「chronomagia-deck」カテゴリーアーカイブ

【クロノマギア】使いこなせれば最強!?「クイックミル」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは新環境の「クイックミル」デッキです。

デッキ紹介「クイックミル」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するデッキは、1年前唯一のTier1として君臨していた「クイックミル」デッキです。
「マリウス」に対してかなり有利を取れるデッキで、「暗殺レオ」デッキ以外にはそれなりに有利を取れるので流行りつつあります。
構築の幅も広く、プレイの幅も広いのでプレイ難度は高めです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
158836

【マギアスキル】
ギア1:「クイック」
ギア2:「クロックアップ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

出すだけでアドバンテージが取れる低コストのダイヤクリーチャーを軸に、ギア1「クイック」で強力なクリーチャーを場面に合わせてプレイしていくコントロールデッキです。

マリガン

このデッキのプレイングはとてもシビアにも関わらず、マリガンもかなりシビアです。
・「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」「スレイプニル」を揃えてアグロデッキへのカウンターを狙う攻め択
・「白竜」「聖竜ソロネ」「大総裁マルバス」「守護の女神ミナーヴァ」といった守りの択
どちらの方が良いかを、相手のデッキタイプを判断してマリガンします。

相手が盤面のやり取りをしてくるタイプだと判断した場合は、最優先で「秘境の大魔女サレーネ」を狙いにいきましょう。
「秘境の大魔女サレーネ」をキープ出来てる場合、「絶島の大魔女リーチェ」もキープします。

「絶島の大魔女リーチェ」が確実に刺さるであろうデッキには、「絶島の大魔女リーチェ」最優先で探しにいく場合もあります。
「マリウス」のようなマギアスキル依存のデッキには「大総裁マルバス」を探しにいきましょう。

どれでもない場合はハンドにダイヤタイプのクリーチャーを多めに欲しいので、いつでも雑に出せる「ドロシー」や「半壊の機神テュール」をキープしておきましょう。

戦い方

「秘境の大魔女サレーネ」や「ドロシー」と言った低コストのダイヤタイプをサモンし、「絶島の大魔女リーチェ」や「大総裁マルバス」と言った妨害クリーチャーで盤面を制圧していきます。
「秘境の大魔女サレーネ」の効果で「黄金の林檎」が確定サーチできるので、「黄金の林檎」を使って盤面処理しつつ、ギア1「クイック」を使わないターンはHPの高いクリーチャーにギア2「クロックアップ」を使用して、いつでも相手能力者を削れるように攻撃力を上げていきます。

ギア2「クロックアップ」の使用タイミングですが、このデッキには「逆神の熾天使ルシファー」が2枚採用されているので火力は充分あります。
なので無理して使用する必要はありませんが、
・「大総裁マルバス」の火力を上げておけば相手は反撃効果に困るだろう
・「ドロシー」や「秘境の大魔女サレーネ」の攻撃力を上げておけば次のターン1体で処理できるだろう
などと判断できる場合は使用していきます。

リーサルとして良く使うのは「神機プルトス」+「逆神の熾天使ルシファー」セットです。
「神機プルトス」+「逆神の熾天使ルシファー」サモンから、さらに「逆神の熾天使ルシファー」を重ねてギア1「クイック」からの「スレイプニル」で全ての能力者を仕留めることが出来ます。この動きは「クイックミル」デッキ王道のリーサルプランなので覚えておきましょう。

ちなみに、捲るカードが入ってない「アグロデッキ」以外には初動からこの動きをする必要はないです。
ギア2「クロックアップ」で攻撃力を上げて相手能力者のライフを削れる状況なのであれば「逆神の熾天使ルシファー」は2枚もいりません。
無理に「神機プルトス」+「逆神の熾天使ルシファー」+レベルアップ「逆神の熾天使ルシファー」の動きを目指す必要はないので、臨機応変にリーサルを目指しましょう!

ワンポイント

プレイヤーのセットカードを読む能力や状況判断能力でこのデッキの勝率は大幅に変わります。
ギア1「クイック」+「絶島の大魔女リーチェ」を失敗すると一気に劣勢になるので、セットカードを読む能力が必要不可欠です。

使いこなせればとても強いデッキなのでぜひ使ってみてください!
また、このデッキの良いところは構築の幅が広いところです。どんどん自分好みのカードを入れて自分流の「クイックミル」デッキを仕上げていきましょう!

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】速攻で盤面を展開!「アグロマリウス」デッキ紹介!

今回紹介するデッキはアグロタイプの「アグロマリウス」デッキです。

デッキ紹介「アグロマリウス」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキはアグロタイプのTier1デッキです。
新環境になってからいろんなデッキを見てきましたが、この「アグロマリウス」デッキが現状頭一つ抜けていると思ってます。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
135213

【マギアスキル】
ギア1:「イビルアロー」
ギア2:「魔獣召喚」
ギア3:「メフィストレイ」

コンセプト

「狂女神エリス」や低コストのクリーチャーで攻めながら、ギア2「魔獣召喚」で「ミノタウロス」をセットする動き、先手でクリーチャーを置いて攻めながらギア2「魔獣召喚」で後手に回れるのが最大の強みです。
「狂女神エリス」のトークンカードから引っ張れる「軍神の鼓舞」のおかげでカウンターや追撃も可能になっているので、盤面を取りつつ隙を見てギア3「メフィストレイ」でライフを削り、残りを奇襲やバーンマジックカードでフィニッシュを狙います。

マリガン

最優先で「狂女神エリス」を探しに行きましょう。「狂女神エリス」がキープ出来ている場合、次に「ガルム」や「邪悪霊」をキープします。
相手がミラーやアグロタイプのデッキだと判断できる場合は「生と死の魔神ネビロス」をキープしましょう。

戦い方

クロノマギアは基本的に1ターン目はターンエンドするのが一般的ですが、このデッキの場合は違います。
1ターン目に先攻/後攻問わず「狂女神エリス」をセットします。
「狂女神エリス」は1枚でギア2「魔獣召喚」を発動できるので、相手がこちらに合わせてセットしてきても「狂女神エリス」で相手能力者を攻撃し、ギア2「魔獣召喚」を発動する事によって盤面に「ミノタウロス」トークンカードの「竜軍神アレース」がセットされる状態になるので後手に回れます。

ここに「邪悪霊」をセットすれば次のターン「ミノタウロス」や「竜軍神アレース」を捲られて処理されてもギア2「魔獣召喚」が発動できて、「邪悪霊」を捲られても1コストに4コスト以上の動きをしてもらっている時点でアドバンテージなので、相手の盤面を処理すれば優位に変わりはありません。

「ガルム」を握れてる場合は速攻からギア2「魔獣召喚」したり、ギア3「メフィストレイ」で盤面を取ったりと、いろんな選択肢が取れます。
「狂女神エリス」が握れてない場合、「邪悪霊」スタートでも構いません。「邪悪霊」スタートからギア2「魔獣召喚」から「魔君主シトリー」のムーブが強いです。

とにかく速いターンで展開して、相手のMPが潤沢ではない段階で処理や盤面のやり取りを強要させます。無理にギア3「メフィストレイ」で相手の能力者を攻撃するのではなく盤面最優先で処理し、後続を確保するためにギア2「魔獣召喚」をメインにプレイしていきましょう。

この動きを徹底していれば必ず隙が生まれるので、そのタイミングでギア3「メフィストレイ」を相手能力者にぶち込みましょう。アグロプレイが最善だと判断した場合は、クリーチャーで相手の能力者を攻撃してギア2「魔獣召喚」が安定です。
デッキ内のバーンマジックカードや「魔王の凶刀ランマル」や「逆神の熾天使ルシファー」→「軍神の鼓舞」でリーサル圏内の場合はギア3「メフィストレイ」で削りましょう。

「仮装祭のロックシンガー ミザリィ」が一推しカードで、このカードは相手能力者に攻撃しながら「グラビティブレス」と合わせることで状態異常無効以外のクリーチャーを全処理出来ます。
さらに1枚でギア2を撃てるので、後続の「ミノタウロス」も確保できる盤面処理のキーカードです。

「グラビティブレス」からのギア1「イビルアロー」の動きより「仮装祭のロックシンガー ミザリィ」の動きの方が強いので、盤面処理の小技として覚えておいてください。
また、この動きをするときは必ずギア2を発動してから「グラビティブレス」を使うようにしましょう。
相手のクリーチャーにこちらの能力者を殴らせたい、クリーチャーに攻撃されるのは良くない場面がたまにあります。そのときは「グラビティブレス」を打ってからギア2を発動して「仮装祭のロックシンガー ミザリィ」を墓地に送りましょう。

「逆神の熾天使ルシファー」はリーサル用のカードです。
一番火力の出る動きは、
ターン開始時「ミノタウロス」「魔君主シトリー」をサモン、「魔君主シトリー」トークンカードセット→ギア3「メフィストレイ」で相手能力者のライフを削り、「ミノタウロス」攻撃→「逆神の熾天使ルシファー」を「ミノタウロス」に重ねて「魔君主シトリー」攻撃→「軍神の鼓舞」発動「逆神の熾天使ルシファー」と「魔君主シトリー」トークン攻撃→「逆神の熾天使ルシファー」でMP回復してるので「ゼウスの雷」を投げる。
この一連の動きが最大火力ですので覚えておきましょう。

ワンポイント

新弾直後でマリウスに対するメタデッキやメタカードが出回ってないので、このデッキが環境のトップに君臨しています。
セットカードを何度も処理し続けてくるデッキが苦手で、そのようなデッキには開幕からアグロしてバーンマジックカードで仕留めなければなりません。
そのため、今後マリウスメタとして捲るカードやギアが多くなってきた場合はバーンマジックカードを多めに採用して、盤面を捨てた完全なるアグロマリウスに構築を変えることをオススメします。

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】決死の一撃を撃ちまくれ!「水棲ゼータ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキはアグロタイプの「水棲ゼータ」デッキです。

デッキ紹介「水棲ゼータ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、「神々の招集者」の環境から猛威を振るい続けている「水棲ゼータ」デッキを、新パック「パズル&ドラゴンズR」でさらに強化したデッキとなります。

採用している新カードのレジェンダリーは2枚で、さらにアグロタイプのデッキのためプレイングも難しくなく、初心者から中級者にもオススメのデッキです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
135954

【マギアスキル】
ギア1:「一喝」
ギア2:「決死の一撃」
ギア3:「ブラッディブロウ」

コンセプト

従来の「大海獣オケアノス」を使用したデッキと違い、「氷菓の巨匠コカトリス」「水の精霊王ザパン」など小型のクリーチャーを多用して、2ターン目からギア2「決死の一撃」を撃ち続けていくデッキです。

「氷菓の巨匠コカトリス」と「水の精霊王ザパン」は水棲タイプのクリーチャーをドローする効果を持っているため、クリーチャーを切らすことなく攻め続けることができます。

マリガン

先攻であれば、2コスト+4コストの水棲タイプを並べて、2ターン目から「決死の一撃」を撃てるようマリガンします。

後攻であれば8MPあるため、2コスト+「海神ポセイドン」も可能であり、この動きは問題ありませんが、4コスト×2の布陣だと手札切れを起こす可能性があるため、水棲タイプをドローできる2コスト2種のうち1枚は握っておくと良いでしょう。

マジックカードは基本的に返します。欲しいクリーチャーが揃っており、後攻の場合は「黄金の林檎」をキープするのも良いでしょう。

戦い方

先攻であれば2コスト+4コストの水棲タイプを並べて、2ターン目からギア2「決死の一撃」を狙います。
「氷菓の巨匠コカトリス」は必ず同名カードをドローできる構築となっているため、先攻から「氷菓の巨匠コカトリス」+「休息の狙撃手ミル」をセットして、次のターンに「休息の狙撃手ミル」の能力者への攻撃から「氷菓の巨匠コカトリス」でドローした「氷菓の巨匠コカトリス」をセットする動きも狙えます。

後攻で2コスト+「海神ポセイドン」から動くときは、次のターンに「海神ポセイドン」から能力者へ攻撃すると、2コストのクリーチャーも死亡してしまうため、先にギア2「決死の一撃」を使うことを忘れないようにしてください。
上記の動きで2ターン目からギア2「決死の一撃」を撃っていき、自傷して得たMPで更に水棲タイプのクリーチャーを2体セットする動きを繰り返して相手能力者のライフを削りリーサルを狙います。

このデッキを使うのに慣れてきたときは、能力者に攻撃するだけではなく、盤面の処理も視野に入れながらゲームを運ぶとより勝率が上がります。

相手のMPが少ないときに相手のサモンされたクリーチャーが並んでいるときや、相手の手札が少ないときは、ギア2「決死の一撃」を相手クリーチャーに使い盤面を処理することで、カウンターをくらったり、こちらの盤面を処理されて相手に場を固められることを阻止できます。

さらに今回「パズル&ドラゴンズR」で強化された部分としては、サモン時効果で「セイレーンの歌声」を加えることができる水棲タイプのクリーチャー「綿津見の歌姫セイレーン」の登場により、「ウェイクアップ」などのマギアスキルでクリーチャーをサモンしてくる能力者に対処できるようになりました。
的確に使用することで、マギアスキルによる攻撃力底上げのカウンター攻撃でこちらが敗北するのも阻止することもできます。

ただし、使用率の高いデッキで、同じく「神々の招集者」から君臨し続ける「ファントムオメガ」デッキが新環境でも継続して強く、「セイレーンの歌声」でギア1「ファントム」を封じることはこの対面では効力が薄いため1枚のみの採用としました。
まだ新カードが出たばかりで環境が定まっていないため、環境デッキの変化に応じて2枚目の採用もありでしょう。

ワンポイント

入れ替え候補カードとして、シールド付きやライフの高い挑発持ちのクリーチャーを無効化できる「フォルネウス」は、「挑発」が環境に多いようであれば2枚目を採用しましょう。
デッキの安定さと盤面の除去を強くしたい場合は、低コストで撃てるマジックカード「アルテミスの矢」を採用するのが良いでしょう。
採用する際は、「ゼウスの雷」「魔槍グングニール」といったバーンマジックを減らすことをオススメします。

「海魔スキュラ」は、3体並んだときは活躍しますが、クリーチャーを2体並べることを繰り返して攻めるのがコンセプトのこのデッキには不向きです。

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】超火力ロマン砲!?「バーストボムガメイラ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは超火力ロマン砲!?「バーストボムガメイラ」デッキです。

デッキ紹介「バーストボムガメイラ」

こんにちは。konya(@pzdrma)です。

今回紹介するデッキは、「パズル&ドラゴンズR」パックで追加されたマジックカード「バーストボム」をリーサル手段とした「ドラゴンガメイラ」デッキです。
優秀な竜タイプのクリーチャーも多く追加されたので、盤面のやり取りもしやすくなりました。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
158233

【マギアスキル】
ギア1:「竜の爪」
ギア2:「ドラゴンアイ」
ギア3:「レイジオブドラゴン」

コンセプト

「ヤマタノオロチ」「滅火の九龍喚士エナ」などを駆使して盤面のやり取りを優位に保ちつつ、隙があればギア3「レイジオブドラゴン」を撃って、アドバンテージを稼ぎます。
最終的には竜タイプ4枚を揃えた上で「バーストボム」2枚を相手能力者に撃ち、固定8点×2+盤面打点+ギア3「レイジオブドラゴン」の火力で一気にフィニッシュを狙います。

マリガン

「バーストボム」は火力として非常に強力なカードではありますが、盤面を整えるまでに引いた場合、正直お荷物カードになります。
そのため、基本は盤面のやり取りに強く出れる「滅火の九龍喚士エナ」を狙います。

また、ハンドが多い序盤で使いやすい「竜王ゲントク」や、自身の効果からアドバンテージを稼ぎやすい「スーパーノエルドラゴン」なども、狙いに行くほどではありませんが初手で握ってる場合はキープしておいても良いと思います。

アグロタイプのデッキに対しては、挑発/回復持ちの「聖竜ソロネ」や「天竜飛翔」をサーチ出来る「瞬刻の白龍喚士ソニア=エル」。瞬時に「バーストボム」の火力を発揮出来る盤面を整えてくれる「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」もキープ候補です。

基本的な戦い方

捲り手段が少なく、相手のセットカードに干渉が出来ないため、先読みした上で最小限で相手盤面を処理出来るカードを丁寧に後手で置いていく必要があります。
特に「ヤマタノオロチ」を置くタイミングを失敗すると、その後の展開を大きく左右しかねません。確実に相手クリーチャーを取れるタイミング、かつ相手のMPが多めに余っており、次ターンに何かしらのセットをしてくるであろうタイミングでセットするのが一番望ましいです。
その際は事前に同コスト帯である「滅火の九龍喚士エナ」を見せておくと、相手が若干捲りづらくなるのでオススメです。

仮に先出しする場合は「竜王ゲントク」からギア2「ドラゴンアイ」で牽制するのがMP消費も少なく効果的になります。
手札に竜タイプが3枚以上ある場合に限りますが「五晶の神秘龍コトダマ」とセットで着地に成功すれば9MP消費で5/8と4/9が並び、なおかつギア2「ドラゴンアイ」の構えを取る事ができます。非常に強いので覚えておきましょう。

また、「瞬刻の白龍喚士ソニア=エル」からサーチ出来る「天竜飛翔」と「五晶の神秘龍コトダマ」を用いれば9MP消費で「アイギスの盾」代わりにもなります。
今は見る事が少なくなりましたが、8コストスペード4/8「邪竜ヤマタノオロチ」などの対策として抑えておくと便利です。

ギア3「レイジオブドラゴン」に関して、現環境で「深黒の冥界神ハーデス」などを見る機会も多いため、効果的にダメージを叩き出せないケースもあるかと思いますが、ノーコストで撃つだけで2MPチャージ出来るのは非常に大きいです。
墓地に複数枚竜タイプがいる場合であれば、相手のクリーチャーをギア3「レイジオブドラゴン」だけで処理出来るケースも少なくないです。
そうなれば本来攻撃するはずだった場のドラゴンの未行動分のMPもチャージ出来るので、合計3MPのアドバンテージを生み出す事が出来ます。

上記のケースの場合、「天竜飛翔」や「黄金の林檎」を使ったとしても使ったMP分は返ってくるので多少無理をしてでもギア3「レイジオブドラゴン」を撃った方が良い場面もあります。この際「五晶の神秘龍コトダマ」を絡めると展開しつつ盤面がより強固なものになります。ケースバイケースですが、常にリスクとリターンを見ながら動きましょう。

※このデッキのメインである「バーストボム」でリーサルを目指す場合、以下2項目をクリアする必要があるので常に意識しましょう。

1.相手の盤面を空にする。(セット状態は含まない)
2.場に竜タイプを4つ揃える。

1については相手能力者へ確実に「バーストボム」の固定8打点を飛ばすためになりますが、これに関しては盤面の取り合いさえリードを取れていればさほど問題はないかと思います。

2の条件がかなり厳しく、こちらの盤面に3体竜タイプのモンスター、内1体は竜タイプ2個持ちの「ヤマタノオロチ」進化後の「八界蛇神ヤマタノオロチ」もしくは「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」を含んでる必要があります。
と言っても「ヤマタノオロチ」は初期の盤面のやり取りで大概消費してるはずなので、基本的に「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」から「瞬刻の白龍喚士ソニア=エル」でサーチしておいた「天竜飛翔」を用いて狙うパターンが多いかと思われます。

流れとしては「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」サモン→サモン時効果とアタック時効果で「ドラゴスネーク」×2をセット→「天竜飛翔」発動(手札にドラゴン2枚必須)→ギア3「レイジオブドラゴン」発動→「バーストボム」×2発動。

これにより、相手の盤面が空で防御力0の能力者が相手の場合「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」の3打点+「ドラゴスネーク」×2の6打点+ギア3「レイジオブドラゴン」のn打点(墓地のドラゴン数)+「バーストボム」×2の16打点入る事になります。
3+3+3+n+16の最低でも25打点は入るので文句無しの火力です。墓地の枚数次第では「バーストボム」1枚でも充分な火力を叩き出せます。

上記のコンボは12MPあり、コンボパーツが揃っていれば「純翼の石蛇龍ケツァルコアトル」セットから次ターンギア3「レイジオブドラゴン」のMP2回復込みで、上記の「バーストボム」×2発動まで着地する事が出来ます。

ワンポイント

正直な話、実戦でここまでスムーズに決める事は難しいです。いわゆるロマン砲って奴ですね(笑)
「バーストボム」のリーサルを意識しすぎるあまり、ディスアドバンテージを生み出す動きをして負けてしまっては本末転倒です。
意識はしておきながら動きつつも、盤面を整えるのが厳しいと判断したら「バーストボム」を切るという選択も視野に入れましょう。

「ファントムオメガ」デッキと同様に、竜タイプが主軸のデッキであるため「暗殺レオ」デッキが流行った場合、「六天の星霜龍ヘキサゼオン」の採用もありです。
環境を見ながらカードをチョイスしていきましょう!

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】一撃高火力!「悪魔エレナ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは一撃高火力「悪魔エレナ」デッキです。

デッキ紹介「悪魔エレナ」

こんにちは。konya(@pzdrma)です。

初期からあるデッキタイプですが「宿意の堕龍契士レーヴェン」の登場により状況打開力が増し、更に「狂女神エリス」や「魔君主シトリー」による後続確保も容易になりました。もちろん「悪魔エレナ」デッキの魅力である一撃高火力も健在です!

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
163952

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「闇のヴェール」
ギア3:「悪魔の微笑み」

コンセプト

「魔君主シトリー」や「狂女神エリス」で初動のアドバンテージを確保しながら、状態異常無効持ちの「怒りの復讐鬼ラーヴァナ」、「聖竜ソロネ」、火力の源である「狡知の神ロキ」をギア2「闇のヴェール」で守りつつ徐々に展開して盤面を取っていきます。

フィニッシュは盤面に悪魔タイプを2種揃えた状態から「狂女神エリス」経由でサーチした「軍神の鼓舞」もしくは「黄金の林檎」から「逆神の熾天使ルシファー」をサモン、ギア3「悪魔のささやき」から総攻撃が王道のフィニッシュパターンになります。

マリガン

エレナは序盤MPが枯渇気味になるので「魔君主シトリー」や「狂女神エリス」など即座にアドバンテージを生み出しやすいクリーチャーを優先してキープします。
アグロ等展開が早いデッキに対しては即座に盤面を返せる「宿意の堕龍契士レーヴェン」やライフを守る為の「聖竜ソロネ」を率先してキープしておきましょう。

基本的な戦い方

エレナはMPが毎ターン5回復するのが強みですが、欠点として初期MP値が他キャラよりも低く序盤のやり取りでアドバンテージ差をつけられると取り返す事が厳しくなります。なので初動は「狂女神エリス」や「魔君主シトリー」を軸にアドバンテージを取りに行く動きを心がけます。

展開時のコツとしてはクリーチャーを2体ずつ出していきながら、ギア2「闇のヴェール」を常に発動出来る状況を作る事が重要になります。またこの際、状態異常持ちのクリーチャーにギア2「闇のヴェール」をかける事により、さらに場持ちがよくなるので優先的に活用していきましょう。

「狡知の神ロキ」や「怒りの復讐鬼ラーヴァナ」は、1体でギア2「闇のヴェール」の発動条件を満たす事が出来るので優先して守りにいきます。逆を言えばこのカード達を失うと盤面キープが困難になるので、取られかねない盤面でのサモンは極力避けるようにしていきます。

基本的に後置きが強いデッキにはなりますが「狂女神エリス」だけは例外であり、先置きしても問題ないクリーチャーになります。というのも「悪魔エレナ」デッキにおいての「狂女神エリス」は、倒されても倒されなくても重要な役割を担ってくれるカードであるからです。
両ケースを挙げて説明しておきます。

ケース1
「狂女神エリス」が倒された場合→「竜軍神アレース」による「悪魔エレナ」デッキに不足しがちな盤面に対する打点の確保、また擬似的なサーチによる展開補助の為の「軍神の鼓舞」の確保。

従来であればリーサルプランとして「黄金の林檎」からの「逆神の熾天使ルシファー」ギア3「悪魔のささやき」が鉄板でしたが「軍神の鼓舞」で代用が可能になりました。これにより「黄金の林檎」をリーサル用に温存しておく必要性が従来より下がり、相手の盤面干渉に割く事が出来るようになりました。

つまり「黄金の林檎」で捲った相手のクリーチャーを処理しながらギア2「闇のヴェール」で自分のクリーチャーを守り、安全にアドバンテージ差を広げていくスマートな立ち回りが可能になったわけですね!

ケース2
「狂女神エリス」が倒されなかった場合→ギア2「闇のヴェール」を「狂女神エリス」以外のクリーチャー単体で打てるようになり、クリーチャー全体の場持ちが良くなる。また、「狂女神エリス」自身の未行動分MP回復でアドバンテージを得られる点。

どちらのケースに置いても他の3コストのクリーチャーが対応出来る範囲を遥かに超えてます。簡単に言うとオバケです。

「魔君主シトリー」に関しても非常に強力なカードであり、サモン時にトークンカード「魅惑の夜魔ダークレディ」4/3/4をセット、さらに自身が攻撃時セットモンスター全体に攻撃+1のバフをかける事が可能です。

これにより4/4/4の充分な後続を確保する事が出来ます。
強い動きとしては「狂女神エリス」経由でサーチした「軍神の鼓舞」を使った動きがあり「魔君主シトリー」をサモン→効果でトークンカード「魅惑の魔女ダークレディ」をセット→「逆神の熾天使ルシファー」をセット→「魔君主シトリー」攻撃時効果でセットモンスター攻撃+1→「軍神の鼓舞」を使用からギア3「悪魔のささやき」発動→総攻撃。

これにより「魔君主シトリー」3点「逆神の熾天使ルシファー」効果5点「魅惑の魔女ダークレディ」6点「逆神の熾天使ルシファー」7点の合計21点の火力を10MPで叩き出せるので覚えておきましょう。

火力を出す手段としては他にも「狡知の神ロキ」の攻撃時効果も強力なので、「狡知の神ロキ」をうまく進化させられた場合は他クリーチャーより優先してステルスを与え、リーサルまでの道を組み立てていきます。

注意点として、リーサルプランに「逆神の熾天使ルシファー」を組み込んでる為HPを最低でも3以上、「魔君主シトリー」のバフやレベルアップを加味した場合5ぐらいのHPを残して置かないと自滅してしまうケースがあります。

負け筋の多くは能力者のHPを早い段階で詰められ、火力を出すのが間に合わない展開になる事です。そのため、アグロタイプのデッキに対しては「宿意の堕龍契士レーヴェン」や「聖竜ソロネ」等で盤面を切り返しながら構えて置き、火力が整うまでギア1「ウェイクアップ」で相手の盤面を阻止、コントロールしていくのも重要になります。

まとめ

高コスト帯が多いデッキであり、最初は使いにくいかもしれません(僕がそうでした笑)

ただその分デッキパワーは高く、使いこなせた時の強さも一級品レベルのデッキに仕上がってますのでぜひ細かい所はカードを入れ替えながら試してみてくださいね!

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】安定した強さを誇る!「ファントムオメガ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは安定した強さを誇る「ファントムオメガ」デッキです。

デッキ紹介「ファントムオメガ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキは前環境でTier1に君臨していた「ファントムオメガ」デッキの新カード追加バージョンです。
ギア1「ファントム」の処理能力と、ギア2「ライフブースト」ギア3「チャージブースト」のハイスペックな能力者バフ。今環境も安定して強いです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
183251

【マギアスキル】
ギア1:「ファントム」
ギア2:「ライフブースト」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

能力者オメガの優秀なHPと、MP回復量5を活かしてハイスペックなカードを展開し、ギア1「ファントム」で盤面を取りつつ有利に立った後、相手のライフを削り切るデッキです。

マリガン

マリガンでキープしたいカードは、「復讐の巨神クロノス」「五晶の神秘龍コトダマ」「狂女神エリス」「滅火の九龍喚士エナ」「原初の亡蛇カオスホロウ」の5枚です。

基本的な戦い方

新弾で追加された強カード「五晶の神秘龍コトダマ」を軸に戦っていきます。
「五晶の神秘龍コトダマ」は6コスト4/6で、手札に竜タイプのカードが1枚でもあればシールドを味方クリーチャー全てに付与できます。正直バグレベルで強いです。

攻撃力4なので最低限ギア1「ファントム」で仕事ができて、シールドが付くので実質6コスト4/9。おまけに味方クリーチャー全てにシールドが付きます。
このデッキのクリーチャーの1/3がトークンクリーチャーをセットするカードなので、それに合わせてセットするだけでかなり頑丈な盤面が仕上がります。

「五晶の神秘龍コトダマ」で、自身含めた味方クリーチャー2体以上にシールドを付けられるような立ち回りをオススメします。

基本的に後手に回って、後置きでギア1「ファントム」で取るがメインの立ち回りになります。ですが、序盤だけはお互いMPを貯めようとすることがほとんどなので、これ以上MPを貯められない場合は先に出さなければなりません。

上記に挙げた5枚は先に出しても後に出しても、最低限仕事するアドバンテージの損失が少ないカード達です。序盤はこのカード達をプレイしましょう。
「攻撃したら〜する」系テキストのカードを先置きした場合、剛体や妨害の恐れがないなら捲るカードを使って相手クリーチャーに攻撃しましょう。

盤面を制圧した後は相手能力者を削り切ります。攻撃のベストタイミングは相手の能力者を攻撃してMPを与えて、こちらの盤面を返されても苦しくない状況がベストタイミングです。

まとめ

「狂女神エリス」や「グラビティブレス」は「ファントムオメガ」デッキでは珍しい採用かも知れません。
「狂女神エリス」は死霊タイプなので、「漆黒の冥界神ハーデス」から出てくるトークンカードの攻撃アップに貢献できて、3コストで6コストのトークンカード「竜軍神アレース」を出せるので採用しています。

トークンカード「竜軍神アレース」からさらに持ってこれる「軍神の鼓舞」もリーサルに貢献してくれます。
基本的にコストが重いデッキなので、1コスト高い「黄金の林檎」だと思ってくれて大丈夫です。
「暴虐の女帝ベリアル」のトークンカード「竜の咆哮」のトークンカードを「軍神の鼓舞」して盤面を取りにいくこともあります。

「グラビティブレス」は、「カオスドラゴンナイト ヴォイス」や「滅火の九龍喚士エナ」から出てくるトークンカードの「灯龍喚士マイネ」と合わせて使います。
「カオスドラゴンナイト ヴォイス」1枚セット、「グラビティブレス」で全処理して「カオスドラゴンナイト ヴォイス」のライフをギア1「ファントム」で4にするといった動きがとても強いですので覚えておきましょう。

また、環境に「暗殺レオ」デッキが多くなってきたら「六天の星霜龍ヘキサゼオン」の採用も検討してみましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】じわじわと相手を追い詰める!「恫喝暗殺レオ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは前環境より盤面の処理能力が上がった「恫喝暗殺レオ」デッキです。

デッキ紹介「恫喝暗殺レオ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、新パック「パズル&ドラゴンズR」で非常に優秀な死霊タイプが多く登場したので、それらを採用した「恫喝暗殺レオ」のデッキとなります。
前環境の「恫喝暗殺レオ」より場持ちの良さと盤面の返しやすさが高まり、パワーアップして帰ってきました。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
163250

【マギアスキル】
ギア1:「恫喝」
ギア2:「暗殺」
ギア3:「覚醒」

コンセプト

従来の「恫喝暗殺レオ」と同様、ギア1「恫喝」でMPを奪いながらギア2「暗殺」を警戒させて、じわじわと相手を追い詰めていくデッキです。

「狂女神エリス」「漆黒の冥界神ハーデス」から出せるトークンカードの攻撃力が高く、「カオスドラゴンナイト ヴォイス」「龍刀 蛇骨姫」で全体ダメージも出せるため、前環境で苦手としていた盤面の処理能力が上がっています。

マリガン

トークンカードを出すことで盤面を維持できる「狂女神エリス」「死を運ぶ者レギンレイヴ」「漆黒の冥界神ハーデス」やそれらをドローすることのできる「魔紳士アザゼル」はキープ候補です。

相手がアグロタイプのデッキだと想定される場合は「忘却の死神グリザル」「カオスドラゴンナイト ヴォイス」で「挑発」を用意できるようにしましょう。

戦い方

マリガンでキープ候補として記載したクリーチャーのセットからスタートして、ギア1「恫喝」を常に打てる状況を継続して保ちます。

「忘却の死神グリザル」のサモン時効果で加えることのできる「忘却の椅子」を「狂女神エリス」や、その「狂女神エリス」の死亡時効果でサモンされた「竜軍神アレース」に使用することで、「軍神の鼓舞」の獲得まで繋げることが可能です。
また、ライフも高く場持ちの良い「死を運ぶ者レギンレイヴ」に使用するのも良いでしょう。

相手能力者を攻撃するタイミングとしては、相手がギア2「暗殺」を警戒してクリーチャーをセットしてこないか、MPの枯渇でクリーチャーを出せないタイミングで、こちらのMPが十分にあり盤面が整っていれば攻撃を仕掛けます。
この時に挑発持ちのクリーチャーが並んでいればなお良いです。

逆にこの状況を作るまで、ギア1「恫喝」とギア2「暗殺」を駆使して盤面を制圧し続け、根気強く試合をする必要があります。

難しいポイントとしては水棲タイプが3枚しか採用されていないため、ギア3「覚醒」を発動するのはほとんど不可能となっており、こちらをリーサル手段として用いれないところです。
その代わりフィニッシャーには「死の審判ラダマンティス」を用意しています。「狂女神エリス」から「軍神の鼓舞」を手札に加えることができていれば、ワンターンで相手を倒しきることも可能ですので覚えておきましょう。

ワンポイント

今回採用しなかった新パック「パズル&ドラゴンズR」の優秀な死霊タイプのカードとしては、「ヴェロアの魔帽子シャズ」「仮装際のロックシンガー ミザリィ」がありますが、こちらは「恫喝暗殺レオ」の弱点である状態異常持ちのクリーチャーの突破やアグロタイプのデッキに対する回答にならなかったため見送りましたが、状況によっては十分に活躍できるカードです。

「闇の星壊機デスファリオン」はアグロタイプのデッキに強く、リーサルにも繋げやすいカードですが、こちらは前環境からTier1として君臨する「ファントムオメガ」デッキのギア1「ファントム」で処理されてしまうため、(このように簡単に処理されてしまうと)コスト分の活躍を見込めない高コストのカードも採用を見送りました。

また、リーサル手段として、水棲タイプの採用も少なくギア3「覚醒」が狙いにくいため、従来通り「アビスシャーク」2枚目や「ミズチ」を入れたり、「聖煌天の麒麟サクヤ」を用いたい場合は、好みでカードを入れ替えてみてください。

クロノマギア Tierデッキ紹介・最新情報はこちら


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. / (C) CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】圧倒的なアドバンテージ!「人型デュランダルフ」デッキ紹介!

今回紹介する最新デッキは、「人型デュランダルフ」デッキです。

デッキ紹介「人型デュランダルフ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回は、新しく追加された3能力者の中から「デュランダルフ」のデッキをご紹介します。

「デュランダルフ」は他の能力者よりも使いこなすのは難しいですが、徐々にアドバンテージを取っていけるデッキになっているのでよろしければぜひお試しください!

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
162026

【マギアスキル】
ギア1:「クリエーション・ドレイク」
ギア2:「時の歯車」
ギア3:「オーバードライブ」

コンセプト

ギア1「クリエーション・ドレイク」を主軸に、盤面に「竜タイプ」と「人型タイプ」を並べてギア2「時の歯車」で盤面のクリーチャーを強化しつつ、リーサルに繋げていくデッキです。

マリガン

主に「静観の穏龍契士リクウ」「炎剣の番人シンモラ」「守護の女神ミナーヴァ」「死に寄り添う者ヴァルキリー」「死を運ぶ者レギンレイヴ」のいずれかを手札に残します。その他のクリーチャーはマリガンで返し、マジックカードは相手の能力者やギアによって残すカードを決めます。

大型クリーチャーが序盤から展開される予想がつくデッキには「無常の果実」や「黒海王の鉤爪」などを残します。アグロ型や、同じデュランダルフで序盤から「ヴァルキリー」2体でギア3「オーバードライブ」を狙ってくるデッキに対しては「セイレーンの歌声」が効果的です。

戦い方

基本的に序盤からどんどんクリーチャーを展開して、積極的にギア1「クリエーション・ドレイク」を狙っていきます。

ギア1「クリエーション・ドレイク」は「ドラゴンソード」「ドラゴンチャリス」「ドラゴンペンタクル」「ドラゴンセプター」「ホワイトドラゴン」「グリーンドラゴン」の中からランダムでセットされます。このマギアスキル自体は3コストにも関わらず、セットされるクリーチャーは全て4コストか5コストなので、使えば使うほど実質アドバンテージになります。

先行1ターン目であれば「静観の穏龍契士リクウ」などをセットしても良いです。

次ターンからはギア1をどんどん使っていきます。盤面に「竜タイプ」と「人型タイプ」が揃ったらギア2「時の歯車」で少しづつ盤面を固めていきましょう。その時注意が必要なのは、出来るだけ盤面のクリーチャーが処理されないように対象を選ぶことです。

例えば、自分の盤面に体力が6と4のクリーチャーがいた場合、体力6のクリーチャーを強化したいところですが、相手が「無常の果実」などのマジックカードを持っていた場合、盤面の2体が処理される可能性もあるので、なるべく広く強化することをオススメします。全ての局面でそれが良いとは限りませんが、1つの方法として覚えておくと良いかもしれません。

序盤で使ってしまった「死を運ぶ者レギンレイヴ」などの大きめのクリーチャーは「閻魔」で回収して再度セットしていきましょう。また、「セイレーンの歌声」などのマジックカードもしっかりと使い所の見極めが重要です。

そのようにして盤面有利を少しづつ取ってきたらリーサルの準備をします。

ギア3「オーバードライブ」が狙えるような手札や盤面であれば「黄金の林檎」などを駆使して積極的に狙っていきましょう。その際、「炎剣の番人シンモラ」から出せるトークンカード「炎剣レーヴァテイン」は攻撃時にタイプが変化する効果を持っているため、足りないタイプを補うという使い方が場合ができるので覚えておきましょう。その反面、ギア3「オーバードライブ」を発動できるスートが揃っているのに攻撃する順番を間違えてしまうこともあり得るので注意が必要です。

ギア3「オーバードライブ」が発動できる盤面になればそれに越したことはないのですが、このデッキとしてはギア1「クリエーション・ドレイク」で出てくるクリーチャーもランダムですし、なかなか難しいことと思います。その場合は自分の盤面が固まって、相手が何もしないでターンを回して来た時に積極的に能力者に攻撃を仕掛けていきましょう。

防御2の体力20の能力者なので、相手も1ターンキルはなかなかできないと思います。その場合のケアとしては攻撃後に「セイレーンの歌声」を使っておいたり、「大地の目覚め」や「守護の女神ミナーヴァ」から持ってきた「パラディウムの加護」を使っておくなど良いかもしれません。

ワンポイント

このデッキは他のデッキに比べてマジックカードが多く採用されており、手札事故の可能性が少し高いのでその点も気にしながらマリガンや試合を立ち回っていきましょう。

また、ギア1「クリエーション・ドレイク」を使い続けていると、手札のクリーチャーやマジックカードが腐ってくる場合があるのでその点にも注意してその場その場でうまく取捨選択していきましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】中盤から一気に攻めたてる!「スイッチオメガ」デッキ紹介!

今回紹介するデッキは、ハートタイプのパワーカードを詰め込んだ「スイッチオメガ」デッキです。

デッキ紹介「スイッチオメガ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキは、ハートタイプを軸にした「スイッチオメガ」デッキです。

ギア2「ライフブースト」の効果でライフが32、ギア3「チャージブースト」の効果でMP回復が5、ということで能力者のスペックがかなり高いですが、そこにさらにハートタイプのパワーカードを詰め込んだデッキです。

ギア1「ブレードアルファ」のおかげで盤面の処理がしやすく、除去系のクリーチャーやトークン生成クリーチャーも多数採用しているので使いやすく、デッキパワーも高いです。序盤の丁寧な盤面のやりとりからの中盤のアグレッシブな攻めが特徴のデッキとなっています。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
112528

【マギアスキル】
ギア1:「ブレードアルファ」
ギア2:「ライフブースト」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

MP回復5の恩恵を活かし、パワーカードや除去カードを投げつけてギア1「ブレードアルファ」や捲るマジックカードを使いながら盤面の優勢を維持します。中盤、攻め時が来たらプレイスタイルをアグロスタイルにスイッチし、「聖煌天の麒麟サクヤ」や「ヴァッサゴー」でフィニッシュを狙うデッキです。

戦い方

マリガンで「原初の亡蛇カオスホロウ」を最優先で狙います。先行2ターン目の「原初の亡蛇カオスホロウ」セットの動きは非常に強力です。

後攻でも「原初の亡蛇カオスホロウ」が強い場面もありますが、基本的には捲りに強いトークン生成カードや除去クリーチャーをキープします。

「原初の亡蛇カオスホロウ」が弱い場面は、すでに相手クリーチャーがサモンされていて捲られる可能性がある場合です。この場合のみ出さず、それ以外の場合は積極的に出して相手能力者を攻撃してライフを削り、MPを奪いましょう。ここで注意なのが、相手盤面にクリーチャーがサモンされている時、「原初の亡蛇カオスホロウ」でしか処理できない場合はクリーチャーを優先します。

相手がこちらの8コストセットに合わせてセットしてきたとしても、スートを変えてしまう事によって相手は「原初の亡蛇カオスホロウ」を処理できない事が多いです。「原初の亡蛇カオスホロウ」の攻撃でMPを奪えば、さらにこちらも9コストまでのクリーチャーを返しにセットできます。

ここに「タナトス」や「仮面の魔女キルケー」などをセットして、1体除去しつつ、ギア1「ブレードアルファ」+攻撃で2体目も処理するという後手返しが非常に強力です。「原初の亡蛇カオスホロウ」を処理しながらセットカードを捲り、処理するのは至難の技でしょう。この展開を最優先で狙っていきます。

このデッキは中盤から一気に攻め立てます。

つまり、序盤は「原初の亡蛇カオスホロウ」でライフを削りながら除去クリーチャーなどで盤面とライフを優勢に保ちつつ、中盤からアグロスタイルにスイッチするという事です。「復讐の巨神クロノス」や「聖煌天の麒麟サクヤ」は中盤のアグロプランで使用します。

こちらのHPはギア2「ライフブースト」のおかげで高いのと、強制サモンマジックカードを多めに採用しているため返しにも強いので、中盤は強気に攻めます。相手はこちらのライフを0にしきるほどの火力展開は無理だと判断+こちらの盤面を処理するしかないであろうタイミングが攻め時です。

理想のリーサルプランは、総攻撃後「ヴァッサゴー」レベルアップサモンエンドです。

「ヴァッサゴー」は「剛体」持ちですが、「畳返し」で処理されてしまいます。ただ、レベルアップサモンをした場合は「畳返し」では処理できません。「ヴァッサゴー」レベルアップ後の攻撃力は6なので、ギア1「ブレードアルファ」と合わせて9点削れます。盤面処理しつつ、こちらの「剛体」持ちのレベルアップ「ヴァッサゴー」を捲り除去するのは難しいでしょう。

このデッキの潤滑油として、「アルテミスの矢」を1枚採用しています。

オメガは防御力が0なので「アルテミスの矢」を自分に撃って2MP回復したり、「復讐の巨神クロノス」や「海神ポセイドン」と言ったギア1「ブレードアルファ」を発動できないクリーチャーの補助として盤面処理に使ったり、リーサルの1枚として使用できます。マジックカードの枚数を増やすと事故率が高くなるため、1枚の採用です。もし他のカードを入れたいのであれば「アルテミスの矢」を抜いて別のカードにする事をオススメします。

まとめ

アグロスタイルにスイッチするタイミングがとても重要なデッキです。「炎剣の番人シンモラ」から出てくるトークンカードは攻撃するとスペードタイプになってしまうのでギア1「ブレードアルファ」から発動して攻撃しましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】初心者にオススメの格安「暗殺レオ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、カードが少ない初心者のための「暗殺レオ」デッキです。

デッキ紹介「暗殺レオ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキはレジェンドカード2枚、スーパレアカード4枚のみを使用した「暗殺レオ」デッキです。

「聖煌天の麒麟サクヤ」を採用している一風変わったレシピかもしれませんが、既存の「暗殺レオ」デッキよりリーサルを狙い易いのが特徴です。カードプールが全然ないけどTier1デッキを作りたいという方にオススメです。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
132017

【マギアスキル】
ギア1:「恫喝」
ギア2:「暗殺」
ギア3:「覚醒」

コンセプト

既存の「暗殺レオ」デッキ同様、ギア1「恫喝」で相手のMPを奪い、盤面を整えたらギア2「暗殺」でプレッシャーをかけて行きます。

セットしたら暗殺される、セットしなかったら恫喝される、という盤面を終始押し付け、相手から有利な状況を保ちつつ「聖煌天の麒麟サクヤ」で一気にフィニッシュを狙います。

戦い方

まずは「暗殺レオ」デッキにおいて最強カードの「死を運ぶ者レギンレイブ」をマリガンで探しに行きます。

「闇の精霊王モワ」が手札にある場合は「闇の精霊王モワ」はキープで大丈夫です。このクリーチャーは2コストで死霊タイプのカードをサーチしつつ、相手のクリーチャーより先出しする事によって相手にクリーチャーをセットする事を強要させることができます。

「闇の精霊王モワ」に合わせて相手はクリーチャーをセットしないと、永遠にギア1「恫喝」されるからです。「闇の精霊王モワ」に合わせて出してきたクリーチャーに合わせてこちらも「死を運ぶ者レギンレイブ」や「死竜騎兵ムルムル」と言った場持ちの良いクリーチャーや、「タナトス」など捲られても最低限仕事するクリーチャーを出していくと言った感じです。この動きは永遠に後手に回りながらギア1「恫喝」して徐々にMP差を広げていく、「暗殺レオ」デッキの基本となるプレイなので覚えておきましょう。

「死を運ぶ者レギンレイブ」は出すだけでアドバンテージが取れる、「暗殺レオ」デッキの序盤のエースカードです。HPが7もあり、バウンスや変身をされない限り倒しても後続で死霊タイプのクリーチャーがセットされます。つまり最低でも一度はギア1「恫喝」を撃てる事が多く、処理もしづらいので二度三度とギア1「恫喝」をする機会を作れるクリーチャーです。

なので、「死を運ぶ者レギンレイブ」や下位交換の「死竜騎兵ムルムル」をどれだけ早く盤面に着地できるかが勝率アップのコツとなります。

「死を運ぶ者レギンレイブ」は攻撃時の効果で相手のクリーチャーにランダムに1ダメージを3回とばせます。相手の能力者のシールドが2で、MPが0で、盤面にHP3のクリーチャーがいる場合、「死を運ぶ者レギンレイブ」でクリーチャーを攻撃するよりも相手能力者に攻撃し、1ダメージを与えながら盤面に1ダメージを3回飛ばして処理し、ギア1「恫喝」でMPを奪う方がMPも増えてライフも減らせるので覚えておきましょう。

また、「暗殺レオ」は暗殺の効かない即死無効のクリーチャーが苦手なので、そのようなクリーチャーには「無常の果実」が強いです。先ほどの「死を運ぶ者レギンレイブ」の動きも、「無常の果実」を合わせることによって、HPが多いクリーチャーでも楽々処理しながらMPを奪うことができます。

相手クリーチャーをランダムに1体毒にする「テラーシーホース」も同じ動きができるので覚えておきましょう。

相手のギアを見てマリガンの段階からアグロデッキと判断できる場合は、最優先で「聖煌天の麒麟サクヤ」を探しに行きます。盤面を牽制する事に特化している「暗殺レオ」デッキは、瞬発火力を出すのが苦手なデッキです。瞬発火力が「聖煌天の麒麟サクヤ」依存なので、強引にライフを削ってくるアグロデッキには「聖煌天の麒麟サクヤ」を最優先で探しに行きましょう。

まとめ

「暗殺レオ」デッキはプレイヤーのスキルによって勝率が変わるデッキです。相手のセットが即死無効なのか、そうではないのか判断できるか出来ないかが大きく勝率に響いてきます。そんな「暗殺レオ」デッキですが初心者の方に強くオススメします。

「暗殺レオ」デッキでたくさん暗殺の失敗を繰り返す事で、セットカードを読むというプレイヤー経験値を得ることができます。なので、カードプールが全然ないけど強いデッキを作りたい! 初心者です! という方にとてもオススメです。

たくさん暗殺して、失敗を繰り返し、読み勘を育てましょう。読み勘は他のデッキを使うときにも役立ちますし、クロノマギアをやるにあたって必須プレイヤースキルです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】相手のカードを把握する!「千里眼デュランダルフ」デッキ紹介!

今回紹介する最新デッキは、相手のカードを把握する「千里眼デュランダルフ」デッキです。

デッキ紹介「千里眼デュランダルフ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回は、新しく追加された3能力者の中から「デュランダルフ」のデッキをご紹介します。

「デュランダルフ」は全体的にマギアスキルのクセが強く、必要なスートも特徴的です。その分プレイングも要求されますが、強い動きが決まればとても爽快感のあるデッキになっています! ぜひ使ってみてください!!

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
182318

【マギアスキル】
ギア1:「千里眼」
ギア2:「時の歯車」
ギア3:「ジャッジメント」

コンセプト

ギア1「千里眼」を使いながら、相手の手札やセットカードを毎ターン把握して、ギア3「ジャッジメント」でリーサルを狙います。

マリガン

「邪竜ヤマタノオロチ」や、「瞬滅の赤龍契士ガディウス」を狙いにいきます。

「戦乙女プリンセスヴァルキリー」はリーサルに使いたいので、手札にあれば返しましょう。

戦い方

基本的には最初は後出しから入ります。相手のセットしてくる枚数やコストに応じて、自分もカードを切っていきます。

「戦乙女プリンセスヴァルキリー」はリーサルを狙う時に使うカードなので、必ず残しておきます。その後は毎ターンギア1「千里眼」が使えるように必ず竜タイプのカード盤面にあるようにしていきます。

序盤から中盤にかけては、ギア1「千里眼」で把握した相手の手札のカードやセットカードを見ながら臨機応変に対応していきます。

ポイントとしては相手の手札を見て自分の盤面にクリーチャーが残るように意識してギア1の「千里眼」の挑発効果を上手く使いながら戦っていきましょう。「デュランダルフ」は攻撃するギアを持っていないので注意が必要です。

盤面有利が取れてきた中盤から後半にかけては、ギア3「ジャッジメント」が打てるように準備します。

手札に「黄金の林檎」や「戦乙女プリンセスヴァルキリー」などがあるとギア3「ジャッジメント」に繋げやすいです。手札や盤面を合わせて4スート(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ)があり、5MP残ることを確認したらリーサルに入ります。「邪竜ヤマタノオロチ」は能力者攻撃時、竜タイプの攻撃力を1上げる効果があるのでもし盤面にいたら攻撃する順番には気をつけましょう。

まとめ

デュランダルフはとても扱いにくい能力者のため、プレイングスキルが必須となってきます。プレイングの練習にはもってこいの能力者かもしれません。その分強い動きがハマると楽しいですし、相手の手札把握能力も上がってくると思うので、ぜひお試しください。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】幅広く対応できる!「ファントムオメガ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、幅広く対応できる「ファントムオメガ」デッキです。

デッキ紹介「ファントムオメガ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するデッキは、今回新しく追加された新能力者「オメガ」のファントム軸のデッキです。HP操作ギア、捲るギア、捲るマジック、回復やバウンスと幅広く対応することができます。

MP回復5で攻撃時MP回復するランプ系のカードが2枚、クリーチャー踏み倒し系カード3枚採用されています。非常にデッキパワーが高いのが特徴で、ここまで何でもできるデッキは過去にないのではないでしょうか。

かなりの自信作なので是非使ってみてください。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
122711

【マギアスキル】
ギア1:「ファントム」
ギア2:「グレイブ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

・MP回復5を活かしてギア1「ファントム」とギア2「グレイブ」を使いながら盤面を制圧していきます。
・制圧し終えたら速攻クリーチャーで強襲したり、「黄金の林檎」や「大地の目覚め」と言った強制サモンカードで強襲します。
・サブリーサルプランとして、「暴虐の女帝ベリアル」から回収できるトークンカード「竜の咆哮」でリーサルを狙うプランもあります。

戦い方

序盤はとにかく相手と盤面のやり取りをします。

「大海獣オケアノス」や「瞬滅の赤龍契士ガディウス」といった、場持ちの良い踏み倒し系や後手に合わせられる「竜策士パリス」をマリガンで探しに行きましょう。

ギア1「ファントム」はお互いのクリーチャーのどちらかを選んでライフを4にできます。なので相手の状態異常無効クリーチャーや高HPのクリーチャーなども0コストで4にできます。つまり、攻撃力4のドラゴンを相手に合わせてセットするだけで、後手からシールド付き以外は簡単に処理できてしまうのです。

「竜策士パリス」で正面をバウンスして、相手の残りクリーチャーをファントムでHP4にして処理。相手のHPが「竜策士パリス」で処理できる範囲なら、「竜策士パリス」のHPを1から4に変化させたりもできます。「黄金の林檎」を使えば8コストでこの動きができます。非常に強力なプレイなので覚えておきましょう。

「双蛇の赤鱗ミトラ」は攻撃時にスペードタイプがいればMPを2回復できる効果を持っています。

覚えておいてほしいプレイの1つとして、自分の場に「双蛇の赤鱗ミトラ」と竜タイプのクリーチャーが存在するとします。ギア2「グレイブ」で相手のクリーチャーを捲って相手のクリーチャーのHPが3以上4未満だとします。

この時、竜タイプのクリーチャーで相手クリーチャーを処理して「双蛇の赤鱗ミトラ」で相手能力者を攻撃してMPを2回復するというプレイは極力しないようにしましょう。

この場合は、「双蛇の赤鱗ミトラ」から相手のクリーチャーを攻撃し、その後に竜タイプのクリーチャーで攻撃して処理しましょう。これだと相手能力者に攻撃しなくて済むので相手にMPを与えずに済みます。

また、「暴虐の女帝ベリアル」サモン時に手札に加わる「竜の咆哮」は極力最後まで取っておいてください。バーンマジックとしてリーサルを決めるときに使います。

この時注意しておいてほしいのが、盤面に竜タイプがいる時のみ敵にランダムに5ダメージが発動するので竜タイプのクリーチャーをサモンした状態でプレイしましょう。相手クリーチャーがサモンされてなければ能力者に5点入ります。

まとめ

MP回復5を活かすためにHP操作ギアや捲りギア、捲りマジックやバウンスカードを上手く使いロングゲームを目指しましょう。

「大海獣オケアノス」は相手の能力者を唯一序盤から攻撃するかしないか選択できるカードです。「大海獣オケアノス」で少しライフを削っておくとリーサルが楽になります。有利になったら強制サモンや速攻クリーチャー、「竜の咆哮」を使って勝負を決めましょう。

ギア1「ファントム」でライフ操作できるので処理マジックを採用する必要がありません。マジックカードは必要最低限で済みますので事故率が低いです。「双蛇の赤鱗ミトラ」でクリーチャーサーチやバーンマジックをトークンとして手札に加えられるところも事故率軽減に繋がっています。

とてもオススメなのでぜひ使ってみてください。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ミノタウロスを出しまくる!「魔獣召喚マリウス」デッキ紹介!

今回紹介する最新デッキは、ミノタウロスを出しまくる「魔獣召喚マリウス」デッキです。

デッキ紹介「魔獣召喚マリウス」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、新しく追加された能力者の1人である「マリウス」のデッキです。こちらはマギアスキルでクリーチャーのトークンカードをセットしていく型となります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
122612

【マギアスキル】
ギア1:「使い魔召喚」
ギア2:「魔獣召喚」
ギア3:「メフィストレイ」

コンセプト

ギア1「使い魔召喚」とギア2「魔獣召喚」を利用しながらマギアスキルでクリーチャーをセットしていき、ギア3「メフィストレイ」による大ダメージでリーサルを目指します。

マリガン

「死を呼ぶ者レギンレイヴ」「死竜騎兵ムルムル」といった死亡時に死霊タイプのトークンをセットできるクリーチャーと、「畳返し」「黄金の林檎」といった相手クリーチャーをサモンできるカードをキープします。このデッキの場合、「邪悪霊」は後半にギア3「メフィストレイ」を発動するのに欲しいため、返してしまって問題ないです。

アグロ相手であればピンチのときにいつでもセットできるよう「生と死の魔神ネビロス」はキープしておきましょう。

戦い方

1ターン目からギア1「使い魔召喚」で「邪悪霊」をセットして、次のターンにサモンされた「邪悪霊」を利用してギア2「魔獣召喚」で「ミノタウロス」をセットします。「ミノタウロス」がセットできたら同ターンに「レギンレイヴ」や「死竜騎兵ムルムル」といった死霊タイプも併せてセットしましょう。

後攻の場合も同様ですが、相手によって先出しで構えていきたい場合はギア1「使い魔召喚」を使用せず、「レギンレイヴ」「死竜騎兵ムルムル」と「邪悪霊」を同時にセットしてよいです。ただし、先攻の場合だと手札が少なくなってしまうため、無理をせずギア1「使い魔召喚」を発動するのがオススメです。

そうすることで、次のターンに悪魔タイプを持つ「ミノタウロス」と死霊タイプが並びさらにギア2「魔獣召喚」で「ミノタウロス」をセットできます。
「レギンレイヴ」や「死竜騎兵ムルムル」は死亡したときに死霊タイプのトークンをセットできるので、どちらが倒されても次のターンにまたギア2「魔獣召喚」を発動できるといった布陣を作れます。この動きの中で、相手のクリーチャーを「畳返し」や「黄金の林檎」でサモンしながら倒し、盤面の有利を取りましょう。

相手のセットクリーチャーを自分のターンでサモンして倒すのにマギアスキルでなくマジックを使用するため、相手が1体のみセットしている状況ではスルーして、2体同時にセットしてきたタイミングでマジックを使用して片方のクリーチャーを倒すなど、サモンするマジックを上手に使う必要があるので注意してください。

これを繰り返すことで相手のMPが枯渇して、クリーチャーを置かないターンが発生するので、そのタイミングで速攻クリーチャーの「ガルム」をサモンするなどしてギア3「メフィストレイ」で大ダメージを狙い、2ターン以内に倒しきる想定で相手能力者へダメージを与えます。
このとき「逆神の熾天使ルシファー」と「黄金の林檎」が揃っていると、1ターンでの勝利も視野に入ってきます。

ワンポイント

「ジル=レガート」と「グラビティブレス」はカードそれぞれ単体でも強いですが、「ジル=レガート」が場にいる状況で「グラビティブレス」を使いギア2「魔獣召喚」で「ジル=レガート」が死亡すると、死亡時の効果で相手クリーチャーを一掃することができます。

固定ダメージのためシールド付きのクリーチャーにも有効で、「グラビティブレス」は状態異常無効は関係ないため、屈強な盤面を作られても突破することが可能です。ピンチのときに役に立つので覚えておきましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】カードを組み合わせて大ダメージ!「OTKマリウス」デッキ紹介!

今回紹介する最新デッキは、カードを組み合わせて大ダメージを狙う「OTKマリウス」デッキです。

デッキ紹介「OTKマリウス」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、新しく追加された能力者の1人である「マリウス」のデッキです。こちらはギア2「悪魔の契約」を利用したOTK(ワンターンキル)型となります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
132116

【マギアスキル】
ギア1:「イビルアロー」
ギア2:「悪魔の契約」
ギア3:「メフィストレイ」

コンセプト

ギア2「悪魔の契約」でカードをドローしながらOTKのパーツを集めて、ワンターンでの勝利を目指します。
※火力が足りない場合もあるため、序盤で「プロメテウス」や「予知魔アスタロト」の効果を利用しながら少しダメージを与えておくケースもあります。

マリガン

「牛魔王」「プロメテウス」「予知魔アスタロト」「ヒルコ」の「クラブ/悪魔タイプ」のクリーチャーをキープします。OTKのパーツとなる「逆神の熾天使ルシファー」「シーン」「軍神の鼓舞」等のカードは序盤には使わないので返しましょう。

相手がアグロタイプのデッキと想定される場合は、「逆神の熾天使ルシファー」「シーン」辺りをキープしてカウンターでの勝利を視野にいれましょう。

戦い方

「牛魔王」「プロメテウス」「予知魔アスタロト」「ヒルコ」の「悪魔/クラブタイプ」のクリーチャーを2体セットからスタートします。無理に相手より先に出さず、後置きで問題ないです。こちらが先行で相手がクリーチャーを置いてこない場合は、先置きしましょう。

クリーチャーがサモンされたら、ギア2「悪魔の契約」でカードをドローして、さらに上記の「クラブ/悪魔タイプ」のクリーチャーを引けていればセットしていきます。場に「ヒルコ」がいれば「ジル=レガート」をセットするのも良いでしょう。

「プロメテウス」が場にいるときは、先に「プロメテウス」で相手能力者を攻撃することで、クリーチャーをドローした後にギア2「悪魔の契約」を発動してコストを下げれるので、クリーチャーをドローしたい状況では攻撃の順番に注意しましょう。

この流れで手札を貯めていき、カードが集まったとこから大ダメージを出す動きを狙うのですが、決められたパターンというよりは、その場に応じて臨機応変にカードを組み合わせる必要があります。

1番単純なパターンは、「プロメテウス」で加えた「プロメテウスの火」を発動して、「逆転の熾天使ルシファー」、「シーン」、クラブタイプのクリーチャー(※「牛魔王」以外)をセットから「軍神の鼓舞」を発動、サモン→攻撃からさらに「ガルム」をサモンして、ギア3「メフィストレイ」を発動します。

通常の行動で「クラブ/悪魔タイプ」のクリーチャーがサモンされたターンに上記のパターンを狙えれば、マジックでダメージを発動できるMPも確保してOTKに繋がります。

「シーン」は使用せずに「ジル=レガート」と「逆転の熾天使ルシファー」を「プロメテウスの火」でコストを下げてセットし、「軍神の鼓舞」でサモンして、「ジル=レガート」の攻撃から「ヒルコ」を蘇生、ギア3「メフィストレイ」を狙うパターンも良くあります。

通常の「ジル=レガート」のサモンから入りMPがあれば、攻撃で「ヒルコ」を蘇生してギア3「メフィストレイ」、「逆転の熾天使ルシファー」(「ジル=レガート」に重ねてレベルアップサモン)と「シーン」を「プロメテウスの火」でコストを下げてセットし、「軍神の鼓舞」のサモンでOTKできる火力を出すことも可能です。

ギア3を発動できなくなりますが、ギア2「悪魔の契約」でコストを下げてからクリーチャーをセットして、「軍神の鼓舞」を発動して大ダメージを狙えたりもするので覚えておきましょう。

このように組み合わせと、OTKできない場合は大ダメージを与えるタイミングが重要になってきますので、そこを見極めて勝利を目指しましょう。

ワンポイント

とにかくギア3「メフィストレイ」が火力を出せるため、特に高防御/低ライフの能力者には刺さります。OTKにこだわらず、豊富に採用されている「クラブ/悪魔タイプ」のクリーチャーと「ガルム」を利用して、ギア3「メフィストレイ」を狙っていけることも念頭に置いておきましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】攻撃と防御を兼ね備えた「じゃれつくルルナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、攻撃と防御を兼ね備えた「じゃれつくルルナ」デッキです。

デッキ紹介「じゃれつくルルナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、能力調整で能力者のライフが2増え、効果が変更されたギア3「じゃれつく」を使用したルルナデッキです。(協力者:たたゆ@yogusotosu297さん)

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
116521

【マギアスキル】
ギア1:「おすわり!」
ギア2:「森からの刺客」
ギア3:「じゃれつく」

コンセプト

「海神ポセイドン」からサモンされる「大洋の母アムピトリーテ」の効果や「竜血の英雄シグルズ」で手札に加えることができる「聖剣グラム」の効果で、「紫命の霊央神カミムスビ」や「竜血の英雄シグルズ」に状態異常無効を付与しながら、ギア2「森からの刺客」を発動できる構えで相手にクリーチャーを安易にセットできなくし、ギア3「じゃれつく」で盤面を固めてリーサルを狙うデッキです。

マリガン

序盤の動きに必要な「海神ポセイドン」「紫命の霊央神カミムスビ」「慈愛の母神シャクティ」を狙ってマリガンします。

マジックは基本的に返して問題ないですが、下記のように相手に合わせてキープします。
・「物質ライザー」デッキなど大型クリーチャーの採用が想定されるデッキには「タナトスのささやき」
・「煽動ゼータ」デッキや「暗殺レオ」デッキなど、クリーチャーを並べて自分の盤面にマギアスキルで干渉してくる相手には「デウカリオーンの洪水」
・アグロタイプのデッキに対しては、溢れたMPで自分のクリーチャーをサモンして守りを固めたり、相手クリーチャーの除去に使える「黄金の林檎」

戦い方

ギア2が「森からの刺客」のため先にクリーチャーを並べれば発動できますが、序盤はクリーチャーを後出ししてギア1「おすわり」を利用しながら盤面を処理する戦法を取りましょう。

「慈愛の母神シャクティ」はダメージを与えられない場合でも、攻撃することで手札のカードのコストを下げることができるので、先置きを強要される場面では雑に出し、相手のクリーチャーのセットに合わせて「慈愛の母神シャクティ」の攻撃からコストを下げてこちらもクリーチャーをセットします。

また、序盤のキーカードは「紫命の霊央神カミムスビ」で、このカードに「海神ポセイドン」からセットされる「大洋の母アムピトリーテ」で状態異常を付与して、ギア1「おすわり」でステルスを付与しながら場に維持されることができると有利になります。自身の効果でシールドを付与できる余裕があると尚良いです。

「カマイタチ」はギア1「おすわり」と相性が良く、他のクリーチャーと並べることで「カマイタチ」以外のクリーチャーに「おすわり」を付与して、「カマイタチ」が倒されることでステルスで守られている味方クリーチャーの攻撃力を上げることができます。

これはマギアスキルでダメージを与えることができないこのデッキにとって、盤面の除去をするのに重要な役割となります。

「竜血の英雄シグルズ」はなるだけ自分が有利な状況で出して、しっかりギア2「森からの刺客」やギア3「じゃれつく」を発動できる盤面に繋がるようにしましょう。

上記の流れでコンセプト記載のゲームメイクをすることが勝利の鍵となります。

注意点

「スペード/人型」のクリーチャーが「紫命の霊央神カミムスビ」しか入っていないため、2体とも処理されてしまうとギア3「じゃれつく」が発動できなくなってしまいますので扱いに注意しましょう。

「スペード/人型」のカードを増やしたい方は、ギア1「おすわり」と相性の良い状態異常無効を持つ「聖戦士ペルセウス」や、ギア2「森からの刺客」と相性の良い「名探偵シェリング・フォード」辺りを採用するのも良いかと思います。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】環境トップに返り咲き!「煽動ゼータ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、環境トップに返り咲いた「煽動ゼータ」デッキです。

デッキ紹介「煽動ゼータ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、「大海獣オケアノス」の能力調整や「神々の招集者」のアディショナルカードでスペードタイプが強化されたことにより環境トップに返り咲いた「煽動ゼータ」デッキです。

実質1コストで4ダメージ与えることのできるギア1「捨て身の一撃」と、たった1コストで相手クリーチャーを強制的にサモンできるギア2「煽動」という構成は、盤面のやりとりに非常に長けています。

さらに、それらのマギアスキルを発動するのに必要なのが「スペードタイプ」のみという条件の緩さも魅力的なデッキです。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
114223

【マギアスキル】
ギア1:「捨て身の一撃」
ギア2:「煽動」
ギア3:「レイジオブスペード」

マリガン

スペードクリーチャーのトークンカードをセットできる「復讐の巨神クロノス」や「大海獣オケアノス」を狙いましょう。

Tier1の物質ライザーデッキに対しては「ヒッポカムポス」や「大鯰」、アグロタイプのデッキに対しては挑発と回復効果を持つ「聖竜ソロネ」もキープして良いでしょう。

戦い方

理想ムーブは「復讐の巨神クロノス」または「大海獣オケアノス」セットからスタートし、次のターンにトークンカードがセットされるのと合わせて「謀略の破滅神ロキ」などをセットしてスペードタイプを複数体並ぶ盤面を作ることです。

上記を引けていない場合は、スペードタイプのクリーチャーを2体同時に出せるタイミングでセットしていきましょう。

基本的には、自分が有利に立ち回っている場合は、スペードタイプを2体並べてギア2「煽動」の構えを作って待機。後手に回っている場合は、ギア1「捨て身の一撃」でクリーチャーを除去しながら前述の状況を目指します。盤面が有利かつMPが溜まるまでは、クリーチャーによる攻撃やギア1「捨て身の一撃」で相手の能力者にダメージを与えてはいけません。「大海獣オケアノス」はダメージを与えてもMPを失わせることができるため例外です。

以前の記事でも何度か紹介しておりますが、現環境はサモンされたターンにダメージを受けない「剛体」持ちのクリーチャーが採用されるデッキも存在しますので、当然ギア2「煽動」を使うときはそれを意識する必要があります。「魔女の魔法」は、「剛体」を捲ってしまった場合に「ブタ」に変化させることでその能力を消すことができるので、覚えておきましょう。

理想のリーサル手段としては、ギア2「煽動」により相手がクリーチャーをセットできない状況で「神機クシフォス」をセットして、サモンされたら攻撃+「捨て身の一撃」+「疾風の獣戦士アタランテー」の速攻による攻撃で1ターンで相手のライフを削りきる方法です。

「神機クシフォス」は1枚しか採用しておりませんので、やむを得ない場合を除きリーサルまで温存してください。「霜の巨人フリームスムス」は同じ6コストのため、一度「神機クシフォス」に見せかけてセットして、盤面を処理できるか確かめてから安全に「神機クシフォス」を着地させる戦術も念頭に置いておきましょう。

ゲームが長引くにつれてギア3「レイジオブスペード」による大ダメージも期待できます。ただし、現環境は墓地を消滅するカードも多く採用されているために発動条件を満たすタイプを優先して採用しておらず、狙える機会は少なめです。

ワンポイント

「謀略の破壊神ロキ」は自身がダメージを受けたときステータスがUPするので、ギア1「捨て身の一撃」と非常に相性が良いです。

また、「大海獣オケアノス」と並べばさらにステータスUPに繋がったり、「復讐の巨神クロノス」からセットできる「大鎌の鋼人アダマス」と並べば、盤面にダメージを飛ばすことができたりと相乗効果も期待できるので、使いどころを見極めましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】相手の行動を制限する!「スティールナイト」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、能力者調整で強くなった「スティールナイト」デッキです。

デッキ紹介「スティールナイト」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキは能力者調整で上方修整された「スティールナイト」です。

MP回復が4になり、MP回復3の時に比べてパワーカードをプレイしやすくなりデッキパワーが格段に上がりました。「守護の女神ミナーヴァ」のおかげでアグロタイプのデッキにも強くなったのでオススメです。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
121329

【マギアスキル】
ギア1:「ムーブ」
ギア2:「スティール」
ギア3:「アルティメットソード」

コンセプト

盤面のやり取りをしながらギア2「スティール」で相手のMPを奪い、行動を制限しつつ相手とMPの差がついたら一気に攻めたてるコントロールデッキです。

ギア1「ムーブ」と「回想の時女神プレーナ」を利用したハメ技も協力です。ハメ技を活かしつつ、ギア2「スティール」でMP差を広げて戦いを有利に進めていくデッキです。

戦い方

※ギア1「ムーブ」を使用した場合、クリーチャーは必ず右に動くことを覚えておきましょう。

このデッキのキーカードとなるカードが「回想の時女神プレーナ」です。「回想の時女神プレーナ」は正面のカードをバウンス、相手能力者を攻撃すればセット状態のカードまでバウンスする強力なパワーカードです。

この「回想の時女神プレーナ」をギア1「ムーブ」で意図的に持っていきたい場所に動かしてセットカードをバウンスしていくハメ技がかなり強力です。よくあるハメ技への持って行き方として「回想の時女神プレーナ」を相手クリーチャーに合わせてセット→もう1体クリーチャーをセット→こちらのターンになった時にプレーナで正面のカードをバウンスし、手札の「クローバー&速攻」クリーチャーをサモンし、意図的に好きな所に「回想の時女神プレーナ」を移動させセットバウンスします。

「回想の時女神プレーナ」の正面はバウンスされているので、他の2ヶ所にクリーチャーがセットされているはずです。そこに「回想の時女神プレーナ」が移動するようにギア1「ムーブ」を使ってバウンスして行きましょう。

このデッキには最強の返し手があります。

「回想の時女神プレーナ」、「クローバー&速攻」、「黄金の林檎」の3枚があればある程度の盤面は返せてしまうのです。「ナイト」はシールドが2のHP20という頑丈な能力者なので、ある程度はライフで受けきれます。15MPから、相手のクリーチャー前に「回想の時女神プレーナ」セット→「黄金の林檎」で強制サモン→バウンスして「クローバー&速攻」クリーチャーからのギア1「ムーブ」で「回想の時女神プレーナ」をセットカードの目の前に移動し、相手能力者を攻撃でバウンス。この返し手はバウンス+セットバウンス+速攻クリーチャーで相手の盤面を取りに行けます。上手く刺されば、2体サモン中1体セット中の盤面を返せてしまうのです。この動きを覚えておくと勝率もアップするでしょう。

基本的な戦い方は、ライフに余裕があるので相手に合わせて複数枚セット。

ギア2「スティール」でMP差を広げつつ、ハメ技の構えを目指します。(手札に捲るマジックカードがある場合、先に出して捲るカードでセットを処理しギア2「スティール」する動きもあり)。

使い慣れると臨機応変に対応できるようになります。速攻カードは序盤から中盤は盤面取りに行けてなおギア2「スティール」を撃つ為の弾です。終盤はギア3「アルティメットソード」を使用しながらリーサルを狙いに行く為の弾となります。

「閻魔」を2枚採用しているので、序盤で雑に使用してもデッキに戻せます。どんどん盤面をとって、ギア2「スティール」して行きましょう。

攻め時に関しては、ここで相手に盤面を返されても立て直せると判断した時です。

まとめ

MP回復4になり、ギア2「スティール」含めると6回復。

「守護の女神ミナーヴァ」のおかげで「挑発」も使用できるのでアグロデッキにも対応でき、「閻魔」2枚採用のおかげでデッキ切れの心配もないのでLOデッキにも最悪ドローに持っていくことができます。

「閻魔」を採用してないデッキ相手にはデッキ枚数の多さで勝負することもできます。HPも多いので、能力者としてタフなのも魅力の一つです。

難点は攻め時の難しさと「デウカリオーンの洪水」がかなり刺さるデッキであるという事です。また、攻め時が難しくてしっくりこないという方は「聖煌天の麒麟サクヤ」を1枚採用してみるといいでしょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】相手を選ばない!「スペードミル」デッキ紹介!

今回紹介するTier2デッキは、相手を選ばない「スペードミル」デッキです。

デッキ紹介「スペードミル」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回紹介するデッキは「神々の招集者」のアディショナルカードで追加された優秀なスペードタイプのクリーチャーを多く採用したデッキになります。

Tier1ほどのデッキの爆発力はありませんが、どのデッキにも無難に戦える構築になっています。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
107326

【マギアスキル】
ギア1:「ハンドブレード」
ギア2:「クロップアップ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

「大海獣オケアノス」を軸に徐々に盤面有利やアドバンテージを重ねていき、「神機クシフォス」や「聖煌天の麒麟サクヤ」などを使いリーサルを取りに行くデッキです。

マリガン

主に「大海獣オケアノス」をマリガンで狙っていきます。

「物質ライザー」デッキが相手の場合は「ヒッポカムポス」や「キマイラ」「大鯰」「ステュクス」なども手札にあると盤面処理がしやすくなります。「おすわりルルナ」デッキなどのステルスを警戒しなければならないデッキには「キマイラ」や「維持の神ブラフマー」なども残しましょう。アグロタイプのデッキ相手には「聖竜ソロネ」や、「大総裁マルバス」などを上手く使い対処していきましょう。

戦い方

「大海獣オケアノス」を引けている場合は積極的にセットしていきます。その後は相手の能力者やギアに応じて適切なクリーチャーをサモンしていきます。このデッキは主に後出しで能力を発揮するクリーチャーメインで採用されているので、相手のクリーチャーに合わせてセットしていきましょう。(アグロに対しては例外です)

中盤以降は「大総裁マルバス」が鍵になっていきます。このクリーチャーの撃破時相手のマギアスキルを封印する能力を上手く使い、一気に盤面有利をとっていきます。自分のクリーチャーが盤面に残り始めたら「神機クシフォス」や「聖煌天の麒麟サクヤ」をセットしていき、「疾風の獣戦士アタランテー」などを絡めてリーサルを狙いにいきましょう。

まとめ

このデッキは割と重めな構築になっているのでMP管理には気をつけましょう。また、「大海獣オケアノス」は、ゼータとライザー以外の全ての能力者に攻撃した時に効果でMPを与えずにダメージを与えることができます。防御力2の能力者に至っては1MP奪いつつ2点ダメージを与えることができます。

他のデッキとは違い一度に大きなダメージを与える事は難しいデッキになっているので、このような効果も生かしていきましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】文句なしの強さ!「物質ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、最新のアディショナルカード不採用の「物質ライザー」デッキです。

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するTier1デッキは以前の「物質ライザー」デッキの上位互換デッキです。

新環境に合わせてデッキを再度見直しました。新環境後もトップクラスで強く、アグロデッキにこれまで以上に強い構築になっています。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
120324

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

今までの「挑発付与型物質ライザー」の挑発やマジックターゲットは「マジックカード」で付与するのがメインでした。

今回紹介する型は「獣王の軍師チュウタツ」で挑発を付与するのがメインで、マジックターゲット枠は速攻クリーチャーの「デネボラ」を採用しています。この変更により盤面の取り合いに関してマジックカードで付与する型より強く、クリーチャーなので事故率を低くできます。

戦い方

このデッキは「獣王の軍師チュウタツ」と「デネボラ」をどれだけ上手く使えるかが鍵になってきます。

強い動きは「復讐の巨神クロノス」セットから次の自分のターンに「獣王の軍師チュウタツ」をセット、「復讐の巨神クロノス」攻撃という流れが強いです。この時、「復讐の巨神クロノス」は自分から見て一番右にセットします。その理由はトークンカードのセットは自分から見て左から優先的にセットされるからです。

これにより盤面はトークンカード「アダマス」、(フリー)、「復讐の巨神クロノス」となります。真ん中に「獣王の軍師チュウタツ」を置けるようにクリーチャーを配置しましょう。

また、「復讐の巨神クロノス」の攻撃バフをかければ「獣王の軍師チュウタツ」も攻撃力が5になり、盤面処理にも貢献してくれます。スペードタイプなのでギア2「大暴れ」とも相性がよく、さらにマジックカードよりもライフを1多く挑発を貼ることができます。

「物質クリーチャー」、「獣王の軍師チュウタツ」、「物質クリーチャー」の並びがスタンダードな状況となりますが、この場合だとギア3「ワイルドファング」が撃てません。

そこで活躍するのが「デネボラ」です。「デネボラ」の役割はマジックターゲットを貼りながらのギア3「ワイルドファング」を狙いに行くことと、もう一つは盤面に居続ければ居続ける程ステータスが上がる「時女神」や耐久力の高い挑発付きの物質クリーチャーを即死マジックカードなどから避ける役割があります。

ここで「デネボラ」をサモンすると相手は「時女神」を処理できないという展開で使用すると強いです。「デネボラ」自身も物質タイプなのでシールドを付与する事ができます。相手は「デネボラ」を処理しながら「時女神」を処理するのは至難の業でしょう。特に即死マジックカードが1枚の構築であれば難しいはずです。

「時女神」の効果で攻撃力も1上がるのと、未行動であれば1MP返ってくるので実質4コスト3/4マジック挑発付き速攻クリーチャーとして使えます。

対アグロデッキに物質クリーチャー2枚セットからの「獣王の軍師チュウタツ」→「黄金の林檎」で強引に固めるプレイも覚えておくとアグロデッキに対する勝率アップです。

まとめ

格段とパワーアップしたこの物質ライザーは使ってみれば強さがわかります!

最新のアディショナルカードのどれが強いのかまだ分からず、様子見してから解放していきたいという方には特にオススメです。「剛弓の狩人オリオン」の枠を「時女神」にしたり、マジックカードに変えたり、捲りに強い「霜の巨人フリームスルス」にしたりはお好みで。「デネボラ」と「獣王の軍師チュウタツ」を巧みに使い、相手の詰みを狙いましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】マギアスキルを封じて戦え!「おすわりルルナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、マギアスキルを封じて戦う「おすわりルルナ」デッキです。

デッキ紹介「おすわりルルナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、「神々の招集者」に追加されたアディショナルカードで強化された「おすわりルルナ」デッキです。優秀な効果を持つスペードクリーチャーが多く追加されたことにより、既存のTierデッキと戦える強さとなりました。

ただし、デッキパワーが特別高い訳ではなくクリーチャーの効果を利用したテクニカルなデッキとなっているため、タイミング良く「幻惑の獣神ツクヨミ」や「孤高の大魔女ゼラ」の効果で相手のマギアスキルを封じる必要がある上級者向けのデッキとなっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
142301

【マギアスキル】
ギア1:「おすわり!」
ギア2:「森からの刺客」
ギア3:「にゃるてぃめっとふぁんぐ」

コンセプト

ギア1「おすわり!」を使用しながらクリーチャーを攻撃されないようにし、「幻惑の獣神ツクヨミ」でタイプを変更したり「孤高の大魔女ゼラ」や「大総裁マルバス」でスキルを使用できないようにしながら盤面の有利を取るデッキです。

マリガン

「幻惑の獣神ツクヨミ」「水刻の時女神スクルド」を狙ってマリガンします。

後攻の場合は、「大鯰」も欲しいカードです。

アグロタイプのデッキに対しては挑発と回復効果を持つ「聖竜ソロネ」やスキル封印とギア2「森からの刺客」の発動条件を満たせる「孤高の大魔女ゼラ」もキープしましょう。

戦い方

「幻惑の獣神ツクヨミ」を引けている場合、1ターン目からセットしていきます。2ターン目に相手がクリーチャーをセットしてこない場合は、そのまま未行動でステルスを付与するのはもちろんですが、クリーチャーを1枚だけセットしてくる場合も未行動でステルスを付与して、むやみに攻撃することで相手にMPを与え、自分はギア1「おすわり!」を使ってMPを消費するという行動は避けましょう。

相手がクリーチャーを複数セットしてくる状況では、攻撃してタイプを変更させます。例えば、「トレハンナイト」デッキや「シャッフルナイト」デッキにはかなり有効な効果で、相手がクリーチャーを3体セットしてきたところを攻撃時効果のタイプ変更を使用し、ギア3を使用させなくできます。

「幻惑の獣神ツクヨミ」がいるだけで相手はタイプ変更を警戒し、クリーチャーをセットしにくくなるので、このクリーチャーが場にステルス状態で存在しているのは、かなり有効な戦術です。

現環境では、Tier1の中でも最強クラスの「物質ライザー」デッキを意識する必要があるため「無常の果実」や「タナトスのささやき」が採用されており、ステルスに触ることのできる「黒海王の鉤爪」がほとんど採用されないため、風向きも悪くありません。

ただし、「テラーシーホース」「死を呼ぶ者レギンレイヴ」を採用する「暗殺レオ」デッキや「魔忍長ハンゾウ」「魔導書の幻魔イルミナ」を採用する「悪魔エレナ」デッキ、ギア1が「剣の舞」のサリーのような簡単にステルスに触れてしまう能力者も存在するので、それらの相手に対してこの戦術は避けましょう。

「幻惑の獣神ツクヨミ」「水刻の時女神スクルド」を引けていない場合や、上記のようなステルスに触れる能力者、デッキタイプが相手の場合は、後出しで「ガイアの怒り」を加えられる「大鯰」やスキルを封印できる「孤高の大魔女ゼラ」「大総裁マルバス」といったクリーチャーを出していき、盤面を取り合います。

「孤高の大魔女ゼラ」をスペードタイプと並べれば、ギア2「森からの刺客」で相手クリーチャーをサモンできますが、剛体の能力を持つクリーチャーが多く採用される環境でもあるため、盤面を取り合う場合は無暗に相手クリーチャーをサモンせず、序盤は後出しで処理していくのが有効です。

「大鯰」は相手クリーチャー全体にダメージを与えられ、大物キラーも持っているため、ギアでダメージを与えられないこのデッキにマッチしており、後出しでの相手クリーチャーの処理に長けています。

ゲーム中盤以降の理想は、「水刻の時女神スクルド」や「聖竜ソロネ」が並んでいる状況です。ルルナは1ターンで相手のライフを削り切ることが難しい能力者であるため、返されにくい盤面を作ってから相手能力者を攻撃します。

可能であれば上記のような盤面が作れ有利になり、MPも十分ある状況で「剛弓の狩人オリオン」からギア3「にゃるてぃめっとふぁんぐ」を使い大ダメージを与えて1、2ターンで勝負を決めましょう。

ワンポイント

ギア1「おすわり!」を使用する場面を選びましょう。MPを1消費するため、使えるときに使えばいいというわけではありません。ルルナはMP5回復で他の能力者に比べMPの回復量が多いですが、その分デッキに採用しているクリーチャーのコストが高めになっているので、余裕があるわけではありません。

MPの管理はクロノマギアにおける最重視すべき戦術であり、ルルナに限ったことではないので、この機会に考えながらプレイしてみると、他のデッキを使ったときも役立つでしょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「悪魔エレナ」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「悪魔エレナ」

こんにちは。ちゃんソア(@kgssoa)です。

今回ご紹介するデッキは、ハイランダールール用の「悪魔エレナ」です。ハイランダールールになっても今まで通りの強さを誇っています。悪魔タイプは優秀なクリーチャーも豊富なため、除去カードを多く採用することができ、どんなデッキタイプにも有利に戦えるデッキになっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129753

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「闇のヴェール」
ギア3:「悪魔の微笑み」

コンセプト

豊富な除去カードを駆使しながら少しずつ盤面の有利を取り、ギア2「闇のヴェール」でステルスを貼りながら、ギア3「悪魔の微笑み」や、「逆神の熾天使ルシファー」、「魔族の母エキドナ」を使ってリーサルを狙いにいくデッキになっています。

同名カード1枚ルールにより、相手のデッキのステルス対策カードが減り、よりギア2の「闇のヴェール」が効果的になります。

マリガン

序盤は通常ルールと同様に「ジル=レガート」や「夜の魔神ニュクス」で、蘇生対象となる「キュクロプス」や、マジックカードをドローできる「予見魔アスタロト」などをマリガンでキープします。

「物資ライザー」デッキのような高HPのクリーチャーを使用してくるデッキには、「仮面の魔女キルケー」や「魔道書の幻魔イルミナ」、「サタン=ヴォイド」、「聖夜のサンタクロース ヘラ」などの除去効果を持つカードを1枚は残しておきましょう。

戦い方

マリガンで残しておくカードに記載した「キュクロプス」や「予見魔アスタロト」をセットしながら盤面を取り合います。

相手がエレナの「ウェイクアップ」や、ガメイラの「号令」、ゼータの「扇動」などの相手のセットカードを捲るギアを持っていなければ、2枚同時セットしながら次ターンでギア2「闇のヴェール」を狙いに行くことも意識に入れておきましょう。

相手の大型クリーチャーに対しては、こちらも大型クリーチャーや、「仮面の魔女キルケー」をセットしながら対処していきます。「聖夜のサンタクロース ヘラ」や、「夜の魔神ニュクス」は温存しがちですが、このデッキは似たような効果のカードが多く採用されているので、どんどん使っていきましょう。その際、このデッキは全体的にコストが重い編成になっているのでMPの管理には十分注意です。こちらの大型クリーチャーをマジックカード「タナトスのささやき」などで除去されてしまうとアドバンテージを取られてしまうので注意しましょう。

少しずつ盤面有利が取れてきたらリーサルの準備をします。「反逆の熾天使ルシファー」をセットからマジックカード「黄金の林檎」でサモンし、ギア3「悪魔の微笑み」でリーサルを狙いに行きます。

また、「魔族の母エキドナ」や、「ロキ」の進化後「狡知の神ロキ」の効果で攻撃力を上げてリーサルなども狙いにいけるので、盤面や手札によって使い分けましょう。

まとめ

エレナはギア1「ウェイクアップ」が優秀な分プレイングがシビアで難しい能力者です。しかし上手く使いこなせば、どんな能力者にも有利に立ち回る事ができます。

また、ハイランダールールでは相手もこちらと同様「同名カード」は入っていないため、セットカードを絞りやすくなり、より使いやすくなっていると思います。ハイランダールールでも十分活躍できるパワーはあるので、練習して是非使ってみてください!


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「物質ライザー」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回ご紹介するデッキはハイランダールール用の「物質ライザー」です。ハイランダールールでも変わらずTier1クラスのパワーを持っています。除去マジックカードも1枚しか採用出来ないハイランダールールはクリーチャーがタフな「物質ライザー」にとって追い風です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129555

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

現在ノーマルルールで活躍しているTier1デッキ「物質ライザー」の2枚採用してるカードを1枚ずつ抜いて他の妥協カードを採用しています。基本的な立ち回り方は変わりません。ギア1「防御指示」でクリーチャーを強化しながら盤面の制圧を続け、ギア3「ワイルドファング」で相手のマギアスキルを封じながら相手のライフを削りに行きます。

戦い方

ハイランダーはマリガンの立ち回りが勝率に影響します。普段の2枚ずつ採用のノーマルルールに比べて、マリガンを強気にできません。デッキ内に2枚入っているカードを全力で探しにいけるノーマルルール、デッキ内に1枚しか入ってないカードを全力で探しに行くのは厳しいのがハイランダールールです。

とにかく相手も1枚ずつしか採用出来てないので、強いムーブが飛んでくる確率は普段のノーマルルールより減ります。なのでこちらも無難なマリガンで勝負するのをオススメします。

このデッキでマリガンで残すカードは、「復讐の巨神クロノス」「半壊の機神テュール」「ウィンドギア」の3枚です。基本的にこの3枚はどのデッキ相手でも1枚で使用したMP以上の働きを見せてくれる無難なパワーカードです。

他は相手に合わせてマリガンしましょう。アグロ(速攻タイプ)デッキだと判断できる場合は「挑発」効果を持つカードを優先的に、「暗殺レオ」デッキや死霊タイプ相手には「戦機王マシンゼウス」などをマリガンします。

ハイランダーだと「時女神」が処理し辛いので「時女神」を上手く盤面に残す立ち回りを目指してください。「時女神」サモンから「デネボラ」サモンの動きが「タナトスのささやき」や「無常の果実」をケアしてくれるのでオススメです。

まとめ

クリーチャーのポテンシャルの高さ、「挑発」や「マジックターゲット」を難なく採用できるこの「物質ライザー」デッキはハイランダー制のランクマッチでも活躍間違いなしです。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ハイランダールール用「クイックミル」デッキ紹介!

今回はハイランダールールにおいて有力なデッキを紹介いたします。
(※ハイランダー=同名カード1枚制限)

デッキ紹介「物質ライザー」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは、ハイランダールールに対応した「クイックミル」デッキです。ダイヤタイプは優秀なクリーチャーが多いため、通常の構築からデッキパワーを下げずにカードを採用することができ、ギア2「ムーンフェイズ」のドロー効果でデッキに1枚しか入れることができないキーカードも引き込むことが可能です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
122591

【マギアスキル】
ギア1:「クイック」
ギア2:「ムーンフェイズ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

ダイヤタイプの手札補充やMPを得る優秀な効果を持つ低コストクリーチャーを駆使しながら盤面の有利を取り、「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」を使ってリーサルを狙っていくデッキです。

同名カードを1枚しかデッキに入れることができないルールの中で、ドローをマギアスキルにより行えるところがこのデッキの魅力です。

マリガン

ダイヤタイプで優秀な効果を持ち、低コストクリーチャーである「かるた取りの女王ジャンヌダルク」「くノ一ハツメ」「復活の戦士バルドル」「秘境の大魔女サレーネ」やギア2「ムーンフェイズ」を1枚で発動できる「春風の女神ヘーラー」は最優先で欲しいカードとなります。上記を引けていれば、ダイヤタイプのクリーチャーと同時にセットすることでギア2「ムーンフェイズ」の発動を狙える「ウィスプ」や、相手クリーチャーを一層できる「絶島の大魔女リーチェ」をマリガンで狙います。

「物質ライザー」デッキのような高コストクリーチャーを多用するデッキに対しては、「半壊の機神テュール」「回想の時女神プレーナ」「聖夜のサンタクロース ヘラ」や「タナトスのささやき」といった対処できるカードもキープしましょう。

戦い方

マリガンで欲しいカードに記載したダイヤタイプの低コストクリーチャーをセットしながら盤面を取り合います。隙を見てギア2「ムーンフェイズ」でカードをドローしたり、「絶島の大魔女リーチェ」で相手の盤面を処理しながらリーサルを狙えるカードが揃うのを待ちます。

「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」(2枚でリーサルに届かなければ「スレイプニル」も)が揃ったら、「神機プルトス」をセットして、次のターンに「逆神の熾天使ルシファー」をセット、ギア1「クイック」からリーサルを狙います。

このとき、次のターンに「逆神の熾天使ルシファー」をセットして「クイック」するMPがあることも注意してください。通常の構築であれば「神機プルトス」は1枚目を盤面処理のための味方クリーチャーの攻撃力アップに使用して問題ないのですが、今回のルールでは1枚しかないため重宝する必要があります。

相手の立場で考えて、ここで6コストが「神機プルトス」であれば負けてしまうという状況で、一旦「黄龍」や「回想の時女神プレーナ」をセットし、クリーチャーの効果やマジックカードで相手に上記のクリーチャーをサモンさせて追い込めると、その後より安全に「神機プルトス」をセットすることができ、勝率アップへ繋がります。

それでも「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」をゲームの中盤で出さざるを得なくなる場合もあるため、リーサルプランとして大ダメージを期待できる「聖煌天の麒麟サクヤ」を採用しています。

入れ替え候補

紹介したデッキは高コストのクリーチャーも多いため、低コストのダイヤクリーチャーを増やしたい場合は、MPを得られる効果を持つ「ハイぷれドラ」「知将オデュッセウス」や、採用しているスペードタイプが「絶島の大魔女リーチェ」のみの場合、確定で加えることができる「凰牙の雷公」も採用候補です。

また「秘境の大魔女サレーネ」や「逆神の熾天使ルシファー」を再利用できる「眠りのこづち」もオススメです。その場合は、マジックを5枚以上にすると手札事故の確率も上がってしまうため、「アルテミスの矢」や「畳返し」辺りと交換しましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】自傷からの超攻撃!「水棲ゼータ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、高い勝率を誇る「水棲ゼータ」デッキです。

デッキ紹介「水棲ゼータ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するデッキはチケット制ランキングマッチで8割の勝率を叩き出した「水棲ゼータ」デッキです。

「水棲ゼータ」デッキは今まで「終焉の海蛇リヴァイアサン」や「教知神エア」でアグロするのが主流でしたが、今回は新弾の追加カード「海神ポセイドン」や能力調整で強くなった「大海獣オケアノス」を軸にしたデッキになっています。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
129450

【マギアスキル】
ギア1:「一喝」
ギア2:「決死の一撃」
ギア3:「ブラッディブロウ」

コンセプト

「大海獣オケアノス」や「海神ポセイドン」のトークンカード生成能力を軸に後続を確保しつつ、ギア2「決死の一撃」でMPブーストしながら一気に攻め立てるデッキです。

トークン生成のおかげで、ギア2「決死の一撃」を無理なく撃てます。「大海獣オケアノス」や「海神ポセイドン」の自傷効果や毎ターンのゼータ自身の4MP回復を合わせると毎ターン7以上はMP回復出来ますのでかなり行動範囲が広がります。自傷でどんどんMPブーストをしてキーカードの「黄金の林檎」で「海魔スキュラ」や「制空の水柱神ムート」と言った盤面をバフ出来るクリーチャーをサモンし、一気に勝負を決めにいきます。

戦い方

マリガンでは基本的に「大海獣オケアノス」と「海神ポセイドン」を狙いにいきます。

トークンカードを生成できるクリーチャーを安定して着地させる事がまず第一です。トークン生成カードを引けない場合、完全に後続の確保できないアグロプランしか取れないのでほぼ負けます。なので全力で4枚のカードのどれかを狙いにいってください。

「大海獣オケアノス」と「海神ポセイドン」がそのままキープできる場合はそのままキープしましょう。

このデッキの黄金ムーブは「海神ポセイドン」セット→相手の能力者を攻撃、自傷MPブースト→「大海獣オケアノス」セットのムーブです。「海神ポセイドン」の効果でトークンカード「大洋の母アムピトリーテー」がセットされますので、次のターン「大海獣オケアノス」と同時にサモンされ4/10状態異常無効の「大海獣オケアノス」がサモンされます。

トークンカードや「黄金の林檎」、速攻クリーチャーを上手く使って毎ターンギア2「決死の一撃」でMPブーストをしながら攻め立てましょう。

また、気をつける点が何点かあります。

まず「海神ポセイドン」から攻撃するとHPがバフされていない「海魔スキュラ」が自滅してしまいますので、攻撃する順番を気をつけてください。レベルアップサモンから強制サモンマジックカードを使ったり、「大洋の母アムピトリーテー」と合わせてサモンした場合は大丈夫です。

そして、「魔槍グングニール」はハンドの枚数が少ない時に火力が上がります。なので「大洋の母アムピトリーテー」で攻撃する前に発動する様に心がけてください。「大洋の母アムピトリーテー」のサーチ効果を先に発動すると「魔槍グングニール」の火力が下がることがあるので注意です。

ギア3「ブラッディブロウ」とギア2「決死の一撃」は状況によって使い分けます。火力1点の差が響く場合と、HPを大切にしたい相手にはギア3「ブラッディブロウ」を使います。MPブーストをしたい場合はギア2「決死の一撃」を使いましょう。8割ギア2「決死の一撃」優先で大丈夫です。

「黄金の林檎」は8割自分のクリーチャーのサモンに使うカードですが、相手のセットを処理すれば相手はこちらの盤面に触れないと判断できる場合はセットを捲って処理します。

まとめ

「海神ポセイドン」や「大海獣オケアノス」の自傷と毎ターンのMP回復で最大9MP回復するのでかなり視野の広い攻め方ができる超攻撃型デッキです。

現在存在するデッキタイプで一番自傷するデッキタイプで、自分のHPのコントロールがシビアな超上級者向けデッキです。セットや相手のMP状況から飛んでくる最大火力を予想して立ち回る事が大切です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】マギアスキルで相手を追い詰めろ!「恫喝暗殺レオ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、大型クリーチャーを封じる「恫喝暗殺レオ」デッキです。

デッキ紹介「恫喝暗殺レオ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回紹介するデッキは私がチケット制ランキングマッチ「オーディン杯」で使用した恫喝型の暗殺レオです。「復讐の巨神クロノス」が流行する環境で、能力者で唯一セット状態のままクリーチャーを即死させることができるマギアスキルを持つため、大型クリーチャーを使わせないようにすることができる強みがあります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
196321

【マギアスキル】
ギア1:「恫喝」
ギア2:「暗殺」
ギア3:「覚醒」

コンセプト

相手の場にセットされたクリーチャーをギア2「暗殺」で即死させる布陣を作り、相手が「暗殺」を警戒して場にクリーチャーをセットしなければ、ギア1「恫喝」でMPを奪って有利にしていくデッキです。

マリガン

「死を呼ぶ者レギンレイヴ」「テラーシーホース」「闇の精霊王モワ」「ダークギア」がキープ対象です。大型クリーチャーのセットが予想されるデッキに対してギア2「暗殺」を早めに狙いにいきたい場合は、「死を呼ぶ者レギンレイヴ」は戻し、上記の小型クリーチャーとの組み合わせで「海王神ネプチューン」もキープします。

基本的な戦い方

クロノマギアでは1ターン目にエンドターンするデッキが多いですが、このデッキは1ターン目からクリーチャーをセットしていきます。

先攻であれば「テラーシーホース」+「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」でギア2「暗殺」の布陣を作るか「死を呼ぶ者レギンレイヴ」を単体でセットします。後攻であれば「死を呼ぶ者レギンレイヴ」+「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」でギア2「暗殺」の布陣にみせかけることも可能です。

ギア2「暗殺」の条件が揃っていなくても相手からしたら「暗殺」が発動できるようにみせかけ、クリーチャーをセットさせないことでギア1「恫喝」を発動するのがポイントです。

ギア2「暗殺」の布陣を作り相手が警戒して何もせずエンドターンする1ターンがあるだけで、ギア1「恫喝」+未行動のクリーチャー2体分の3MP得ることができ、そのまま有利にゲームを進めることができます。

「死を呼ぶ者レギンレイヴ」、「テラーシーホース」がない場合でも「闇の精霊王モワ」or「ダークギア」を単体でセットしてギア1「恫喝」を狙いにいきましょう。

「アビスシャーク」はアグロ(速攻)タイプのデッキに対しては、序盤から「暗殺」を狙うのにセットして問題ないですが、ミッドレンジ(中速)タイプのデッキに対しては、ゲームの中盤以降にセットして使っていきます。

理由としては、「アビスシャーク」は墓地のカードを5枚消滅させることができるため、墓地を利用するカードを封じることができるからです。
現環境では特に墓地のクリーチャーを3体蘇生する「エインヘリャル」が採用されているデッキも多く、墓地の消滅はゲームの勝敗を左右する大きな要因となっています。

ギア1「恫喝」とギア2「暗殺」を繰り返し、有利になったところでギア3「覚醒」からリーサルを狙います。

こちらがギア2「暗殺」の布陣を作っており、相手がクリーチャーをセットできないタイミングに合わせてギア3「覚醒」を発動できるようクリーチャーをセットするのが理想です。

水棲タイプを持つ「テラーシーホース」「海王神ネプチューン」「アビスシャーク」の内2枚+死霊タイプのクリーチャー1体の3体クリーチャーが揃っている状況で、死霊タイプのクリーチャーから攻撃して、そのクリーチャーの上に「ミズチ」をレベルアップサモン、ギア3「覚醒」発動で水棲タイプの攻撃力を上げて攻撃すると奇襲をかけた大ダメージを与えることができます。「ミズチ」の代わりに水棲タイプのクリーチャー+「大地の目覚め」でも同様の戦術が可能です。

「ミズチ」は上記のようにギア3「覚醒」を発動するために使うのがベストですが、非常時には水棲タイプを含まない死霊タイプが2体並んでいる状況で出し、ギア2「暗殺」を発動することもできますので覚えておきましょう。

ワンポイント

「暗殺」を無効にする「状態異常無効」を持つクリーチャーを多く採用するデッキを苦手とします。

その代表として、現環境の有力デッキである悪魔エレナが挙げられます。そのような相手と対戦する場合は、無理にギア2「暗殺」を発動せずに盤面を取り合いじっくり構えましょう。

また、現環境最有力デッキである物質ライザーには、「戦機王マシンゼウス」が採用されているので要注意です。このカードは「状態異常無効」を持つだけでなく、攻撃時に物質タイプが2つ以上揃っていると死霊タイプのクリーチャーを全て即死させることができるため、このデッキの天敵となります。

これら「状態異常無効」をクリーチャーの対策として、「無常の果実」を2枚採用しています。
大型クリーチャーの除去としては墓地も消滅できる「タナトスのささやき」が優秀に感じますが、「状態異常無効」を持つクリーチャーに対して効果がないため、このデッキが苦手とする能力に対して役割を持つことができません。

ギア1「恫喝」とギア2「暗殺」を如何に使い分けて相手を追い詰めることができるかが勝利の鍵となります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】アグロにも強い!「ワイルドファング型物質ライザー」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、ギア3「ワイルドファング」型の「物質ライザー」デッキです。

デッキ紹介「ワイルドファング型物質ライザー」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

このデッキは「ビーストコンバット」型に比べて火力は落ちますが、火力の代わりに「挑発」や「マジックターゲット」が採用されているためアグロ(速攻)タイプのデッキにも強いのが特徴です。攻め型の「ビーストコンバット」守り型の「ワイルドファング」と認識していただくとわかりやすいかと思います。現環境はアグロ(速攻)タイプのデッキが多いため「ワイルドファング」型の方が幅広く戦えて高い勝率を出すことができます。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
189427

【マギアスキル】
ギア1:「防御指示」
ギア2:「大暴れ」
ギア3:「ワイルドファング」

コンセプト

「ビーストコンバット」型の速攻クリーチャーや小型物質クリーチャーを抜き、耐久力の高いクリーチャーや挑発付与マジックを採用し、守りを要素を強くしました。盤面を支配し、処理できないスペックのクリーチャーを並べたらギア3「ワイルドファング」でスキルを封じながら相手の能力者を攻撃します。

このデッキのキーカードとなるのが「戦機王マシンゼウス」です。 この「戦機王マシンゼウス」は状態異常無効を持っているので「破砕の鋼人エンケラドス」→「ウェイクアップ」や「暗殺」、物質ライザーの流行で流行っている「タナトスのささやき」や変身系のスキルを持つ「聖夜のサンタクロース ヘラ」などの影響を受けません。さらに物質タイプのためギア1「防御指示」でシールドも付与することが可能です。シールド込みで考えると、実質6コストの(4/10)状態異常無効持ちという破格のスペックを持っているクリーチャーです。このクリーチャーにマジックターゲットを付与すると、相手は「タナトスのささやき」で他のクリーチャー含め「戦機王マシンゼウス」本体も処理することはできません。

ただのハイスペッククリーチャーですが攻撃力が4と平均値で、「物質ライザー」デッキにおいてはギアで相手の盤面に触れるのがギア2「大暴れ」しかありません。そのギア2「大暴れ」を発動する為に必要なスートを持っていないために体力5以上のクリーチャーを「戦機王マシンゼウス」単体で処理できないのが唯一の弱みと言えるでしょう。

ただ、その弱みを補うのが「復讐の巨神クロノス」と「時女神」です。「復讐の巨神クロノス」の攻撃と合わせて「戦機王マシンゼウス」をセットしたり、「時女神」と並べてエンドターン効果で攻撃力を1上げるだけで処理範囲は格段に上がります。処理しづらい「戦機王マシンゼウス」をいかに育てて盤面処理に適したステータスにするかが勝率アップのコツです。

「半壊の機神テュール」もキーカードの1枚と言えるでしょう。シールドを付与すると実質6コストの(9/12)。シールドを付与された「最強の武士タダカツ」まで単体で処理できてしまうやばいカードです。やばい理由としては、「半壊の機神テュール」は毎ターン攻撃力が3下がっていきますが、仮に攻撃が0になっても高い体力とシールドによる耐久力で盤面に居座ることができるので未行動時のMPを得ることができます。相手はこの「半壊の機神テュール」を処理しないとこちらのライザーは実質MP回復5なので処理せざるをえません。この体力12を処理するには少なからず2体以上のクリーチャーの攻撃か、4コスト以上マジックカードを消費することになります。

何が言いたいかというと、「半壊の機神テュール」というクリーチャーを処理しないとギア3「ワイルドファング」を打たれたり、MP回復が実質5になったりするので処理せざるをえないのですが処理するのに複数回の攻撃またはマジックカードを使った4MP以上の行動が必要になります。つまり相手は未行動時ボーナスまたはマジックカード本体やそれを使用するためのMPを無駄にすることになるのです。しかも序盤の高い攻撃力も異常で、最低でも1体攻撃で処理できてしまいます。6コストでそれだけのアドバンテージを取ってしまうこのカードは、クロノマギア史上でもトップクラスのやばいカードだと言えます。この「半壊の機神テュール」を上手く使えるかも勝率アップのコツです。

また、このデッキに「剛弓の狩人オリオン」が採用されていますがギア2「大暴れ」を打つための弾です。「復讐の巨神クロノス」トークンカードの「大鎌の鋼人アダマス」や、スキル「剛体」を備え場持ちの良い「霜の巨人フリームスルス」がいるので「剛弓の狩人オリオン」からのギア2「大暴れ」は比較的打ちやすいのでステルスや盤面処理に適しています。終盤の火力枠としても使用できます。

「時女神」を1枚ずつ採用しているのは「戦機王マシンゼウス」や「霜の巨人フリームスルス」の攻撃力を5にして盤面処理力を上げたり、「ワイルドファング」型に足りない火力を補うために採用しています。「戦機王マシンゼウス」にマジックターゲットを付与することによって「タナトスのささやき」も避けられるので強いのですが、被った時にレジェンダリーなので場に出せないので1枚ずつの採用です。

まとめ

マリガンでは基本的に「半壊の機神テュール」や「復讐の巨神クロノス」をキープしましょう。

相手がアグロ(速攻)タイプのデッキであれば「機王妃マシンヘラ」や挑発マジックをキープし、墓地依存系や頻繁に捲ってくる能力者なら「霜の巨人フリームスルス」をキープするといいです。「ワイルドファング」型は「ビーストコンバット」型に比べて最大火力が低いですが「剛弓の狩人オリオン」を2枚使用したり「黄金の林檎」を上手く攻めに使えたりすると高火力を出せます。

挑発やマジックターゲットのおかげでクリーチャーの場持ちもよく、現環境はアグロ(速攻)タイプのデッキが多いのでオススメのデッキです。「復讐の巨神クロノス」軸のアグロ(速攻)タイプのデッキが流行していて「眠りのこづち」が採用されている構築が多いので、採用されているであろうデッキと戦う時は「戦機王マシンゼウス」に挑発とマジックターゲットを一緒に付与するのはやめましょう。

「眠りのこづち」1枚でどちらも消されてしまうので、マジックターゲットのみ「戦機王マシンゼウス」に付けて挑発は別のクリーチャーに付けることをお勧めします。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】上級者向け!「LOエレナ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、スリップダメージを与えて勝利する「LOエレナ」デッキです。

デッキ紹介「LOエレナ」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。

今回ご紹介するデッキは、相手の能力者の特徴や採用されるカードを把握している必要がある上級者向け「LOエレナ」デッキです。うまく使いこなせれば相手を全く寄せ付けない強さがありますが、1つのミスで一気に勝ちを逃してしまう可能性がある非常にシビアなデッキです。また、環境の流行デッキに合わせて採用されるカードも常に変更されるため、小まめなデッキチューニングが必要となります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
189727

【マギアスキル】
ギア1:「ウェイクアップ」
ギア2:「光の壁」
ギア3:「アニマルレギオン」

コンセプト

デッキ(山札:Library)がなくなる状態「LO」(Library Out)を狙い、「聖夜の奇跡」「トロイアの木馬」でスリップダメージ(*)を与えて勝利するデッキです。
(*)スリップダメージとは、ドローできなくなった場合にドローができない代わりに1回目1ダメージ、2回目2ダメージ…n回目nダメージを受ける。

マリガン

「破砕の鋼人エンケラドス」「聖夜の奇跡」「デウカリオーンの洪水」辺りは、ほとんどのデッキに対してキープしたいカードとなります。他のカードは相手能力者、マギアスキル、また先攻後攻によってゲーム序盤に必要かで判断します。

基本的な戦い方

「聖夜の奇跡」と「トロイヤの木馬」でスリップダメージを与えて勝てる状況がくるまで、ひたすら盤面のクリーチャー除去を徹底して、デッキがなくなるのを待ちます。相手の能力者、マギアスキルから採用されるカードを判断して、その場の状況に応じた的確なカードを使わなければならないため、決められた戦い方は存在しません。

代わりに、このデッキを使用するポイントをいくつか紹介します。

常に「破砕の鋼人エンケラドス」をギア1ウェイクアップでサモンできる状況を作る。

このデッキの勝利における最も大事な戦術です。「破砕の鋼人エンケラドス」をギア1「ウェイクアップ」できるMPを保ち続けられると、相手は「復讐の巨神クロノス」のような高コストで強力なカードをセットできません。これは「破砕の鋼人エンケラドス」を引けていない場合でも有効で、相手から見て「破砕の鋼人エンケラドス」を「ウェイクアップ」できる状況では、安易にデッキの軸となる高コストのクリーチャーをセットできません。このカードの存在で相手にプレッシャーを与えることで、相手の戦術を狭め、尻込みさせることができ、LOへ近づきます。

「聖夜の奇跡」を墓地の4枚目以内にあるよう使用する。

「閻魔」でデッキに戻して再度使えるようにするためです。LOが成立する確率が上がります。相手のデッキにも「閻魔」が採用されていることが想定される場合は、特に狙っていきたい戦術です。

・「聖夜の奇跡」の使いどころ
ゲーム開始2ターン目に相手の盤面にクリーチャーが存在しない場合でかつ、こちらがクリーチャーを先置きする必要がない場面でエンドターンすると、MPが溢れてしまう状況が生まれます。ここで「聖夜の奇跡」を使用するのも良いでしょう。

また、「聖夜の奇跡」は次の相手ターン終了時までマジックのダメージを2下げる効果もあるため、相手にターンを回したときに「アルテミスの矢」や「デウカリオーンの洪水」で、こちらのクリーチャーを倒してくる状況を読んで、「聖夜の奇跡」を使用できるとベストです。

相手クリーチャーをギア1「ウェイクアップ」でサモンして倒せる盤面を作る。

「破砕の鋼人エンケラドス」の戦術を最優先にしながら、こちらにクリーチャーが2体並ぶ状況を作ることで、相手はウェイクアップを繰り返されてクリーチャーを倒させないよう、MPを溜めてから低コストクリーチャーを2体並べるという戦術しか取れなくなり、こちらのMPが溜まりながらLOへ近づきます。

サモン時にこちらのクリーチャーを「即死」や「手札に戻す」効果を持つクリーチャーの警戒はもちろんですが、「神々の招集者」からは、サモンしたターンはダメージを無効化する「剛体」の能力を持つクリーチャーが登場したため、安易なウェイクアップは禁物です。

現在「剛体」を持つクリーチャーは、4、5コストにそれぞれ1種類、6コストに4種類存在し、環境では6コストの「剛体」クリーチャーの採用率は高く要注意です。逆にそれ以外のコスト帯には「剛体」は存在しないということも覚えておきましょう。

最強の防御札「セイレーンの歌声」の使いどころを知る。

「クイックミル」デッキに「神機プルトス」のセットが想定されるが、「神機プルトス」を倒すことができずにターンを回してしまうと「逆神の熾天使ルシファー」をギア2「クイック」でサモンされ負けが想定される場面や、「シャッフルナイト」デッキが3体クリーチャーをセットしてきて、セット中のクリーチャーを倒すことができず、次のターンにギア3「シャッフル」が確約されている場合において、「セイレーンの歌声」で相手のマギアスキルを使用できなくします。

上記はあくまでも現環境での有力な例であり、他能力者で起こりうる、ゲームの敗北パターンや致命傷を把握して的確に使用することで、相手の勝ち筋を断つことができます。

以上が、このデッキを扱う際に特に意識する項目です。

ワンポイント

流行のデッキに合わせて採用カードを変える必要があるため、このデッキが意識しておかなければいけないデッキへの注意点を挙げます。

・アグロデッキへの対策
アグロタイプのデッキは速攻で勝負を決めにくるため、盤面を取り合うデッキよりLOを狙いにくいです。しっかり相手クリーチャーを除去しながら、ギア2「光の壁」による挑発の付与、「白竜」などのマジックターゲットの利用、クリーチャー能力によるライフの回復(今回の採用は「太陽の乙女アマテラス」)を駆使して能力者を守りましょう。

エレナは防御力が高い代わりにライフが少ないため、能力者を積極的に攻撃するアグロタイプのデッキの中でも、特に固定ダメージを与えてくるデッキは要注意です。(例:「リヴァイアサン」を利用するデッキ全般、レオの「ナイトメアリンク」、ホノカの「召雷符」「退魔の波動」など)

・墓地利用デッキへの対策
LOを狙う関係上ゲームが必ず終盤までもつれ込むため、「豪武官タムラマロ」や「魔王の凶刀ランマル」など墓地の枚数を利用して大ダメージを与えてくるデッキを苦手とします。今回は対策として、「アビスシャーク」や「タナトスの囁き」を採用しています。

その他、「剛体」を持ちギア2「光の壁」の発動条件に含まれるダイヤクリーチャーの「巨象兵」も採用候補ですが、こちらは「アビスシャーク」と違いクリーチャーを倒す必要があるため即時効果を発動できず、シャッフルナイトにおいては、「エインヘリャル」を発動するまでクリーチャーをセットしないプレイを取られるため今回は不採用としました。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】3ターン目から超火力!「新アグロミル」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、「復讐の巨神クロノス」を軸に高火力で押し切る「新アグロミル」デッキです。

デッキ紹介「新アグロミル」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。
今回紹介するデッキは前環境で猛威を振るった「猪八戒」+「聖煌天の麒麟サクヤ」=通称「豚サクヤ」のムーブ並みに強い動きができてその「豚サクヤ」よりパーツの揃う確率が高く、アグロの中で1番勝率が取れるであろうTier1クラスの新しい「アグロミル」デッキです。

※アグロ(速攻)デッキですので相手の立ち回りやこのデッキへの理解力によって勝率が大きく変動します。
現在のTier1クラスのデッキ全てに有利以上を取れるのと、あまり考える必要がないのでプレイスキルがそこまで必要ないのもこのデッキの特徴です。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!



(協力:とまさん@toma_magia)

【デッキコード】
179629

【マギアスキル】
ギア1:「ハンドブレード」
ギア2:「クロックアップ」
ギア3:「MPブースト」

コンセプト

ギア3「MPブースト」のおかげで先攻後攻問わず1ターン目から「復讐の巨神クロノス」をセットすることが出来ます。先攻「復讐の巨神クロノス」スタートを後攻が1ターン目で処理するのは現状全てのデッキでほぼ不可能です。「復讐の巨神クロノス」の攻撃を許してしまうとセットされたトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」の攻撃力が2上がり、攻撃する前にさらにクリーチャーをセットしながら攻撃されればそのセットカードの攻撃力まで上がってしまいます。相手は後攻から「復讐の巨神クロノス」を処理してなおかつセットカードまで処理するのは余程手札が良くないと厳しいでしょう。「復讐の巨神クロノス」(5/8)+セットトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」(5/6)+セット「熾乙女プリンセスヴァルキリー」(6/2)が3ターン目に作れてしまいます。

「復讐の巨神クロノス」を軸に、処理しきれない高火力クリーチャーを盤面に揃えて相手の能力者を攻撃し、最後はバーンマジックカードでフィニッシュを狙う速攻タイプのデッキです。

基本的な戦い方

戦い方はとても簡単で、先攻後攻問わず「復讐の巨神クロノス」を全力でマリガンで狙いにいきます。「竜の財宝」というカードはこの「復讐の巨神クロノス」を確定サーチするマジックカードなので、「復讐の巨神クロノス」が手札にあるのであれば「竜の財宝」はマリガンで返してください。先攻はそのまま「竜の財宝」でサーチできますが後攻の場合「竜の財宝」で「復讐の巨神クロノス」をサーチするのに手札の枚数的にカードを消費しないといけません。この時に必要なのが「ペルセポネの帰還」などの1コストマジックカードや「賢玉龍ディエナ」です。「賢玉龍ディエナ」は0コストで召喚できるスペードクリーチャーで、手札の枚数操作や「復讐の巨神クロノス」と一緒に出すことによりギア2「クロックアップ」を発動させたりと、器用な使い方ができます。

「復讐の巨神クロノス」または「竜の財宝」でサーチできるハンドが揃ってる場合は「熾乙女プリンセスヴァルキリー」もキープしましょう。バーンマジックカードは序盤は使わないのでマリガンでは戻してとにかく全力で「復讐の巨神クロノス」をマリガンしに行きます。

基本的に相手の能力者を攻撃しますが、相手のMPが少なく盤面のクリーチャーを取れば相手はこちらの盤面を処理しきれないと判断できる場合は相手の盤面を処理するのも勝率アップのコツです。 「眠りのこづち」は「復讐の巨神クロノス」をもう一度セットしなおして逃げながら再びトークンカード「大鎌の鋼人アダマス」を出せたり、相手のマジックターゲットや挑発をセット状態に戻して能力者のライフを詰めたりできるキーカードです。上手く使いましょう。

相手能力者の防御力が1以下であれば「復讐の巨神クロノス」+「賢玉龍ディエナ」の布陣で「賢玉龍ディエナ」にギア2「クロックアップ」で攻撃力を上げ、能力者を攻撃すると(4/4)のステータスになるのでオススメです。相手は「復讐の巨神クロノス」から優先的に処理してくるので「賢玉龍ディエナ」が残る可能性を上げてくれます。

「魔槍グングニール」は手札が少ない時に火力が上がるマジックカードです。リーサルを決めに行く時「大鎌の鋼人アダマス」から攻撃すると攻撃時の効果が発動して手札の枚数が増えて「魔槍グングニール」の火力が下がってしまうことがあるので、よく考えて先に使いましょう。

まとめ

盤面のやりとりや相手との駆け引きが少なく初心者でも楽に扱える扱いやすいデッキです。苦手な能力者は「カリン」や「ナイト」といったHPが高い能力者です。「逆神の熾天使ルシファー」を使ったワンショットをしてくる相手には「逆神の熾天使ルシファー」が撃てないHPになるように猛攻撃しましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】最新カードの強力コンビネーション!「物質カリン」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、強力な「ダイヤ」タイプと「物質」タイプを活かした「物質カリン」デッキです。

デッキ紹介「物質カリン」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回紹介するデッキは新カードパック「神々の招集者」で大幅に強化された「ダイヤ」タイプと「物質」タイプを有効に活用できる「物質カリン」デッキです。

従来の「物質カリン」デッキはギア1「兜割り」ギア2「鋼の刃」を使用するアグロ(速攻)タイプのデッキでしたが、このデッキはギア1「袈裟斬り」とギア2「月閃」を使用したクリーチャーの除去に優れたミッドレンジ(中速)タイプのデッキとなります。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
170128

【マギアスキル】
ギア1:「袈裟斬り」
ギア2:「月閃」
ギア3:「月光斬」

コンセプト

「ダイヤ」タイプのクリーチャーを使いながらギア1「袈裟斬り」と合わせ相手クリーチャーを倒していき、盤面が整ったらギア3「月光斬」で大ダメージを狙い勝利するデッキです。

「クイックミル」デッキと使用されているカードが似ていますが、「クイックミル」デッキのマギアスキルと比較して、ギア1「袈裟斬り」で盤面にダメージを与えられることと、ギア3「月光斬」で防御力の高い能力者に対しても「神機プルトス」「逆転の熾天使ルシファー」のみに頼らず、リーサルを狙いにいけるところが強みです。

マリガン

「復讐の巨神クロノス」を狙ってマリガンします。
「暗殺レオ」デッキや「破砕の鋼人エンケラドス」+「ウェイクアップ」を狙ってくるような「エレナ」デッキに対しては、「復讐の巨神クロノス」をサモンする前に即死させられる危険性があるため安易にセットできないので、「秘境の大魔女サレーネ」はもちろん「くノ一ハツメ」や「ガーゴイル」などの小型クリーチャーもしっかりキープしましょう。

能力者を積極的に攻撃してくる相手には「逆神の熾天使ルシファー」、「黄金の林檎」を狙ってください。

基本的な戦い方

基本的に1ターンまたは、2ターンにまたいでリーサルを狙えるとき以外は能力者を攻撃せずに、クリーチャーの除去を優先して攻めるチャンスがくるのを待ちましょう。

「黄金の林檎」は倒さなければこちらの負けに直結するクリーチャーをセットされている状態でなければ、相手クリーチャーの除去には使わず、「神機プルトス」+「逆神の熾天使ルシファー」のコンボに使用したり、「エレナ」や「レオ」に対して、即死させられないように「復讐の巨神クロノス」をサモンするなど、自分のクリーチャーをサモンして優位になる状況で使うのがベストです。
無理に相手クリーチャーをサモンせずに「黄龍」や「半壊の機神テュール」を相手のセットに合わせながらこちらもセットしていき、相手にクリーチャーを複数並べられたときは「疾風の獣戦士アタランテー」を絡めてギア2「月閃」で盤面を一掃しましょう。

ギア3「月光斬」を狙うには、「ダイヤクリーチャー」+「大鎌の鋼人アダマス」+「月狼ハティ」や「神機プルトス」+「逆転の熾天使ルシファー」+「疾風の獣戦士アタランテー」の他に、「ガーゴイル」や「半壊の機神テュール」と言った場に残しやすいクリーチャー+「速攻クリーチャー2種」などのパターンがあるので、最終的にここへ向かえるようゲームを運びます。
最後に妨害されない前提ですが、下記のパターンで全ての能力者を倒せることを覚えておきましょう。
「復讐の巨神クロノス」がサモンされ、サモン時の効果でトークンカード「大鎌の鉄人アダマス」をセット。「逆転の熾天使ルシファー」をセットして、「復讐の巨神クロノス」の攻撃とギア1「袈裟斬り」で相手能力者を狙う。
次のターンに「復讐の巨神クロノス」で攻撃力の上がった「大鎌の鉄人アダマス」「逆神の熾天使ルシファー」がサモンされ、「月狼ハティ」からギア3「月光斬」を使用することで、クロノス攻撃(5)+袈裟斬り(2)+ルシファーサモン時(6)+アダマス攻撃(5)+ルシファー攻撃(6)+ハティ攻撃(4)+月光斬(5)の合計33(防御1の能力者には27、防御2の能力者には21)ダメージ与えることができます。
この動きは後攻の場合、1ターン目を何もせず、2ターン目に「復讐の巨神クロノス」をセットすることで、3ターン目のMPが6のため、「逆神の熾天使ルシファー」をセットすることで可能です。
もちろん、ゲームの中盤でも狙いにいける動きですので、念頭に置いておきましょう。

ワンポイント

上記で大ダメージを与えるパターンを記載しましたが、盤面を取り合うデッキに対しては「逆神の熾天使ルシファー」ではなく「黄龍」をセットすることで「逆神の熾天使ルシファー」と見せかけ相手に無理して盤面を処理させるカードを使用させ、盤面を有利にすることもできます。
同様に、フィールドの中央に「黄龍」をセットすることで「神機プルトス」に見せかけて、相手にサモンするカードを使わせるなど「黄龍」を上手に使うのが勝利の鍵です。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

【クロノマギア】ダメージを与えてMPを奪う!「トレハンナイト」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、Ver2.4.0.で強力になったナイトのマギアスキルを活かした「トレハンナイト」デッキです。

デッキ紹介「トレハンナイト」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回紹介するデッキは、4月のアップデートでマギアスキルの効果が変更になった「トレジャーハントナイト」デッキです。

能力者「ナイト」はこれまでMP回復量が3でしたが、ギア1「盗賊の極意」でMP回復量を4にすることが可能となりました。
また、ギア3「トレジャーハント」は相手能力者に固定3ダメージを与えながらMPを4奪い、さらに「竜の財宝」のトークンカードを手札に加える破格の性能になっております。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
173824

【マギアスキル】
ギア1:「盗賊の極意」
ギア2:「ブレイブソード」
ギア3:「トレジャーハント」

コンセプト

ギア3「トレジャーハント」でじわじわと相手のライフを削っていき、「竜の財宝」によるMPと手札の補充で優位に立ち勝利するデッキです。
このマギアスキルをいかに発動していけるかが勝利の鍵となります。

マリガン

基本的には小型クリーチャーを複数枚キープしてギア3「トレジャーハント」を狙うよう意識しましょう。
「物質ライザー」デッキなどの「復讐の巨神クロノス」を軸にするデッキ、クリーチャーのライフが高いデッキに対しては、「黄龍」「半壊の機神テュール」「タナトスのささやき」といった処理できるカードもキープします。
能力者を積極的に攻撃してくる相手にのみ「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」「黄金の林檎」を狙いに行きます。

基本的な戦い方

盤面を処理しながらとにかくギア3「トレジャーハント」を発動していきます。

ギア3「トレジャーハント」は固定3ダメージを与えながらMPを4奪うので、ダメージを与えても相手にMPを蓄えられることはありません。
何度も繰り返しクリーチャーを3体並べて「トレジャーハント」でライフを削っていき、隙あらば「神機プルトス」「逆神の熾天使ルシファー」を絡めて大ダメージを与えます。

ギア3「トレジャーハント」によるMP回復でMPは有り余ってしまうことが多く、逆に小型クリーチャーを並べる戦い方ゆえに手札を消費してしまうので、ギア3「トレジャーハント」で手札に加えた「竜の財宝」は手札が少ないタイミングで積極的に物質タイプのカードをドローする効果を発動していくのが良いでしょう。
そうすることでデッキのカード枚数も減っていき、大ダメージを与えることのできる「神機プルトス」「逆転の熾天使ルシファー」や一気にクリーチャーを3体並べてギア3「トレジャーハント」を狙える「エインヘリャル」といった切り札をゲームの中盤で引ける確率が高くなります。

「ヴィゾーヴニル」は「竜の財宝」と相性が良く、上手くレベルアップすることで相手のクリーチャーを処理できるようになったりします。「エインヘリャル」から蘇生されたときは蘇生後にレベルアップすることも覚えておきましょう。

ワンポイント

その他、このデッキと相性のいい場持ちを良くするクリーチャーに「キングメタルドラゴン」や自身を強化しながら挑発を加えることもできる「守護の女神ミナーヴァ」を採用するのも良いでしょう。

また、速攻クリーチャーが多めとなりますがギア3「トレジャーハント」を狙いやすくなるので「月狼ハティ」の採用も検討できます。「月狼ハティ」は「エインヘリャル」からの蘇生対象にもなります。

現在、ダイヤタイプに優秀なカードが多い環境のため流行のデッキに合わせて採用カードを変更していけると勝ちやすくなります。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.2 MB
・バージョン: 2.4.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT