「androidtv」カテゴリーアーカイブ

ソニー初の8Kチューナー内蔵テレビ発表、200万円前後で3月発売

ソニーは2月7日、8Kチューナーを内蔵した85型の液晶テレビ「Z9H(KJ-85Z9H)」を発表しました。市場想定価格は200万円前後で3月7日に発売します。 8Kチューナー内蔵のテレビは既にシャープが販売していますが、ソニー製のテレビとしては本機が最初の製品です。また、ソニーがこれまで培ってきた技術を結集した製品でもあります。 ソニーが最もアピールするのは高画質プロセッサー「X1 Ultimate」や超解像エンジン「8K X-Reality PRO」を搭載する点です。X1

4万円台のAndroid TV搭載プロジェクター「XGIMI Mogo」レビュー

中国のプロジェクターメーカーXGIMIが、2019年にクラウドファンディングを実施したAndroid TV搭載のモバイルプロジェクター「XGIMI MoGo」と「MoGo Pro」。日本国内では「+Style」から2月6日に発売予定となっています。価格はMoGo Proが7万4800円(税込)、MoGoが4万4800円(税込)。 関連記事: 4万円台でAndroid TV、持ち運べる小型プロジェクターを+Styleが発売 MoGoとMoGo

4万円台でAndroid TV、持ち運べる小型プロジェクターを+Styleが発売

プラススタイル(+Style)は、Android TVを搭載する持ち運び型ポータブルプロジェクター「XGIMI MoGo」「XGIMI MoGo Pro」を2月6日に発売します。 予約は本日(1月28日)より開始。本体価格は「XGIMI MoGo」が4万4800円、「MoGo Pro」が7万4800円です。(いずれも税込) 2モデルの違いは映像出力です。廉価版の「XGIMI MoGo」は960 x