「20c」カテゴリーアーカイブ

「『ノモンハン』血ノ教訓」 大阪・難波宮跡から旧陸軍機密文書見つかる(1/2ページ) – 産経ニュース

「『ノモンハン』血ノ教訓」 大阪・難波宮跡から旧陸軍機密文書見つかる(1/2ページ) - 産経ニュース

「『ノモンハン』血ノ教訓」 大阪・難波宮跡から旧陸軍機密文書見つかる(1/2ページ) - 産経ニュース

飛鳥~奈良時代に一時的に都が置かれた難波宮跡(大阪市中央区)の発掘調査現場から、1939(昭和14)年に旧満州(現中国東北部)とモンゴルの国境付近で旧日本・満州国軍とソ連・モンゴル軍が武力衝突した「ノモンハン事件」に関する旧日本軍の機密資料が見つかっていたことが11日、分かった。終戦時に米軍の接...

はてなブックマーク - 「『ノモンハン』血ノ教訓」 大阪・難波宮跡から旧陸軍機密文書見つかる(1/2ページ) - 産経ニュース はてなブックマークに追加

【第49回】人が死ぬこと|遠い地平、低い視点|webちくま

【第49回】人が死ぬこと|遠い地平、低い視点|webちくま

【第49回】人が死ぬこと|遠い地平、低い視点|webちくま

西城秀樹が死んだ。六十三歳だった――というニュースを聞いたら、朝丘雪路が死んだ、星由里子が死んだというニュースも続いて、テレビの『徹子の部屋』は追悼番組が立て続けになった。なんでこんなに人が死ぬんだろうと思ったら、平成三十年の五月は、平成が終わる「最後の一年」に突入した時期だった。今上天皇の退位は...

はてなブックマーク - 【第49回】人が死ぬこと|遠い地平、低い視点|webちくま はてなブックマークに追加