「charger」カテゴリーアーカイブ

5分でわかる昨日のニュースまとめ:1月30日に注目を集めたのは「2020年前半にアップルの新製品が多数登場しそう」

日々、何十も記事を掲載しているEngadget 日本版ですが、「結局どれが注目なのか」「重要なニュースが埋もれちゃう」なんて声もちらほら......。そんなわけで昨日注目を集めたトピックスをピックアップしてお届けします。これさえおさえておけば話題に乗り遅れるなんてことはもうないはず!? 1月30日に盛り上がったニュースはこちらでした。 2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone

2020年前半はアップル新製品多数が登場? 新型iPad ProやMacBook、Airtagなど

アップルは3月にも小型かつ廉価なiPhone SE2(仮)を正式発表すると見られていますが、それ以外にも忘れ物防止タグやハイエンドワイヤレスヘッドホン、新型iPad ProやMacBook

アップル、EUのスマートフォン充電規格統一に反対声明。「技術革新を抑制」と警告

先日、欧州議会がEU圏内で販売されるスマートフォンを含むすべての携帯電話について、統一の充電機器を採用する議論を開始したと報じられていました。この方針によって最も影響を受けると見られているのが、今なおiPhoneに独自規格のLightningを採用し続けているアップルです。

新宿駅「充電できるベンチ」を1月29日に設置予定

小田急電鉄株式会社は、1月29日から特急ロマンスカーが発着する小田急線新宿駅2・3番ホームに、USBポートを有するベンチ「チャージングベンチ」を設置します。 チャージングベンチはUSBポートを4口搭載しており、既存の10台のベンチと置き換えで設置予定です。訪日外国人旅行者向けに充電を想起させるアイコンを側面に配しています。

EU、すべてのスマートフォンに充電統一規格の採用を義務付けか

欧州議会が、EU圏内で販売されるスマートフォンを含むすべての携帯機器について、統一の充電器採用を義務付けるための議論を開始しています。 といっても、この話自体は今に始まったものではありません。2009年には、充電規格をmicroUSBに統一するという了解覚書(MoU)がアップルやサムスン、HuaweiやNokiaなど14社によりなされており、独自端子を使っていたものも多かった当時の端末が、徐々にmicroUSBに移行していった経緯があります。

深夜に襲い来るロボット〇〇・自走式EV充電器・キャタピラ付き雪上ゴーカート: #egjp 週末版197

1週間の間に拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週は「深夜に襲い来るロボット〇〇」「自分で充電しにやってくる自走式EV充電器」「キャタピラで走る雪上ゴーカート」などの話題をまとめましたので、暇つぶしにでもどうぞ。