「chrome」カテゴリーアーカイブ

Google、拡張機能のデータアクセス制限強化などのChromeウェブストアポリシー変更を発表

headless曰く、

Googleは信頼できるChrome拡張にするための対策を昨年発表しているが、これに関連するChromeウェブストアのポリシー変更が発表された(The KeywordThe VergeThe Next WebAndroid Police)。

Googleではサードパーティー開発者によるGoogleアカウントやAndroidデバイスのデータへのアクセスを見直すProject Strobeを昨年から実施しており、今回のポリシー変更はその一環だという。Google+のコンシューマー向けサービス終了もProject Strobeの成果によるものだ。

まず、拡張機能はその機能の実装に必要なデータへのアクセスのみを要求することが求められる。ある機能を実装するのに利用可能なパーミッションが複数ある場合、アクセスするデータの量が最も少ないものを選択する必要がある。このように選択することは従来から推奨されてきたが、今後はすべての拡張機能で必須となる。また、これまでは個人情報を扱う拡張機能のみプライバシーポリシーの公開が必須となっていたが、変更後は個人の通信やユーザーによるコンテンツを扱う拡張機能が追加される。新ポリシーは今夏のロールアウトが計画されており、開発者が対応する時間をとれるよう事前に発表したとのこと。このほか、サードパーティーアプリによるGoogle Drive APIへのアクセス制限も合わせて発表されている。GmailはGoogle API Servicesユーザーデータポリシーを変更し、今年1月からサードパーティーアプリのデータアクセスを制限しているが、これと同様の制限をGoogle Driveにも課す計画だ。こちらは2020年初めから適用される。

Project Strobeとは別に、拡張機能を不正にインストールさせる手法を禁ずるChromeウェブストアの新ポリシーも同日発表されている。Googleは昨年、Chromeウェブストアでホストされた拡張機能を他サイトから直接インストールするインラインインストールを廃止しているが、他サイトからChromeウェブストアへ誘導する際に不正な手法が使われることもあったという。新たに禁止されるのは、拡張機能が具体的に何をするものなのか不明瞭または目立たないように説明する、拡張機能のインストール以外のアクションを実行するボタンなどからChromeウェブストアへ移動させる、Chromeウェブストアを表示する画面を小さくしてメタデータが表示されないようにする、といった3種類の手法だ。新ポリシーは7月1日から適用され、これを守らない拡張機能はChromeウェブストアから削除されるとのことだ(Chromium BlogFAQAndroid Policeの記事[2])。

すべて読む | ITセクション | Chrome | セキュリティ | デベロッパー | プライバシ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
MozillaがFirefoxの拡張機能で難読化コードの使用禁止を発表した2日後、全拡張機能が動作しなくなるトラブルが発生 2019年05月04日
Google+、終了へ 2018年10月11日
Google、信頼できるChrome拡張にするための対策を発表 2018年10月07日
Chrome 69では再起動するたびにWebサイトごとのFlash使用許可が必要に 2018年08月25日
人気のFirefox拡張機能「Stylish」がポリシー違反でブロック、すべての閲覧履歴を収集か 2018年07月05日
Google、Chrome拡張のインラインインストール廃止へ 2018年06月16日
Google、Windows版Chromeで強化されたセキュリティ機能を紹介 2017年10月21日

グーグルが発表した新ウェブ技術「Portals」とは–「Google Chrome」向けのウェブナビゲーションシステム – ZDNet Japan

グーグルが発表した新ウェブ技術「Portals」とは--「Google Chrome」向けのウェブナビゲーションシステム - ZDNet Japan

グーグルが発表した新ウェブ技術「Portals」とは--「Google Chrome」向けのウェブナビゲーションシステム - ZDNet Japan

Googleは米国時間5月7日、年次開発者会議「Google I/O 2019」で、ウェブページのローディングやナビゲーションに新風を吹き込む「Portals」と呼ばれる新たなテクノロジーを発表した。 GoogleによるとPortalsは<portal>という新たなHTMLタグを使って動作するという。このタグの動作は、従来からある<iframe>タグとよく似...

はてなブックマーク - グーグルが発表した新ウェブ技術「Portals」とは--「Google Chrome」向けのウェブナビゲーションシステム - ZDNet Japan はてなブックマークに追加

ChromeのデベロッパーツールでJSをデバッグする方法(2019年版) – ICS MEDIA

ChromeのデベロッパーツールでJSをデバッグする方法(2019年版) - ICS MEDIA

ChromeのデベロッパーツールでJSをデバッグする方法(2019年版) - ICS MEDIA

JavaScriptのデバッグは必ず覚えておきたいウェブ開発の必須スキルの1つです。プログラムの実行をデバッグすることで現在の変数の値や、処理がどのように進んでいるのかを確認します。これを利用してプログラムが意図した動作になっているかの分析に役立てることができます。 本記事ではGoogle Chromeブラウザーの「Chro...

はてなブックマーク - ChromeのデベロッパーツールでJSをデバッグする方法(2019年版) - ICS MEDIA はてなブックマークに追加

意外と知らない?HTML/CSSを書く上で便利なデベロッパーツールの機能13選|Kazutaka Shimizu|note

意外と知らない?HTML/CSSを書く上で便利なデベロッパーツールの機能13選|Kazutaka Shimizu|note

意外と知らない?HTML/CSSを書く上で便利なデベロッパーツールの機能13選|Kazutaka Shimizu|note

こんにちは。Kazutaka Shimizuです。 フリーランスとしてPM、エンジニアをやっています。 元々はWebマーケティングのコンサルタントをやっていましたが、 起業する際にエンジニアがいなかったので、独学でWeb開発を勉強してプロダクトを作りそこから3年ほど運営し、最近はその経験をこちらのツイッターで発信しています...

はてなブックマーク - 意外と知らない?HTML/CSSを書く上で便利なデベロッパーツールの機能13選|Kazutaka Shimizu|note はてなブックマークに追加

ゼロからはじめるPython(49) Pythonでブラウザ自動操縦してカード明細を自動でダウンロードしよう(その1) | マイナビニュース

ゼロからはじめるPython(49) Pythonでブラウザ自動操縦してカード明細を自動でダウンロードしよう(その1) | マイナビニュース

ゼロからはじめるPython(49) Pythonでブラウザ自動操縦してカード明細を自動でダウンロードしよう(その1) | マイナビニュース

クレジットカードの利用明細はこまめにチェックする必要がある。なぜなら、カードの不正使用などの危険があるからだ。しかし、最近ではオンライン明細が推奨されており、カード会社のサイトにログインして、明細をダウンロードしなければならないことも多い。カードが複数枚あるなら、それはかなり面倒な作業となる。そ...

はてなブックマーク - ゼロからはじめるPython(49) Pythonでブラウザ自動操縦してカード明細を自動でダウンロードしよう(その1) | マイナビニュース はてなブックマークに追加

モバイル版Chromeに偽アドレスバーを表示するフィッシング手法

モバイル版Chromeに偽のアドレスバーを表示するという新たなフィッシング手法「inception bar」をソフトウェア開発者のJames Fisher氏が公開している(Fisher氏のブログ記事Neowinの記事SlashGearの記事)。

Chromeなどのモバイルブラウザーはページをスクロールダウンしたときにアドレスバーを非表示化し、コンテンツの表示エリアを拡大する仕組みを備えている。inception barはこの仕組みを利用したもので、本物のアドレスバーが非表示化されたタイミングで偽のアドレスバーを表示するdivエレメントとページコンテンツを表示するdivエレメントを追加する。ページコンテンツを表示するdivエレメントは画面サイズに応じたサイズが指定されており、CSSプロパティのoverflowにscrollを指定することでコンテンツのスクロールがブラウザー側で検出されないようにしている。これにより、ページをスクロールアップしても本物のアドレスバーが表示されない仕組みだ。

仕組みとしてはChrome以外のブラウザーでも利用可能だが、微妙な動作の差異により本物のアドレスバーが表示されたままになることや、偽のアドレスバーの表示が崩れたり、コンテンツブロッカーでブロックされたりすることもあるようだ。Chromeの場合でも2本のアドレスバーが表示されるといった報告が出ている。また、偽アドレスバー部分はoverflowプロパティが指定されていないため、スクロールしようとしてこの部分に触れると本物のアドレスバーが表示される。

Fisher氏のブログ記事はそれ自体がPoCとなっており、モバイルブラウザーで表示することで動作を確認できる。PoCの偽アドレスバーは画像のみだが、実際にアドレスバーのような機能を追加することも可能だ。コンテンツ領域に偽のUI要素を表示する手法は以前からあるものだが、Fisher氏はinception barに対するChromeの動作をセキュリティ上の欠陥と考えており、わずかなスペースを犠牲にしてでも本物のアドレスバーが隠されていることを示すような修正を提案している。

すべて読む | ITセクション | モバイル | Chrome | セキュリティ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google、フィッシングメールの見分け方を学習できるクイズを公開 2019年01月25日
WebページをSafariに読み込ませるだけでiOSデバイスが再起動するCSSベースの攻撃 2018年09月19日
スマートフォンの普及により、紛らわしいドメインを使った詐欺サイトの被害が増加中 2018年06月29日
CSSの機能を使用してクロスオリジンのiframeから表示内容を読み取るサイドチャネル攻撃 2018年06月03日
AndroidのWebView、バージョン66ではSafe Browsingがデフォルト有効に 2018年04月21日
偽のSymantecブログを通じてMacのマルウェアが配布される 2017年11月29日
ChromeとFirefoxのホモグラフ攻撃対策を迂回する方法 2017年04月21日
Microsoft EdgeのSmartScreenに偽URLや偽連絡先を表示可能な問題 2016年12月16日
Google Chrome開発版、アドレスバーを非表示にするオプション搭載 2011年05月22日
ブラウザのタブごと書き換えてしまうフィッシング手法「Tabnabbing」 2010年05月28日
Netscape/Mozillaに偽のURL表示が可能な脆弱性 2003年05月19日

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Google ChromeのEngineering ManagerであるAddy Osmani氏による、Chrome 75でリリース予定のloading属性についての解説を紹介します。 loading属性とはブラウザがネイティブで遅延ロードをサポートするもので、img要素やiframe要素を簡単に遅延ロードさせることができます。以前は、lazyload属性として開発されていまし...

はてなブックマーク - Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス はてなブックマークに追加

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス

Google ChromeのEngineering ManagerであるAddy Osmani氏による、Chrome 75でリリース予定のloading属性についての解説を紹介します。 loading属性とはブラウザがネイティブで遅延ロードをサポートするもので、img要素やiframe要素を簡単に遅延ロードさせることができます。以前は、lazyload属性として開発されていまし...

はてなブックマーク - Chromeに実装される新機能『loading属性』について解説、ついにブラウザがネイティブで遅延ロードをサポート | コリス はてなブックマークに追加

デスクトップ版Google Chromeでリーダーモードが利用可能に

デスクトップ版のGoogle Chromeでリーダーモードが利用可能になっている(Issue 925965The Vergeの記事Neowinの記事)。

リーダーモードはAndroid版Chromeの「簡易表示」を移植したもので、Chrome Canaryではchrome://flagsの「Enable Reader Mode」をEnabledにすることで利用可能になる。安定版のChrome 73にフラグは用意されていないが機能自体は実装されており、コマンドラインで「--enable-dom-distiller」を付けて起動すれば利用できる。

現在のところ専用の切り替えボタンは用意されておらず、有効化するとメニューに追加される「ページを抽出」で切り替える仕組みだ。正常に表示できるかどうかとは関係なく、任意のページで切り替えることができる。なお、リーダーモードで再び「ページを抽出」を選ぶとエラーになるので、元の表示に戻すにはナビゲーション履歴で前のページに戻る必要がある。

ChromeのリーダーモードはChromiumベースのMicrosoft Edgeプレビュー版で利用できる「Reading View (読み取りビュー)」とは少し異なる。Reading Viewはedge://flagsの「Microsoft Edge Reading View」をEnabledにすると利用可能になり、対応ページで切り替えボタンが表示される。正式版Microsoft Edgeの読み取りビューとは異なり、段組み/ページ組みのないシンプルな表示になっている。

すべて読む | ITセクション | Chrome | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Microsoft、ChromiumベースのMicrosoft Edgeプレビュービルドを正式公開 2019年04月10日
Google Chrome、Flashのサポート終了に向けた情報表示を7月から開始へ 2019年03月28日
Chrome Canaryでタブのプレビュー表示が利用可能に 2019年03月26日
Windows 10 October 2018 Update、一般提供開始 2018年10月04日
Windows 10のメモ帳、テキストのズーム表示機能などが追加 2018年07月14日
Vivaldi 1.14、リーダービューで縦書き表示をサポート 2018年02月03日
Android版Microsoft Edge、プレビュー版がGoogle Playで提供開始 2017年10月14日

楽天ウェブ検索のChrome機能拡張、ホームページと検索エンジンを楽天に変更し固定して批判される

「検索するだけで毎日楽天スーパーポイントが貯まる」というChrome拡張機能「楽天ウェブ検索」をインストールすると、Google Chromeのホームページ(ホームボタンクリック時に表示されるページ)とChromeのデフォルト検索が楽天ウェブ検索に変更されてしまい、されたにこれらを設定で変更できなくなるという変更が加えられたという(楽天ウェブ検索のChrome機能拡張が狂気のアップデートで削除待った無し!)。なお、その後この変更は修正され、ホームページと検索設定の変更は行われなくなったとのこと。

Chromeにはホームページや検索プロバイダを変更するAPIがあり、これを利用して変更が行われていたようだ。

すべて読む | ITセクション | Chrome | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Mozilla、Firefoxにプロモーション的コンテンツのための拡張を勝手にインストールさせてトラブルに 2017年12月19日
米FedEx Office、Flashを有効にしたユーザーに値引きサービスを提供 2017年03月26日
GoogleのSafe Browsing、「ブラウザ設定を勝手に変更する」ソフトもブロックへ 2014年08月17日
Ubuntu 10.04のFirefoxデフォルト検索エンジンはYahoo!に 2010年02月02日

楽天ウェブ検索のChrome機能拡張が狂気のアップデートで削除待った無し! – HHS

楽天ウェブ検索のChrome機能拡張が狂気のアップデートで削除待った無し! - HHS

楽天ウェブ検索のChrome機能拡張が狂気のアップデートで削除待った無し! - HHS

楽天ヘビーユーザーなので地味に愛用してきた「楽天ウェブ検索」のGoogle Chrome機能拡張ですが…アップデートで狂っているとしか思えない仕様に変更されました。 上の画像を見てもらうと分かりますが、楽天ウェブ検索の機能拡張をオンにすると… Google Chromeのホームボタンが「https://websearch.rakuten.co.jp/」に固...

はてなブックマーク - 楽天ウェブ検索のChrome機能拡張が狂気のアップデートで削除待った無し! - HHS はてなブックマークに追加

タチの良い時間泥棒ことNetflixを、最強の英語学習ツールに変えるChrome拡張機能が登場! | ギズモード・ジャパン

タチの良い時間泥棒ことNetflixを、最強の英語学習ツールに変えるChrome拡張機能が登場! | ギズモード・ジャパン

タチの良い時間泥棒ことNetflixを、最強の英語学習ツールに変えるChrome拡張機能が登場! | ギズモード・ジャパン

タチの良い時間泥棒ことNetflixを、最強の英語学習ツールに変えるChrome拡張機能が登場!2019.04.06 15:00 山田洋路 Image: Language Learning with Netflix どうせ今日も観てしまうんだから、ついでに英語も学んじゃいなよ。 時間がない、時間がない、と公言しつつ、なぜかNetflixのマイリストだけはしっかり消化してい...

はてなブックマーク - タチの良い時間泥棒ことNetflixを、最強の英語学習ツールに変えるChrome拡張機能が登場! | ギズモード・ジャパン はてなブックマークに追加

【2019年4月版】Javascriptのconsoleがすごいことになってた。 – Qiita

【2019年4月版】Javascriptのconsoleがすごいことになってた。 - Qiita

【2019年4月版】Javascriptのconsoleがすごいことになってた。 - Qiita

Javascript の console がすごいことになっているらしい。 本日、以下の記事を見つけました。 Getting creative with the Console API! この記事で紹介されている console のメソッド全然知らなかったのでビックリしましたが、実際にどう表示されるのか載っていなかったのでChromeのコンソールでスクショを取ってみまし...

はてなブックマーク - 【2019年4月版】Javascriptのconsoleがすごいことになってた。 - Qiita はてなブックマークに追加

MacBook AirがChromium OSで復活 | 公開懺悔日記

MacBook AirがChromium OSで復活 | 公開懺悔日記

MacBook AirがChromium OSで復活 | 公開懺悔日記

理由は安くて手軽なChromebookを探していたんだけどやっぱり4万円ぐらいはするわけで・・・悩んでいたら先輩が「CloudReady」を教えてくれた。 MacBook Air(Late 2010)をChromium OSで復活させた。CPUがIntel Core 2 Duoプロセッサだし、あまりにも古くて最近は電源すら入れていなかったというかOSの再インストールも一...

はてなブックマーク - MacBook AirがChromium OSで復活 | 公開懺悔日記 はてなブックマークに追加

Google Chrome、Flashのサポート終了に向けた情報表示を7月から開始へ

headless曰く、

Google ChromeではFlash Playerのサポート終了に向けた情報表示を7月から開始するそうだ(Issue 9184289to5GoogleSoftpedia)。

ChromeではFlashサポートを段階的に廃止しており、Chrome 69ではブラウザーを再起動するたびにサイトごとの使用許可が必要となっている。次の変更は7月にリリース予定のChrome 76で、Flashがデフォルトで無効になる。サポート終了に向けた情報表示はこれに合わせて追加されるとみられ、Flashサポートの終了に関する情報を情報バーに表示する変更が既にコミットされている。なお、Chrome 76では設定でFlashを有効化することもできるが、再起動するたびにサイトごとの使用許可が必要となるのは現行版と同様だ。

AdobeがFlashの開発・サポートを2020年末で終了するのに伴い、Googleは2020年12月リリース予定のChrome 87でFlashのサポートを削除する計画だ。

すべて読む | ITセクション | Chrome | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
アメーバピグ、脱Flashできず終了 2019年03月13日
一部のニコニコチャンネル、動画配信を暗号化 2019年03月08日
Firefox 69ではFlashがデフォルトで無効に 2019年01月17日
Chrome 69では再起動するたびにWebサイトごとのFlash使用許可が必要に 2018年08月25日
人気ゲーム「艦これ」、脱Flashのためお盆にメンテ 2018年08月15日
Adobe、Flashの終息計画を発表。Flash Playerは2020年末に終了予定 2017年07月27日
Gogle Crome、Flashのサポートを段階的に廃止へ 2016年05月18日

Chrome Canaryでタブのプレビュー表示が利用可能に

headless曰く、

Chrome Canary(Chrome 75)でタブのプレビュー表示が利用できるようになっている(Chrome StorySoftpedia)。

この機能を利用するには、「chrome://flags」で「Tab Hover Cards(chrome://flags/#tab-hover-cards)と「Tab Hover Card Images(chrome://flags/#tab-hover-card-images)」を「Enabled」にすればいい。これにより、タブ上をホバーした際のツールチップがWebページのプレビュー表示(ページタイトル+ドメイン名+サムネイル)に置き換えられる。

Tab Hover CardsのみをEnabledにした場合、ページタイトルとドメイン名のみの表示となる。「Enabled B」「Enabled C」という選択肢もあるが、Enabledとの違いはわからなかった。Tab Hover Card Imagesのみを有効にした場合はツールチップ表示のままで、何も変更されない。

なお、これらのオプションはChrome Beta/Dev(Chrome 74)にも用意されているが、サムネイルの代わりにFaviconが表示される。現在の安定版Chrome 73ではTab Hover Cardsのみ設定可能となっている。

このほかChrome Canaryではchrome://flagsの「Focus Mode」をEnabledにすることで、タブの右クリックメニューに「このタブをフォーカス」という項目が追加される。この項目を選択するとタブが元のウィンドウから切り離され、ツールバーやタブバーのないシンプルなウィンドウに表示される。タブに戻す手段は用意されていないようだ。

すべて読む | ITセクション | Chrome | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Chrome Canaryに搭載されたタブのグループ化機能、現在のところ機能は限定的 2019年02月04日
Google Chromeのタブ機能は改善するか 2018年11月25日
Google Chromeで複数のタブをまとめて閉じる機能、使ってる? 2017年03月25日

Windows Defender Application Guard、他社ブラウザー用拡張を提供開始

Microsoftは15日、Windows Defender Application Guard(Application Guard)がGoogle ChromeとMozilla Firefoxでも利用可能になったことを発表した(Windows Experience Blogの記事BetaNewsの記事)。

Application Guardは隔離したコンテナ内でMicrosoft Edgeを実行することによりブラウザーベースの攻撃を防ぐ機能だ。そのためSLATおよび、VT-xまたはAMD-V対応に対応した4コア以上の64ビットプロセッサーや8GBのRAMなどがハードウェア要件となっている。Windows 10 Insider Preview ビルド18358(19H1)のアナウンス記事内で発表されているが、Windows 10 Enterprise バージョン1709以降/Windows 10 Pro バージョン1803以降で利用可能となっており、Insiderビルドは必要ない。

現在、Chrome用拡張機能Firefox用拡張機能コンパニオンアプリが提供されており、これらをインストールしてコントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」で「Windows Defender Application Guard」を有効にすればApplication Guardを使用できるようになる。なお、Application Guardウィンドウを開くと、コンパニオンアプリが起動して隔離環境でMicrosoft Edgeセッションを実行する。隔離環境でChromeやFirefoxが実行されるわけではない。

Application GuardにはWindows 10 Enterpriseのみで利用可能な企業管理モードと、Windows 10 Enterprise/Proともに利用可能なスタンドアロンモードという2つのモードがある。企業管理モードでは信頼されるサイトのポリシー設定に従い、コンパニオンアプリと元のブラウザーの間で自動的にリダイレクトされる。一方、スタンドアロンモードでは拡張機能のボタンから手動でコンパニオンアプリを開いて利用することになる。コンパニオンアプリは他のアプリとの間でテキストをコピー/貼り付けできないため、スタンドアロンモードでの利用は制約が大きい。

すべて読む | セキュリティセクション | Chrome | セキュリティ | Firefox | インターネット | Windows | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
MSが「IEを友人や同僚に薦める可能性」をユーザーに調査? 2019年03月14日
Microsoft、特設サイト「Microsoft Edge Insider」をオープン 2018年12月23日
Microsoft、EdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表 2018年12月07日
Microsoft、Google Chromeユーザーを悪意あるWebサイトから守る拡張機能を公開 2018年04月21日
Windows 10の次期大型アップデートはSpring Creators Update? 2018年02月08日

Windows Defender Application Guard、他社ブラウザー用拡張を提供開始

Microsoftは15日、Windows Defender Application Guard(Application Guard)がGoogle ChromeとMozilla Firefoxでも利用可能になったことを発表した(Windows Experience Blogの記事BetaNewsの記事)。

Application Guardは隔離したコンテナ内でMicrosoft Edgeを実行することによりブラウザーベースの攻撃を防ぐ機能だ。そのためSLATおよび、VT-xまたはAMD-V対応に対応した4コア以上の64ビットプロセッサーや8GBのRAMなどがハードウェア要件となっている。Windows 10 Insider Preview ビルド18358(19H1)のアナウンス記事内で発表されているが、Windows 10 Enterprise バージョン1709以降/Windows 10 Pro バージョン1803以降で利用可能となっており、Insiderビルドは必要ない。

現在、Chrome用拡張機能Firefox用拡張機能コンパニオンアプリが提供されており、これらをインストールしてコントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」で「Windows Defender Application Guard」を有効にすればApplication Guardを使用できるようになる。なお、Application Guardウィンドウを開くと、コンパニオンアプリが起動して隔離環境でMicrosoft Edgeセッションを実行する。隔離環境でChromeやFirefoxが実行されるわけではない。

Application GuardにはWindows 10 Enterpriseのみで利用可能な企業管理モードと、Windows 10 Enterprise/Proともに利用可能なスタンドアロンモードという2つのモードがある。企業管理モードでは信頼されるサイトのポリシー設定に従い、コンパニオンアプリと元のブラウザーの間で自動的にリダイレクトされる。一方、スタンドアロンモードでは拡張機能のボタンから手動でコンパニオンアプリを開いて利用することになる。コンパニオンアプリは他のアプリとの間でテキストをコピー/貼り付けできないため、スタンドアロンモードでの利用は制約が大きい。

すべて読む | セキュリティセクション | Chrome | セキュリティ | Firefox | インターネット | Windows | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
MSが「IEを友人や同僚に薦める可能性」をユーザーに調査? 2019年03月14日
Microsoft、特設サイト「Microsoft Edge Insider」をオープン 2018年12月23日
Microsoft、EdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表 2018年12月07日
Microsoft、Google Chromeユーザーを悪意あるWebサイトから守る拡張機能を公開 2018年04月21日
Windows 10の次期大型アップデートはSpring Creators Update? 2018年02月08日

MacでProgressive Web Apps(PWA)を実現、Chrome 73安定版がリリース。主要プラットフォームすべてでPWAの実行環境が整う - Publickey

MacでProgressive Web Apps(PWA)を実現、Chrome 73安定版がリリース。主要プラットフォームすべてでPWAの実行環境が整う - Publickey

MacでProgressive Web Apps(PWA)を実現、Chrome 73安定版がリリース。主要プラットフォームすべてでPWAの実行環境が整う - Publickey

MacでProgressive Web Apps(PWA)を実現、Chrome 73安定版がリリース。主要プラットフォームすべてでPWAの実行環境が整う GoogleはChrome 73安定版をリリースしました。Chrome 73ではmacOSでのWeb App Manifest対応などによるProgressive Web Apps(PWA)対応とダークモード対応、Signed HTTP Exchangesへの対応などの...

はてなブックマーク - MacでProgressive Web Apps(PWA)を実現、Chrome 73安定版がリリース。主要プラットフォームすべてでPWAの実行環境が整う - Publickey はてなブックマークに追加

ゴシップサイトブロッカーがヤバイ!本名は?彼氏は?彼女は?身長や年収は?年齢や学歴まとめ!現在の状況についても調査! – カトゆー家断絶

ゴシップサイトブロッカーがヤバイ!本名は?彼氏は?彼女は?身長や年収は?年齢や学歴まとめ!現在の状況についても調査! - カトゆー家断絶

ゴシップサイトブロッカーがヤバイ!本名は?彼氏は?彼女は?身長や年収は?年齢や学歴まとめ!現在の状況についても調査! - カトゆー家断絶

こんにちは!(*^^*) 当ブログにご訪問いただきありがとうございます! 最近知名度を増してきているゴシップサイトブロッカー という拡張をご存知でしょうか? ゴシップなサイトをブロックする……、 本当だとしたら凄いですよね!笑 そこで今回は気になるこのゴシップサイトブロッカーが、 どんな経緯で誕生したのか? ...

はてなブックマーク - ゴシップサイトブロッカーがヤバイ!本名は?彼氏は?彼女は?身長や年収は?年齢や学歴まとめ!現在の状況についても調査! - カトゆー家断絶 はてなブックマークに追加

Chrome、煩わしいタイプの広告をすべての国でブロックへ

Google Chromeでは昨年より広告ブロック機能が導入されている。この機能は一部の国・地域のみで有効になっていたが、3月7日、この機能を7月9日より全世界で有効にすることが発表された(Google Developersブログ)。

ブロックされるのは「The Better Ads Standards」という業界標準規約に違反する広告で、ポップアップ広告や音付きで自動再生される動画広告、カウントダウン終了まで前面に表示され続ける広告、スクロールに追従して表示される広告でサイズの大きいものなどが対象。

すべて読む | ITセクション | Chrome | 広告 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Chrome拡張のマニフェスト変更で広告ブロック拡張機能の動作が制限される可能性 2019年01月26日
Google Chrome、不快な広告の非表示化を7月9日から全世界に拡大 2019年01月13日
Google Chromeの「迷惑な広告」フィルタが2月15日より有効に。日本はまだ対象外 2018年02月21日
Google、来年2月からChromeで「適切でない広告」をブロックへ 2017年12月25日

Chrome、煩わしいタイプの広告をすべての国でブロックへ

Google Chromeでは昨年より広告ブロック機能が導入されている。この機能は一部の国・地域のみで有効になっていたが、3月7日、この機能を7月9日より全世界で有効にすることが発表された(Google Developersブログ)。

ブロックされるのは「The Better Ads Standards」という業界標準規約に違反する広告で、ポップアップ広告や音付きで自動再生される動画広告、カウントダウン終了まで前面に表示され続ける広告、スクロールに追従して表示される広告でサイズの大きいものなどが対象。

すべて読む | ITセクション | Chrome | 広告 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Chrome拡張のマニフェスト変更で広告ブロック拡張機能の動作が制限される可能性 2019年01月26日
Google Chrome、不快な広告の非表示化を7月9日から全世界に拡大 2019年01月13日
Google Chromeの「迷惑な広告」フィルタが2月15日より有効に。日本はまだ対象外 2018年02月21日
Google、来年2月からChromeで「適切でない広告」をブロックへ 2017年12月25日

そろそろChromeにオサラバ、Safariに戻ったほうがよい理由 | ギズモード・ジャパン

そろそろChromeにオサラバ、Safariに戻ったほうがよい理由 | ギズモード・ジャパン

そろそろChromeにオサラバ、Safariに戻ったほうがよい理由 | ギズモード・ジャパン

そろそろChromeにオサラバ、Safariに戻ったほうがよい理由2019.03.10 20:00 Adam Clark Estes - Gizmodo US [原文] ( 湯木進悟 ) Image: Victor Jeffries III(Gizmodo US) 時代は繰り返されるのでしょうか? ブラウザといえばIE(Internet Explorer)とキマっていただなんて、もうとっくの昔のようです。世ではChr...

はてなブックマーク - そろそろChromeにオサラバ、Safariに戻ったほうがよい理由 | ギズモード・ジャパン はてなブックマークに追加

1クリックでページタイトルとURLをコピーできるChrome拡張機能「Simple URL Copy」 – GIGAZINE

1クリックでページタイトルとURLをコピーできるChrome拡張機能「Simple URL Copy」 - GIGAZINE

1クリックでページタイトルとURLをコピーできるChrome拡張機能「Simple URL Copy」 - GIGAZINE

ブラウザで閲覧したサイトをSNSなどで誰かに伝えようとサイトのタイトルとURLを取得しようと思ったときに、長いページタイトルを手動でタイピングするのは大変です。「Simple URL Copy」は1クリックするだけでページタイトルとURLをクリップボードできる、シンプルな見た目のGoogle Chrome拡張機能です。 【Chrome Exten...

はてなブックマーク - 1クリックでページタイトルとURLをコピーできるChrome拡張機能「Simple URL Copy」 - GIGAZINE はてなブックマークに追加

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 – その手の平は尻もつかめるさ

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ

表題のような問題があり,その調査したという記録です.なお,結論を一言で言うと--initを使え,ということになります. そもそもDockerコンテナを起動すると,CMDあるいはENTRYPOINTに指定されたコマンドがPID 1として起動します.これが何を意味するかと言うと,「CMDあるいはENTRYPOINTに指定されたコマンド」はその...

はてなブックマーク - Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ はてなブックマークに追加

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 – その手の平は尻もつかめるさ

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ

Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ

表題のような問題があり,その調査したという記録です.なお,結論を一言で言うと--initを使え,ということになります. そもそもDockerコンテナを起動すると,CMDあるいはENTRYPOINTに指定されたコマンドがPID 1として起動します.これが何を意味するかと言うと,「CMDあるいはENTRYPOINTに指定されたコマンド」はその...

はてなブックマーク - Dockerコンテナ内でpuppeteerを使うとChromeゾンビプロセスがたまる問題 - その手の平は尻もつかめるさ はてなブックマークに追加

「いかがでしたかブログ」をWeb検索から除外する | buyTech.today

「いかがでしたかブログ」をWeb検索から除外する | buyTech.today

「いかがでしたかブログ」をWeb検索から除外する | buyTech.today

困ったこと、知りたいことがあればGoogleのWeb検索。しかし、最近は、文字数だけを稼いだ内容の薄いブログが上位に表示されるようになった。このようなことを感じている人は私だけではないようで、「いかがでしたかブログ」と呼ばれているほどだ。そこで、Google Chromeを用いたWeb検索から、「いかがでしたか」を外して...

はてなブックマーク - 「いかがでしたかブログ」をWeb検索から除外する | buyTech.today はてなブックマークに追加

プログラミング教育は割と大丈夫かもしれない — 但しChromeが入れられればね。 – Tsutomu Kawamura – Medium

プログラミング教育は割と大丈夫かもしれない — 但しChromeが入れられればね。 – Tsutomu Kawamura – Medium

プログラミング教育は割と大丈夫かもしれない — 但しChromeが入れられればね。 – Tsutomu Kawamura – Medium

先ほど、地元の小学校の6年生の全児童を対象に、プログラミングの「体験」授業をしてきた。受験シーズンで欠席がちらほらあったが、3クラスで合計90人ほどが参加した。放課後ではなく、正規の授業枠である。 CoderDojo仲間の田中さん。一緒に、授業してきた帰り道。対象とした小学校世田谷区の公立校で、今年度利用を開...

はてなブックマーク - プログラミング教育は割と大丈夫かもしれない — 但しChromeが入れられればね。 – Tsutomu Kawamura – Medium はてなブックマークに追加