「applemusic」カテゴリーアーカイブ

Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加

2020年2月17日、Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加されました。 2019年11月に追加されたApple Music Replayは、ユーザーのリスニングデータを基に作成した、「その年に最も多く聞いた曲のプレイリスト」が見られる機能です。SpotifyのWrappedなど、その年の終わりにユーザーデータを集計してくれる機能はありますが、Apple Music

Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加

2020年2月17日、Apple Music Replayに「2020年のプレイリスト」が追加されました。 2019年11月に追加されたApple Music Replayは、ユーザーのリスニングデータを基に作成した、「その年に最も多く聞いた曲のプレイリスト」が見られる機能です。SpotifyのWrappedなど、その年の終わりにユーザーデータを集計してくれる機能はありますが、Apple Music

毎月の「Appleからの領収書」を停止。iOSとiPadOSにサブスク更新の領収書メール設定が追加

SIPA USA/PA Images iOSやiPadOSのサブスクリプション契約は、自動更新されるたびに「Appleからの領収書です」と題されたメールが必ず、ユーザーの意向に関わりなく届いていました。

毎月の「Appleからの領収書」を停止。iOSとiPadOSにサブスク更新の領収書メール設定が追加

SIPA USA/PA Images iOSやiPadOSのサブスクリプション契約は、自動更新されるたびに「Appleからの領収書です」と題されたメールが必ず、ユーザーの意向に関わりなく届いていました。

アップル、アマゾン、Googleら音楽ストリーミングサービスが無許可演奏で提訴。米3位の音楽著作権管理組織から

米国の著作権管理組織Pro Music

Apple Musicを育てたBeats共同創業者、ジョブズとの出会いや音楽ストリーミングを語る

Jason LaVeris via Getty Images Beats共同創業者の1人であり、Apple Musicを率いた後にアップルを退社したジミー・アイオヴィン(Jimmy Iovine)氏がBeats設立のきっかけやアップル在籍時の体験、音楽ストリーミングサービスといった様々な話題をThe New York

米音楽売上げ、ストリーミングが全体の8割に到達。スマホ普及とともにシェア拡大

アメリカレコード協会(RIAA)が、米国の音楽ストリーミングサービスの売り上げが、2019年には全体の80%に達し、2010年の7%から10年間で音楽市場のシェアをひっくり返したことを明らかにしました。

米音楽売上げ、ストリーミングが全体の8割に到達。スマホ普及とともにシェア拡大

アメリカレコード協会(RIAA)が、米国の音楽ストリーミングサービスの売り上げが、2019年には全体の80%に達し、2010年の7%から10年間で音楽市場のシェアをひっくり返したことを明らかにしました。