「chromeos」カテゴリーアーカイブ

ついに日本でもChromebookに本腰か。日本版CMをGoogleが公開、地上波放映も

Googleがワールドワイドで推進するChromebook(クロームブック)。米国などでは単なる「Chrome OS搭載ノートPC」という枠を超えて、「PC/Macに続く第三のパソコン」とも呼べるほどの存在感を確立しています。 しかしこれまでは「......というのは海外の話」という一文を付ける必要がありました。というのも、日本では様々な理由から、熱烈なユーザーがいるにも関わらず普及度が高くないため。

ブラウザでNFCを利用可能に、 Chrome 81ベータを公開

Googleは2月13日(現地時間)、Android、Chrome OS、Linux、Mac、そしてWindows向けにChrome 81のベータ版をリリースしました。このバージョンでは、ARやNFC対応、そしてTLS 1.0と1.1のサポート終了などが含まれています。

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月16日に注目を集めたのは「Chromeアプリ、2022年に終了」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月16日に盛り上がったニュースはこちらでした。 「Chromeアプリ」2022年に終了、Googleがタイムラインを発表

「Chromeアプリ」2022年に終了、Googleがタイムラインを発表

Googleが1月15日(現地時間)、Chromeアプリのサポート終了に向けたタイムラインを発表しました。2022年6月にChrome OSを含むすべてのOSにおいて、Chromeアプリのサポートが終了します。 Chromeアプリは2013年9月から提供開始されていましたが、2016年には、利用者の少なさとChromeの単純化を理由にサポート終了が発表されていました。その際は2018年前半にはWindows、Mac、Linux向けのサポートを終了するものの、Chrome

Chrome OS 80ではAndroid 10のようなジェスチャーコントロールを利用可能

2018年当時、GoogleがタブレットタイプのPixelbook Slateをリリースしたことで、それ以降タブレット型のChrome OS端末が増える可能性が高まるとも考えられました。しかし2020年の現在、最新のPixelbook Goはむしろ一般的なラップトップと同様の形状となり、ディスプレイを背面に回してタブレットスタイルにすることすらできなくなっています。 それでも、Chrome

電子プライバシースクリーン搭載Chromebook「Drallion」が開発中との噂

視野角を狭めて覗き見を防ぐ「電子プライバシースクリーン(プライバシーフィルター)」を搭載したChromebook製品「Drallion」の開発の噂が、海外にて伝えられています。 この情報は、ベータ版ブラウザとなるChromiumの開発者によるコミットから判明したものです。その内容は「いくつかのChromebookの新製品には電子プライバシースクリーンが搭載され、ホットキーによりオンオフが切り替えられる(Some upcoming Chromebooks will have an