「+重要」カテゴリーアーカイブ

機械学習で「地動説」は生まれない。天才少年が「AIは存在しない」と主張する理由 | Ledge.ai

機械学習で「地動説」は生まれない。天才少年が「AIは存在しない」と主張する理由 | Ledge.ai

機械学習で「地動説」は生まれない。天才少年が「AIは存在しない」と主張する理由 | Ledge.ai

「機械学習を誰でもアクセスできるようにしたい。そのために世界中をこうして講演して回っています」 その少年は、若干15歳とは思えない口ぶりで聴衆に語り始めた。 インド生まれの天才少年タンメイ・バクシ。5歳からコードを書くようになり、9歳でiOSの時刻表アプリを開発。プログラミングに取り憑かれた。 そのときの...

はてなブックマーク - 機械学習で「地動説」は生まれない。天才少年が「AIは存在しない」と主張する理由 | Ledge.ai はてなブックマークに追加

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 – Chikirinの日記

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記

最近、強者がもつ最大の特権とは、「いつでもやめられる」ことなんだなと再認識しました。 たとえば仕事。 「この会社をやめたら、今以上の条件で再就職できることはまずない」と思う人は どんなに大変な状況でも どんなにくだらない仕事でも 簡単には辞められません。 セクハラやパワハラを受けていても、「それでもこ...

はてなブックマーク - 「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記 はてなブックマークに追加

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 – Chikirinの日記

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記

「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記

最近、強者がもつ最大の特権とは、「いつでもやめられる」ことなんだなと再認識しました。 たとえば仕事。 「この会社をやめたら、今以上の条件で再就職できることはまずない」と思う人は どんなに大変な状況でも どんなにくだらない仕事でも 簡単には辞められません。 セクハラやパワハラを受けていても、「それでもこ...

はてなブックマーク - 「いつでもやめられる」ことこそ強者の特権 - Chikirinの日記 はてなブックマークに追加

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る – 非モテ士業男子の痴的な日常

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は、大学時代に、ほぼ毎日3冊本を読んできました。 読んできた本のジャンルは、科学、経済、哲学、歴史、国際関係と様々であり、本の形式は、主に小型の新書です。 なぜ、そんなに本を読んできたのかというと、 当時「たかじんのそこまで言って委員会」に出演していた 宮崎哲弥...

はてなブックマーク - 1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常 はてなブックマークに追加

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る – 非モテ士業男子の痴的な日常

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常

1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は、大学時代に、ほぼ毎日3冊本を読んできました。 読んできた本のジャンルは、科学、経済、哲学、歴史、国際関係と様々であり、本の形式は、主に小型の新書です。 なぜ、そんなに本を読んできたのかというと、 当時「たかじんのそこまで言って委員会」に出演していた 宮崎哲弥...

はてなブックマーク - 1日に3冊本を読んできた読書オタクが、効率よく内容を理解できる読書テクニック(読書法)を語る - 非モテ士業男子の痴的な日常 はてなブックマークに追加

日本の「いじめ対策」決定的に欠けている視点 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の「いじめ対策」決定的に欠けている視点 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の「いじめ対策」決定的に欠けている視点 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

内閣府の調査により、18歳以下の自殺者数が最も多いのは夏休み明けの9月1日だということが明らかになった。日本でいじめが社会問題化して以来30年以上にわたり、国内外でさまざまないじめ研究が行われ、数多くの社会理論が磨かれてきた。こうしたエビデンスに基づき、本当に有効ないじめ対策を行わなければならないと主...

はてなブックマーク - 日本の「いじめ対策」決定的に欠けている視点 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 はてなブックマークに追加