘇生型ハンデスシキガミ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、相手の手札を消滅させる「蘇生型ハンデスシキガミ」デッキです。

デッキ紹介「蘇生型ハンデスシキガミ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。
今回は私がユーザー大会でも使用していた「蘇生型ハンデスシキガミ」をご紹介します。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
167224

【マギアスキル】
ギア1:「死霊復活」
ギア2:「闇の波動」
ギア3:「テラーウイルス」

コンセプト

ギア1「死霊復活」やギア2「闇の波動」で盤面を制圧しつつ、有利を取れてきたらギア3「テラーウイルス」で相手の手札を消滅させていきます。
じわじわと有利な盤面を作っていき、相手の手札が無くなるタイミングで一気に攻めていきます。攻撃力の高いカードはあまり採用していないため、相手を倒しきるまでに3,4ターンかかってしまうことも多くありますが、相手はMPはあふれても手札が無いのでカウンターもほぼ心配することなく、安全に攻めることができるデッキのため安定感がとても高いです。
その分プレイングにはとてもシビアで難しいのが欠点です。

マリガン

「呪いの土偶」「がしゃどくろ」を優先に狙いにいきましょう。後攻であれば、盤面を返すことができる「屍竜ドラゴンゾンビ」や「邪竜ヤマタノオロチ」をキープしても良いです。
また、マギアスキルでアグロと判断できる相手の場合は「呪いの土偶」はデッキに戻して「がしゃどくろ」や「冥穣神オシリス」をキープします。
その他にこのデッキが苦手なデッキとして、「女神ライザー」デッキがあります。ギア1が「防御指示」のライザー相手には「ヒュプノス」をキープできるととても良いです。

基本的な戦い方

序盤は相手がクリーチャーをセットしてきたタイミングで後出しで「呪いの土偶」を出していきます。先行でMPが溢れる場合は先に出してしまっても問題ありません。
基本的には「呪いの土偶」や「がしゃどくろ」は墓地にいってから効果を発揮するので、最初は相手に処理させることを目的として使っていきます、
序盤から中盤にかけて相手に盤面有利を取られてしまいやすいデッキではありますが。そこで「ジル=レガート」をサモンしていきます。「ジル=レガート」の攻撃時効果で「呪いの土偶」を蘇生させて、ギア2の「闇の波動」と合わせて盤面を返していきましょう。
有利を取ることができたら「がしゃどくろ」などで盤面を固めていき、ギア3「テラーウイルス」をどんどん使用し相手の手札を消滅させていきます。相手の手札が無くなったタイミングで能力者にどんどん攻撃を仕掛けていきます。1枚のカードで大きなカウンターをすることは不可能なので、安心して能力者を攻撃しにいくことができます。
そのほかには、ギア3「テラーウイルス」を打つことができる盤面であっても無理に打ちにいってはいけません。MPを2も消費してしまうので、自分のMPがカツカツな時や、相手の手札やMPが潤沢な時は一旦待ちましょう。

注意点

ギア1「死霊復活」や、マジックカードの「アスクレーピオスの奇跡」で蘇生してくるクリーチャーの場所は決まっています。
盤面に2体クリーチャーがいる場合は空いている場所に、左に1体クリーチャーがいる場合は真ん中に、真ん中に1体の場合は左に、右に1体の場合は左に、盤面にクリーチャーがいない場合は左に蘇生されてきます。
この法則を生かして、「ヒュプノス」を上手く使い回すこともできるということを知っておくと良いです。
また、自分の墓地はしっかりと確認して、何が蘇生の対象になっているか確認することが大切です。ポイントとして「呪いの土偶」は「ジル=レガート」の効果で蘇生させて、ギア1「死霊復活」や「アスクレーピオスの奇跡」で蘇生させるのはあまりお得では無いので気をつけて使いましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 229.9 MB
・バージョン: 2.3.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】相手のデッキをじわじわ消失!「デッキデスサリー」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、相手のデッキをじわじわ消失させる「デッキデスサリー」デッキです。

デッキ紹介「デッキデスサリー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは「デッキデスサリー」です。新エクストラカードの「魅了のパティシエール ミノタウリア」と「バレンタインの妖精ピクシー」が「デッキデスサリー」のデッキパワーを格段にあげてくれました。相手のデッキをじわじわ消失させていくクロノマギアでも珍しいデッキタイプとなっております。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
182261

【マギアスキル】
ギア1:「剣の舞」
ギア2:「テンプテーション」
ギア3:「死星活星」

コンセプト

「クラブ/精霊」と「ハート/悪魔」でギア3「死星活星」を複数回発動し、相手のキーカードを消滅させてスリップダメージで勝負を決める「LOデッキ」です。
※LOとはライブラリーアウト戦法の略で、デッキ切れを狙うプレイスタイルです。

基本的な戦い方

マリガンでは相手に刺さるカードを最優先でキープします。例えを挙げるなら「物質ライザー」デッキ相手には「仮面の魔女キルケー」や「聖夜のサンタクロース ヘラ」など。
それを除いた場合「クラブ/精霊」をメインにキープします。このデッキはどれだけギア3「死星活星」を上手く使えるかが肝になってきます。
基本的にギア2「テンプテーション」で相手のセットカードを捲って処理。セットクリーチャーが存在しない場合、捲らない方がいいと判断できる場合、デッキ枚数を削らないと勝機が見えない場合はギア3「死星活星」を打ちます。
「黄金の林檎」を使用して相手のクリーチャーを捲り、ギア3「死星活星」の流れも悪くないですが、このデッキの捲るマジックカードは「黄金の林檎」2枚のみなので極力ギア2「テンプテーション」で捲るように立ち回りをしてください。
このデッキは基本的に2枚セットの後置きで戦います。その際片方が「クラブ」なのですがこれを捲られて処理されてしまうと「ハート」のクリーチャーだけになってしまい、相手のクリーチャーの処理が苦しくなります。その際活躍するのが「黄金の林檎」です。「黄金の林檎」は応急処置で使う場合が多いです。

「クラブ」を捲られ処理されたら「黄金の林檎」でギア3「死星活星」のスートを揃えて発動し、盤面処理。相手はギア2「テンプテーション」で捲られるプレッシャーを受けながらプレイしなければなりません。そこで、相手が捲られてしまうならと言う危機感からセットしてこなくなったらまたギア3「死星活星」を撃ちます。

この1枚セットしたところで捲られてしまう、けどセットしないとギア3「死星活星」を撃たれてしまうというプレッシャーを与えながら試合を進めていくのが勝率アップのコツです。最新カード「獏」の追加で「クイックミル」デッキにも強い返しを得ることができました。4コストの前に「天火の勇将神クリシュナ」をセットし、「獏」を空いているところにセット。この動きは相手に「クイックリーチェ」をされても「獏」は残るので次のターンのギア1「剣の舞」で相手の盤面を全部処理して返す事ができます。

まとめ

このデッキは臨機応変な読みと対応が必要なデッキなので、使用するプレイヤーのスキルで勝率がかなり変わってきます。いろんな立ち回りを覚えれば覚えるほど強く面白いスルメデッキです。
ただ一つ、こちらは高火力が出せないために「アグロデッキ」に滅法弱いと言う弱点もあります。これが「デッキデスサリー」デッキが「Tier2」の理由です。
使いこなせたらアグロ以外には高い勝率を出せます。文章では語りきれない奥深さがある「デッキデスサリー」ですのでぜひプレイしてその奥深さにのめり込んで欲しいなと思います。しっかりとしたカードゲームがしたい方にオススメです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 229.9 MB
・バージョン: 2.3.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】一気に勝負を決める!「オーラガメイラ」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、一気に勝負を決める「オーラガメイラ」デッキです。

デッキ紹介「オーラガメイラ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキは、エクストラカードの「甘美の零龍喚士ネイ」と「エンシェントドラゴンナイト-REX-」を使用したギア3「レイジオブドラゴン」軸のオーラガメイラです。

ギア2「ドラゴンオーラ」で相手の動きを鈍らせてからの「甘美の零龍喚士ネイ」のコンボと、墓地を貯めてからの「エンシェントドラゴンナイト-REX-」のレイジ効果+ギア3のレイジ効果で一気に勝負を決める爽快感溢れるデッキとなっております。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
168121

【マギアスキル】
ギア1:「竜の爪」
ギア2:「ドラゴンオーラ」
ギア3:「レイジオブドラゴン」

コンセプト

ギア2「ドラゴンオーラ」で相手の動きを鈍らせ、盤面のやりとりをして墓地にドラゴンを貯め、「エンシェントドラゴンナイト-REX-」とギア3「レイジオブドラゴン」でフィニッシュを狙います。

基本的な戦い方

マリガンでは「ブルーちびドラ」をキープしましょう。基本的に1ターン目はパスし、2ターン目以降から「スペード/ドラゴン」セットが得策です。

「ブルーちびドラ」は1コストでギア2「ドラゴンオーラ」を撃つことができ、未行動時の効果で1MP得れるので実質0コストでギア2「ドラゴンオーラ」を撃つ事ができます。

相手がセットしてきたらこちらもクリーチャーをセット、これでクロノマギア必勝法の一つ後手返しが成立します。セットしてこなかったらギア2「ドラゴンオーラ」でさらに妨害しましょう。

基本的にお手軽な「スペード/ドラゴン」クリーチャーでギア2「ドラゴンオーラ」を撃ち続けて相手の行動範囲を狭めて盤面のやりとりをし続けます。そのせいで相手がMPはあるけど2体セットは厳しい状況でエンドターン、なおかつこちらが盤面全て処理されてもMPも手札も余裕がある時は盤面のクリーチャーで一斉を攻撃します。(相手のMP7以上時がベスト)

「ブルーちびドラ」→ギア2「ドラゴンオーラ」からの「甘美の零龍喚士ネイ」+「スペード/ドラゴン」のムーブは強力です。ただ「ブルーちびドラ」はステータスが低く、さらに2枚のカードをセットしたためこの盤面を返されると手札が少なくなってしまいます。

このムーブは決めれて1回だと判断したので「甘美の零龍喚士ネイ」は1枚だけの採用となっています。6コスト「ヤマタノオロチ」はドラゴンのスートを2つ持っていますので、ギア3「レイジオブドラゴン」へのアクセスが楽になりますし本体のスペックもとても高いのでうまく進化させるのも勝率アップのコツです。8コスト「ヤマタノオロチ」は火力アップ効果がリーサル手段に使えるので雑に使う事はしません。

基本的にギア2「ドラゴンオーラ」を撃ち続けて相手の行動範囲を狭め、どんどんMPのアドバンテージを広めていく事に専念してください。ギア1「竜の爪」を撃つ時は相手の能力者を攻撃する時と、撃たないとどうしても処理ができないクリーチャーがいる時のみ使用します。

基本的にはギア2「ドラゴンオーラ」の方が強いことは覚えておいてください。

ギア3「レイジオブドラゴン」は墓地にカードがなく、ノーダメージの場合でも1MP得る事ができますので空撃ちも覚えておくと良いです。

まとめ

「エンシェントドラゴンナイト-REX-」は「トロイアの木馬」感覚のカードですので、最後の最後まで取っておきましょう。マジックカードも少なく比較的安定した勝率が出せます。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 229.9 MB
・バージョン: 2.3.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】シールドを付与して盤面を固める!「豊穣リーリア」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、シールドを付与して盤面を固める「豊穣リーリア」デッキです。

デッキ紹介「豊穣リーリア」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回はランキングマッチ「冒険王杯」で1200TPを稼ぎ、リーリア最優秀賞を獲得した「豊穣リーリア」デッキを紹介いたします。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125991

【マギアスキル】
ギア1:「風の加護」
ギア2:「豊穣の守り」
ギア3:「怒りの暴風」

コンセプト

ギア2「豊穣の守り」でシールドを付与しながら盤面を固めて戦うデッキです。
マギアスキルでクリーチャーにダメージを与えられないギア構成の相手にはかなり有利を取れます。
特に現環境ではエレナの使用率が高いですが、どのタイプのエレナにも有利を取れるので対エレナが苦手な人にはオススメです。

紹介しているデッキではギア3「怒りの暴風」は発動できませんので、「滾龍喚士アルファ」を1枚採用するのもいいでしょう。
※発動できなくて問題ないので、ギア3は無視でも構いません。

マリガン

「牛魔王」or「予見魔アスタロト」+「スイーツの魔人ワーウルフィ」or「獣王の軍師チュウタツ」の組み合わせを狙います。

「牛魔王」が引けている場合は、「予見魔アスタロト」はデッキに返します。
さらに上記の低コストの「スペード」「クラブ」が揃っている場合は、「畳返し」や「黄金の林檎」も1枚キープします。(「畳返し」を優先)

相手が能力者を積極的に攻撃してくるアグロタイプのデッキが想定される場合には、「最強の武士タダカツ」もキープしましょう。

基本的な戦い方

・先攻「牛魔王」or「予見魔アスタロト」+「スイーツの魔人ワーウルフィ」(「牛魔王」優先)
・後攻「牛魔王」or「予見魔アスタロト」+「スイーツの魔人ワーウルフィ」or「獣王の軍師チュウタツ」(「牛魔王」「獣王の軍師チュウタツ」優先)

が揃っている場合、同時にセットします。

1ターン目に2体同時にセットできない場合は、1ターン待ってから「牛魔王」+「獣王の軍師チュウタツ」or「水刻の時女神スクルド」などの組み合わせでとにかく「スペード」と「クラブ」のクリーチャーを同時にセットします。

サモンされたらどちらかにギア2「豊穣の守り」でシールドを付与します。(特に問題がなければ「牛魔王」を優先)

その他基準としては、
・相手が自分クリーチャーの正面にセットしてきたカードを想定しながら安全な方
・シールドを付与するターンにセットするクリーチャーのスートを考慮して、次のターンにギア2を発動できる方

マリガンで「スペード」「クラブ」が揃っているときに「畳返し」をキープする理由は、例えば「牛魔王」「獣王の軍師チュウタツ」のセットに対して、相手がクリーチャーを2体セットしてきた場合は、「牛魔王」にシールドを付与したとしても2体のクリーチャーで突破されてしまう可能性があるので、片方を「畳返し」でサモンして除去しておきます。

ただし、相手がクリーチャーの単体セットでこちらのクリーチャーの突破が見込まれない状況や、自分がセットしたクリーチャーが次のターンにサモンされることで、相手がサモンしてきたクリーチャーを倒しながら「豊穣の守り」が発動できる状況では、無理に「畳返し」や「黄金の林檎」によるサモンはせず構えましょう。

このように相手の能力者には攻撃せず、ギア2「豊穣の守り」をひたすら繰り返して耐えます。

自分の盤面が「スペード」と「クラブ」のシールド付与状態で固まってきたら、「予見魔アスタロト」で相手のコストを上げながらちまちま攻撃したり、「最強の武士タダカツ」や「三竜将ウンチョウ」を含めて能力者を攻撃して勝利を目指します。

「予見魔アスタロト」は、序盤は無理に攻撃せずにMPを回復しながらマジックカードを回収することをオススメします。

ワンポイント

とにかく「牛魔王」にシールドを付与するのが強いので「牛魔王」を優先して強くします。
理由はクリーチャーの効果で「ブタ」などに変身したり、即死したりで除去できない上に「反撃」を持っているからです。唯一の突破方法として手札に戻す効果があるので注意してください。

こうなると「牛魔王」の突破はあきらめて、こちらの能力者を攻撃してくるので、「牛魔王」に「獣王の軍師チュウタツ」で挑発を付けてのシールド付与は特に強い動きです。

上手な方は「獣王の軍師チュウタツ」を畳返しで除去しにくるので、あえて「獣王の軍師チュウタツ」を場の真ん中に置かずに「牛魔王」と位置を逆にしてセットしたり、真ん中に別の4クリーチャーをセットして「獣王の軍師チュウタツ」と見せかけたりなど、細かいテクニックを挟むことで勝率が上がります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 229.9 MB
・バージョン: 2.3.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】アグロデッキに強い!「ワンショットカリン」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、アグロデッキに強い「ワンショットカリン」デッキです。

デッキ紹介「ワンショットカリン」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
「生贄の乙女アンドロメダ」や「天下の総大将タケチヨ」、「静観の穏龍契士リクウ」などのクリーチャーと、ギア3「剣の精神」で「神都の守護神アテナ-NON-」の攻撃力を上げて二連続攻撃でワンショットを狙います。高いHPとワンショットできる火力を持ち合わせており、アグロデッキに滅法強いのが特徴です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
162650

【マギアスキル】
ギア1:「気合溜め」
ギア2:「介錯」
ギア3:「剣の精神」

コンセプト

「古皇ヤマトタケル」や「かるた取りの女王ジャンヌダルク」と言ったサーチ能力のあるクリーチャーでパーツを集めつつ、ギア1「気合溜め」でMPを増やしワンショットまたは総攻撃からの次ターンマジックカードでのリーサルを狙います。

基本的な戦い方

マリガンは相手がアグロデッキ以外であれば「古皇ヤマトタケル」を最優先で狙います。
もし相手がアグロデッキだとマリガンの時に判断できるのであれば「神都の守護神アテナ-NON-」をキープしてください。
アグロ相手に「神都の守護神アテナ-NON-」をキープできるのであれば「生贄の乙女アンドロメダ」や「天下の総大将タケチヨ」もキープするといいです。

「古皇ヤマトタケル」はビートダウン相手には変身系カードを使われない限り、「サーチ」「踏み倒し」ギア1「気合溜め」を2回以上発動できる盤面を提供してくれる強カードです。アグロデッキは捲るカードが基本的に入っていませんので、相手が攻撃してくるであろうタイミングに合わせて「生贄の乙女アンドロメダ」や「天下の総大将タケチヨ」など、攻撃力を上げられるクリーチャーを2枚セット。相手からの攻撃を受けてMPが溢れてるので「神都の守護神アテナ-NON-」をサモンしてギア3「剣の精神」でワンショットを狙います。

例)
「生贄の乙女アンドロメダ」+「天下の総大将タケチヨ」+「神都の守護神アテナ-NON-」
ギア3「剣の精神」発動で左から攻撃力が3/7/7×2
「天下の総大将タケチヨ」から攻撃するとさらにバフ効果で攻撃力が4/7/8×2
これで27点出ます。HPが少なめの能力者はワンキル、その他の能力者も「ゼウスの雷」1枚でリーサル圏内になります。
ここに「アルテミスの矢」で「天下の総大将タケチヨ」を自破壊してさらにバフをかけると6/7/10×2の33点で、全ての能力者をワンキルできます。
実際に「かるた取りの女王ジャンヌダルク」や「古皇ヤマトタケル」のサーチ攻撃でのダメージとかもあるので、他の人型クリーチャーでもリーサルまたはマジックでのリーサル圏内に入れる事は簡単にできます。高いHPが魅力のカリンですので、総攻撃してリーサルまで足りなくても逆にリーサル取られる事はなく、マジックカードを4枚採用しているので次のターンマジックバーンでフィニッシュという試合もかなりあります。「アルテミスの矢」で自分のHPを削り、MPブーストする事によってリーサルが取れる事も多々ありますので覚えておいてください。

「アルテミスの矢」は、相手能力者にダメージを与えたり自分のクリーチャーを自破壊したり自分でダメージを受けてMPブーストしたり、このデッキのキーカードの1枚です。
よく使うプレイングは、「悪魔エレナ」デッキやサリーなどの相手から8コスト「聖夜のサンタクロースヘラ」だと読めるクリーチャーが出された時、「古皇ヤマトタケル」に自破壊して踏み倒して逃げたり、「天下の総大将タケチヨ」攻撃後に自破壊して横のクリーチャーの攻撃力を2あげたりします。
中火力プランとして良く使うのが、相手のHPが残り少ない時に例えMPが溢れそうだとしても盤面に「静観の穏龍契士リクウ」だけ残したり、「静観の穏龍契士リクウ」や「天下の総大将タケチヨ」のみセットして相手による能力者への攻撃を誘い、次の自分のターン「神都の守護神アテナ-NON-」サモンからのギア1「気合溜め」を使用し残りMPを6にし、「静観の穏龍契士リクウ」で攻撃して「神都の守護神アテナ-NON-」をバフして2回攻撃からのハンドに溜まってる「ゼウスの雷」や「アルテミスの矢」を6MPで投げるプランです。3/4×2、「ゼウスの雷」×2で6点=17点でます。
「静観の穏龍契士リクウ」は捲られにも強いので、「静観の穏龍契士リクウ」を軸にこのプランも頭に入れとくと勝率がアップします。
そして「静観の穏龍契士リクウ」のバフはどれか1枚のみしかバフしませんので、確実に「神都の守護神アテナ-NON-」をバフするプレイングとして手札の「かるた取りの女王ジャンヌダルク」をバフしたくないクリーチャーにレベルアップサモンすると確実に「神都の守護神アテナ-NON-」がバフされるのでこれも覚えておいてください。
14MPあれば「神都の守護神アテナ-NON-」サモンからギア3「剣の精神」発動から1体攻撃して、その攻撃したクリーチャーの上に「かるた取りの女王ジャンヌダルク」をレベルアップサモンして「静観の穏龍契士リクウ」攻撃で「神都の守護神アテナ-NON-」の攻撃力を確定で上げれます。

「静観の穏龍契士リクウ」をサモンするとき、捲らせる技術として相手のクリーチャーのいないところに出すと捲ってくれる可能性が上がるので覚えておきましょう。正面に置いてしまうと「魔忍長ハンゾウ」だと思われてしまって捲ってもらえません。「静観の穏龍契士リクウ」でうまく相手の捲るカードを吐かせるのもこのデッキの勝率アップのコツです。

そして、目指す布陣は「古皇ヤマトタケル」と「静観の穏龍契士リクウ」の布陣です。「古皇ヤマトタケル」を破壊したら2枚セットされてギア3「剣の精神」を撃たれ、「静観の穏龍契士リクウ」を捲ったらステルスで取れない。「古皇ヤマトタケル」を破壊して捲るカード使われて1体処理されたとしても、次のターン「神都の守護神アテナ-NON-」からギア3「剣の精神」という状況がとても強いです。「古皇ヤマトタケル」と「静観の穏龍契士リクウ」がスルーされても「神都の守護神アテナ-NON-」でフィニッシュ、「古皇ヤマトタケル」処理されてなおかつ1枚捲られて処理されても「神都の守護神アテナ-NON-」でフィニッシュという感じですね。

まとめ

多彩なリーサルパターンがあり、「神都の守護神アテナ-NON-」による高火力二連続攻撃によるワンショットは爽快感ブッチギリのトップです! 使いこなせれば10連勝は難無くできると思います。プレイングでいなしつつ、ワンショットパターンに持っていきワンショットしましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】じわじわと相手を追い詰める!「恫喝暗殺レオ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、相手クリーチャーをセット状態のまま即死させる「恫喝暗殺レオ」デッキです。

デッキ紹介「恫喝暗殺レオ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回はじわじわと相手を追い詰める「恫喝暗殺レオ」デッキを紹介いたします。
(協力:おみやさん)

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125652

【マギアスキル】
ギア1:「恫喝」
ギア2:「暗殺」
ギア3:「覚醒」

コンセプト

現在全能力者の中で唯一、相手クリーチャーをセット状態のまま即死させることができるギア2「暗殺」を利用した死霊タイプ中心のデッキです。
クリーチャーをセットされたらギア2「暗殺」、されなければギア1「恫喝」でMPを奪い、じわじわと相手を追い詰めていきます。
ギア1「襲撃」と比べるとマギアスキルでダメージを出すことができないため、相手に先に盤面を固められてしまうと苦しい展開になってしまうのが欠点です。

マリガン

「第六天魔王ノブナガ」と「テラーシーホース」を優先してマリガンで狙いにいきましょう。後攻であれば、盤面を処理できる「献身の幼姫イチ」「タナトス」もキープします。
(ただし、「献身の幼姫イチ」で能力者を攻撃して効果によりクリーチャーを処理すると、相手にMPを与えてしまうので、クリーチャーを直接攻撃しましょう。優秀な効果に囚われがちですが、手札の死霊タイプが2~3枚想定で死霊タイプを持つ4コスト4/4or5/4と考えると十分なスペックです。)
アグロが想定される場合には、火力の出る「死の審判ラダマンティス」もキープします。

基本的な戦い方

「第六天魔王ノブナガ」が初手にある場合は、1ターン目からセットしてギア1「恫喝」を発動できる状況を作っても問題ありませんが、それ以外は基本的にクリーチャーは2体同時にセットしてギア2「暗殺」が発動できる状況を作り、相手にプレッシャーをかけていきます。
水棲/死霊タイプを持つクリーチャーがいない場合でも、相手の立場で考えると4、5、6、コストにはそれぞれ「テラーシーホース」「海王神ネプチューン」「アビスシャーク」というクリーチャーが想定されるので、ギア2「暗殺」が発動できる状況にみせかけて強気でセットしていきましょう。
この状況を作ることで、相手はクリーチャーを単体でセットできなくなり、その隙にギア1「恫喝」でMPを奪って、相手の行動を制限しながら自分を有利にしていきます。

リーサルプランとしては、ギア3「覚醒」を狙いに行くパターンと、自分のMPも十分に確保でき、相手がギア2「暗殺」を警戒してクリーチャーを置いてこないようなタイミングで、「死の審判ラダマンティス」をセット、または「黄金の林檎」でサモンして、1ターンまたは2ターンで倒しきる想定で攻撃します。
(アグロ以外の)盤面を取り合うゲームにおいてこの状況に運ぶのは、ゲームの終盤までやりとりが発生することが多いため根気強さの必要なデッキです。

注意点

このデッキを使う上での注意点がいくつかあります。
・「悪魔エレナ」デッキなど、即死無効の効果を持つクリーチャー(例:「牛魔王」「キュクロプス」)が多く採用されているデッキには、むやみにギア2「暗殺」を発動するのはやめましょう。

・「アビスシャーク」はなるべく相手クリーチャーの正面にセットして、「タナトス」に見せかけましょう。そうすることで相手はマギアスキルや「畳返し」でサモンしてのクリーチャー除去を狙いにくくなります。

・墓地を利用するデッキに対しては、「アビスシャーク」を相手の墓地にあるキーカードを消滅させるタイミングを見計らって出しましょう。

墓地を利用するデッキ代表例
・「ジル=レガート」や「夜の魔神ニュクス」で「キュクロプス」の蘇生を狙う「悪魔エレナ」デッキ
・墓地に人型クリーチャーを貯めて「豪武官タムラマロ」で大ダメージを狙う「人型カリン」デッキ
・ギア1「死霊復活」で墓地の死霊クリーチャーを蘇生する「死霊復活シキガミ」デッキ
・「魔王の凶刀ランマル」で大ダメージを狙ってくる「アグロシキガミ」デッキ
・「ジル=レガート」や「冥霊神ネフティス」で「レディナイト」「重戦士ホブゴブリン」の蘇生を狙う「人型ゾンビルルナ」デッキ


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】圧倒的連続攻撃!「星空サリー」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、エクストラカードを構築した最新版の「星空サリー」デッキです。

デッキ紹介「星空サリー」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
盤面の制圧力が高い「星空サリー」デッキを紹介いたします。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125235

【マギアスキル】
ギア1:「剣の舞」
ギア2:「テンプテーション」
ギア3:「星空煌光」

コンセプト

ギア2「テンプテーション」で相手クリーチャーをサモンして倒しながら、隙を見てギア3「星空煌光」の連続攻撃を狙っていくデッキです。
ステルスを多用するデッキ(例「悪魔エレナ」「おすわりルルナ」)に対して、マギアスキル1「剣の舞」でステルスに簡単に触ることができるのも魅力の1つです。

コンセプト自体は従来のオーソドックスなサリーですが、エクストラカード「魅了のパティシエール ミノタウリア」と「お菓子作りの魔神アスタロト」の登場で、より強さを増しました。

マリガン

先攻後攻問わず「牛魔王」はキープしましょう。クラブのクリーチャーが引けているなら「魅了のパティシエール ミノタウリア」もキープします。
先攻であれば、アスタロト2種もキープ候補です。
後攻であれば、「天火の勇将神クリシュナ」や「聖夜のサンタクロース ヘラ」などハートで捲られて効果を発動するクリーチャー+クラブの速攻クリーチャーをキープしておきましょう。

基本的な戦い方

ギア2「テンプテーション」が発動できる状況を維持しながら盤面を有利にしていきます。先攻の場合は1ターン目は未行動が基本ですが、後攻で「牛魔王」と「魅了のパティシエール ミノタウリア」が揃っている場合、1ターン目から2体セットしてギア2「テンプテーション」を狙っていくのもありです。

クラブとハートクリーチャーが揃っている状況で「聖煌天の麒麟サクヤ」をセットして、サモンされたらギア3「星空煌光」でリーサルを狙いましょう。

ただし、クラブとハートクリーチャーが場にいるからと安易に「聖煌天の麒麟サクヤ」を置いてしまうと、クラブorハートクリーチャーを除去されてしまいギア3「星空煌光」を発動できず、デッキに1枚しかないダイヤクリーチャーを失って、リーサルを狙う手段がなくなるので注意が必要です。

ゲーム終盤は「紅孩児」や「天火の勇将神クリシュナ」といったHPの高いクリーチャーを並べることを意識したり、ゲームの序盤で「アイギスの盾」を安易に発動せず温存しておくことで、クリーチャーを除去困難な状況を作り出し、ギア3「星空煌光」につなげましょう。

注意点

「予見魔アスタロト」「お菓子作りの魔神アスタロト」の効果は重複せず、後から発動される効果が適応されます。
・「予見魔アスタロト」で相手の能力者を攻撃して、相手の手札のコストを+2した後に「お菓子作りの魔神アスタロト」で攻撃をして、相手の手札のコストを+1する効果が発動されると、最初に発動した「予見魔アスタロト」の+2の効果はなくなり、「お菓子作りの魔神アスタロト」の+1の効果のみ適応されてしまうので損をします。

また、「予見魔アスタロト」は能力者を攻撃することで効果を発動しますが、「お菓子作りの魔神アスタロト」はクリーチャーが攻撃自体を行うことで効果が発動してしまう点も注意が必要です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】現環境トップの攻撃力!「ブラッディブロウゼータ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、相手のライフを一気に削りきる「ブラッディブロウゼータ」デッキです。

デッキ紹介「ブラッディブロウゼータ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。
今回紹介するデッキは、現環境トップを誇る攻撃力の「ブラッディブロウゼータです」。

【デッキコード】
125685

【マギアスキル】
ギア1:「捨て身の一撃」
ギア2:「ドラゴンビート」
ギア3:「ブラッディブロウ」

コンセプト

ギア3「ブラッディブロウ」をメインに積極的に能力者を攻撃して、相手のライフを一気に削りきるデッキになります。相手に6ダメージ与えながらもMPを回復して、さらに次の攻撃に移ることができるため超攻撃的なデッキになっています。

マリガン

進化するクリーチャー、速攻クリーチャーの「獄獣オルトロス」込みで「スペード」「ハート」「ハート」のスートが揃うようにクリーチャーをキープします。マジックカードは最初には使いたくないので、デッキに返します。また、「極光の親愛神サクヤ」と、「アクベンス」または「プリンセスヴァルキリー」のコンボも非常に高い火力がでるので、積極的に狙っていきます。

基本的な戦い方

1ターン目から「スペード」「ハート」「ハート」のスートが揃うようにクリーチャーをセットします。揃わなかった場合はターンを回して待ちましょう。サモンができたらクリーチャーで相手能力者を攻撃して進化させます。その後ギア3「ブラッディブロウ」を相手能力者へ発動させます。

最初のマリガンで「極光の親愛神サクヤ」を引くことができない場合であっても、ギア3「ブラッディブロウ」を打つことを優先してクリーチャーをセットします。また、基本的には相手能力者のライフを削りにいきます。自分が大ダメージを与えられてしまうと感じたときは、相手の主要クリーチャーのみを除去しにいきます。中盤以降は手札のマジックカードや、速攻クリーチャーの「疾風の獣戦士アタランテー」などで無理矢理ライフを削りきります。「ワイバーン」とスペードのクリーチャーを合わせてギア2「ドラゴンビート」を使うことができるということも覚えておくと良いかもしれません。

注意点としてはギア3「ブラッディブロウ」や、ギア1「捨て身の一撃」などを使いすぎてしまうと、ライフが減っていって倒されてしまうので、注意しなければいけません。

また、エレナのギア1「ウェイクアップ」や、サリーのギア2「テンプテーション」など、セット中のカードを捲ることができるスキルを持っている能力者に対してはむやみにクリーチャーをセットせず、マジックカード「デウカリオーンの洪水」で相手の盤面を除去したり、1体サモンされても速攻クリーチャーと合わせて攻撃ができるようにセットしていきます。相手の盤面は無視してライフを削りにいくことが大切です。是非お試しください。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】大型クリーチャーを踏み倒してサモン!「アグロライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、踏み倒しコンボで圧倒する「アグロライザー」デッキです。

デッキ紹介「アグロライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキはガンガン相手の能力者を攻撃する「アグロライザー」です。
アグロデッキの中で一番選択肢の多い攻めができるのと試合時間が早いのが特徴で、ランクマッチやフリーマッチ、ミッション回収に向いているデッキです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
157825

【マギアスキル】
ギア1:「ナイフアタック」
ギア2:「補給物資」
ギア3:「ソウルイーター」

コンセプト

盤面を固めるデッキに対しては「天空竜ウラノス」で攻め、HPが脆い能力者相手には「終焉の海蛇リヴァイアサン」で攻めます。序盤は踏み倒しや大型クリーチャーで攻めて、残りのHPをバーンや速攻+ギア1「ナイフアタック」でリーサルを目指します。

基本的な戦い方

基本的に10コストのパワーカードをマリガンでキープします。「天空竜ウラノス」と「終焉の海蛇リヴァイアサン」がマリガンの選択肢にある場合は、相手に合わせてどちらかを選択しましょう。

踏み倒し系のクリーチャーは相手が捲るカードを所持していそう、もしくは「魔女の魔法」が採用されていそうか判断してキープするしないを決めてください。ただし、手札に踏み倒しできるクリーチャーがいるなら両方キープしましょう。理由としては、捲られて処理されても踏み倒せるからです。基本的にウンチョウやコウキンは攻撃してない段階であれば相手は処理してくるでしょう。

相手の盤面をわざと踏み倒し系で取り、まだ相手の能力者に攻撃していないからハンドに10コストのクリーチャーがいないかもしれないと思わせるプレイも重要です。

1ターン目から速攻で攻めたり、「三竜将ウンチョウ」を置いたりするのはほぼありません。相手に単体処理カードが無く、捲るマジックも無く、相手が火力が出せないデッキだと判断した場合のみ1ターン目から攻めます。

基本的に2ターン目からハンドに10コストのクリーチャーがいて踏み倒し系が出せそうな場合は出します。10コストのクリーチャーも、出さなければならない展開なら直接出しましょう。相手も攻撃してくる感じでは無く、スロースタートなのであれば3ターン目から動き出す感じで大丈夫です。普通のアグロデッキより状況判断が要になります。

注意したいプレイとして「天空竜ウラノス」で相手の盤面をバウンスした後、相手のMPとバウンスしたカードを相談して攻撃するかしないか判断しましょう。ここをノータイムで攻撃する人がほとんどですが、よく考えてください。攻撃しなければ相手はセットできない。強い動きができない。「天空竜ウラノス」を処理できない。など、攻撃しない事にメリットがある場合があります。攻撃しなければ「天空竜ウラノス」未行動時の1MPと4MP回復で5MP回復でターンが回ってきます。
序盤はクリーチャー攻めで、後半はマジックバーンでのフィニッシュがほとんどなので、この5MP回復はかなりのアドバンテージと言えます。

「魔女の魔法」や「タナトスのささやき」などのカードが流行してる場合は考えず攻撃した方が無難ですが、現在あまり流行っていないので考えることも視野に入れておきましょう。

それと、ギア1「ナイフアタック」を使用するしないは手札のバーンマジックの火力と相談してください。特に相手が防御2の能力の場合、ギア1「ナイフアタック」の1点よりこの1MP溜めて次のターン「ゼウスの雷」や「魔槍グングニル」を使用した方が火力が出る場合があります。

まとめ

相手のデッキや自分の手札と相談しながら攻めるアグロデッキなので、他のアグロデッキみたいにとりあえず能力者を攻撃と言った立ち回りだと勝率が落ちてしまいます。ただし、使いこなせるようになれば早くて勝率もそこそこ高いデッキになります。

注意点としては、アグロデッキなので速いターンで決着が着きます。その分自分のターンが他のデッキと比べて回ってこないため、ドローできる回数が他のデッキより少ないです。なのでハンドが悪すぎるとリーサルが取れずに負けてしまう事が普通のビードダウンデッキより多いです。5連勝は簡単にできますが10連勝はしにくい。ただしスピードはある。そんなデッキです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】盤面の取り合いに強い!「人型ゾンビルルナ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、Tier1に近い強さのある「人型ゾンビルルナ」デッキです。

デッキ紹介「人型ゾンビルルナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回は蘇生を利用して盤面の有利を取って戦う「人型ゾンビルルナ」デッキを紹介します。

(デッキレシピ提供:たたゆ(@yogusotosu297)さん)
※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
192455

【マギアスキル】
ギア1:「ひっかき」
ギア2:「森からの刺客」
ギア3:「にゃるてぃめっとふぁんぐ」

コンセプト

「ジル=レガート」「冥霊神ネフティス」「アスクレーピオスの奇跡」といった死亡したクリーチャーを蘇生するカード(「ゾンビ」の由来)を利用して盤面の有利を取って戦うミッドレンジタイプ(中速ビートダウン)のデッキです。
3ダメージ与えることができるギア1「ひっかき」と、セット中の敵クリーチャーをサモンできるギア2「森からの刺客」により盤面の取り合いには非常に強い構成となっています。

マリガン

「レディナイト」「重戦士ホブゴブリン」をキープしつつ、相手のデッキタイプに合わせて下記をマリガンで狙います。

1.ゼータの「煽動」やエレナの「ウェイクアップ」といったマギアスキルで強制サモンして盤面を取ってくるデッキ
クリーチャーを処理できる「デウカリオーンの洪水」やクリーチャーを倒された後に反撃できるよう「アスクレーピオスの奇跡」

2.アグロタイプのデッキ
能力者のライフ回復効果を持つ「西洋神ペルセポネ」や挑発、マジックターゲットを持つ「最強の武士タダカツ」

3.カリンの「古皇ヤマトタケル」、シキガミの「第六天魔王ノブナガ」など、死亡時にコストを踏み倒してクリーチャーを出すカードが採用されているデッキ
手札に戻す効果を持つ「回想の時女神プレーナ」

基本的な戦い方

「レディナイト」「重戦士ホブゴブリン」などギア2「森からの刺客」を発動できる状態を作り、盤面のクリーチャーを積極的に倒します。

後攻の場合は、「魔忍長ハンゾウ」「回想の時女神プレーナ」「サタン=ヴォイド」など後手で強いカードを駆使しながら盤面を有利にしましょう。

ゲームの中盤以降から終盤で「ジル=レガート」「冥霊神ネフティス」を使いながら「レディナイト」「重戦士ホブゴブリン」を並べ、相手がギア2「森からの刺客」を考慮してクリーチャーをセットできなくなったところで、「疾風の獣戦士アタランテー」からギア3「にゃるてぃめっとふぁんぐ」で大ダメージを与えにいくか、「最強の武士タダカツ」と一緒に並べてシールドを付与して盤面を固めながら能力者を攻撃するプランを取り、盤面を簡単にはひっくり返されない状況から2ターン程度で相手を倒しきる想定でリーサルを決めましょう。

「ジル=レガート」や「冥霊神ネフティス」は決まれば強力な効果ですが、「畳返し」などで強制サモンされて倒されてしまうと効果が発動できないため、「冥霊神ネフティス」を同じ6コストの「回想の時女神プレーナ」に見せかけるなど、いかに相手側から見て強制サモンしにくい状況を作り出すかのテクニックも勝利の鍵となります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】高い耐久力と攻撃力!「ナイトメアリンクレオ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier2デッキは、クリーチャーの進化を活かした「ナイトメアリンクレオ」デッキです。

デッキ紹介「ナイトメアリンクレオ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
高い耐久力と攻撃力を誇る「ナイトメアリンクレオ」デッキを紹介いたします。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!

【クロノマギア】盤面を固める!「女神ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、「クイックミル」デッキに有利が取れる「女神ライザー」デッキです。

デッキ紹介「女神ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは、今の環境で苦手とするデッキが少ない「女神ライザー」デッキです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125553

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ビーストコンバット」

コンセプト

物質タイプのクリーチャーをギア1「防御指示」のシールド付与効果で守りつつ、「刻水の時女神スクルド」や「刻風の時女神ヴェルダンディ」を育成し、「剛弓の狩人オリオン」を絡めたギア3「ビーストコンバット」でフィニッシュを狙います。

基本的な戦い方

ギア3「ビーストコンバット」で大火力を叩き込む時以外は基本的に相手の能力者に攻撃はしません。
無理に捲らず、とにかく相手がサモンしたクリーチャーの処理をします。盤面に残って欲しい物質タイプにシールドを付けていきましょう。
盤面に「祝祭の賢樹トレント」がいて相手の場にHP3のクリーチャーがいる時、ハンドに「アルテミスの矢」があったら使用してもいい状況もあります。「祝祭の賢樹トレント」は未行動によって自身のHPが1増えます。シールドを付けるとステータスが実質3/7になります。3/7にすることによって、相手は取れないもしくは処理カードを強要させることが出来ます。ヘカトンケイルのフェイス攻撃も場合によっては強い場面もあります。その状況判断も勝率アップへの鍵です。

「剛弓の狩人オリオン」はギア3「ビーストコンバット」発動の鍵となるカードですが、2枚採用されているので1枚ならギア2「大暴れ」用に使用しても構いません。「疾風の獣戦士アタランテー」と「剛弓の狩人オリオン」はそれぞれ1枚ずつギア2「大暴れ」発動に使用できます。「大鎌の鋼人アダマス」がいると追加で2点固定ダメージを相手の盤面に飛ばせます。

盤面にシールドを付けるクリーチャーが存在せず、なおかつ盤面にギア2「大暴れ」を打てるクリーチャーが存在する時に空撃ちするプレイも覚えておきましょう。HP1を犠牲にMPを1回復する事が出来ます。HPよりMP優先の場合はかなり多いので覚えておくと役に立ちます。また、「パンドラの箱」から出てくるクリーチャーは一部の物質タイプです。例えハートタイプのクリーチャーが出てきたとしても「刻風の時女神ヴェルダンディ」の攻撃時効果が発動したりするのでこれも覚えておきましょう。

まとめ

基本的にクロノマギアは後置きが強いですが、このデッキに関しては相手に処理を強要させるもしくは処理できないスペックのクリーチャーでプレッシャーを与えるのが一番強い動き方になります。
(例)
自分→「時女神」シールド込み5/7
相手→「くノ一ハツメ」2/2「絶島の大魔女リーチェ」クイック使用5/7
「クイックミルデッキ」お馴染みのこの動きをされたとしても、「時女神」を処理することは出来ません。

このように、相手のデッキの処理札のクリーチャーを予測して立ち回る事がこのデッキの最大のコツとなります。相手の処理が追いつかないうちに盤面を育てあげ、ギア3「ビーストコンバット」でフィニッシュを狙いましょう! パンドラの箱からマジックターゲットや回復持ち物質も出てくるのでアグロタイプにも不利なく戦えてオススメです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】盤面を制圧する!「火炎符ホノカ」デッキ紹介!

今回ご紹介するTier1デッキは、フリーマッチでかなりの勝率を誇る「火炎符ホノカ」デッキです。

デッキ紹介「火炎符ホノカ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
「クイックミル」や「ランプドラゴンエレナ」に並ぶ勝率を誇る「火炎符ホノカ」デッキを紹介いたします。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
162047

【マギアスキル】
ギア1:「火炎符」
ギア2:「祈祷」
ギア3:「金剛符」

コンセプト

ギア2「祈祷」を使いながらギア3「金剛符」を使える状況を作り出し、盤面を制圧して勝利へ向かうミッドレンジ(中速)タイプのデッキです。

マリガン

序盤は盤面を取り合うのに必要なダイヤタイプの小型クリーチャーである「かるた取りの女王ジャンヌダルク」「秘境の大魔女サレーネ」「恐龍契士リィ」「知将オデュッセウス」や盤面のやり取りに強い「牛魔王」をキープ、狙っていきましょう。

「MPブーストアグロミルデッキ」や「シャッフルナイトデッキ」など、序盤で致命傷を受けてしまう相手以外には、「畳返し」はデッキに戻して問題ありません。

基本的な戦い方

序盤はギア1「火炎符」が使えるダイヤタイプの優秀な小型クリーチャーである「かるた取りの女王ジャンヌダルク」「秘境の大魔女サレーネ」「恐龍契士リィ」「知将オデュッセウス」を後出しでサモンしながら盤面を処理します。

ダイヤとクローバーが揃う場面でギア2「祈祷」を使い、手札とMPを整えながらギア3「金剛符」が使える状況を狙っていきます。

盤面が整ったゲーム中盤以降でギア2「祈祷」のドローや「秘境の大魔女サレーネ」で加えたマジックカードで盤面を取りつつ、「聖煌天の麒麟サクヤ」「最強の武士タダカツ」を絡めてリーサルを決めましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. © CHRONO DREAM PROJECT