「author_name|Ittousai」カテゴリーアーカイブ

スマホ嫌いのための『ダイヤル式携帯電話』、組立てキットで販売

スマホ嫌いのエンジニアが、自分用に作った『ダイヤル式携帯電話』を組み立てキットで販売します。 ダイヤル式携帯電話 Rotary Cellphone は、いまや使い方が分からない若者も増えた古い固定電話風のダイヤルで操作する携帯。スマホ用の子機ではなく、単体で通話(だけ)ができるれっきとした携帯電話です。 何でもできるスマホがごく安価に買えるいま、わざわざ通話しかできないデバイスを開発した理由は、やはり作者がスマートフォンを使いたくないため。

折りたたみの次は「引き出し」スマホ、TCLのスライド画面端末がリーク。MWC発表予定のコンセプト?

Galaxy Fold や Z Flip、新生Razrなど、画面ごと折りたためる「フォルダブル」スマホが新しもの好きのあいだで注目されるなか、さらに新しい形態のスマートフォンが登場するかもしれません。 画像は「モバイル系イベントMWCで発表予定だったTCL製コンセプト端末」と称する何か。

ポケモンGO、『ベロリンガ』レイドデーは15日14時から。パス5枚支給、弱点は「かくとう」

ポケモンGOで『ベロリンガ』のレイドデー イベントが始まりました。 2020年2月15日14時から17時まで、なめまわしポケモンことベロリンガが星4レイドボスとして登場するほか、通常レイドパスが5枚まで支給されます。 ベロリンガは「のしかかり」を覚えた個体。開催中のバレンタイン

ポケモンGO バレンタイン イベント開始。タブンネとママンボウ追加、捕獲アメ2倍など各種ボーナス

ポケモンGOで恒例のバレンタイン イベントが始まりました。 例年のごとくピンク色のポケモンが野生やレイド、リサーチ報酬で増えるほか、新しいポケモン「タブンネ」「ママンボウ」、ラッキー系とベロリンガ系の色違いが加わります。 ルアーモジュールが6時間持続、ポケモン捕獲時のアメ2倍などのボーナスと、浮かれたラブカス柄の服など新規アバターアイテムもあり。

Google、Stadiaに『パンツァードラグーン』『シリアス・サム』など5作品追加

Googleがストリーミングゲームサービス Stadia向け新着タイトル5作品を公表しました。 セガサターンの名作シューティングを蘇らせた『パンツァードラグーン:リメイク』や、アーケードライクな爽快FPSシリーズのHD版詰め合わせ『Serious Sam

Google、Stadiaに『パンツァードラグーン』『シリアス・サム』など5作品追加

Googleがストリーミングゲームサービス Stadia向け新着タイトル5作品を公表しました。 セガサターンの名作シューティングを蘇らせた『パンツァードラグーン:リメイク』や、アーケードライクな爽快FPSシリーズのHD版詰め合わせ『Serious Sam

ポケモンGO、13日18時から『ふしぎなボーナスアワー』開催。ミニボーナス1時間の試験的イベント

ポケモンGOが新しい種類のミニイベント『ふしぎなボーナスアワー』を再び開催します。今回は2月13日18時から19時まで。 『ふしぎなボーナスアワー』は、XPやほしのすな等のボーナスが1時間だけ適用される小規模なゲーム内イベント。 特定のポケモンが増える『スポットライトアワー』と同様、具体的な内容はイベント開始時刻になってから公表される仕組みです。

Galaxy Buds+ 発表。単体11時間再生、2ドライバに進化した完全無線イヤホン

米国サンフランシスコで開催されたイベント Galaxy Unpacked 2020より。縦折りスマホ Galaxy Z Flip や最新フラッグシップ Galaxy S20 シリーズと共に、サムスンが完全無線イヤホンの新モデル Galaxy Buds+ を発表しました。 スタイルは前モデル Galaxy Buds や旧シリーズ Gear IconX

ポケモンGO、11日18時から新イベント『スポットライトアワー』。1時間だけ特集ポケモンが野生増加

ポケモンGOが試験的イベント『スポットライトアワー』を2月11日(火)の18時から19時まで実施します。 スポットライトアワーは指定の1時間のみ、特定のポケモンが野生で多く出現するイベント。

ポケモンGOシンオウ地方イベント開始。色違いリオル初登場、フカマルやズガイドスも増加

ポケモンGOでシンオウ地方イベントが始まりました。期間は2月10日22時までと短め。 初登場の色違いリオルやヒポポタスなどシンオウ地方のポケモンが7kmタマゴから孵化するほか、野生でもフカマルやズガイドスなどが増加します。

ポケモンGO、6日18時から「ふしぎなボーナスアワー」テスト開催。ほしのすな増量

ポケモンGOが新イベント「ふしぎなボーナスアワー」を2月6日18時から19時まで開催します。 ふしぎなボーナスアワー(Mystery Bonus Hour)は、試験的に開催される新しい種類のイベント。予告された一時間のみ、内容はサプライズで何らかのボーナスが適用される企画です。 初回となる今回は、タイムゾーン的に先の地域からはポケモン捕獲時のほしのすな2倍など、ほしのすな関連のボーナスが始まったと報告されています。 捕獲以外の報酬で貰えるほしのすなは変わるのか、クエストは etc

ポケモンGO、6日18時から「ふしぎなボーナスアワー」テスト開催。ほしのすな増量

ポケモンGOが新イベント「ふしぎなボーナスアワー」を2月6日18時から19時まで開催します。 ふしぎなボーナスアワー(Mystery Bonus Hour)は、試験的に開催される新しい種類のイベント。予告された一時間のみ、内容はサプライズで何らかのボーナスが適用される企画です。 初回となる今回は、タイムゾーン的に先の地域からはポケモン捕獲時のほしのすな2倍など、ほしのすな関連のボーナスが始まったと報告されています。 捕獲以外の報酬で貰えるほしのすなは変わるのか、クエストは etc

「Xboxの競合はGoogleとアマゾン」任天堂やソニーはもはや場違い、マイクロソフト幹部が語る

年末にも次世代機 Xbox Series X とプレイステーション5 の真っ向勝負を控えるマイクロソフトのゲーム部門責任者フィル・スペンサーが、Xboxにとってのライバルはもはやソニーや任天堂ではなく、Google

「Xboxの競合はGoogleとアマゾン」任天堂やソニーはもはや場違い、マイクロソフト幹部が語る

年末にも次世代機 Xbox Series X とプレイステーション5 の真っ向勝負を控えるマイクロソフトのゲーム部門責任者フィル・スペンサーが、Xboxにとってのライバルはもはやソニーや任天堂ではなく、Google

ポケモンGO『ポケモンの日』イベント発表。アーマードミュウツー復活、コピー御三家、帽子ゲンガーなど多数

ポケモンGOが今年も『ポケットモンスター』シリーズの誕生記念日、2月27日 Pokemon Day イベントを実施します。 今回の目玉は、2019年夏に初登場した『アーマードミュウツー』が限定わざサイコブレイクで復活、カントー御三家(フシギバナ・リザードン・カメックス)のコピーポケモン初登場。

ポケモンGO『ポケモンの日』イベント発表。アーマードミュウツー復活、コピー御三家、帽子ゲンガーなど多数

ポケモンGOが今年も『ポケットモンスター』シリーズの誕生記念日、2月27日 Pokemon Day イベントを実施します。 今回の目玉は、2019年夏に初登場した『アーマードミュウツー』が限定わざサイコブレイクで復活、カントー御三家(フシギバナ・リザードン・カメックス)のコピーポケモン初登場。

マーベル、新作MCUドラマ配信日を発表。ファルコンは8月、ワンダビジョンは年内に前倒し(ロキは?)

ディズニーが動画サービス Disney+ 向け Marvel新作ドラマシリーズの配信時期を明らかにしました。 The Falcon & The Winter Soldier (ファルコン&ウィンター・ソルジャー)は2020年8月に配信予定。WandaVision

ポケモンGO、『トルネロス』が伝説レイドで初登場。弱点と対策

ポケモンGOの伝説レイドに「せんぷうポケモン」ことトルネロスが初登場しました。 風神がモチーフのトルネロスは、非常にめずらしい「ひこう」単タイプ。 弱点は「でんき・いわ・こおり」なので、対策ポケモンとしてはジバコイルやライコウ、サンダー、エレキブルなど強力なでんきタイプか、特にくもりの場合はいわタイプのテラキオンやバンギラス、ドサイドン、ラムパルドあたりが活躍します。

ポケモンGO、4日18時からイワークの「スポットライトアワー」。1時間だけの試験的イベント

2月4日(火)18時から19時まで、ポケモンGOが新しい種類のイベント「スポットライトアワー」を初めて実施します。 「スポットライトアワー」は1時間のあいだ、特定のポケモンが普段より多く出現する内容。 スポットライトを浴びるポケモンは直前にサプライズで発表されます。(※ トップの画像はあくまでイメージ、プレースホルダーです。) (あくまで仮置きのイメージです)

ポケモンGO、2月22日はサイホーン大量発生。すな通常の三倍コミュニティ・デイ

ポケモンGOの2月「コミュニティ・デイ」イベントは、初のゲーム内投票の結果「サイホーン」に決定しました。 ドサイドンに進化させて覚える限定わざは「がんせきほう」。色違いのサイホーン系統も初めてゲームに加わります。