「安倍政権」カテゴリーアーカイブ

日本政府が韓国を突き放す! 「韓国への輸出管理見直しは議題にしない」「局長級対話で結論が出る可能性もない」 残念だったな…

日本政府が韓国の希望を打ち砕くように冷たく突き放したようだ。再来週の16日に予定されている韓国との輸出管理を巡る局長級会合では、輸出管理強化の見直しについては議題にしないと今から宣言したからだ。常識的に考えてたった1回の会合で結論が出るはずもないが、韓国にそのことを知らしめたという意味でこの発言は大きい。韓国がこれを受けて黙っているかどうかが見ものだ。 輸出規制見直し議題にせず 経産相、日韓局長級会合で 12/6(金) 12:14配信 共同通信  梶山弘志経済産業相は6日、16日に開く貿易管理を巡る日韓の局長級会合で、韓国向け輸出規制強化の見直しは議題にならないとの認識を示した。閣議後の記者会見で「(議題として)考えていない」と述べた。今回の会合で規制の問題の結論が出る可能性も「ない」と否定した。  梶山氏は「日韓両国の輸出管理制度、運用についての意見交換を予定している」と説明。韓国側が輸出規制の早期撤回を求めていることには「韓国からの主張や要望はあると思うが、(輸出管理は)わが国が決めることだ」と従来の立場を強調した。  日韓の貿易管理当局による局長級会合は3年半開かれていない。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000082-kyodoews-bus_all

「消費税上げぬなら社会保障削らないと」 自民・宮沢氏:朝日新聞デジタル

「消費税上げぬなら社会保障削らないと」 自民・宮沢氏:朝日新聞デジタル

「消費税上げぬなら社会保障削らないと」 自民・宮沢氏:朝日新聞デジタル

宮沢洋一・前自民党税調会長(発言録) (安倍晋三首相が消費税は10年間引き上げの必要がないとしたことを受け)2040年という(高齢者数がピークになり)一番厳しくなる時代を見据えて医療、介護などを議論していかないといけないが、その議論の途中で財源問題は避けて通れないし、やはり消費税というものが一つ入...

はてなブックマーク - 「消費税上げぬなら社会保障削らないと」 自民・宮沢氏:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

日本の地方銀行が韓国事務所を閉鎖! 関係悪化で直接投資が減ったことが理由! 資本撤収ラッシュがついに始まった!

大手ネットサイトの関連記事リストを見ててたまたま見つけた記事だが、日本の地方銀行の西日本シティ銀行も韓国の事務所を閉鎖していたことが分かった。韓国との関係悪化を背景に法人の設立や直接投資が減少していて、事務所を置いておく意味がないというのが理由だそうだ。韓国に最も近い大都市の1つである福岡の銀行がこういう動きに出るということは、大規模な資本撤収ラッシュの前触れとしか考えられない。炭鉱のカナリアが今まさに危機を知らせ始めた。 西日本シティ銀がソウル事務所を閉鎖 12/4(水) 7:55配信 産経新聞  西日本シティ銀行は、韓国のソウル駐在員事務所を11月29日で閉鎖し、本部国際部に統合したと発表した。海外拠点の見直しを進める中で、日韓関係の悪化を背景に近年、現地法人の設立や工場建設など韓国への直接投資が減少傾向にあることが理由だ。  同事務所は1991年に旧西日本銀行が設置した。本部から派遣された所長と現地スタッフの計2人で、進出企業の事業展開を支援していた。  しかし、日本企業による韓国への直接投資は、李明博(イミョンバク)大統領が竹島に上陸した2012年の約5千億円がピーク。以降は減り続けて18年には約1500億円と7割減となっている。  福岡を中心とした同行の取引先企業にも同様の傾向がみられ、「現地に拠点を置いて活動する意味合いが薄れた」(担当者)という。  同行の海外拠点は上海、香港、シンガポールの3カ所となる。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000021-sa-l40

【速報】日本企業が韓国からの巨額資本撤収を開始! 248億円の株式をすべて売却しフィリピンへ脱出! 終わったな…

ついに資本撤収ラッシュが始まるのか?日本のJTが同業のKT株の保有分2.1%をすべて売却すると決めたそうだ。委託生産先を韓国からフィリピンへと切り替えたことで、KTとの資本提携を維持する意味がなくなったことが理由だという。総額248億円もの大型撤収劇となる見通しだ。年内に多数の日本企業の撤収ラッシュが見られるかもしれない。 【韓国】JT、韓国のKT&G株売却へ 12/5(木) 11:30配信 NNA  JTが、韓国同業のKT&Gの株式を売却することが分かった。JTの広報担当者はNNAの取材に「売却するのは事実だが、詳細についてはコメントを差し控える」とした。  韓国メディアの報道によると、売却額は最大で2,729億ウォン(約248億円)に上る見通し。証券会社の仲介でまとまった株数を取引する「ブロックトレード」と呼ぶ時間外取引の手法で、保有株2.1%の全てを売却する計画だという。  売却の背景については、「JTが2年前から委託生産先を韓国からフィリピンに切り替えたことで、KT&Gとの資本提携を維持する価値が薄れたためだ」と伝えられている。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000011-a_kyodo-k

【速報】日本企業が韓国からの巨額資本撤収を開始! 248億円の株式をすべて売却しフィリピンへ脱出! 終わったな…

ついに資本撤収ラッシュが始まるのか?日本のJTが同業のKT株の保有分2.1%をすべて売却すると決めたそうだ。委託生産先を韓国からフィリピンへと切り替えたことで、KTとの資本提携を維持する意味がなくなったことが理由だという。総額248億円もの大型撤収劇となる見通しだ。年内に多数の日本企業の撤収ラッシュが見られるかもしれない。 【韓国】JT、韓国のKT&G株売却へ 12/5(木) 11:30配信 NNA  JTが、韓国同業のKT&Gの株式を売却することが分かった。JTの広報担当者はNNAの取材に「売却するのは事実だが、詳細についてはコメントを差し控える」とした。  韓国メディアの報道によると、売却額は最大で2,729億ウォン(約248億円)に上る見通し。証券会社の仲介でまとまった株数を取引する「ブロックトレード」と呼ぶ時間外取引の手法で、保有株2.1%の全てを売却する計画だという。  売却の背景については、「JTが2年前から委託生産先を韓国からフィリピンに切り替えたことで、KT&Gとの資本提携を維持する価値が薄れたためだ」と伝えられている。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000011-a_kyodo-k

【予言】日本政府は韓国との「ホワイトクリスマス合意」を締結して、個別輸出管理3品目の解除を約束する!

今月24日の日韓首脳会談なんですけど、韓国をホワイト国に復帰させる事で、日本政府が韓国と約束する可能性があるそうです!その背景は、5G通信の分野で中国に対抗するために、韓国との対立は拡大しない方がいい、という話が日本政府の中で出てるからとか。ボクは、日本政府が韓国の意地悪クラブとの合意を結んで、韓国への輸出管理強化を解除すると思います。予言します! 「今月韓日首脳会談、日本の輸出規制一部解除の可能性」 12/4(水) 7:40配信 中央日報日本語版  日本の首相官邸内部で「今後第5世代(5G)通信網分野などでの協力のためにも韓国との経済対立を拡大してはならない」という主張が力を増していると東京の日本消息筋が3日に伝えた。  この消息筋はこの日中央日報との通話で「両国産業当局間の局長級協議が順調に進む場合、早ければ12月末に中国で開かれる韓日首脳会談を契機に韓国に対する輸出規制強化措置のうち一部が解除される可能性がある」と話した。貿易取引業者の優遇措置を提供するホワイト国(グループA)に韓国を復帰させるには時間が相当かかりそうだが、フッ化水素など個別3品目に対する輸出規制強化措置は一部または全体が年内に撤回されるかもしれないとの観測が慎重に提起されていることを示している。これは12月第3週(16~20日)に東京で開かれる両国産業当局間局長級政策対話を経て続く韓日首脳会談で一部措置の解除が発表されるシナリオだ。これと関連し安倍晋三首相はこの日連立与党会議で「今月開かれる韓中日首脳会議時は日中会談と日韓会談も調整中」としながら韓日会談開催を公式化した。これと関連し産経新聞は日本政府関係者の話として「24日で調整中」と伝えた。  韓国との協力復元の必要性が強調される背景には、最近日本の首相官邸が力を注いでいる「経済安保」問題がある。米中間の貿易衝突などで世界の経済環境が不安定な状況で首相官邸は経済安保問題に対応するため来年春に国家安全保障局(NSS)傘下に「経済班」を新設する。通商摩擦対応、ハイテク分野での国際連帯、外国とのインフラ協力などを総括的に指揮する組織だ。  こうした動きは安倍首相の最側近で9月に就任したNSSの北村滋局長が主導している。日本消息筋は「北村局長をはじめとするNSSを中心に『ファーウェイなど中国の通信装備企業をめぐる米中対立が続く場合、日本としては5G分野でサムスンなど韓国企業との協力が避けられない』という認識が広がっている」とした。  これと関連し韓国政府消息筋は「まだ日本政府から『年内に一部でも規制を解く』という明確なシグナルを受けたことはない」としながらも「12月の首脳会談で韓日関係改善に向け一定の成果を出さなければならないという共感は日本政府内にある」とした。この消息筋もやはり「ホワイト国への復帰は短時間では解決されにくい。首脳会談を契機に解除できるのは3品目に対する輸出規制措置かもしれない」と予想する。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000001-cippou-k

桜を見る会「国民の理解いただきつつある」 自民・森山氏 – 毎日新聞

桜を見る会「国民の理解いただきつつある」 自民・森山氏 - 毎日新聞

桜を見る会「国民の理解いただきつつある」 自民・森山氏 - 毎日新聞

自民党の森山裕国対委員長は4日午前、首相主催の「桜を見る会」を巡る問題について、「国民の理解もいただきつつあるのではないか」と述べた。自民、公明両党の幹事長、国対委員長の会談後、東京都内で記者団に答えた。 森山氏は、安倍晋三首相が参院本会議で2度、答弁をしたことなどを挙げて「議論を重ねてきた」と強調...

はてなブックマーク - 桜を見る会「国民の理解いただきつつある」 自民・森山氏 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る(西日本新聞) – Yahoo!ニュース

政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

安倍晋三首相が「桜を見る会」の一連の問題について2日の参院本会議で答弁したことを受け、菅義偉官房長官は直後の記者会見で「さまざまな質問に丁寧に答えた」と述べ、首相は説明責任を果たしたとの認識を強調した。政権は、野党が求める衆参の予算委員会の集中審議に応じず幕引きを図る構えで、自民党幹部は「うまく逃...

はてなブックマーク - 政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース はてなブックマークに追加

だまされた方が悪い? 衛藤消費者担当相の発言にネットで批判相次ぐ – 毎日新聞

だまされた方が悪い? 衛藤消費者担当相の発言にネットで批判相次ぐ - 毎日新聞

だまされた方が悪い? 衛藤消費者担当相の発言にネットで批判相次ぐ - 毎日新聞

悪質なマルチ商法を展開していた「ジャパンライフ」の元会長が、首相主催の「桜を見る会」の招待状を勧誘に利用していたとの指摘について、衛藤晟一消費者担当相が「私はそういう方は要注意だと思って接する」などと述べた。インターネット上では「だまされた人が悪いと言っているようだ」「消費者担当相なのに消費者保...

はてなブックマーク - だまされた方が悪い? 衛藤消費者担当相の発言にネットで批判相次ぐ - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

【速報】韓国、竹島での訓練を中止!? 日本との関係改善が目的?韓国はホワイトクリスマス合意を狙ってる?

韓国が、今月の竹島での訓練を、中止するかもしれないそうです!理由は日本との関係改善のためと、アメリカが軍事演習の自制を要求しているからだとか。韓国は、クリスマスにホワイト国への復帰で合意する事を、狙ってるんでしょうか? 「竹島(独島)」での恒例の韓国の軍事訓練は中止か!? 12/2(月) 15:27  今年7月から続いていた「日韓チキンレース」は韓国のGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)破棄の凍結とWTO(世界貿易機関)提訴の中断でブレーキがかかり、今後の双方のキャッチボール次第では修復、正常化に向けて動き出すことが予想される。 (中略)  韓国政府からすれば、日本の輸出規制解除がGSOMIA破棄中断の条件となっているが、直近の世論調査によると、仮に条件が満たされなければ、韓国国民の52.1%が「予定通り破棄すべき」と唱えている。GSOMIAの破棄が決定的となれば、韓国海・空軍、海兵隊、海洋警察隊合同による「独島(竹島)防御訓練」が強行される可能性もゼロではない。  「外部勢力が韓国の領土である独島を不法に占拠する」ことを想定した同訓練は毎年2回、上半期(6月)と下半期(12月)に分けて実施されており、昨年12月は13~14日に行われている。  今年の上半期の訓練は「G20サミット」(6月28日)で安倍首相との首脳会談を打診していたことや7月1日に発動された半導体素材の輸出規制厳格化措置の解除を求めていたこともあって態度を明らかにしてなかったが、日本が8月2日に韓国をホワイト国から除外する政令改正を閣議決定したこともあって逐艦、護衛艦、警備艦などの艦艇、F-15K戦闘機、海上作戦ヘリ、P3C哨戒機、さらには初めてイージス艦まで動員して8月下旬に実施している。  昨年12月の訓練は13~14日に行われていたが、12月に入ってもまだ発表がないことや、8月の大規模訓練から4か月も経ってないこと、これから日韓の対話が始まること、さらに米国からも日本を刺激しかねない軍事演習を自制するよう求められていることから今年に限っては下半期の演習は見送られる公算が高いと言えよう。 hps://ews.yahoo.co.jp/bylie/pyojiiu/20191202-00153346/

「データ復元不可」のシンクライアント方式 桜を見る会:朝日新聞デジタル

「データ復元不可」のシンクライアント方式 桜を見る会:朝日新聞デジタル

「データ復元不可」のシンクライアント方式 桜を見る会:朝日新聞デジタル

菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、招待者名簿の電子データの復元は不可能などと改めて説明した。主なやりとりは次の通り。 ――マルチ商法が問題視されるジャパンライフの元会長が、2015年に政府から招待状を受け、顧客獲得に利用していたとの証言が被害...

はてなブックマーク - 「データ復元不可」のシンクライアント方式 桜を見る会:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

日本と韓国の議会交流が中止に! 失礼議長の来日を日本側が拒否か! 終わったな…

12月24日の日本と韓国の首脳会談での”クリスマス合意”とやらを狙う失礼議長の動きに対して、日本政府が拒否する姿勢を見せ始めた。毎年1回は行なわれてきた議会同士の交流イベントの日韓議会未来対話が中止になったそうだ。原因はまさに失礼議長にあって、失礼議長が日本に来ることそのものが嫌気されたせいだという。これにより日本が韓国を助ける可能性でさえも1ミリもなくなったと言っていいだろう。 日韓議会未来対話、開催見送り 韓国議長の天皇謝罪発言に反発 12/1(日) 16:19配信 共同通信  日韓両国の国会議員が2016年以降、年1回程度の定例会合を続けてきた議会交流「日韓議会未来対話」に関し、19年の日本開催が見送られる見通しとなったことが分かった。慰安婦問題の解決に天皇陛下(現上皇さま)の謝罪が必要だと主張した文喜相韓国国会議長の発言に対する日本側の反発が根強く、開催に伴う文氏来日への嫌悪感が要因となった。関係者が1日、明らかにした。  日韓関係を巡っては、韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効を回避し、双方に関係改善を模索する動きがある。一方、慰安婦問題での溝が残る現状が表面化し、交流停滞の長期化が懸念されている。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000061-kyodoews-i

日本と韓国の関係、GSOMIA延長でむしろ悪化! 米国主導の決着で亀裂深まる! トランプも一切関心を持たず! 終わったな…

俺が心から認めている国際情勢分析の専門家の1人が佐藤優氏だ。普段はロシア情勢を専門としているが、最近は韓国周辺の情勢についても鋭い分析力を見せていて注目に値する。今回のGSOMIA延長で日本と韓国の関係はむしろ悪化したと主張しているが、その理由が実に深く今後の米韓関係を占ううえでも重要だと判断し取り上げることにした。 GSOMIA失効を回避させたトランプ政権:主役は米国の安保官僚―佐藤優氏に聞く 11/25(月) 18:23配信 ippo.com  韓国の文在寅政権は11月22日、失効寸前だった日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「条件付きで(協定)破棄を停止する」と発表した。東アジアで中国・北朝鮮・ロシアに対する抑止力の一翼を担ってきた同協定は、なぜぎりぎりの局面で維持されたのか。その背景について、元外務省情報分析官の佐藤優氏にippo.com編集部が聞いた。 ・・・ 「日韓対立」の構図はむしろ深まった? 編集部 これで日韓の危機はひとまず去ったとみていいのでしょうか。 佐藤 いいえ、むしろ、米国主導の決着によって、日韓が厳しく対峙する危機の構図は全体として深まったと見るべきです。日本は米国をけしかけて韓国を追い詰めた――、こうした韓国の「恨」はむしろ深く堆積し、今後の日韓関係に影を落としていくでしょう。  それにつけても、韓国の文在寅大統領が、トランプ大統領と金正恩の間を取り持ったタイミングが早すぎたと思います。本来なら関係を取り持ってくれた恩義を大切にして、トランプ大統領は、今回の決着でも文在寅大統領にもう少し配慮してもいいはずです。ところが「ディールの達人」は実に冷淡ですね。 編集部 しかし、今回の一連の動きで、米国のトランプ大統領とポンペオ国務長官が、交渉にほとんど顔を見せなかったのはやや不可解ですね。 佐藤 鋭い指摘ですね。確かにこの二人のキーパーソンは登場しませんでしたね。ポンペオ国務長官は、名古屋のG20外相会合にも姿を見せませんでしたし、トランプ大統領も得意の「ツィッター」をあまり多用しませんでした。米政権の外交・安全保障に関わるプレーヤーは、GSOMIAの維持に真剣に動きました。しかしながら、トランプ大統領とポンペオ国務長官は、GSOMIAの維持にあまり熱心ではなかった節がうかがえます。  トランプ政権内部で、首脳陣と外交・安保スタッフ高官との間で、GSOMIAを巡って対応に乖離が出ているなら、今後の朝鮮半島情勢に影響が出てくると心しておくべきでしょう。 hps://headlies.yahoo.co.jp/aicle?a=20191125-00010005-ippocom-pol

安倍内閣支持6ポイント減 桜を見る会「問題」65% 毎日新聞世論調査 – 毎日新聞

安倍内閣支持6ポイント減 桜を見る会「問題」65% 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞

安倍内閣支持6ポイント減 桜を見る会「問題」65% 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」で、乾杯する安倍首相(後列左)、菅義偉官房長官(手前右から2人目)=東京都新宿区の新宿御苑で2019年4月13日(代表撮影) 毎日新聞が11月30日と12月1日に実施した全国世論調査によると、安倍内閣の支持率は42%で、10月の前回調査から6ポイント減った。不支持率は35%。税金を使って...

はてなブックマーク - 安倍内閣支持6ポイント減 桜を見る会「問題」65% 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

韓国が12月24日に日本とのクリスマス合意を狙ってる!? 日韓共同宣言の構想も?失礼議長の思い通りになってしまう?

今日から、起こってほしくない事は、わざと強調して取り上げようと思います!失礼議長が提案した解決法が、ホントに特別法として来月成立しそうなんですけど、日本政府としては、原告団の説得はムリだと考えてるみたいです!ところが、来月24日のクリスマスに日韓首脳会談が中国で予定されてて、そこで合意するんじゃないかって言われてるんです。どうなってしまうんでしょうか? 文喜相議長「1+1+α」案まもなく特別法発議へ…徴用被害者の反発・懐疑的な日本政府の壁越えられるか 11/29(金) 9:40配信 朝鮮日報日本語版  文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が徴用賠償問題を解決するため来月発議する特別法(いわゆる「文喜相案」)が、こじれにこじれた韓日関係の解決策になるかどうか注目されている。文喜相案に反発する徴用被害者たちや同案に懐疑的な日本政府の支持をどのようにして得るかがカギだ。 (中略)  こうした状況で、文喜相議長は「韓日企業の自発的な拠出金や国民からの寄付などで『記憶・和解・未来財団』を作り慰謝料を支給する」という「文喜相案」を出したものだ。特別法制定により「戦後最悪」に陥っている韓日関係の突破口を開こうという趣旨だ。韓日企業の出資金(1+1)に国民の寄付など(α)が入ることから「1+1+α」案とも呼ばれる。文喜相議長室が作った草案には、日本政府が2015年の韓日慰安婦合意に基づき和解・癒やし財団に拠出した拠出金の残り(約57億ウォン=約5億3000万円)を新財団の資金に含めるという文言もあった。  日本の議会の一部からは、「日本企業の『賠償義務』をなくし「自発性」を保障するという点で、これまで韓国政府が出してきた案よりいい」という意見も出ている。一部議員はこのほど、文喜相議長に個人的に支持の意思を示したとも伝えられた。  しかし、日本政府は懐疑的だ。菅義偉官房長官は同日、文喜相案受け入れの可能性について「他国の立法府における議論や動向について、政府としてコメントすることは控えたい」と述べた。和解・癒やし財団の残金を新財団に移す案についても「日本として受け入れられない」と語った。 (以下略) hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00080008-chosu-k

ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用 – 毎日新聞

ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用 - 毎日新聞

ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用 - 毎日新聞

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題の野党追及本部のヒアリングで内閣府などの担当者(手前)に質問する議員ら(奥)=国会内で2019年11月29日午後4時49分、川田雅浩撮影 「ジャパンライフはすごいところだと感じた。人は信用してしまう」――。野党が29日に開いた「桜を見る会」の追及本部で、マルチ商法で知ら...

はてなブックマーク - ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

日本政府が韓国に本音を言ってしまう! 「韓国外相はお飾りだ」 ⇒ 韓国ネットユーザーも称賛の嵐! どうすんのこれ…

日本では報道できないニュースだらけだな?韓国マスコミよ。今度は茂木外相が韓国外相のことを”お飾り”だと言っていたことまで発覚してしまった。韓国外相に何を話しても文在寅には通じやしないということを皮肉ったものと思われるが、意外にもこの記事に対する韓国ネットユーザーの反応はグッジョブが多数だった。韓国民もまた韓国外相に対して同じ感想を持っていたというのが実に興味深い。韓国ポータルサイトの韓国日報の記事だ。Google翻訳で読んでほしい。 「日本外相、ガンギョンファはお飾りと言った」 2019.11.28 午後6:10 支所ミア延長過程で茂木外相の発言の概要  茂木町ミス(茂木敏充)、日本外相がガンギョンファ外交部長官の「お飾り」という表現を使用した、日本のマスコミ報道が出た。 事実である場合、外交的欠礼であることはもちろん、日本の外交当局が姜長官を表面的なレベルの認識の中で、評価している点が明らかになったものであり、議論が予想される。  日本の右性向の週刊誌「週刊ブンシュン(週刊文春)」は、28日発売した12月5日号(號)で「韓国外交主役(キーマン)は」というタイトルの記事を出した。 韓国政府が22日終了予定だった日韓軍事情報保護協定(GSOMIA及び支所ミア)終了を猶予した背景を紹介した報道だ。  報道によると、当初茂木外務大臣と支所ミア維持の意見を持っていた姜長官間の対話が検討されたが、このチャネルは動作しませんでした。 この過程で、茂木外相は姜長官の「青瓦台に通じない。 彼女はお飾りで、どんなに話してもドア(ジェイン)大統領を動かすことができない」と述べた日本の外務省関係者を引用して伝えた。 支所ミア効力を延長するために、川長官が大統領府を説得する実質的な力がないという意味である。 ・・・ ps://ews.ave.com/mai/ead.h?oid=469&aid=0000444269

韓国政府、また日本に敗北! 日本企業への公訴権は無効との処分が下される! 文在寅が激怒し韓国の公取委を捜査へ! 韓国負けすぎだろ…

今年8月に三菱電機など複数の日本企業による談合が韓国で発覚したことについて、公取委が意図的に隠蔽してきた可能性があるとして捜査を受けることになったようだ。談合事件の時効である5年が過ぎてしまったことが理由とされている。日本企業に対する公訴権なしという処分が下り韓国の敗北が確定したことで、愛国心にまみれた検察の怒りに火がついてしまったようだ。 韓経:三菱・日立など日本車部品会社の談合事件…検察、今になって告発した公取委を調査=韓国 11/28(木) 8:32配信 中央日報日本語版  韓国公正取引委員会が国内完成車メーカーなどに被害をもたらした日本の三菱電機や日立など自動車部品会社談合事件を検察に最近になって告発し、逆に捜査を受けることになった。  ソウル中央地方検察庁公正取引調査部(部長検事・ク・スンモ)は、公取委が7月に告発した日本自動車部品業者事件に対して「公訴権なし」処分を下したと27日、明らかにした。談合事件の控訴時効である5年が過ぎたためだ。検察関係者は「公取委がこの事件を最初に認知した時点は2012年5月7日」としながら「7年が経過した時点で告発した経緯を確認中だ」と明らかにした。検察は告発の後れが公正取引事犯に対する適正な捜査権行使を妨害したとみて公取委関係者を調査中だという。検察は公取委がわざと見逃していたのではないかとみて捜査を進めている。  公取委は今年8月、三菱電機・日立・デンソー・ダイヤモンド電気など日本企業が、現代・起亜自動車、ルノーサムスン、韓国GMなど国内自動車メーカーに部品を販売しながら、特定企業が受注できるように調整する形で談合していた情況を摘発し、92億ウォン(約8億5700万円)の課徴金を科した。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000008-cippou-k

菅氏「分かりうる限り、説明している」 桜を見る会で:朝日新聞デジタル

菅氏「分かりうる限り、説明している」 桜を見る会で:朝日新聞デジタル

菅氏「分かりうる限り、説明している」 桜を見る会で:朝日新聞デジタル

菅義偉官房長官は29日午前の閣議後会見で、2014年に消費者庁の行政指導を受けたジャパンライフの山口隆祥会長(当時)のもとに、翌15年の桜を見る会の招待状と受付票が届いたとされる問題などを問われた。主な内容は次の通り。 ――桜を見る会の推薦枠などをめぐって、野党が今日の国会審議に応じていない。首相や...

はてなブックマーク - 菅氏「分かりうる限り、説明している」 桜を見る会で:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

韓国原告団「失礼議長の案は受け入れられない。法案を廃棄しろ」 詰んだな…

韓国の失礼議長が訳の分からない案を持ち出して日本に賠償請求をしようとしているが、案の定自国の原告団からも猛反発されてしまう事態となった。特に反発されている原因となっているのが慰安婦財団の残金を流用するというもので、日本政府に新たな金銭負担を求めないうえに謝罪も要求しないという内容は原告団にとっては受け入れ難いものだそうだ。失礼議長は出てくるたびに状況を悪化させている自覚があるのか?。 新たな徴用工基金案、原告側代理人は反対の立場 11/27(水) 22:55配信 読売新聞オンライン  【ソウル】韓国人元徴用工訴訟問題を巡る解決策として新たな基金の創設を提案している韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は27日、徴用工訴訟の一部の原告代理人を務める林宰成(イムジェソン)弁護士らと国会内で面会した。面会後に記者団の取材に応じた林氏らは、昨年10月の韓国大法院(最高裁)判決で確定した日本企業の法的な賠償責任を回避する基金案は認められないとの認識を示し、議長に抗議したことを明らかにした。  文議長は、基金創設を可能にする法案を12月中にも国会提出することを目指している。本紙が入手した法案の原案によると、基金は日韓の企業や国民の「自発的」な寄付金に加え、慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意に基づき設立された和解・癒やし財団に日本政府が拠出した予算10億円の残金5億円余りも含める。総額は3000億ウォン(約280億円)程度と見込み、基金を通じて元徴用工らに慰謝料を支給することで「裁判上の和解が成立したものとみなす」としている。  この日の議長との面会には、徴用工訴訟の支援団体のほか、日韓合意に反対する元慰安婦の支援団体の幹部も同席し、基金案に反対した。議長側は、原告団や市民団体の意見を法案に十分反映させるとしているが、実現へのハードルは高い。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00050230-yom-i

安倍首相「もう韓国と協力したくない」 韓国側との面会を拒否! 終わったな…

日韓議員連盟だの日韓協力委員会だのと訳の分からない組織が日本にはいくつもあるが、その面々と安倍首相との会談が今年は実施されなかったそうだ。東京で開催される場合には毎回行なわれてきただけに、韓国側が残念そうに報道している。安倍首相としてはもう韓国とは未来志向の話もできないし協力もしたくないということだろう。 韓日・日韓協力委員会、安倍首相との面会不発 11/27(水) 6:40配信 中央日報日本語版  韓国と日本の政・財界要人で構成される「韓日・日韓協力委員会」が26日、安倍晋三首相と予定していた面会が不発に終わった。  協力委のある関係者は「今年の協力委合同総会の出席者と安倍首相の面会は行われなかった」とし、「東京での開催時には毎回、日本の首相と面会していたが、今年は韓日関係悪化の影響で実現しなかった」と聯合ニュースに明らかにした。  2017年12月東京開催当時、安倍首相は協力委員会関係者との面談で「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」として未来志向の韓日関係構築に意欲を示したことがある。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000001-cippou-k

日本政府が韓国を一蹴! 「失礼議長の案は正式な韓国政府の案ではない。よって相手にしない」 終わったな…

韓国の失礼議長が相変わらず訳の分からないことを言っているが、日本政府としてはもはや相手にする価値もないということでコメントしないことにしているらしい。日本政府が含まれる案だという以前の話として、韓国政府の案でも韓国議会の案でもない失礼議長個人の思いつきの域を出ていないからだ。ホワイト国への復活についても”数年”かかると書かれているであろうソースを見つけることができた。 安倍首相最側近「来月の日韓首脳会談まで輸出規制妥結不可能」 11/27(水) 8:05配信 朝鮮日報日本語版  日本政府の高位関係者が26日、「来月末(の開催が推進されている)日韓首脳会談までの輸出規制問題妥結は物理的に不可能だ」「来年初めにならなければ(輸出規制を撤回するかどうかの)輪郭がつかめないだろう」と語った。安倍晋三内閣の対韓政策で中核的な役割を担っているこの関係者は、本紙に「両国間の輸出規制問題を解決することにしたシナリオは何もない」として、輸出規制解消案を協議するだろうという青瓦台の発表を否定した。梶山弘志経済産業相も同日の閣議後、記者らに「両国の局長級政策対話再開以外に合意した事項はない」と述べた。  両国の輸出当局間で課長級に続き局長級協議を経た上で、輸出審査優遇国(ホワイト国)復帰問題まで話し合うのに、あと1カ月もない来月の韓日首脳会談まででは時間が足りないということだ。このため、中国・四川省成都市で開催される韓中日3カ国首脳会議を契機とする韓日首脳会談で、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)や輸出規制など主要懸案について妥結することはなく、互いに対話意志を確認する程度になるだろうとの見方がある。 ・・・  日本政府は、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が徴用被害者賠償解決策としてこのほど提案した「1+1+α」案についても真剣に検討していないことが分かった。日本政府の高位関係者は「『1+1+α』は韓国政府の案でもなく、韓国国会の案でもなく、(文喜相議長)個人の意見にすぎない。韓国政府が正式に我々に提示している解決案ではない以上、日本政府はいかなる見解も明らかにしないだろう」と語った。 ・・・ hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00080001-chosu-k

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」で、野党からの資料要求当日に内閣府が招待者名簿を廃棄した問題をめぐり、西村明宏官房副長官は27日、名簿を細断したとされる大型シュレッダーの予約表や利用履歴の開示を検討する考えを示した。午前の記者会見で「開示の対象となる情報を精査しつつ、検討中と聞いてい...

はてなブックマーク - 「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル

国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」で、野党からの資料要求当日に内閣府が招待者名簿を廃棄した問題をめぐり、西村明宏官房副長官は27日、名簿を細断したとされる大型シュレッダーの予約表や利用履歴の開示を検討する考えを示した。午前の記者会見で「開示の対象となる情報を精査しつつ、検討中と聞いてい...

はてなブックマーク - 「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

【速報】韓国、すでにGSOMIA破棄を前提に中国に機密情報を漏らしたか! とんでもない事実が徐々に露わに!

日本が謝罪したことにどうしてもしたい韓国だが、毎回のように日本政府側に否定されるのが逆に面白くなってきた。今度は外務次官名義での謝罪があったと韓国政府が言っているものの、日本大使館が共同通信の取材にそうした事実はないと明確に否定。これで3往復目だ。逆に面白いからもっとやってほしい。日本は相手にせず冷たく否定し続けるだろうがな。 …という話をしているうちに、なぜ1年契約だから韓国が次にGSOMIAを破棄できるのは1年後だという話をどのメディアもしていないのかという疑問にぶち当たり、そこから驚愕の推論を導き出すことになってしまった。米国の原子力潜水艦が南シナ海で撃沈された疑惑とか、米海軍の長官が突然解任された話とかに繋がってくるわけだ。 外務次官謝罪と韓国聯合ニュース 合意巡り、日本大使館は否定 11/26(火) 19:56配信 共同通信  【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは26日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避を巡る日本政府の合意内容の発表に絡み、韓国側の抗議に対し、日本がソウルの日本大使館を通じて外務次官の謝罪メッセージを伝達したと報じた。複数の政府関係者の話としている。日本大使館は共同通信の取材に対し「そうした事実はない」と否定した。  日韓は貿易管理に関する協議を始めることで合意したが、協議の性格を巡って対立。韓国側は日本の輸出規制強化措置の撤回を協議する方向で合意したのに、日本が歪曲して発表したと主張。日本から謝罪も受けたと公表したが、日本側は謝罪を否定している。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000155-kyodoews-i

日本政府「韓国がホワイト国に戻るには最低でも数年かかる」 終わったな…

日本が韓国との輸出管理強化の撤回に関する協議に応じたと韓国が言っていることについて、日本側から具体的な立場が報道されている。毎日新聞によれば局長級協議が来月にも行なわれるとしているが、ホワイト国復帰には日本が課す3つ厳しい条件をクリアしなければならないそうだ。具体的には輸出管理体制の不備などを改善させることなどが含まれ、それらが守られていると日本が見なすまで数年間の時を経なければならないという。韓国民が数年間待てるとは思えないし、日本に承認を得なければいけないという事実も愛国心が許さないだろう。 日本「韓国、3つの条件クリアしなければホワイト国復帰ない…数年かかる」 11/26(火) 14:51配信 中央日報日本語版  日本の輸出規制問題を議論する韓日両国の課長級協議、局長級の政策対話が、それぞれ12月上旬と下旬に開かれる方向で検討されていると、毎日新聞が26日報じた。  政府関係者を引用した報道で、毎日新聞は「課長級協議は韓国で、局長級は日本で開催する見通し」とし「12月下旬に日中韓首脳会談(北京で開催)前に行う方向で調整している」と伝えた。  しかし同紙は▼フッ化水素など3品目に対する輸出規制強化措置の撤回▼ホワイト国への韓国復帰については「日本政府は即時に認めない方針で、韓国への輸出の適切な実施や、韓国側の輸出管理体制の整備を条件とする」と伝えた。  これに関連し日本経済産業省の関係者は25日、自民党の関連会合に出席し、「ホワイト国復帰のためには▼両政策対話が開かれていないなど信頼関係が損なわれている▼通常兵器に関する輸出管理の不備▼輸出審査体制、人員の脆弱性--が解消されなければいけない」という3つの条件を挙げた。さらに「3つがクリアされない限り、ホワイト国に戻すことはない」と述べた。  同紙は特に「(両国間)対話を繰り返す必要があり、グループA(ホワイト国)復帰のためには数年かかるだろう」という日本政府関係者の話も伝えた。  同紙は「韓国が22日に輸出規制をめぐるWTO(世界貿易機関)提訴手続きを停止すると正式に日本に通知し、これを受け、両政府は輸出管理をめぐる政策対話を行うことで合意した」と報じた。  一方、菅義偉官房長官は26日午前の会見で、両国間の対話日程について「具体的な日程が決まったという報告はまだ受けていない」と述べた。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000028-cippou-k

日本政府「韓国がホワイト国に戻るには最低でも数年かかる」 終わったな…

日本が韓国との輸出管理強化の撤回に関する協議に応じたと韓国が言っていることについて、日本側から具体的な立場が報道されている。毎日新聞によれば局長級協議が来月にも行なわれるとしているが、ホワイト国復帰には日本が課す3つ厳しい条件をクリアしなければならないそうだ。具体的には輸出管理体制の不備などを改善させることなどが含まれ、それらが守られていると日本が見なすまで数年間の時を経なければならないという。韓国民が数年間待てるとは思えないし、日本に承認を得なければいけないという事実も愛国心が許さないだろう。 日本「韓国、3つの条件クリアしなければホワイト国復帰ない…数年かかる」 11/26(火) 14:51配信 中央日報日本語版  日本の輸出規制問題を議論する韓日両国の課長級協議、局長級の政策対話が、それぞれ12月上旬と下旬に開かれる方向で検討されていると、毎日新聞が26日報じた。  政府関係者を引用した報道で、毎日新聞は「課長級協議は韓国で、局長級は日本で開催する見通し」とし「12月下旬に日中韓首脳会談(北京で開催)前に行う方向で調整している」と伝えた。  しかし同紙は▼フッ化水素など3品目に対する輸出規制強化措置の撤回▼ホワイト国への韓国復帰については「日本政府は即時に認めない方針で、韓国への輸出の適切な実施や、韓国側の輸出管理体制の整備を条件とする」と伝えた。  これに関連し日本経済産業省の関係者は25日、自民党の関連会合に出席し、「ホワイト国復帰のためには▼両政策対話が開かれていないなど信頼関係が損なわれている▼通常兵器に関する輸出管理の不備▼輸出審査体制、人員の脆弱性--が解消されなければいけない」という3つの条件を挙げた。さらに「3つがクリアされない限り、ホワイト国に戻すことはない」と述べた。  同紙は特に「(両国間)対話を繰り返す必要があり、グループA(ホワイト国)復帰のためには数年かかるだろう」という日本政府関係者の話も伝えた。  同紙は「韓国が22日に輸出規制をめぐるWTO(世界貿易機関)提訴手続きを停止すると正式に日本に通知し、これを受け、両政府は輸出管理をめぐる政策対話を行うことで合意した」と報じた。  一方、菅義偉官房長官は26日午前の会見で、両国間の対話日程について「具体的な日程が決まったという報告はまだ受けていない」と述べた。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000028-cippou-k

韓国「GSOMIAは明日にも終了可能」 ちょっと意味が分からない…

韓国がまだ訳の分からないことを言って愛国心を発揮している。GSOMIAはすでに延長が決まったというのに、明日にも終了できると強弁しながら日本の態度次第だということを話している。1年契約だから最短で破棄できるのは来年の11月のはずだが、韓国にはそういう契約とか約束という概念はないようだ。 韓国国立外交院長「GSOMIA、日本の姿勢見てあしたにでも終了できる」 11/25(月) 11:23配信 中央日報日本語版  韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予と関連し、韓国国立外交院のキム・ジュンヒョク院長は「いつでも韓国がGSOMIAを中断できる。刀の柄は韓国が握っている」と話した。  キム院長は25日に韓国tbsラジオの時事番組に出演し、「日本は韓国が(GSOMIAに関連して)降伏するまで交渉すらしないとしたがその原則を自ら破った。事実上韓国の判定勝ちと話すのが正しい」と話した。  彼は続けて、韓国が日本に屈服したという主張に対し「(GSOMIAは)日本の姿勢を見てあしたにでも、1カ月後にでも終了できる。これは韓国が刀の柄を握って日本を待つものと考えれば良い」と強調した。  また彼は「日本が時間を引き延ばしたり、この交渉が壊れるのが韓国のせいだと準備する可能性が多いため韓国はしっかり対処しなければならない」と話した。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000021-cippou-k

韓国「日本が謝罪した」 日本「そのようなことは言ってない」 韓国「読売がうそをついている」 日本「韓国は非生産的だ」  早くも泥沼化か…

レーダー照射の時とは比較にならないくらい激しい言った言わないの応酬が始まっている。日本のマスコミ報道を韓国大統領府が公然と名指しで否定しながら日本は謝罪した!日本は謝罪したんだ!と事実とは異なることを叫び続けている。日本はそのような事実はない、コメント1つ1つに反応するのは非生産的だと一貫しつつt冷静にいなす対応をしている。この厄介で面倒な国とのやり取りはもうしばらく続きそうだ。 官房長官、韓国への謝罪を否定 「生産的でない」とも GSOMIAめぐり 11/25(月) 12:23配信 産経新聞  菅義偉(すが・よしひで)官房長官は25日午前の記者会見で、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持をめぐる合意内容を日本側が歪曲(わいきょく)し、抗議に対して日本政府が謝罪したとの韓国側の主張について「政府として謝罪した事実はない」と否定した。「韓国側の発信の一つ一つにコメントすることは、生産的ではない」とも語った。  また、菅氏は「協定が安定的に運用されることが重要であるとのわが国の考え方は不変だ」と説明。「韓国側と今後の協定のあり方などについて、引き続き意思疎通を図っていく」とした。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000529-sa-pol

日本政府「韓国が資産を現金化すれば関係破綻」「GSOMIA問題よりも賠償判決問題の方が深刻」 終わったな…

GSOMIA延長でも茂木外相は1ミリも笑わない。最大の問題は賠償判決だとして韓国側に引き続き国際法違反の是正を求めたらしい。23日の韓国外相との会談でもほぼ笑わず固い表情を維持したという。賠償判決については、資産売却命令が万が一出た場合は関係は一層深刻になると釘をさしたようだ。 GSOMIA終了猶予も…日本、徴用工判決で圧迫「資産現金化時はさらに深刻」 11/24(日) 10:14配信 中央日報日本語版  外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は23日、韓国政府の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予決定と日本側が輸出当局間対話再開に応じたことと関連、「大きな峠をどうにか乗り越えて作り出したものであり、これにより突破口ができた」と評価した。 ・・・  日本外務省によると、茂木外相は会談で日本企業の資産現金化に対する懸念を示した。茂木外相は「もし(日本企業資産の)現金化がなされれば、韓日関係はさらに深刻な状態となる。韓国政府の責任で国際法違反状態を是正する必要がある」という趣旨の発言をした。  茂木外相は前日のGSOMIA終了猶予発表が出た直後にも「現在最大の課題であり根本にあるのは徴用工問題だ。韓国に対し1日でも早く国際法違反状態を是正するよう引き続き強く要求していくだろう」と話し、強硬な立場を示唆している。  康長官と茂木長官は当初15分間会談する予定だったが、2倍を超える35分間にわたり会談した。康長官は「そんなに時間が過ぎたとは思わなかった。とても真摯な雰囲気の中で話を交わした」と話した。  茂木外相は会談序盤に康長官と会って握手しあいさつを交わしたが、固い表情を維持した。両外相の会談は今回が2度目で、茂木外相は9月の国連総会を契機にニューヨークで開かれた韓日外相会談でも固い表情だった。  両外相はまた、会談で12月に中国で開かれる韓日中首脳会談を契機に韓日首脳会談開催についても協議した。康長官は「互いに会談ができるよう調整していくことにした」と説明した。日本外務省も「韓日首脳会談開催に向け調整を始めることにした」と明らかにした。 hps://headlies.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000002-cippou-k