「cameras」カテゴリーアーカイブ

飛行機搭乗時の面倒を軽減。自動手荷物預け機をJALが羽田空港に導入、AIが荷物や人を判断

日本航空(JAL)は2月20日、自動手荷物預け機6台と新型自動チェックイン機(12台)を羽田空港国内線に導入したと発表しました。2月5日から試験運用を開始しており、これを正式に導入するもの。3月中旬ごろから本格的な運用を開始します。 自動手荷物預け機「Self Baggage

チェキ互換で5980円。広角レンズで遊べるトイカメラPixtossがタカラトミーから

おもちゃメーカー大手のタカラトミーは2月13日、インスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を発表しました。使用フィルムは、富士フイルム製の「インスタックスミニ(チェキ)フィルム」。つまり、いわゆるチェキ互換カメラとなります。 カラーは3色展開で、発売日もカラー別。MILK WHITEは2月27日、PEACH PINKとSODA

チェキ互換で5980円。広角レンズで遊べるトイカメラPixtossがタカラトミーから

おもちゃメーカー大手のタカラトミーは2月13日、インスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を発表しました。使用フィルムは、富士フイルム製の「インスタックスミニ(チェキ)フィルム」。つまり、いわゆるチェキ互換カメラとなります。 カラーは3色展開で、発売日もカラー別。MILK WHITEは2月27日、PEACH PINKとSODA

富士フイルム「X100V」発表。初搭載のチルト液晶で街撮りがより楽しく

富士フイルムはロンドンにて、新型高級コンデジ「FUJIFILM X100V」を発表しました。伝統のコンパクトボディにこれまで以上の撮影能力を詰め込んだ1台となっています。店頭予想価格は16万4500円前後(税抜)、2月下旬より各色順次発売します。 イメージセンサーは2610万画素の裏面照射型「X-Trans CMOS 4」を搭載(2018年発売の「X-T3」などと共通です)。最新の画像処理エンジン「X-Processor

キヤノン、光学ファインダー撮影で秒間16コマ連写の「EOS-1D X Mark III」発表

キヤノンはプロ向け一眼レフカメラの最新モデル「EOS-1D X Mark III」をCES 2020にあわせて正式に発表しました。発売は2020年2月中旬で、直販価格ではボディのみで80万円(税抜)となっています。 EOS-1D X Mark IIIは、高速連写と高画質を両立したデジタル一眼レフカメラで、昨年2019年10月に一部の仕様が公開されていました。ミラーレスカメラの普及が本格化し、キヤノン自身もEOS Rシリーズでフルサイズのミラーレスを投入する中で、EOS-1D X Mark