「android」カテゴリーアーカイブ

ローランド、無償の音楽制作ソフト、「Zenbeats」をリリース…… iOS/Android/Mac/Windowsに対応 – ICON

ローランド、無償の音楽制作ソフト、「Zenbeats」をリリース…… iOS/Android/Mac/Windowsに対応 - ICON

ローランド、無償の音楽制作ソフト、「Zenbeats」をリリース…… iOS/Android/Mac/Windowsに対応 - ICON

ローランドが新製品、「Zenbeats(ゼンビーツ)」を発表。「Zenbeats」は、iOS/Android/Mac/Windowsに対応したマルチ・プラットホームの音楽制作ソフトウェアで、本日から無料で(!)ダウンロードすることができます。 Mac版「Zenbeats」 誰もが手軽に曲作りを楽しめることを目標に開発されたという「Zenbeats」は、...

はてなブックマーク - ローランド、無償の音楽制作ソフト、「Zenbeats」をリリース…… iOS/Android/Mac/Windowsに対応 - ICON はてなブックマークに追加

Android開発者のためのFlutter説明文がためになったので全訳&要約 – Qiita

Android開発者のためのFlutter説明文がためになったので全訳&要約 - Qiita

Android開発者のためのFlutter説明文がためになったので全訳&要約 - Qiita

はじめに Flutter for Android developersの要約と全訳の記事です。 改めて読んでみたところ、Flutterについてイメージしやすい、かなりいいドキュメントだと感じました。 Google翻訳オンリーで読むとわかりづらく、自分用にメモしていたのですが、内容がよかったため、この記事に残しておこうと思います。 めちゃめちゃ...

はてなブックマーク - Android開発者のためのFlutter説明文がためになったので全訳&要約 - Qiita はてなブックマークに追加

【DaysBygone】全28個のSKILL紹介!おすすめの強化順序

iOS版が近日公開ということで、最近アップデートやらバグ対応やら公式redditやDiscordも賑わってるDaysBygone。
そんな中全28個のSKILLを獲得したので紹介とオススメを紹介します!

DaysBygoneとは

海外のキャッスルディフェンスゲー。
詳しくはこちらをチェック!

SKILLの解放条件

SKILLはELIXIRを使用して習得します。そしてそのELIXIRはREWINDによって獲得ができます。
・・・ということで、REWINDの解放となるDAY51到達でSKILLが解放されます。

運も絡んでくる

SKILLは未取得の物からランダムで獲得できます。
そして、獲得にかかるコストは購入数に依存するので、強いSKILLを序盤に引けるかどうかも運にかかわってきます。
※不要なSKILLはRUBIESを使ってランダムリセットもできるので、最悪利用するのもアリです。

必要なELIXIR数

獲得にかかるコストが増える、といいました。
具体的には28個目に必要なELIXIRは88Mぐらいです(たしか…)
膨大な量に見えますが、私はいま1度のREWINDでだいたい900MぐらいELIXIR獲得しているのでわりとどうにかなります。

SKILL一覧

全28個のSKILLとその詳細。あと簡単な俺流翻訳になります。

ELIXIR MASTERY

Increases the amount of elixir earned from all sources

あらゆる場面で獲得するELIXIRを増やします。
RUBIESで購入するELIXIRも増えるので、武器箱のあまりをELIXIRに変換する人は事前にこのスキルをあげよう。
あと、このスキルをひたすら上げた後にダメージ系SKILLを上げてステージを伸ばすというスタイルを繰り返すことになるので、進捗がよくないときは騙されたつもりでELIXIR MASTERYを上げよう。急がば回れ。

HIDDEN STRENGTH

Increases your overall damaege output additively

ダメージを加算で増やす。
シンプルに強い。GOLDでちまちま上げているのがばかばかしいぐらいいELIXIRでガツンっと増やせる

UNTAPPED POWER

Increass your ovarall damage output multiplicatively

ダメージを乗算で増やす。
GOLDや装備などによって増やしたDAMAGEを乗算を増やす。めちゃめちゃ強い。めちゃめちゃ必須

MOB SLAYER

Increases your overall damage output against ALL non-boss mobs

ボス以外のモンスターに与えるダメージを倍加させる。劇的に強くなる。

BOSS SLAYER

Increases your overall damage output against ALL bosses

ボスに与えるダメージを倍加させる。劇的に強くなる

EXPLOSIVE STRENGTH

Increases your critical damage dealt additively

クリティカルダメージを加算で増加させる。

BEAUTIFUL DISASTER

Inxreases your critical damage dealt multiplicatively

クリティカルダメージを倍加させる。超強い。
クリティカル率100%は当たり前なので、劇的に強化される。

INSPIRE

Increases the damage dealt by your heroes

ヒーローのダメージを増加させる。
STAGE1000ぐらいからはHEROの攻撃がメインとなるので後半こそ必須。
またオートがない人にもオススメ。

ARCANE ARTS

Increases damage dealt of all spells

SPELLによるダメージを倍加させる。
正直いらない。スペルはダメージよりもKBや凍結といった足止めがメイン。

HARD LABOUR

Increases the amount of gold earned from all sources

あらゆる場面での獲得GOLDを倍加させる。

IDLENESS & DISSIPATION

Increases the amount of idle damage dealt,enabling your heroes to progress further while away from the game

ゲーム起動していないときの進行速度アップ。正直どの程度効果あるのかいまいちわかってない。

WEIGHTED SHOTS

Increases damage dealt per projectile

飛ばす武器1個あたりのダメージを最大2倍にする。
Lv20が上限とELIXIRコストも安いので転生繰り返す頃にはサクッとMAXにしておきたい。
逆に言えば1,2のELIXIRをやりくりする序盤は無視していい。

QUICK HANDS

Increases your agility

最大Lv20Agilityが+4される。
ELIXIRを1000単位使うようになる頃までには上げて置きたい。

KEEN PERCEPTION

Increase your critical chance

CRITICAL CHANCEが20%加算される。
ステータスと合わせて70%になるので、武器やRUNEで30%確保して100%まで上げたい。

INNER DEMONS

Reduces the cooldown of all spells

SPELLの再使用時間が最大半減する

BARGAINING CHIP

Reduces the cost to upgrade Stats

ステータスを上げるのに必要なGOLDが最大半減する。

ACCELERATED GROWTH

Increases the rate of idle progressionm enabling your heroes to progress faster while away from the game

放置中の進行速度を増加させる。
最大10倍

TIME JUMP

Retains a percentage of day when you rewind, letting you skip ahead of time every time you rewind

REWIND後のステージがREWIND時のステージに依存して変更される。最大50%維持

DEJA VU

Retains a percemtage of your Stat levels when you rewind.Capped Stats are retained for twice the percentage.

REWIND時ステータスを50%維持する

FEAR MONGERING

Reduces the HP of ALL non-boss mobs

ボス以外のHPが最大50%減る

ANTI-SIEGE

Reduces the HP of ALL siege mobs

すべてのモンスターのHPを50%減らす

SHEER INTIMIDATION

Reduces the HP of ALL bosses

ボスのHPを最大50%減らす

TINKER’S CONSTRUCT

Increases all weapon stats

武器の能力を最大2倍にする

RUNIC AFFINITY

Increases the effectivity of all Runes

RUNE効果を最大2倍にする

VITALITY

Increases Healty capacity

HPの最大値を最大100増加させる

REJUVENATION

Increases the rate of which Health is regnerated

HPの自然回復量を大2増やす

INTELLIGENCE

Increases Mana capacity

MANAの最大値を最大100増やす

NEUROREGENERATION

Increase the rate of which MANA is regnerated

MANAの自然回復量を最大2増やす

オススメのSKILL

SKILLは最大レベルが決まっている物とそうでないもので大きく二種類に分けられます。
最大レベルが決まっているものは最大まで上げたとしても数十?のELIXIRでことたりますので、原則すべてMAXを前提とします。
DAY100程度まで進めば端数のELIXIRでこれらのSKILLはMAXになりますからね。

最重要SKILL

TIME JUMP
ELIXIR MASTERY

何よりも重要なスキルです。TIMEJUMPは毎回DAY1からになるのを半分に減らせます。
Day1000の場合、1000→500→250→125→62→31と5回もREWIND出来ます。
REWIND回数によってwave数が減るのでこれはとても大きい。
また、それぞれELIXIRも獲得できます。

メインSKILL

課金が可能でAUTOが出来るか、HERO主体の無課金プレイか。これによって続くスキルが変わります。
しかし、課金だとしても後半はHERO育てないときついので、HERO系SKILLを上げたいです。
しかし、Day800ぐらいまでは武器による殲滅のが良かったりもするので、DAMAGE系・クリティカル系を主体に取りましょう。

まとめ

SKILL28個獲得したら既存SKILLの強化(レベル上限解放or増加率上昇)が解放され、
進行STAGE数によって強化できるSKILL数が増えていきます。
自分はまだ2個しか解放できていませんが、ELIXIR MASTERYとEXPLOSIVE STRENGTHを解放しました。
(解放はランダムで3個選ばれたスキルの中から選択しますが、RUBIESによって再抽選が可能なのでぶんまわしました)

iOS版の公開までにまだまだアップデートがされそうでどんどんハデになっていきます!
iOS版公開前にAndroid勢はぜひともスタートダッシュしよう!

【DaysBygone】弾幕特化で育てたら処理落ちした話

最近ラグマスよりプレイ時間が長いかもしれない。
そんなDaysBygoneで最強武器の一角を担う武器がある。
火力ではなく、弾幕によって強さを発揮する武器なのだが、その弾幕性能がぶっ飛んでるので紹介する。

ユニーク武器:ASCALON

今回紹介する武器がこちらです。

紫なのでわりと出るのがまたありがたい。

ここが強いよASCALON

ではASCALONがなぜ優秀なのか、端的に紹介していきます。

Agility増加

画像で分かる通り、Lv773のASCALONでは27.16ものAgilityが増加します。
秒間27回分もの攻撃が増えるのが弱いわけがない。
また最大レベルも決まっており、転生でのボーナス等を除くと6までしか育たず、ボーナス込でも10まで。
それがプラスで27も増える。弱いわけがない。

PROJECTILEの増加

こちらもAgility同様ステータスでの強化に限界のあるステータスです。それが2増えます。
弾幕武器たる所以ですね。手数が増えて、発射速度が増える。手数のみを追求した形。

能力Bouncy

Bouncyは画面端で反射します。基本的に敵にぶつかるまで反射を繰り返します。
(上限回数があるようですが、気にならない程度は反射します)

ここが弱いよASCALON

もちろん強いだけじゃない。
弱い部分もあります。

DAMAGEオプションがかなり低い水準

ASCALONの紹介画像をもう一度見てみましょう。

お気づきでしょうか。
同一レア度の他の装備と比べてかなりDAMAGEの値が低いです。
手数が圧倒的なための処置ですが、倍率をたくさんかけていく後半では結構大きな差になります。

ユニークランクであるがためにRUNEが1個少ない

レジェンドランクと比べてRUNEの装着数が1個少ないです。
RUNEを合成していき、効果が大きくなればなるほどこの差は広がります。

DAY300-400ぐらいまでは十分に活躍

Lv50程度のASCALONでもDAY200-300程度までは十二分に使えますし、400まで見てもまぁ現役でしょう。
正直そこまで行く間にあらたな1本が出ると思うので、実際400までLv50のASCALONを使うことはないと思います。
そしてその頃には骨集めが出来るようになるとおもうので、骨200によるレジェンドの安定供給があるのでこまらなくなります。

それではその弾幕性能をご覧ください


これ、やばくないですか?w
格下なら画面端をスマホを支えながら押さえてるだけで殲滅し続けます。

まとめ

ちゃくちゃくと強くなってます!w
SKILLも28個中26個獲得したので、のちのち全SKILLまとめも作ります!

【Days Bygone】爽快系キャッスルディフェンスやってみたらとても良きだった

海外のゲームで日本語なんて選べないが、おすすめされたのでポチっとDL!
思った以上に爽快だったので紹介してみる。
1円にもならない紹介記事を書くぐらいだからぜひともAndroid勢はチェックだ!!

爽快弾幕TD!Days Bygone

一瞬PS4のDAYS GONEと見間違えますが、大丈夫です。まったくの別物です。
ちなみに、どの程度爽快かと言うと、このぐらい爽快です。

この紫の飛んでるのが矢です。弓を二刀流という謎なスタイルの武器を持ってます。
もっと弾幕をはれる武器もあるようですが、まだ手に入れられていないので手に入れたらまた報告します!

Days Bygoneの流れ

よくある数Wave1Stageのディフェンス系ゲームです。
雑魚を倒し、ステージを進め、装備等を強化し、ボスを倒してさらに進む。
百聞は一見になんとやら。YouTubeに序盤のプレイ動画があるのでこちらをどうぞ。

簡易英語説明

基本的に日本語はありません、全編英語です。
そこで、必要となる部分を簡単に俺流翻訳しますので、参考程度にどうぞ!みんなもプレイしよう!

ステータス関係

DAMAGE

ダメージです。杖系武器以外はこれに依存します。(多分)

AGILITY

最大Lv30(6.00?)画面を押しっぱなしにした際、「1秒間に何回攻撃するか」です。
一部の武器では回転数だったりとすこしニュアンスが変わります。

HEALTH

最大Lv20(+200)いわゆるHP正直上げる必要を感じたことはないですが、どうなんだろう。

KNOCKBACK

最大Lv5(2.00)ヘビィ系の武器で戦う場合はあったほうが良いかも?
弾幕手数マンな自分は必要を感じたことはない。
ただ、最序盤のDay3とかの場合は少しあるとノーダメージボーナスもらえるかどうかのボーダーになる

MANA

最大Lv10(+100)最序盤に吹き飛ばしの魔法を使ったが、ソレ以外で使ったことがない。
言うまでもなく必要かどうかは・・・

CRITICAL CHANCE

最大Lv10(50.0%)必須超強い。これとSKILLによって70.0%までクリティカル率を上げることが可能。
武器で30.0%あれば晴れてクリ率100%のロマン戦士になる。Day400ぐらいのレジェンド武器でだいたい30%強のクリティカル補正

PROJECTILES

最大Lv15(4:200%)1回の攻撃が何個になるか。1タップで何個攻撃できるか(剣なら4本、バズーカなら4発といった形)
必須能力。周回時はまっさきにMAXにして弾幕で押し切るゲームと課す。ただし武器次第。

CRITICAL DAMAGE

クリティカルダメージを増加させる。DAMAGEも重要だが、CRITICALと一緒に上げることで飛躍的にダメージが増加する。

Days Bygone - Castle Defense

Days Bygone – Castle Defense

Frivolition無料posted withアプリーチ

まとめ

暇つぶしにおすすめ!
武器のタイプ(攻撃の種類?)とかも余裕があったらまとめます!

Android 10リリース、新ロゴも公式に使用開始

headless曰く、

Googleは3日、Android 10をリリースした(The KeywordAndroid Developers Blog)。

Android 10では折りたたみ型ディスプレイサポートや5Gサポートが追加されており、プライバシーやセキュリティも強化される。主な新機能として、動画や音声メッセージなどに自動でキャプションを付けるライブキャプション、システム全体でのダークテーマ対応や通知からのスマートリプライジェスチャーナビゲーションなどが挙げられている。

Android 10はAndroid Open Source Project(AOSP)にソースコードがプッシュされているほか、Pixelシリーズスマートフォン向けのファクトリーイメージも公開されている。Android 10のリリースに合わせ、Android公式サイトでは先日発表された新ロゴや配色による模様替えが行われた。

なお、アルファベット順のデザートの名前が廃止になったAndroid 10(Android Q)だが、内部的には「Quince Tart(QT)」というコードネームで呼ばれていたそうだ(動画)。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | OS | 携帯電話 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Android QはAndroid 10、デザートの名前は廃止に 2019年08月24日
プライバシー重点とされるAndroid Qでも広告主はユーザーの追跡が可能 2019年07月31日
Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に 2019年07月14日

Android 10リリース、新ロゴも公式に使用開始

headless曰く、

Googleは3日、Android 10をリリースした(The KeywordAndroid Developers Blog)。

Android 10では折りたたみ型ディスプレイサポートや5Gサポートが追加されており、プライバシーやセキュリティも強化される。主な新機能として、動画や音声メッセージなどに自動でキャプションを付けるライブキャプション、システム全体でのダークテーマ対応や通知からのスマートリプライジェスチャーナビゲーションなどが挙げられている。

Android 10はAndroid Open Source Project(AOSP)にソースコードがプッシュされているほか、Pixelシリーズスマートフォン向けのファクトリーイメージも公開されている。Android 10のリリースに合わせ、Android公式サイトでは先日発表された新ロゴや配色による模様替えが行われた。

なお、アルファベット順のデザートの名前が廃止になったAndroid 10(Android Q)だが、内部的には「Quince Tart(QT)」というコードネームで呼ばれていたそうだ(動画)。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | OS | 携帯電話 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Android QはAndroid 10、デザートの名前は廃止に 2019年08月24日
プライバシー重点とされるAndroid Qでも広告主はユーザーの追跡が可能 2019年07月31日
Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に 2019年07月14日

Google Playの脆弱性報告報奨金プログラム、対象が1億回以上インストールされた全アプリに拡大

headless曰く、

Googleは8月29日、Google Playの脆弱性報告報奨金プログラム「Google Play Security Reward Program(GPSRP)」の対象拡大と、新しい報奨金プログラム「Developer Data Protection Reward Program(DDPRP)」を発表した(Android Developers BlogAndroid PoliceVentureBeatThe Register)。

これまでGPSRPではGoogle製のアプリおよびプログラム参加企業/開発者のアプリのみが対象となっていたが、今後はGoogle Playでのインストール件数が1億回を超えているすべてのアプリが対象となる。これによりアプリ開発者が報奨金プログラムを用意していない場合でも、Googleが開発者に対する脆弱性の責任ある開示の手助けをする。開発者が脆弱性を認めた場合、報告者はGoogleに報奨金を請求できる。開発者が報奨金プログラムを用意している場合、報告者は開発者からの報奨金に加えてGoogleからの報奨金も受け取ることが可能となる。

GoogleはGPSRPを通じて得た脆弱性情報から自動化された検査項目を生成し、同様の脆弱性をGoogle Playで公開されているすべてのアプリでスキャンする。脆弱性が発見された場合はApp Security Improvement(ASI)プログラムの一環としてPlay Consoleを通じて開発者に通知し、修正内容などの情報を提供するとのこと。

DDPRPはAndroidアプリやOAuthプロジェクト(Google API)、Chrome拡張によるユーザーデータ不正利用の発見・報告に対する報奨金プログラムだ。たとえば、ユーザーデータを暗号化せずに送信することや、ユーザーデータの無断収集、ユーザーデータの目的外使用などが該当する。Androidアプリの場合はGoogle Playストアで1億回以上インストールされていること、Google APIとChrome拡張の場合はユーザーが5万人以上いることが報奨金の条件となる。

すべて読む | セキュリティセクション | Chrome | Google | セキュリティ | インターネット | デベロッパー | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ChromiumベースのMicrosoft Edge、ベータ版の提供が始まる 2019年08月23日
Microsoft、ユーザー認証サービスの脆弱性に関する報奨金プログラムを開始 2018年07月21日
任天堂、3DSのバグ発見者に対し報奨金を支払うプログラムを開始 2016年12月21日
ZERODIUM、iOSのゼロデイエクスプロイト買取価格を3倍の150万ドルに改定 2016年10月01日

特務機関NERV防災アプリ

特務機関NERV防災アプリ

特務機関NERV防災アプリ

天気や台風の予報、雨雲レーダー、地震・津波・噴火の速報、特別警報や土砂災害の情報、河川の情報、大雨危険度通知、さらにはJアラート(国民保護情報)やダム放流通知まで、一つのアプリで様々な防災情報を受信できます。 画面に表示された地図をタッチすることで、今いる地点を拡大したり、全国を見渡すことができ、...

はてなブックマーク - 特務機関NERV防災アプリ はてなブックマークに追加

Google Playでダウンロード1億回を超えるアプリにマルウェアが混入

headless曰く、

Google Playでのダウンロード件数が1億回を超える人気アプリ「CamScanner - Scanner to scan PDF」(CamScanner)の最近のバージョンにマルウェアが混入していたことが発覚した。これを受けて現在アプリの公開は停止されている(Kaspersky公式ブログKaspersky SecurelistAndroid PoliceCamScannerの告知ページ)。

CamScannerはスマートフォンのカメラをドキュメントスキャナーのように利用できるようにするアプリ。Kasperskyによると元々は特に問題のないアプリだったが、最近のバージョンでは広告ライブラリを通じて「ドロッパー」と呼ばれる悪意のある処理をするコードが組み込まれていたという。

Kaspersky製品がTrojan-Dropper.AndroidOS.Necro.nとして検出するこのドロッパーは、アプリが起動するとアプリのリソースに含まれるZIPファイル中のコードを展開・実行し、攻撃者のサーバーから追加のコードをダウンロードして実行する。CamScannerでドロッパーが具体的に何をしていたのかについては書かれていないが、侵襲的な広告を表示したり、有料サブスクリプションを登録して携帯電話のアカウントに課金したりといったことも可能とのこと。

Google Playからは既に削除されているが、8月26日に取得されたアプリページのGoogleキャッシュが残っていることから、最近まで公開されていたらしい。ただし、Android Policeの調査によると、マルウェアが混入していたのは6月17日公開のバージョン5.11.3.20190616から7月25日公開のバージョン5.12.0.20190725までで、削除時点で公開されていたバージョンは安全だったようだ。

CamScannerの告知によれば、Android版のバージョン5.11.7に組み込んだAdHubという広告SDKに広告クリックを発生させる悪意あるモジュールが見つかったそうだ。調査の結果、モジュールがドキュメントのデータを流出させた形跡は見つからなかったという。CamScannerではGoogle Playで認定されないすべての広告SDKを削除したとのことで、現在最新版のAPKをGoogle Play外でダウンロード提供している。また、Google Playでも再公開できると見込んでいるという。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 携帯電話 | IT | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google Playで公開されている偽アプリ、1割以上にマルウェアの疑いがあるとの調査結果 2019年06月28日
ASUSのPCにプリインストールされているアプリの脆弱性を狙ったマルウェア攻撃が発見される 2019年05月22日
Google Play プロテクトのマルウェア検出性能は向上していないのか? 2019年04月27日
Google曰く、昨年Google Playで登録申請を却下したアプリは前年比55%増 2019年02月17日

Android QはAndroid 10、デザートの名前は廃止に

Googleは22日、次期Android「Q」でデザートの名前を付けることをやめ、「Android 10」と呼ぶことを発表した(The Keywordの記事)。

Androidは最初のリリース「Cupcake」以降、メジャーバージョンはアルファベット順にお菓子・デザートの名前が付けられるのが恒例となっており、新リリースの楽しみの一つともなっていたが、その名前が世界中で理解できるものではないとの意見を何年も前から聞いていたそうだ。

たとえば、言語によっては「L」「R」の発音を区別できないこともあり、Android Lollipopと声に出して言った場合にKitKatの後のバージョンを示しているのかどうか直感的にわかりにくい(LでもRでもKより後なのは変わりないが)という。さらに、Androidの命名規則を知らなければ最新版かどうかわからないこと、「pie」が場所によってはデザートではないことや「marshmallow」が世界の多くの場所ではそれほど食べられていないことを挙げている。

GoogleではAndroidの名前が世界中の人々にとって明確で共感できるようにするため、バージョン番号だけを使って「Android 10」と呼ぶことにしたとのこと。「Q」から始まるデザートの名前がいろいろと考えられていることも承知しているが、バージョンが10になり、アクティブデバイスが25億台に達した現在が潮時とのこと。

また、「android」のロゴタイプは書体が変更され、これまで緑色だった文字色は黒が基本となる。色の変更は緑色の文字が読みにくいという理由で、動画ではロゴをほかの色と一緒に使用する場合に読みにくくならない組み合わせが紹介されている。マスコットのAndroidロボットは顔のバランスが変更され、ロゴ内の配置も定められた。新ロゴは数週間後のAndroid 10リリースとともに公式な使用を開始するそうだ。

すべて読む | idleセクション | idle | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google、Android Q Beta 1を公開 2019年03月16日
Google、Android Q Beta 2の提供を開始 2019年04月06日
Android Q Beta 3提供開始、対応デバイスが21モデルに増加 2019年05月10日
Android 「Q」の名前は何になる? 2019年05月12日
Android Q Beta 4、APIがファイナル版となる 2019年06月08日
Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に 2019年07月14日
Google、Android Q Beta 6を提供開始 2019年08月10日
Android「P」はピスタチオ? 2018年07月14日
次期Android「P」の名称は何になる? 2018年04月17日
Android O Developer Preview 4に「Octopus」が出現 2017年07月29日
次期Android「O」の名称は何になる? 2017年02月23日
Android「N」の名前、GoogleのAndroid担当SVPはNutellaにしたい? 2016年06月18日
次期Android「N」の名前募集、インドの揚げ菓子が人気を集める 2016年05月29日
Google、次期Android「N」の名前募集を開始 2016年05月20日
Google内部でのAndroid Nのコードネームは「New York Cheesecake」 2016年03月17日
Google、次期Android「N」の名称をオンライン投票で決めることを検討 2015年12月19日
次期Android「M」の名称は何になる? 2015年05月30日
Androidの「M」は「Marshmallow」の「M」 2015年08月18日
Androidの次期コードネームは「Nori」になるかも? 2016年03月02日
Androidバージョン「N」の愛称は「Nougat」(ヌガー)に決定 2016年07月01日
「Android O」発表、「O」はやっぱり「Oreo」 2017年08月23日
Android Pは「Pie」 2018年08月08日

Googleの一部サービスでAndroid端末の生体認証機能によるログインが可能に。現時点ではPixel端末のみサポート

Anonymous Coward曰く、

一部のGoogle系サービスで、パスワードの代わりに指紋認証などを使ってサインインできるようになった(ZDNetSlashdot)。

これは、端末の生体認証機能などをWebサービスでのログインなどに利用できるようにする規格「FIDO2」を利用して実現している(過去記事)。

現時点での対応端末はGoogleの「Pixel」のみでだが、今後は別のAndroid端末にもサポートを拡大するという。対応するGoogleサービスも増えるようだ。

すべて読む | セキュリティセクション | Google | セキュリティ | 携帯電話 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google、二要素認証用の「Titanセキュリティーキー」を日本でも発売 2019年08月02日
AndroidがFIDO2認定を取得 2019年02月28日
普及が進むパスワードなし生体認証規格「FIDO」 2018年12月14日

Googleの一部サービスでAndroid端末の生体認証機能によるログインが可能に。現時点ではPixel端末のみサポート

Anonymous Coward曰く、

一部のGoogle系サービスで、パスワードの代わりに指紋認証などを使ってサインインできるようになった(ZDNetSlashdot)。

これは、端末の生体認証機能などをWebサービスでのログインなどに利用できるようにする規格「FIDO2」を利用して実現している(過去記事)。

現時点での対応端末はGoogleの「Pixel」のみでだが、今後は別のAndroid端末にもサポートを拡大するという。対応するGoogleサービスも増えるようだ。

すべて読む | セキュリティセクション | Google | セキュリティ | 携帯電話 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google、二要素認証用の「Titanセキュリティーキー」を日本でも発売 2019年08月02日
AndroidがFIDO2認定を取得 2019年02月28日
普及が進むパスワードなし生体認証規格「FIDO」 2018年12月14日

Google、Android Q Beta 6を提供開始

Googleは7日、次期Android「Q」最後のベータ版となるBeta 6を提供開始した(Android Developers Blogの記事リリースノートAndroid Policeの記事The Vergeの記事)。

Beta 6では数週間後にリリースされるファイナル版の特徴やシステムの挙動がすべて含まれており、数多くの修正や最適化が行われているという。また、システムの「戻る」ジェスチャーについて、アプリの操作と競合する場合に設定可能な除外領域の縦方向の長さが200dpに制限されたほか、「設定」で感度調整が可能になったとのこと。

アプリ開発者には既存のアプリをGoogle Playからインストールして動作をテストし、Android Qで変更された挙動に対処できているかどうかを確認することが推奨される。Android Qとの互換性に関する修正を行った場合は、すぐにGoogle Playで公開することも推奨されている。

Beta 6はファイナル版に近付いているものの、サポートされるデバイスで安定性やバッテリー、パフォーマンスの問題が発生する可能性もある。また、ユーザー補助機能を必要とするユーザーが日常的に使用するには不向きであり、Googleのアプリを含む一部のアプリが予期した通り動作しない可能性もあるとのことだ。

AndroidのメジャーバージョンではCupcake以来、デザートの名前を付けるのが恒例になっている。Android 5.0 LollipopからAndroid 7.0 Nougatまではファイナル版提供開始前に名前が発表されていたが、Android 8.0 OreoAndroid 9 Pieは名前の発表と同時にファイナル版の提供が開始された。今回はどうなるだろうか。

すべて読む | デベロッパーセクション | デベロッパー | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
GoogleがAndroid 5.0を発表 2014年10月16日
Androidバージョン「N」の愛称は「Nougat」(ヌガー)に決定 2016年07月01日
「Android O」発表、「O」はやっぱり「Oreo」 2017年08月23日
Android Pは「Pie」 2018年08月08日
Google、Android 7.0 NougatをNexusデバイス向けにロールアウト 2016年08月24日
Androidの「M」は「Marshmallow」の「M」 2015年08月18日
Google、Android Q Beta 1を公開 2019年03月16日
Google、Android Q Beta 2の提供を開始 2019年04月06日
Android QのScoped Storage、旧APIをターゲットにしたアプリでは必須化されない 2019年05月01日
Android Q Beta 3提供開始、対応デバイスが21モデルに増加 2019年05月10日
Android Q Beta 4、APIがファイナル版となる 2019年06月08日
Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に 2019年07月14日

予算5万円以下でスマホを探す全人類が知るべき Google Pixel 3a レビュー – すまほん!!

予算5万円以下でスマホを探す全人類が知るべき Google Pixel 3a レビュー – すまほん!!

予算5万円以下でスマホを探す全人類が知るべき Google Pixel 3a レビュー – すまほん!!

Google Pixel 3aを購入し、使ってみました。結論から言うと最強カメラとおサイフケータイまで載っているのに予算5万以内で買える、えげつないスマホです。Googleはなんてものを生み出してしまったのか……。それでは詳細をレビューしていきます。動画での外観チェック・簡易レビ... smhn.infoにアクセスすると、全文を読む...

はてなブックマーク - 予算5万円以下でスマホを探す全人類が知るべき Google Pixel 3a レビュー – すまほん!! はてなブックマークに追加

ファーウェイ、独自OS「HarmonyOS」を発表 – CNET Japan

ファーウェイ、独自OS「HarmonyOS」を発表 - CNET Japan

ファーウェイ、独自OS「HarmonyOS」を発表 - CNET Japan

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は現地時間8月9日に開催した「Huawei Developer Conference(HDC)」で、独自の新OS「HarmonyOS」を発表した。 同社Consumer Business Groupの最高経営責任者(CEO)であるRichard Yu氏はHDCの壇上で、HarmonyOSをスマートフォンに搭載する準備は整っているとしながらも、「...

はてなブックマーク - ファーウェイ、独自OS「HarmonyOS」を発表 - CNET Japan はてなブックマークに追加

ファーウェイ、Android代替の『Harmony OS』発表。「世界に調和をもたらす」OSとアピール – Engadget 日本版

ファーウェイ、Android代替の『Harmony OS』発表。「世界に調和をもたらす」OSとアピール - Engadget 日本版

ファーウェイ、Android代替の『Harmony OS』発表。「世界に調和をもたらす」OSとアピール - Engadget 日本版

ファーウェイが、中国で開催された開発者向けイベントで新しいOS「Harmony OS」を発表しました。これはスマートフォンからモバイルPC、テレビ、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイスに至る広範なプラットフォームでの利用を想定した、マイクロカーネルベースのOSだとされます。

はてなブックマーク - ファーウェイ、Android代替の『Harmony OS』発表。「世界に調和をもたらす」OSとアピール - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

NTT、Huawei端末の販売を再開したKDDIやソフトバンクなどを批判。これに対しお前が言うなとのツッコミも

Anonymous Coward曰く、

先日、KDDIがHuawei製端末の国内提供を再開したことが報じられた(過去記事。続いてソフトバンクや楽天モバイルもHuawei端末の取り扱い再開を発表したが(ITmediaCNET Japan)、これに対しNTTの澤田純社長が「顧客に迷惑を掛ける可能性が高い。同業者としておかしな取り組みではないか」と批判したことが報じられている(共同通信)。

米国による輸出規制でアップデートなどが提供されない可能性があることを元にした発言と思われるが、NTTドコモは過去にメーカーがアップデートをリリースしているにも関わらず顧客に対してアップデートを提供しない、もしくは提供されてもリリースが遅れる、といった過去の「実績」があることから、どの面下げて言うのかというツッコミも出ている(すまほん!!)。

また、NTTドコモはHuaweiの「P30 Pro」を国内独占販売する計画だったが、現在もこの端末の販売予定は明らかになっていない(ドコモの発表Engadget日本版)。そのため、そういう方針であるならP30 Proの独占販売を取りやめて他社から発売できるようにすべきとの声も出ている。

すべて読む | モバイルセクション | ビジネス | NTT | 携帯電話 | Android | アメリカ合衆国 | 中国 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
携帯電話大手3社、HUAWEIやZTE製品製品を事実上排除へ? 2018年12月11日
KDDI、ファーウェイの端末販売を再開 2019年08月06日
Huawei、光学5倍ズーム対応カメラを搭載するP30 Proを発表 2019年03月31日

「iPhone」より「Android」が優れていると感じる11の特徴 – CNET Japan

「iPhone」より「Android」が優れていると感じる11の特徴 - CNET Japan

「iPhone」より「Android」が優れていると感じる11の特徴 - CNET Japan

「Android」と「iPhone」の差は、近年、劇的に狭まった。かつてはiPhoneが技術的に優れているという揺るぎない信条があり、ユーザーがAndroidを選ぶ唯一の理由は、Appleのデバイスを購入する余裕がないこと、またはAppleの「ウォールドガーデン(壁に囲まれた庭)」に対して価値観の上で反発していることだった。 今日、...

はてなブックマーク - 「iPhone」より「Android」が優れていると感じる11の特徴 - CNET Japan はてなブックマークに追加

Google、欧州経済領域のAndroid端末で初回起動時に検索プロバイダーの選択画面を表示する計画

Googleは2日、欧州経済領域(EEA)でAndroid初回起動時のセットアップ中に入札で決定した検索プロバイダーの選択画面を提示する計画を発表した(The Keywordの記事入札要項Android Policeの記事SlashGearの記事)。

欧州のAndroidユーザーに対しては、既に検索アプリ/Webブラウザーの選択肢をPlayストアアプリで提示しているが、来年にはホーム画面の検索ボックスと(インストールされている場合)Chromeで既定として使用する検索プロバイダーをセットアップ中に選択できるようになる。選択した検索プロバイダーの検索アプリがインストールされていない場合には、インストールも行われるとのこと。

選択画面が表示されるのはGoogle検索アプリをプリインストールしてEEA向けに出荷されるAndroidスマートフォンおよびタブレットで、選択肢として表示する検索プロバイダーは国ごとに入札を行って決定する。応札者には検索対象を限定しない一般的な検索プロバイダーであって、対象国の言語へのローカライズやGoogle Playでのアプリ提供などの条件が設けられる。

入札額は検索プロバイダーの選択画面でユーザーに選択されるたびにいくら支払うかというもので、上位3件の応札者がGoogle検索とともにランダムな順序で選択肢として表示されることになる。同額で並んだ場合はその枠をランダムに割り当て、最低入札額に達した検索プロバイダーが3件未満の場合は残りの枠に応札対象の検索プロバイダーをランダムに割り当てる。最初の入札は9月13日締め切りで10月31日に結果が発表され、その後1年ごとに入札が行われるとのことだ。

すべて読む | ITセクション | Google | EU | Android | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Google曰く、Androidは競争を促進している 2016年11月13日
EU、Googleに罰金5700億円という過去最高金額の制裁金支払いを命じる 2018年07月20日
Google、EUからの巨額制裁金を不服として上訴 2018年10月15日
Google、Android端末メーカーへのアプリ有料提供など、欧州での新ライセンスオプションを発表 2018年10月20日
Google、欧州のAndroidユーザーにWebブラウザーや検索エンジンの選択肢を提示する計画 2019年03月23日
Google、欧州のAndroidユーザーに提示する検索アプリ/ブラウザーの選択肢表示サンプルを公表 2019年04月20日

プライバシー重点とされるAndroid Qでも広告主はユーザーの追跡が可能

Anonymous Coward曰く、

現在、ベータ版が公開されているAndroidの次期バージョンとなるAndroid Q(Android 10)では、プライバシーに重点が置かれている。しかし、電子フロンティア財団(EFF)がこれに対し、OSが依然としてユーザーよりも広告トラッカーを優先していると指摘している。

EEFによると、Android QではGoogleやサードパーティの広告主がアプリ間でユーザーを追跡できるようにする機能が継続的にサポートされており、Android Qで行われているプライバシー対策の良さが損なわれているという。さらにAndroidでは、アプリのインターネットへのアクセスをユーザーが制御できていないと指摘した。

Android Qではデバイスの識別に新たな制限を設けている一方で、Advertising ID(広告ID)と呼ばれる固有のデバイス識別子を生成し公開している。これにより、広告主が複数のアプリを利用してユーザーの行動を関連付けできる。Advertising IDはトラッキングCookieのようなもので、デフォルトではデバイス上のすべてのアプリに表示され、リセットこそ可能なものの、制限や削除はできない。

さらに、Facebookやほかのターゲティング会社は、他のプラットフォーム上のユーザーをターゲットにするため、Advertising IDのリストをアップロードすることを企業に許可しているとも指摘している(SD Times電子フロンティア財団Slashdot)。

すべて読む | YROセクション | ニュース | 広告 | Android | プライバシ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に 2019年07月14日
Android Q Beta 4、APIがファイナル版となる 2019年06月08日
Android 「Q」の名前は何になる? 2019年05月12日
可聴域外の音を使用したビーコンを使って複数のデバイスにわたってユーザーを追跡する技術 2015年11月25日
Android アプリ用の広告ライブラリー内に、ユーザーの個人情報などを取得するコードが発見される 2011年04月13日

Googleの「電卓」アプリ、小数点以下の値を含む計算結果に分数や記号を使用した表記を併記

headless曰く、

GoogleのAndroid向け「電卓」アプリ(バージョン7.7)で、小数点以下の値を含む計算結果に分数や記号を使用した表記を併記する機能が追加された(Android Police)。

たとえば「4÷6」を計算すると、計算結果「0.666666...」の下に「2/3」と併記される。「√5×√2」の場合は「√10」、「π×3÷2」の場合は「3/2π」、「π÷2」の場合は「π/2」のように、記号を使用した表記が計算結果の下に併記される。「π=」と入力した場合は「π」が併記されるが、「√10=」と入力した場合は何も併記されなかった。

すべて読む | ITセクション | Google | ソフトウェア | Android | 数学 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Windows標準の電卓にグラフ作成モード、欲しい? 2019年03月24日
Windows 10の「電卓」アプリ、MIT Licenseでオープンソース化される 2019年03月11日
Windowsの標準電卓で4の平方根が2でなかった仕様、変更される 2018年04月06日

iPhoneへの忠誠心は減っているのか

Anonymous Coward曰く、

米中古スマートフォン販売業者BankMyCellによると、「既存のiPhoneユーザーが次もiPhoneを買う」割合が昨年よりも15%減少しているそうだ(Engadget日本版CNET)。

2018年10月から2019年6月までの間、同社の顧客がiPhoneを下取りに出した後の乗り換え先を調べたところ、iPhoneユーザーの18.1%がSamsungの端末に乗り換えていたという。

一方でこの調査結果に対し疑いの声も出ている(Macworld)。この調査で対象となったのは38000人と少なく、またサードパーティによる下取りサービスの利用者という限られた層であることから、信頼に足る調査ではないとの批判が出ている。

また、米調査会社CIRPによる1月の調査結果ではApple製品への忠誠心は91%と高い水準にあるそうだ。とはいえ、調査会社Kantarの調査では、2019年第2四半期(4〜6月)の米国における販売台数はiPhoneが36%を占め、前年同期比で2.4%減少したという。

すべて読む | アップルセクション | 携帯電話 | アップル | Android | iPhone | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

Google PlayでMicrosoft Wordのインストール件数が10億件を超える

Google PlayでMicrosoft Wordのインストール件数が10億件を超えた(Android Policeの記事)。

Microsoft Wordのインストール件数は昨年5月に5億件を超えており、1年強で倍増したことになる。Google Playで提供されているMicrosoftのアプリではSkypeが既にインストール件数10億件を超えているが、提供元の表示は現在も「Skype」となっているため、Microsoftが提供元に記載されたアプリのインストール件数が10億件を超えるのはWordが初めてとなる。Microsoft提供アプリではこのほか、ExcelPowerPointOneDriveのインストール件数が昨年8月に5億件を超えている。OneNoteも5億件を超えているが、Internet Archiveスナップショットを見ると5億件を超えたのは4月のようだ。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | マイクロソフト | ソフトウェア | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Microsoft、Androidの共有/ファイルを開くメニューで同社製アプリのインストールを促す 2019年07月13日
Google PlayでExcelとPowerPointのインストール件数が5億件を超える 2018年08月29日

Android Qのジェスチャーナビゲーション、サードパーティー製ホームアプリで発生する問題への対策は一般リリース後に

Googleは10日、Android Q Beta 5の提供を開始した(Android Developers Blogの記事リリースノートAndroid Policeの記事SlashGearの記事)。

Beta 5はAndroid Q初のリリース候補ビルドで、今後Beta 6を経てファイナルリリースとなる。Android Qではジェスチャーによるナビゲーションの導入によりサードパーティー製のアプリケーションランチャー(ホームアプリ)が正常に動作しない問題が発生しているが、この問題の修正はファイナルリリースの一般提供開始後にアップデートとして提供する計画だという。そのため、Beta 6ではユーザーがサードパーティー製ホームアプリを規定にすると3ボタンナビゲーションに切り替えるとのこと。

なお、ベータプログラムに参加したユーザーのデバイスへのOTA配信も同日開始されたが、アップデートのインストールに関する問題が発生したとしていったん配信を停止、翌11日に配信が再開された。Android QではBeta 4でもOTA配信を一時停止し修正ビルドが提供されるまでに5日間を要したが、今回は同じビルド番号(QPP5.190530.014)のまま配信が再開されたようだ。Pixelデバイス向けのシステムイメージはOTA配信停止中もそのまま提供されていた。

すべて読む | ITセクション | アップグレード | バグ | デベロッパー | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Android Q Beta 4、APIがファイナル版となる 2019年06月08日
Android 「Q」の名前は何になる? 2019年05月12日
Android Q Beta 3提供開始、対応デバイスが21モデルに増加 2019年05月10日
Android QのScoped Storage、旧APIをターゲットにしたアプリでは必須化されない 2019年05月01日
Google、Android Q Beta 2の提供を開始 2019年04月06日
Google、Android Q Beta 1を公開 2019年03月16日
Android QではSIMロック機能が大幅に強化される 2019年01月24日
Android Q、Lollipop以前をターゲットにしたアプリの実行時に毎回警告が表示される可能性 2018年09月09日

Microsoft、Androidの共有/ファイルを開くメニューで同社製アプリのインストールを促す

headless曰く、

MicrosoftがAndroid向けに提供している「スマホ同期管理アプリ」をインストールすると、共有メニューやファイルを開くアプリの選択メニューにMicrosoft製アプリのインストールを促す項目が追加されることをAndroid Policeが批判しているThe VergeOn MSFTNeowin)。

「スマホ同期管理アプリ」はWindows 10でスマートフォンのコンテンツを利用できるようにする「スマホ同期」のコンパニオンアプリだ。このアプリをインストール後、Microsoft Officeドキュメントを開こうとすると、対応するOfficeアプリをインストールする項目がファイルを開くアプリの選択メニューに追加される。たとえば、.docxファイルの場合は「Word(インストール)」という項目が追加され、選択すると「Playストア」アプリでインストールページが開く。ファイルの種類に対応するアプリが何もインストールされていない場合、Playストアアプリのインストールページが直接表示される。

なお、対応するMicrosoft製アプリをインストールした場合、そのアプリでドキュメントを開く項目に置き換えられる。また、既定のアプリを設定すればアプリ選択メニューは表示されなくなる。一方、イメージギャラリーやWebブラウザーなどの共有メニューには「OneDrive(インストール)」という項目が追加される。OneDriveがインストールされている場合の動作はアプリ選択メニューと同様だ。

Android Policeでは、アプリの選択メニューに表示されるMicrosoftの「広告」が役に立つ可能性があると述べる一方で、クライアントアプリがインストールされていないクラウドストレージを共有先として選ぶ可能性は低いとして、Microsoftのやりすぎを指摘する。現在のところ共有メニューに広告を表示する開発者はMicrosoftだけだが、他の開発者が続くようなことがあれば、共有メニューが使い物にならなくなる可能性もある。ただし、Android Qでは項目を追加したアプリ名が先に表示されるようになるため、こういった狡猾な広告は使いにくくなるとのことだ。

すべて読む | ITセクション | マイクロソフト | ソフトウェア | 広告 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ビル・ゲイツ氏、MicrosoftがモバイルOS分野でAndroidに負けたことを悔やむ 2019年06月26日
Microsoft、一部のBluetoothデバイスからWindowsへの接続を拒否するよう修正 2019年06月20日
Google PlayでExcelとPowerPointのインストール件数が5億件を超える 2018年08月29日

Google Playから削除された人気アプリの偽物、Google Playに登場

headless曰く、

ESETのLukas Stefanko氏によると、4月にGoogle Playから削除された人気ファイルマネージャーアプリ「ES File Explorer」の偽物がGoogle Playに登場していたそうだ(Stefanko氏のツイートSoftpedia)。

偽物は広告を表示するためだけのアプリで、ファイルマネージャーとしては機能しないという。インストールすると本物らしく見せるためかユーザー登録画面を表示する一方で、登録フォームへの入力中にもフルスクリーンの広告を次々に表示するそうだ。少なくとも10日以上は気付かれずに公開されていたとみられ、1万回以上ダウンロードされている。ただし、Stefanko氏が最初にTwitterで指摘してから数時間のうちに削除されたようだ。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | ソフトウェア | 広告 | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
ES File Explorerなどが規約違反としてGoogle Playから削除される 2019年05月08日
Google Playで公開されている偽アプリ、1割以上にマルウェアの疑いがあるとの調査結果 2019年06月28日
「Call of Duty: Mobile」の偽物、Google Playに登場 2019年05月19日
Google Playで発見されるマルウェア、インストール件数は水増しされている? 2018年11月25日