「author_name|矢崎 飛鳥」カテゴリーアーカイブ

しくじり先生モバイルプリンス著「13歳からのスマホルール」は小中学生必読のネット指南書

エンガジェ編集長ACCNによる業界関連本著者インタビュー第3弾は、沖縄でご年配の方々向けにスマホやタブレットの使い方教室を開いてらっしゃる元芸人の島袋コウ先生(モバイルプリンス)。 前回の石川温氏「これからの5Gビジネス」、前々回の鈴木朋子さん「親が知らない子どものスマホ」のインタビューと異なるのは、私が本を読む前にお話を伺っている点です。それともう一点、少々内輪ネタが過ぎました。13歳未満の方はご注意ください。 関連: 「これからの5Gビジネス」著者 石川温氏インタビュー

この春5Gスマホを買って自慢したい人へ 「これからの5Gビジネス」著者 石川温氏に訊く

2020年春いよいよ5Gが日本でも開始されます。テック系メディアに限らず「5G」のワードがニュースの見出しに踊らない日はないと言っていいほど、情報は日々アップデートされています。ただ、いろいろな情報が錯綜していて、いまいち実態がつかめない方、結局何が変わるのかピンと来ない方もいらっしゃるのでは? ジャーナリストの石川温氏は、新著「未来IT図解 これからの5Gビジネス」(MdN)で日本における5Gの現状を冷静に分析。そもそも5Gはどういう仕組なのか? 5Gで生活やビジネスがどう変わるのか?

日産車用のアラミド製キーケース Deffから登場

日産車のスマートキーに対応した、アラミド繊維のキーケース「WIZ JACKET for SMART KEY」が登場です。日産ロゴマークの付いた楕円形のキーに加えて、同形状のGT-R、フェアレディZ、INFINITYのスマートキーにも対応します。 アラミドって? という方は、iPhone 11

WF-1000XM3とウォークマンを持ち歩くのに完璧なIQOS用ケース

○○用のアレが偶然コレにピッタリだったという現象は、ガジェット史においてまぁまぁよくあるケースです。 AirPodsほどケースに恵まれていないソニーのノイキャンワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」ですが、こちらとウォークマンの組み合わせでお使いの女性が「これ、ピッタリなんですよ~♡」と艶めかしい腰つきで教えてくれたのがコチラ。 ▲GRAMAS COLORS "CIG" Pouch for

アラミド繊維の憎いやつ DURO Special EditionのiPhone 11 Pro Max用を先行入手

ディーフのUltra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro(長いのは慣れましたコピペしてます)は、薄くて軽くて頑丈なアラミド繊維を素材として用いたiPhoneケース。装着すると背面カメラレンズの凹凸がなくなり、何よりサイズや重量にほとんど影響せず安心感を得られるということで、わかる人が飛びついた結果、速攻で初回生産ぶんが品切れ、次の出荷は1月下旬〜とアナウンスされております。 関連:

ほとんどビョーキ HHKB専用アクセサリーを2万円弱ぶん購入

2019年12月にラインアップが一新されたHHKBは最上位モデルが3万5200円とキーボートにしてはたいへん高価にも関わらずあっという間に売り切れPFUさん自身が唖然としているのを目の当たりにしたものですがそもそもHHKBってなにという方はすでに上がっておりますジャイアン鈴木さんの引くほど熱のこもったレビューをご覧いただくとして今回は違うお話です。 関連: HHKB Professional HYBRID Type-S レビュー

スマホ博士の異常な愛情が生んだ2019年Engadgetワースト記事10

2019年のEngadget 日本版において、特にたくさんの方にご覧いただきました記事のベスト10をガジェット編・トピック編に分けてご案内させていただきました。 関連記事: 常識外れのアレが1位!? 2019年最も読まれたEngadget記事TOP10【ガジェット編】 2019年は結局ナニ元年だったの? 読まれたEngadget記事TOP10【トピック編】 今回は、ケータイ研究家・収集家の山根博士がこの1年間Engadget

2019年は結局ナニ元年だったの? 読まれたEngadget記事TOP10【トピック編】

年末恒例、今年読まれた記事ランキングTOP10を割り出してご紹介し、こんなことあったねーと読者のみなさんと振り返る、ありきたりで申し訳ないと思いつつ、でもやるよねという記事の第2弾、ニュース・トピック編になります。ギークな方は、ガジェット編を。 関連記事: 2019年最も読まれた記事TOP10【ガジェット編】 年間、約8000本という膨大な記事数からのトップ10本となりますので、認めたくありませんが普段、Engadget

常識外れのアレが1位!? 2019年最も読まれたEngadget記事TOP10【ガジェット編】

常識外れのアレが1位 2019年最も読まれた記事TOP10【ガジェット編】 年末恒例、今年読まれた記事ランキングTOP10を割り出してご紹介し、こんなことあったねーと読者のみなさんと振り返るというのは、あまりにありきたりでどうかという気持ちもあるにはあります。そっとタブを閉じていただいても構いません、手抜き記事の自覚はあります。 とはいえ、Engadget