「author_name|Hirokazu Kusakabe」カテゴリーアーカイブ

2000馬力のモンスターEVは工場から新規。ロータスが「エヴァイヤ」生産工場を公開

英国のスポーツカー・メーカーであるロータスが、同社初となる100%電動ハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を生産する新工場を公開しました。

これが2050年のル・マン24時間レースカー!? ブガッティの学生インターンがデザイン

ドイツのブラウンシュヴァイク芸術大学で学ぶ学生が、ブガッティのデザイン・センターでインターンとして実習経験を積む間に、「2050年のル・マン24時間レース参戦を想定したレーシングカー」のデザインを完成させました。

FCAが本社工場に太陽光発電を大規模導入。EVの新型フィアット500は6月に量産開始

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、歴史あるイタリア・ミラフィオーリ工場の改装について新たな発表を行いました。バッテリー駆動電気自動車(BEV)となる新型フィアット500の量産前生産車が、すでに同工場の組み立てラインで作られていることも明らかになりました。

英国首相、ガソリン車販売を「早ければ2032年」に禁止すると発言

ハイブリッドも含め、ガソリンおよびディーゼル車の新規販売を禁止する方針を打ち出している英国政府ですが、その実施は早ければ2032年からとなる可能性もあるようです。

プジョー、バレンタインデーに「EVは遠距離恋愛カップルに最適」と宣伝

本日(2月14日)のバレンタインデーに合わせて、プジョーが遠距離恋愛カップルに向けた電気自動車の宣伝を英国で展開しています。

ニコラ・モーター、水素燃料電池を搭載するピックアップトラックを発表

米国アリゾナ州に本拠を置くニコラ・モーターが、「Badger(アナグマ)」と名付けられた新型電動ピックアップトラックの画像とスペックを発表しました。

伝説的F1デザイナーが、1人乗り超小型EVを発表 自動運転のプラットフォームに最適

元F1マシンのデザイナーで、伝説的スーパーカーの生みの親としても知られるゴードン・マレー氏が、新しいクルマを発表しました。といっても、一部の自動車マニアが期待していたようなものとは、ちょっと違うかもしれません。

テスラ、タッチパネルを内蔵したステアリングホイールの特許を出願 

電気自動車メーカーのテスラが、ステアリングホイール(ハンドル)のスポーク部分にタッチパネルを搭載する、新しいユーザーインターフェイスの特許を出願しました。

BMW、履くだけで航続距離が10km伸びるエアロダイナミクス・ホイールを公開 新型EVに採用

独BMWが、新型EV「iX3」のために開発した「エアロダイナミック・ホイール」の画像を公開しました。従来のホイールよりも空力性能に優れ、軽量なこのホイールを装着するだけで、航続距離がWLTPモードで2%、距離にして10km伸びるといいます。

フォードがEVマスタングのユニークな使い方を提案 フロントのトランクをクーラーボックスに

米国の大自動車メーカーであるフォードが、昨年11月のLAオートショーで、看板車種「マスタング」の名前を持つ電気自動車のしかもSUVを発表したときは物議を醸したものでした。往年のマッスルカー「マスタング・マック1(Mustang Mach1)」にちなんで「マスタング・マックE(Mustang

ジープが1馬力の電動マウンテンバイクを披露

米国のオフロード車ブランドとして知られるジープは、2月2日(現地時間)に行われた第54回スーパーボウルの試合中に放映されるテレビCMで、同ブランド初となる電動マウンテンバイクを披露しました。

馬鹿げているほど楽しい―新型EV、ホンダeに米国版記者がいち早く試乗。欧州版の詳細仕様も明らかに 

ホンダが期待の新型電気自動車「ホンダe」について、欧州で詳細なスペックを発表しました。米国版Engadgetの記者はいち早くこれに試乗しています(米国でホンダeの発売予定はないのですが...)。なお、数字のみに興味がある方は、ずずっとスクロールして文末をご覧ください。