「2018西日本豪雨災害」カテゴリーアーカイブ

西日本豪雨検証:伝わらぬ切迫感 誤解生んだ緊急メール – 毎日新聞

西日本豪雨検証:伝わらぬ切迫感 誤解生んだ緊急メール - 毎日新聞

西日本豪雨検証:伝わらぬ切迫感 誤解生んだ緊急メール - 毎日新聞

西日本豪雨で11府県に出された大雨特別警報の対象は186市町村にも及んだ。2013年度に制度化されてから10回目の発表となった大雨特別警報で、気象庁は前代未聞の規模で「最後通告」を発していた。その切迫感が自治体や住民には十分に伝わらず、「平成最悪」の広域豪雨災害となった。 7月5日朝。登庁した気象...

はてなブックマーク - 西日本豪雨検証:伝わらぬ切迫感 誤解生んだ緊急メール - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

500億円で堤防整備したが…冠水招いた「内水」とは:朝日新聞デジタル

500億円で堤防整備したが…冠水招いた「内水」とは:朝日新聞デジタル

500億円で堤防整備したが…冠水招いた「内水」とは:朝日新聞デジタル

2004年の台風23号で大きな被害が出た京都府北部の由良川流域は、今回の西日本豪雨でも集落が冠水した。由良川の氾濫(はんらん)を抑える堤防の整備は進んだが、集落に降り注いだ雨水などの内水を由良川へ流せず、堤防の内側に水がたまった。 14年前の台風23号の豪雨災害では、全国で死者・行方不明者が98人...

はてなブックマーク - 500億円で堤防整備したが…冠水招いた「内水」とは:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加