「author_name|山本竜也(Tatsuya Yamamoto)」カテゴリーアーカイブ

Galaxy Z Flipに採用の「曲がるガラス」、サムスンが他社にも販売へ

サムスン電子が発売した縦折り端末Galaxy Z Flipには、薄くて折り曲げられるフォルダブル画面用のカバーガラスが採用されていますが、これと同じ超薄型ガラス(Ultra Thin Glass:UTG)を業界で初めて製品化。他社にも販売すると発表しました。キャッチコピーは「Tough, yet Tender(タフだけどやわらかい)」。 UTGの厚みは30μm。また強度と柔軟性を両立させるために、特殊な材料を浸透させているとのことです。なお、Galaxy Z

Android 11開発者プレビュー公開。5G対応やプライバシー関連を強化

Googleは2月19日(現地時間)、次期AndroidとなるAndroid 11の開発者プレビューを提供開始しました。4 / 4XL、Pixel 3a / 3a XL、Pixel 3/3 XL、Pixel 2/2 XLで利用できます。 Android 9と10の開発者プレビューは3月に公開されていましたが、今回は1か月ほど前倒しになっています。また、Android 10ではPixel先行とはいえ、Android Betaプログラムに登録していればOTAでのインストールも可能でした。

GoogleのTitan USB-Cセキュリティキーが日本でも発売。価格は4800円

Googleが2019年10月に米国で発売した、USB Type-CのTitanセキュリティキーが、日本のGoogleストアでも購入可能となりました。価格は4800円(税込)。米国、日本、オーストリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国の10か国で販売されています。 日本ではすでに、USB-A/NFCタイプとBluetooth/USB/NFCタイプのバンドルが6000円で販売されていますが、こちらも継続して購入可能です。 関連記事:

iOS版Google Fitがウィジェットに対応。スワイプだけで活動量を確認可能に

Googleは同社のフィットネスアプリGoogle FitのiOS版をアップデートし、あらたにウィジェット表示に対応させました。 Google Fitは長らくAndroidでしか利用できませんでしたが、2019年4月にiOS版をリリース。若干の機能差はあるものの、Android版とほぼ同等の機能を有し、Apple Watchとの連携も可能です。 関連記事: フィットネスアプリGoogle FitのiOS版リリース。Apple Watchとも連携可能 そのiOS版Google

新学期を延期した中国、小中高生1億8000万人を対象にネット授業をスタート

日本国内でも感染者が増加している新型コロナウイルス(COVID-19)ですが、中国ではこのウイルスの影響により、2月17日から始まる予定だった小中高校の新学期が延期されています。しかし、学校での授業に代わり、生徒が自宅で学習を継続できるよう、オンラインでの授業が一斉にスタートしました。その対象人数は、1億8000万人とのことです。

UAEのスパイツールとされたToTok、Google Playから2度目の削除

UAE(アラブ首長国連邦)のスパイツールであったと2019年12月に報じられた、海外で人気の高いメッセージングアプリ「ToTok」。GoogleとAppleは、それぞれこのアプリをストアから削除していましたが、その後、Google Playでは1月初旬に更新版として復帰。しかし、2月14日に再び削除されました。 関連記事: 人気アプリToTok、サウジ政府のスパイツール?App StoreやGoogle Playから削除

Windows 10のスマホ同期がRCSの送受信にも対応。Galaxy S20から利用可能に

Samsungの新端末Galaxy S20シリーズが米国では3月に発売となりますが、そのS20シリーズでは、WindowsのYour Phone(スマホ同期)でRCSメッセージの送受信も可能になるとのことです。 MicrosoftのRoberto Bojorquez氏によると、これはSamsung Messagesチームとの提携により実現したもの。Galaxy S20シリーズでデフォルトのSMSアプリをSamsung Messagesにしている場合、Windows

Android向けOfficeアプリ正式リリース。Word、Excel、PowerPointなどをまとめて操作可能

Microsoftは2月17日(現地時間)、Android向けのOffice統合アプリ「Microsoft Office」を正式リリースしました。これは、2019年11月パブリックプレビューを公開していたもの。すでにリリー済みのWord、Excel、PowerPointを個別にインストールしなくても、Microsoft Officeだけで文章の作成、編集などが可能になり、Windowsの付箋(メモ)も表示・編集を行えます。 関連記事:

超音波で盗聴を防ぐブレスレット、シカゴ大の研究者が開発

スマートスピーカーやスマートフォンなどマイクを搭載したデバイスが増えるにつれ、意図せぬ録音や盗聴の問題が取り沙汰されるようになりました。しかし、そんなマイクを無効化し、プライバシーを守ってくれるかもしれないブレスレットを、シカゴ大学の研究者が発表しました。 24個のスピーカーを取り付けたブレスレット型のデバイスで、あらゆる方向に超音波を流します。この超音波は人の耳には聞こえませんが、マイクが拾うとホワイトノイズとなり、そのほかの音が聞こえなくなるという仕組みです。

ブラウザでNFCを利用可能に、 Chrome 81ベータを公開

Googleは2月13日(現地時間)、Android、Chrome OS、Linux、Mac、そしてWindows向けにChrome 81のベータ版をリリースしました。このバージョンでは、ARやNFC対応、そしてTLS 1.0と1.1のサポート終了などが含まれています。

YouTube TVがApp Store経由での契約を停止。手数料回避が目的か

Googleが米国で提供している「YouTube TV」が、3月13日以降、AppleのApp Store経由の契約を停止します。新規契約を停止するだけではなく、既存の契約者に関しても、3月13日以降の請求日に自動でキャンセルになるとのことです。iOS上では引き続きYouTube TVを利用できるものの、契約自体はWEBサイト上で行う必要があります。 YouTube

YouTube TVがApp Store経由での契約を停止。手数料回避が目的か

Googleが米国で提供している「YouTube TV」が、3月13日以降、AppleのApp Store経由の契約を停止します。新規契約を停止するだけではなく、既存の契約者に関しても、3月13日以降の請求日に自動でキャンセルになるとのことです。iOS上では引き続きYouTube TVを利用できるものの、契約自体はWEBサイト上で行う必要があります。 YouTube

Google、カジュアルゲームプラットフォームGameSnacks発表

Googleの実験プロジェクトラボであるArea 120は、世界中のあらゆるネットワークにつながったスマートフォン上でHTML5ゲームをより使いやすくすることを目標に、カジュアルゲームプラットフォーム「GameSnacks」を発表しました。 Facebookには、カジュアルゲームをプレイできるFacebook Gamingがありますが、GameSnacksはそれに対抗するもので、ちょっとした隙間時間に手軽に遊べるゲームが集められています。

ソニー、テレビリモコン一体型のワイヤレスピーカー「SRS-LSR200」発表

Sonyがテレビの音声を手元で再生できる、テレビリモコン一体型のワイヤレススピーカー「SRS-LSR200」を2月22日に発売します。市場想定価格は2万円(税別)。 本製品は、耳が遠くなった高齢者や、キッチンで料理をしながらリビングのテレビを見るような場合、テレビ本体の音量を上げずに手元にスピーカーを設置して聞き取りやすくするというもの。リモコン一体型なので、テレビの操作も行えます。

絵文字から手軽にステッカーを作れる。Android版Gboardに「Emoji Kitchen」機能が追加

GoogleがAndroid版キーボードアプリGboardに、絵文字から新しいステッカーを作成できる新機能「Emoji Kitchen」を追加しました。2月13日(日本時間)からすべてのAndroidユーザー向けに展開されています。

SMSと通話履歴にアクセスするAndroidアプリが98%減少。Googleが2019年の成果を報告

Googleは、2018年にGoogle Playの開発者ポリシーを変更し、権限要求を悪用するアプリの対策として、SMSと通話履歴にアクセスできるアプリを制限してきました。この対策は功を奏したようで、2019年にSMSと通話記録にアクセスするアプリが、98%減少したことを明らかにしました。 ちなみに残りの2%は、コア機能として実際にSMSや通話履歴へのアクセスを必要とするアプリです。 また、Google Playの審査メカニズムを改良し、これらのポリシーに違反したアプリはGooglke

「Androidの父」のスタートアップEssentialが事業閉鎖。細長スマホGEMも終了

Androidの父として知られるAndy Rubin氏が率いるスタートアップEssential Productsが、業務終了を発表しました。これに伴い、唯一の製品であるEssential Phone(PH-1)のセキュリティアップデートは2月3日に配信されたものが最後となり、今後は提供されません。 また、2018年に買収したCloudMagicのメールサービスNewton Mailは、4月30日に終了します。

15.6インチの4KモバイルディスプレイWT-156LT-BKレビュー。スピーカー内蔵で自立式スタンド搭載

現在Green Fundingでクラウドファンディングを実施中のモバイルディスプレイ「WT-156LT-BK」をお借りしました。Green Fundingでは、15%オフの2万3715円など割引価格で製品を展開しています。プロジェクト期間は2月29日23:59までです。

むつ市とNTT ComらがIoT電球を用いた高齢者の見守りサービス実証事業を実施

青森県むつ市とNTTコミュニケーションズ、NTTレゾナントが、通信SIMを内蔵したLED電球(以下、IoT電球)を用いた「高齢者を対象とした見守りサービスに係る実証事業の連携協定」を締結しました。 2020年2月12日~6月30日の期間、むつ市在住の一人暮らしの高齢者宅(25世帯)に「goo of things

サムスン、Galaxy S20の電話アプリにGoogle Duoを統合

Samsungがサンフランシスコで開催したGalaxy Unpackedイベントにおいて、Googleのビデオ通話アプリGoogle DuoをGalaxyのダイヤラ(電話アプリ)に統合すると発表しました。今後、Google Duoのアプリを別途利用することなく、ダイヤラから直接、ビデオ通話を開始できます。 Google

iPad版LightroomがSplit Viewに対応。マルチタスクでの作業が容易に

iPad版のLightroomがアップデートし、画面分割(Split View)に対応しました。マルチタスクでの作業を行いやすくなっています。 このアップデートは、12月に行われたSDカードなど外部メディアからの直接インポートに続くもの。このインポートについても、動作が改善されているとのことです。 関連記事: iOS/iPadOS向けLightroom、外部メディアからの直接読み込みに対応

Netflix、「好きだった君へのラブレター」を3月9日まで無料配信。非加入者でも視聴可能

Netflixは、2月12日に人気オリジナル映画の続編「好きだった君へ:P.S.まだ大好きです」の配信を開始します。これにあわせ、前作「好きだった君へのラブレター」の無料配信を開始しました。3月9日までの期間限定で、Netflixの会員でなくとも無料で視聴できます。 好きだった君へのラブレター(原題:To All the Boys I've Loved

自動採血ロボットが初の臨床試験を実施。成功率は87%

病院で採血や点滴などを受ける際、担当者が不慣れ、あるいは血管が細くて見にくい、などの理由で何度も針を刺し直した経験がある人もいるのではないでしょうか。近い将来、そんな思いはしなくて済むようになるかもしれません。 米ラトーガス大を中心とした研究チームが、超音波を使って患者の静脈を認識し、採血を行うロボットを開発。人間を使った臨床試験を実施しました。

マイクロソフト、iOS向けOfficeアプリを一新。よりシンプルで高速に

Microsoftが、iOS向けにデザインを一新したExecl、Word、PowerPointをリリースしました。Microsoftによると「アプリの設計を一から見直して、これまでよりもシンプルで速く、さらに美しくなりました」とのことです。

ローランド、電子和太鼓「TAIKO-1」を今夏発売

ローランドが、世界初をうたう担ぎ桶スタイルの電子和太鼓「TAIKO-1」を今夏発売します。価格はオープンですが、15万円前後になる見込み。 和太鼓には、神社などでも使われる長胴太鼓や、お囃子などで使う締太鼓など、いろいろな種類がありますが、TAIKO-1は桶胴太鼓と呼ばれる種類のもの。東北地方に多く見られるもので、ストラップを肩にかけて担げるようになっているのが特徴です。

ローランド、電子和太鼓「TAIKO-1」を今夏発売

ローランドが、世界初をうたう担ぎ桶スタイルの電子和太鼓「TAIKO-1」を今夏発売します。価格はオープンですが、15万円前後になる見込み。 和太鼓には、神社などでも使われる長胴太鼓や、お囃子などで使う締太鼓など、いろいろな種類がありますが、TAIKO-1は桶胴太鼓と呼ばれる種類のもの。東北地方に多く見られるもので、ストラップを肩にかけて担げるようになっているのが特徴です。

サムスン、Galaxy Z Flip(仮称)をイベントに先駆けて広告で披露

Samsungは2月11日(現地時間)、サンフランシスコでGalaxy Unpackedイベントを開催します。そこではGalaxy S20シリーズを発表すると予想されていますが、もう1機種あらたなフォルダブル端末として注目されているGalaxy Z Flip(仮称)が、一足早くTV広告でお披露目されました。 広告が流れたのは、第92回アカデミー賞の授賞式。端末名やスペックなどはなく、11日のイベント開催を告知するものでしたが、これまでに伝えられていた情報そのままの様子がうかがえます。

AmazonがMWC出展を取りやめ、サムスンも規模を縮小か。新型コロナウィルスを懸念

世界的な感染拡大が懸念される新型コロナウィルスですが、2月24日からスペインのバルセロナで開催される携帯通信関連見本市MWC(Mobile World Congress)にも、大きな影響が出始めています。 LGやNVIDIA、エリクソンは、顧客と従業員の安全を優先するとの理由で、すでに今年のMWCには出展しないことを発表していますが、ここにAmazonも加わりました。 関連記事: LGがコロナウイルス流行を受けてMWC出展を取りやめ

AndroidスマホのBluetoothに重大な脆弱性、攻撃者が任意のコードを実行可

Android 8.0と9.0に影響するBluetoothの重大な脆弱性「BlueFrag」が報告されています。攻撃者は、ターゲットデバイスに気づかれることなく任意のコードを実行したり、データを盗み出せる可能性があるとのことです。 ドイツのITセキュリティプロバイダーERNWによると、攻撃者はターゲットのBluetooth MACアドレスを知り、Bluetoothの圏内にいる必要があります。条件が厳しそうですが、一部の端末ではBluetooth MACアドレスは、WiFi

Netflix、高圧縮でロイヤリティフリーのAV1コーデックをAndroidで利用開始

Netflixは2月6日(現地時間)、Android向けアプリにおいて、ロイヤリティフリーで圧縮効率も高いAV1コーデックを利用したストリーミングを開始したと発表しました。 動画メディアのストリーミングには従来、H.264やH.265などが採用されていますが、高額なロイヤリティが問題となっていました。このため、Netflixのほか、GoogleやApple、Microsoftなどが共同で、ロイヤリティフリーのビデオコーデックを開発すべくAlliance for Open