「battery」カテゴリーアーカイブ

トヨタとパナソニックが車載用電池を共同開発・製造する新会社を設立。事業開始は2020年4月1日

2020年2月3日、トヨタとパナソニックは、車載用電池の開発・生産を行う合弁会社「プライム プラネット エナジー&ソリューションズ」を設立し、2020年4月1日より事業を開始すると発表しました。 新会社は兵庫県加西市や中国・大連市にあるパナソニックの生産設備を傘下に収め、そこで車載用の角形リチウムイオン電池を製造。また、トヨタが2017年に発表していた車載用全固体電池を実用化するための研究や、次世代電池の開発も行うとしています。

テスラ Model S / X向けアップデートに大容量バッテリーや組み込みQi充電機能サポートなどの記述

アップデートで機能が追加されたり、性能が向上するのはスマートフォンだけではありません。自動車もいまやソフトウェアによって細かい機能を制御しており、テスラのような高度なコンピューター制御を備えたEVでは定期的なOTAアップデートによって、新機能が追加されています。 ソフトウェア研究者のGreentheonly氏は、テスラがロールアウトし始めた2020年最初のOTAアップデートから、最新のModel SおよびModel

サムスン、Galaxy Buds+はノイズキャンセル非搭載か。かわり(?)に大容量電池で12時間駆動

日本時間2月12日午前4時という国内ニュースサイトには泣きたくなる時間に開催予定の「Galaxy Unpacked 2020」イベントでは、「今後10年間のモバイル体験を形作る、イノベーティブなデバイス」の発表が予告されています。そしてそのイノベーティブなデバイスのひとつとうわさされるのが、完全ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds +。 このGalaxy Buds

ワイヤレス充電+ACアダプター搭載の5200mAhバッテリー発売、3278円

家電製品などの輸入販売を行うCIOは、コンセントプラグが付いてワイヤレス充電に対応するモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」を発売しました。価格は3278円でAmazon.co.jpや楽天市場などのECサイトで販売します。 なお、1月16日までの期間にAmazon.co.jpでクーポンコード『SMCCLITE』を利用すると2180円で購入できます。

ワイヤレス充電+ACアダプター搭載の5200mAhバッテリー発売、3278円

家電製品などの輸入販売を行うCIOは、コンセントプラグが付いてワイヤレス充電に対応するモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」を発売しました。価格は3278円でAmazon.co.jpや楽天市場などのECサイトで販売します。 なお、1月16日までの期間にAmazon.co.jpでクーポンコード『SMCCLITE』を利用すると2180円で購入できます。

アップル、iPhone XS/ XS Max/XR 用 Smart Battery Case無償交換プログラムを発表

アップルはiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 用 Smart Battery Case(純正バッテリー内蔵ケース)の交換プログラムを発表しました。これらの一部に充電に問題が起きる可能性があると判明したとのことで、対象となる場合は無償交換が受けられます。

台風や地震への備えとしてJackeryの「ポータブル電源 700」|ベストバイ2019

今年は台風が多かったですね。大雨や強風による被害があとをたたず、被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。筆者宅は幸いにも被害はなかったのですが、裏のガラスハウスは十数枚割れてしまったり、近所の屋根の一部が飛ばされてしまったりと、被害にあわれておりました。 ■Engadgetベストバイ2019

蓄電池、テスラ解禁の賭け 国内勢の競争力向上促す  :日本経済新聞

蓄電池、テスラ解禁の賭け 国内勢の競争力向上促す  :日本経済新聞

蓄電池、テスラ解禁の賭け 国内勢の競争力向上促す  :日本経済新聞

再生可能エネルギー普及のカギを握る蓄電池で、経済産業省が賭けに出た。認証制度の改正によって、家庭向けで国内メーカーの半額と圧倒的に安い米テスラ製を解禁した。再生エネの普及を急ぐという狙いは明らかだが、低価格の「黒船」の受け入れによって国内勢のコスト競争力を高めたい思惑も透ける。(竹内宏介、坂本佳...

はてなブックマーク - 蓄電池、テスラ解禁の賭け 国内勢の競争力向上促す  :日本経済新聞 はてなブックマークに追加

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 – GIGAZINE

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE

by Ha4ipuri リチウムイオン電池は環境への負荷が高いこと、需要の高まりによって価格が高騰していることなどから、代替となる新しい電池の開発が急務となっています。そんな中で、これまで見逃されていた「鉄」を使った充電可能な鉄イオン電池が世界で初めて開発されました。 A room temperature multivalent rechargea...

はてなブックマーク - 世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE はてなブックマークに追加

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 – GIGAZINE

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE

世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE

by Ha4ipuri リチウムイオン電池は環境への負荷が高いこと、需要の高まりによって価格が高騰していることなどから、代替となる新しい電池の開発が急務となっています。そんな中で、これまで見逃されていた「鉄」を使った充電可能な鉄イオン電池が世界で初めて開発されました。 A room temperature multivalent rechargea...

はてなブックマーク - 世界初の充電可能な「鉄イオン電池」が開発される、高エネルギー効率でリチウムイオン電池より安全 - GIGAZINE はてなブックマークに追加

村田製作所が全固体電池を量産へ、容量は“業界最高レベル”

村田製作所が全固体電池を量産へ、容量は“業界最高レベル”

村田製作所が全固体電池を量産へ、容量は“業界最高レベル”

村田製作所は2019年度内にセラミックス技術を応用した全固体電池の量産に乗り出す。野洲事業所(滋賀県野洲市)の電池関係の生産棟に量産ラインを新設する。当面の生産能力は月10万個を予定する。試作品の容量は他社製品と比べて100倍の10ミリアンぺア時強と業界最高レベル。17年にソニーから買収したリチ...

はてなブックマーク - 村田製作所が全固体電池を量産へ、容量は“業界最高レベル” はてなブックマークに追加

僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ! | ギズモード・ジャパン

僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ! | ギズモード・ジャパン

僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ! | ギズモード・ジャパン

僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ!2018.11.29 14:24 小暮ひさのり Photo: 山本勇磨 いや〜。願いって、叶うものですね。 充電器の未来を見にきたら、モバイルバッテリーの未来が仁王立ちしていた。 そんな感覚です。 ACアダプターと、モバイルバッテリーが2in1になったAnker(アンカー)の「Pow...

はてなブックマーク - 僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ! | ギズモード・ジャパン はてなブックマークに追加

水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは? – GIGAZINE

水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは? - GIGAZINE

水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは? - GIGAZINE

電力エネルギーは電線などの配電設備によって、各家庭に送られていますが、電力需要が高まると電力が供給できなくなるリスクがあります。そこで、日本などの多くの国では揚水式水力発電で高所と低所に貯水池(ダム)を作り、電力需要の多い時に高所から低所へ水を流して電力を発電し、需要が少ないタイミングで低所から高...

はてなブックマーク - 水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは? - GIGAZINE はてなブックマークに追加