「パズドレレポート」カテゴリーアーカイブ

【パズドラ】プロリーグ4thRound 第3・4試合レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の4thRound第3・4試合の様子をレポートしています。

プロリーグ4thRoundレポート


3/30に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの4thRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

4thRound 第3試合

4thRound第3試合。「LUKA」選手vs「ダックス」選手の試合。
LUKA選手にとっては負け続きの相手。今回こそ勝利をつかめるか・・・?


第3試合1本目

第3試合1本目は「キュウビ」「アウストラリス」での試合となりました。
お互い3×3を組み上げる珍しいリーダー。どんな戦いになるのか、非常に注目です。


初手からダックス選手が仕掛ける! アウストラリス・ホウライで相手の盤面に木ドロップを送りつけていきます。


しかし、そこに合わせるはロック状態の火を作るラルグ。ここは妨害に合わせて、しっかりとドロップを確保していきます。


ダメージもしっかり与えていく! ここは両者ゲージを削り合う展開。ダックス選手としては少し痛手といったところ。


両者削り合い3ターン目。今度はLUKA選手が仕掛けます。プロリーグで度々活躍を見せる赤オーディンを発動!


しかし、ここは毒耐性でしっかりガード。両者妨害を抑えた形となりました。


さらに4ターン目、LUKA選手はキュウビを発動。盤面をロックし、しっかりと守っていきます。


ダックス選手もここはロックを使われるだろうと、送りつけは発動せず。ダックス選手としては動きを制限された形になりますね。


盤面をそのままに両者攻撃。お互いゲージを削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


ここからは判定勝負。

平均コンボ・ダメージ判定、どちらもアウストラリスがリード。1本目は文句無しのダックス選手の勝利です!


判定がやや不安だったのか。ダックス選手、この勝利には拳をグッと握り締めました。


第3試合2本目

続く第3試合2本目は「オーディンドラゴン」「一歩」のぶつかり合い。
ダックス選手は1本目に続き、送りつけの妨害を編成。LUKA選手はここを上手く読みきれるのか・・・?


まずはLUKA選手がガイルを発動。3ターンの間自身の攻撃色である木ドロップをロック。送りつけの対策をしていきます。


通れ通れと祈るダックス選手。ここでダメージを通せるか・・・?


火力は両者十分。オデドラの主属性を避け、一歩のダメージもしっかりと通っていきます。


2ターン目からはダックス選手がエレナを発動。オデドラ相手でも確実にゲージを削る、ここは落とすまいといったところ。


ダックス選手、パズルも完璧! 落としを含めつつ、確実にゲージを捉えていきます。


3ターン目、ここでダックス選手が仕掛けていきます。エルドラド・キリでLUKA選手の盤面に火ドロップを大量投下!


木ドロップはガイルでロックされているため消せないものの、十字を1個まですり減らしていきます。


LUKA選手はマキナのエンハもあり火力を返していきますが、負けじとダックス選手も副属性で反撃。ここも両者削り合う展開に。


そして最終ゲージ。LUKA選手がここで火を含めた3十字!


しかし、ここはダメージを返せず。勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

平均コンボは一歩。しかしダメージ判定で大きな差をつけたオデドラ! 2本目はLUKA選手が勝ち取りました!


第3試合3本目

4thRound運命の第3試合3本目。「雨宮」「豪鬼」の試合となりました。
圧倒的防御を誇る雨宮と圧倒的火力を誇る豪鬼。どちらが勝るのか、結果の気になる試合・・・!


まずはLUKA選手、雨宮最大のコンボであるマイネ・イシスを発動! 高火力の豪鬼に対してゲージを守り抜いてやろう、と構えていきます。


対するダックス選手は豪鬼とシヴァを発動。守りを固めた雨宮を崩す、そんなスキルを組み合わせていきます。


お互いほぼ同時にパズルを決めていきます。さぁ、守りと攻め、どちらが勝るのか・・・?


1ターン目は両者削り合っていく! シヴァの防御減少がかなり効いていますね。


両者削り合い3ターン目。攻めるはダックス選手! オロチのバインド、正月天狗のお邪魔+ロックを決め、一気にペースを崩していきます。


なかなかに厳しい状況のLUKA選手。ここは雨宮を発動し、回復を両プレイヤーに降らしていきます。


ここは確実にダックス選手が攻め落としていく! この場面でリードを作れたのは、かなり大きなポイント。


ラスト1ゲージのLUKA選手、ホノカを使い喰らい付いていく。ダメージを抑えきれるか否か・・・。


ここで回復の落ちコンが乗った! このタイミングでの回復加速は凄まじい・・・!


ついにダメージを抑えた! 最後の1ゲージにして雨宮の圧倒的防御力を見せつけていきます。


そのまま次のターンもダメージを抑え、マイネ・イシスのコンボが復活! ここからは雨宮の堅実に攻めが始まります!


しかし7ターン目、LUKA選手の回復が薄い中、ダックス選手に落ちコンの神が微笑んだ! 一気にコンボを伸ばし、最後の火力勝負・・・!


鉄壁の守りを打ち破る! 激しいシーソーゲームをくぐり抜け、第3試合を制したのはダックス選手!


4thRound第3試合結果

4thRound第3試合は、ダックス選手が勝利! 2度の判定勝負、激しいシーソーゲーム。激闘を制し、ダックス選手が2つ目の勝利をあげました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ 2
ダックス × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA × 2

4thRound 第4試合

4thRound最後となる第4試合。「スー☆」選手vs「みゅあら」選手の試合。
プロの大会では初めてぶつかり合う2人。どんな戦いになるのか・・・?


第4試合1本目

第4試合1本目は「雨宮」「セイバー」での試合となりました。
鉄壁の雨宮に対して、防御減少の入っていないセイバー。防御減少のない部分をどう補って立ち回っていくのか、注目です。


まずはスー選手。雨宮の定番コンボ、マイネ・イシスを発動。序盤からしっかりと守りを固めていきます。


対するみゅあら選手はセイバー・ジンオウガで光を送りつける! 盤面を妨害して、ここは態勢を崩していこうという狙い。


ここは狙い通りしっかりとリードを取っていきました。しかし、スー選手もここは甘んじて受けると、回復ドロップを残してリードを譲ります。


続く2ターン目。このまま勢いに乗って削り切ろうと、みゅあら選手エスカマリを発動! つけられた回復目覚めも打ち消して、攻撃に転じていきます。


しかし、スー選手の回復目覚めが暴走! 回復がどっさりと降り、回復力を大幅にアップしていきます。


この回復力にはエンハンスがあれども火力が追いつけず。奪われたリードをスー選手が巻き返していきました!


次ターン、スー選手がさらなる巻き返しを図ります。マイネ・イシスのコンボに合わせて雨宮を発動。みゅあら選手側の光目覚めを上書き!


削られこそしますが、みゅあら選手の盤面は回復ドロップで埋め尽くしていきます。ここはスー選手の狙い通りといったところ。


そしてみゅあら選手、最後のスキルであるファガンを発動。スキルこそ失いますが、盤面を整え攻めに転じます。


スー選手の残るゲージは1つ。しかし、みゅあら選手のスキルがない中で、マイネ・イシスのコンボが健在という大きなリード!


そのまま流れを握り、スー選手が第4試合1本目を勝ち取りました!


第4試合2本目

続く第4試合2本目は「グランリバース」「雨宮」の試合。
1本目のスー選手に代わり、今度はみゅあら選手が雨宮を使用。しかし、対するスー選手は防御減少を4ターン分編成。これは大きなポイントになりそうです。


まずはスー選手、マイネ・イシスのコンボに割り込んでナインガルダを発動。これでイシスの回復変換を妨害! 動きを止めていきます。


この読みはしてやったりといった感じ。


さらに重ねるは防御減少のジュリ! ここは確実に通すぞ、といった構え。


しかし、ここでスー選手、痛恨のパズルミス! 落ちコンも乗らず、これは痛い・・・。


ここは雨宮の回復力に飲まれていきます。防御減少のあった1ターンを失ったことがどう影響するのか・・・?


続く2ターン目、スー選手がブラキディオスを発動。落ちコンを奪い、回復力の暴走を抑止していきます。


さらにそのままゲージを削っていく! 防御減少と落ちコンなしの合わせ技。リードを稼げたのは大きいですね。


そして再びのマイネ・イシス。雨宮の高防御を遺憾なく発揮していきます。


もちろんここは雨宮の巻き返し。スー選手もここは防御減少を発動していないため、仕方ないといったところ。


さらに畳み掛けるみゅあら選手。ほのかで防御力をさらに底上げ!


そんなほのかの軽減・回復倍率が切れたタイミングがスー選手の攻め時。リバース・リクウを使って一気に攻めていきます!


しかし、攻めのタイミングはみゅあら選手も同じ。溜まり直したマイネ・イシス・ナヴィを使い、スー選手を向かい打ちます。


火力のぶつかり合い、ここはどうなる・・・!

みゅあら選手のゲージがわずかに残った! このタイミングで攻撃を受け止め、HPのリードを保ちました!


そのリードを決して離さないのが雨宮の強み。最後の最後まで高い回復力と安定感を武器に、残りHPで判定勝ち。2本目はみゅあら選手が返していきました!


第4試合3本目

最後の試合となる第4試合3本目は「オーディンドラゴン」「オロチ」の試合。
星8以下という縛り故に刺さりやすいお邪魔・毒生成。その両方を編成したオロチ。これが刺さっていくのかが勝負の分かれ目になりそうです。


最初からみゅあら選手がフルスロットルで攻め立てていく! オロチのバインドに合わせ、赤オーディンを発動。この送りつけは刺さるか・・・?


見事に刺さっていく! 毒目覚めも刺さり、これは大きなポイントになります!


しかし、スー選手としては不幸中の幸い。2十字組める盤面んで攻撃を仕掛けることに成功します。


火力は十分。妨害こそ刺されど、両者削り合う展開になりました。


そして、反撃に出るはスー選手。こちらも赤オーディンを発動していきます。


これが刺さっていく! 毒を返していけるのはかなり大きい!


盤面の有利を勝ち取り、ここはダメージを返していきます! スー選手、ここでリードを奪いました!


リードをそのまま許し、みゅあら選手はラストゲージ。しかし、ここはスー選手の盤面をしっかりと見て、悪い盤面と判断。スキルを使わずイーブンへと持ち込みます。


相手を読んでからの畳み掛けるデュランダルフ!


これもガッツリ刺さっていく! 圧倒的盤面でのリード。


これにはスー選手も苦笑いを浮かべます。この大きなリード、これは・・・。


流れを奪い去り勝負を決めた! 妨害を上手く刺し、みゅあら選手がこの勝負を勝ち取りました!


4thRound第4試合結果

4thRound第4試合は、みゅあら選手が勝利! 初の2人の戦い、先に勝利を掲げたのはみゅあら選手。2勝を勝ち取り、翌日の5thRoundへとコマを進めます。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ × 2
ダックス × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 2
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA × 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
2勝選手が8名・・・! これはアツくなってきましたね〜!

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ4thRound 第3・4試合レポート!

【パズドラ】プロリーグ4thRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の4thRound第1・2試合の様子をレポートしています。

プロリーグ4thRoundレポート


3/30に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの4thRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

4thRound 第1試合

4thRound第1試合。「ゆわ」選手vs「sakurai」選手の試合。
過去の大会では1勝1敗の結果となっている2人。今回はどちらが勝利の旗を掲げるのか・・・?


第4試合1本目

第4試合1本目は「セイバーオルタ」「結城」での試合となりました。
圧倒的火力を誇るオルタ。オルタの超火力をどう超えていくのでしょうか。


samurai選手が初手から金剛夜叉のエンハンスを発動。オルタの火力をかいくぐる術を使用していきます。


このターン、ゆわ選手が魅せます!
盤面をしっかりと組み上げ2十字。さらに十字の待ちを作っていきます。


その待ちにドロップが・・・。

落ちてくる! 見事に決めた十字落とし!


これぞプロと魅せつけていく!


しかし、それでもsakurai選手の攻撃は止められず。光属性の薄さが痛いところ。


両者ゲージを削り合った3ターン目。sakurai選手がエンハンスを発動。4ターン連続でエンハンスを重ね掛けていきます。


そこに負けじとゆわ選手もエンハンスを発動! 元より火力の高いオルタにさらなる追い打ち。これは火力で押し切れる可能性も大いに出てきました。


互いにエンハンスを受けた状態での4ターン目。ゆわ選手がここで3十字を決めた!
このタイミングで最大のパズル。押し返すか、それとも火力の合間をくぐり抜けるか・・・!


ここはsakurai選手すり抜ける! 両者ゲージを削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

平均コンボは大きく結城。続くダメージ判定はオルタ。
しかし、平均コンボの差が大きい! 1本目は結城を使ったsakurai選手が勝ち取りました!


第4試合2本目

続く第4試合2本目は「ジバニャン」対面の試合。
編成の違いはバーバラと草薙の1枠のみ。しかし、この1枠の差が大きく結果に関わってきそうです。


ゆわ選手側は初手からエレナのエンハンスを発動。最初から火力に差を作っていきます。


ここは狙い通りゆわ選手が一歩リード。初手からエンハンスを使えるのは、かなり大きなポイントになりますね。


次の2ターン目、sakurai選手が草薙を発動。盤面の有利を奪っていきます。


さらに遅れてエレナのエンハンスも発動! 火力をなんとか合わせていきました。


samurai選手、圧倒的な火ドロップの量! この物量で火力の巻き返しを図ります。


なんとかバーバラの闇属性を受け止め、リードを埋めていく! ここで耐えられたのは大きいですね。


さらにsamurai選手、エルドラド・キリのコンボで畳み掛ける!


ゆわ選手のコンボを奪い、リードを巻き返しました!


しかし次のターン、ゆわ選手もエルドラド・キリのコンボで喰らい付いていきます。


ここも返していく! もう一度イーブンへ。かなりの接戦となってまいりました。


だがしかし、ここからが大きな別れ目。ゆわ選手にはバーバラが残っている!


一度は攻撃を跳ね返すものの、やはりエンハンスの効果がとにかく大きい・・・。エンハンスのリードを活かし、2本目はゆわ選手が勝ち取りました!


4試合3本目

4thRound運命の第1試合3本目。「オーディンドラゴン」「豪鬼」の試合。
互いに火力の出るリーダーだけに激しい戦いになりそうです。


お互い最初からエンハンスを使い、元より高い火力をさらに底上げ。確実にゲージを捉えていきます。


火力はやはりお互い十分。両選手の主属性がかぶっていないこともあり、各ターン攻撃は確実に通っていきそうです。


続く2ターン目、sakurai選手がロマノフ・ロシェのコンボを発動!


しかし、ロシェが生成するのは木ドロップ。オデドラの倍率条件を満たしてしまうため、これは不発か・・・?


ここは十字も組めてしまう盤面。妨害としては不発に終わります。


sakurai選手、これにはやや苦い表情。


さらに両者エンハンス。決着はもう間も無くといったところでしょう!


そこに重ねるはゆわ選手の闇メタ! これでダメージを止められるか否か・・・。


ここは止まらない! さすがは豪鬼、ここはしっかり押さえていきました。


最終ターンもやはり削り合い! 運命の結果は判定へと移ります。


運命の判定。

コンボ・ダメージ、ともにオデドラがリード! 3本目はゆわ選手が勝ち取りました!


4thRound第1試合結果

4thRound第1試合は、ゆわ選手が勝利! 今までの戦績が嘘のよう。3rdRoundの勝利から調子を上げてきていますね!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × × 1
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA 2

4thRound 第2試合

4thRound第2試合。「あっき〜」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
過去の試合では一歩リードを取っているあっき〜選手。今回の試合でさらなるリードを広めるか? はたまたふぃあれす選手がイーブンに持ち込むのか・・・?


第2試合1本目

第2試合1本目は「オーディンドラゴン」「クトゥグア」での試合となりました。
主属性はお互いにぶつかることはなし。ふぃあれす選手の妨害が刺さるか否か、ここが重要になってきそうです。


あっき〜選手がガイルを発動。攻撃色をロックし、送りつけに備えます。


そこにふぃあれす選手赤オーディン発動! SR枠をあまり多く編成できない今回の縛りにおいては非常に強力ですね。


やはりここは刺さっていく! 木こそ消すことはできませんが、毒目覚めで次のターン以降をしっかり妨害していきます。


あっき〜選手、エンハンスのない中で十字は1個しか組めず。毒のせいでコンボも稼げず、非常にマズい展開に。


ふぃあれす選手はこの隙を逃さず全力攻撃! あの高火力でおなじみのオデドラを押さえ、リードを稼いでいきます!


さらに畳み掛けるはふぃあれす選手! 正月天狗でお邪魔を大量生成。ロックも重ね掛け、完全に有利な状況へと持っていきます!


これにはあっき〜選手も苦笑い。依然厳しい状況が続きます。


序盤から2ゲージのリードを稼げたのはかなり大きなポイント。このリードを守って攻め続けることができるか・・・?


恐ろしきかな。ふぃあれす選手、リーダーのスキルにも毒生成を仕込んでいました・・・! これでさらなる大幅リードを狙います!


ここはリードにこそつながりませんが、確実にゲージを捉えていきます。ラスト1ゲージ、あっき〜選手にとってはかなり厳しい状況・・・。


この差は何があっても詰めさせまいと、ふぃあれす選手がエンハンスを発動! これは勝負あったか・・・?


やはりこの機は逃さない! 大幅なリードを保ち、第2試合1本目はふぃあれす選手が勝利を収めました!


第2試合2本目

続く第2試合2本目は「オルタ」「カンナ」の試合。
この戦いも主属性が両者異なる属性。1本目同様、オルタの超火力で押し返すのは難しいか・・・?


最初から両者スキルを発動させていきますが・・・。このスキル、発動順番次第で大きく戦況が左右します。
変換を持つオルタと盤面ロックのナインガルダは同レア度。どちらが先に発動するかによって、火力が変わってくるのです。


さぁ、そのスキルの順番はいかに・・・!

先に発動したのはふぃあれす選手のナインガルダ! オルタの変換に先手を打ち、盤面をロックしていきました。


あっき〜選手大きく仰け反り、画面からも消える!


苦しいながらもあっき〜選手は盤面の限りでコンボを組んでいきます。しかし、組めるのは1十字のみ。火力判定は・・・?


ここであっき〜選手、驚異的な落ちコンで火力を底上げ! なんとか両者イーブンへと持ち込む。


十字さえ複数組めれば、あっき〜選手の火力に不安はなし。ふぃあれす選手も安定して火力が出せるため、両者ゲージを削り合っていきます。


ここで動くはあっき〜選手。ブラキディオスのスキルで落ちコンを奪います。


さらにはお邪魔目覚めも刺さっていく! これはリードにつながり得る大きなポイントになってきそうです。


次ターンはお邪魔こそあれ、ふぃあれす選手の盤面には十分な攻撃色があります。ここを止められないのは結果にどう響くのか・・・?


やはり火力は両者凄まじい! 高火力のままに両者ゲージを削り合い、勝負は判定へと持つてこみます。


さぁ問題の判定。

平均コンボはわずかにオルタ。しかし、ダメージを多く制したのはカンナ。0.5コンボの差ではこの差を埋められず。
より多くのダメージを制したふぃあれす選手が勝利を掴みとりました!


4thRound第2試合結果

4thRound第2試合は、ふぃあれす選手が勝利! 過去戦績なんてなんのその。快調に勝利を奪い、本プロリーグ2勝を勝ち取りました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
制限あり状態の戦いは、ギミックが強い・・・!

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ4thRound 1・2回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ4thRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の4thRound第1・2試合の様子をレポートしています。

プロリーグ4thRoundレポート


3/30に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの4thRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

4thRound 第1試合

4thRound第1試合。「ゆわ」選手vs「sakurai」選手の試合。
過去の大会では1勝1敗の結果となっている2人。今回はどちらが勝利の旗を掲げるのか・・・?


第4試合1本目

第4試合1本目は「セイバーオルタ」「結城」での試合となりました。
圧倒的火力を誇るオルタ。オルタの超火力をどう超えていくのでしょうか。


samurai選手が初手から金剛夜叉のエンハンスを発動。オルタの火力をかいくぐる術を使用していきます。


このターン、ゆわ選手が魅せます!
盤面をしっかりと組み上げ2十字。さらに十字の待ちを作っていきます。


その待ちにドロップが・・・。

落ちてくる! 見事に決めた十字落とし!


これぞプロと魅せつけていく!


しかし、それでもsakurai選手の攻撃は止められず。光属性の薄さが痛いところ。


両者ゲージを削り合った3ターン目。sakurai選手がエンハンスを発動。4ターン連続でエンハンスを重ね掛けていきます。


そこに負けじとゆわ選手もエンハンスを発動! 元より火力の高いオルタにさらなる追い打ち。これは火力で押し切れる可能性も大いに出てきました。


互いにエンハンスを受けた状態での4ターン目。ゆわ選手がここで3十字を決めた!
このタイミングで最大のパズル。押し返すか、それとも火力の合間をくぐり抜けるか・・・!


ここはsakurai選手すり抜ける! 両者ゲージを削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

平均コンボは大きく結城。続くダメージ判定はオルタ。
しかし、平均コンボの差が大きい! 1本目は結城を使ったsakurai選手が勝ち取りました!


第4試合2本目

続く第4試合2本目は「ジバニャン」対面の試合。
編成の違いはバーバラと草薙の1枠のみ。しかし、この1枠の差が大きく結果に関わってきそうです。


ゆわ選手側は初手からエレナのエンハンスを発動。最初から火力に差を作っていきます。


ここは狙い通りゆわ選手が一歩リード。初手からエンハンスを使えるのは、かなり大きなポイントになりますね。


次の2ターン目、sakurai選手が草薙を発動。盤面の有利を奪っていきます。


さらに遅れてエレナのエンハンスも発動! 火力をなんとか合わせていきました。


samurai選手、圧倒的な火ドロップの量! この物量で火力の巻き返しを図ります。


なんとかバーバラの闇属性を受け止め、リードを埋めていく! ここで耐えられたのは大きいですね。


さらにsamurai選手、エルドラド・キリのコンボで畳み掛ける!


ゆわ選手のコンボを奪い、リードを巻き返しました!


しかし次のターン、ゆわ選手もエルドラド・キリのコンボで喰らい付いていきます。


ここも返していく! もう一度イーブンへ。かなりの接戦となってまいりました。


だがしかし、ここからが大きな別れ目。ゆわ選手にはバーバラが残っている!


一度は攻撃を跳ね返すものの、やはりエンハンスの効果がとにかく大きい・・・。エンハンスのリードを活かし、2本目はゆわ選手が勝ち取りました!


4試合3本目

4thRound運命の第1試合3本目。「オーディンドラゴン」「豪鬼」の試合。
互いに火力の出るリーダーだけに激しい戦いになりそうです。


お互い最初からエンハンスを使い、元より高い火力をさらに底上げ。確実にゲージを捉えていきます。


火力はやはりお互い十分。両選手の主属性がかぶっていないこともあり、各ターン攻撃は確実に通っていきそうです。


続く2ターン目、sakurai選手がロマノフ・ロシェのコンボを発動!


しかし、ロシェが生成するのは木ドロップ。オデドラの倍率条件を満たしてしまうため、これは不発か・・・?


ここは十字も組めてしまう盤面。妨害としては不発に終わります。


sakurai選手、これにはやや苦い表情。


さらに両者エンハンス。決着はもう間も無くといったところでしょう!


そこに重ねるはゆわ選手の闇メタ! これでダメージを止められるか否か・・・。


ここは止まらない! さすがは豪鬼、ここはしっかり押さえていきました。


最終ターンもやはり削り合い! 運命の結果は判定へと移ります。


運命の判定。

コンボ・ダメージ、ともにオデドラがリード! 3本目はゆわ選手が勝ち取りました!


4thRound第1試合結果

4thRound第1試合は、ゆわ選手が勝利! 今までの戦績が嘘のよう。3rdRoundの勝利から調子を上げてきていますね!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × × 1
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA 2

4thRound 第2試合

4thRound第2試合。「あっき〜」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
過去の試合では一歩リードを取っているあっき〜選手。今回の試合でさらなるリードを広めるか? はたまたふぃあれす選手がイーブンに持ち込むのか・・・?


第2試合1本目

第2試合1本目は「オーディンドラゴン」「クトゥグア」での試合となりました。
主属性はお互いにぶつかることはなし。ふぃあれす選手の妨害が刺さるか否か、ここが重要になってきそうです。


あっき〜選手がガイルを発動。攻撃色をロックし、送りつけに備えます。


そこにふぃあれす選手赤オーディン発動! SR枠をあまり多く編成できない今回の縛りにおいては非常に強力ですね。


やはりここは刺さっていく! 木こそ消すことはできませんが、毒目覚めで次のターン以降をしっかり妨害していきます。


あっき〜選手、エンハンスのない中で十字は1個しか組めず。毒のせいでコンボも稼げず、非常にマズい展開に。


ふぃあれす選手はこの隙を逃さず全力攻撃! あの高火力でおなじみのオデドラを押さえ、リードを稼いでいきます!


さらに畳み掛けるはふぃあれす選手! 正月天狗でお邪魔を大量生成。ロックも重ね掛け、完全に有利な状況へと持っていきます!


これにはあっき〜選手も苦笑い。依然厳しい状況が続きます。


序盤から2ゲージのリードを稼げたのはかなり大きなポイント。このリードを守って攻め続けることができるか・・・?


恐ろしきかな。ふぃあれす選手、リーダーのスキルにも毒生成を仕込んでいました・・・! これでさらなる大幅リードを狙います!


ここはリードにこそつながりませんが、確実にゲージを捉えていきます。ラスト1ゲージ、あっき〜選手にとってはかなり厳しい状況・・・。


この差は何があっても詰めさせまいと、ふぃあれす選手がエンハンスを発動! これは勝負あったか・・・?


やはりこの機は逃さない! 大幅なリードを保ち、第2試合1本目はふぃあれす選手が勝利を収めました!


第2試合2本目

続く第2試合2本目は「オルタ」「カンナ」の試合。
この戦いも主属性が両者異なる属性。1本目同様、オルタの超火力で押し返すのは難しいか・・・?


最初から両者スキルを発動させていきますが・・・。このスキル、発動順番次第で大きく戦況が左右します。
変換を持つオルタと盤面ロックのナインガルダは同レア度。どちらが先に発動するかによって、火力が変わってくるのです。


さぁ、そのスキルの順番はいかに・・・!

先に発動したのはふぃあれす選手のナインガルダ! オルタの変換に先手を打ち、盤面をロックしていきました。


あっき〜選手大きく仰け反り、画面からも消える!


苦しいながらもあっき〜選手は盤面の限りでコンボを組んでいきます。しかし、組めるのは1十字のみ。火力判定は・・・?


ここであっき〜選手、驚異的な落ちコンで火力を底上げ! なんとか両者イーブンへと持ち込む。


十字さえ複数組めれば、あっき〜選手の火力に不安はなし。ふぃあれす選手も安定して火力が出せるため、両者ゲージを削り合っていきます。


ここで動くはあっき〜選手。ブラキディオスのスキルで落ちコンを奪います。


さらにはお邪魔目覚めも刺さっていく! これはリードにつながり得る大きなポイントになってきそうです。


次ターンはお邪魔こそあれ、ふぃあれす選手の盤面には十分な攻撃色があります。ここを止められないのは結果にどう響くのか・・・?


やはり火力は両者凄まじい! 高火力のままに両者ゲージを削り合い、勝負は判定へと持つてこみます。


さぁ問題の判定。

平均コンボはわずかにオルタ。しかし、ダメージを多く制したのはカンナ。0.5コンボの差ではこの差を埋められず。
より多くのダメージを制したふぃあれす選手が勝利を掴みとりました!


4thRound第2試合結果

4thRound第2試合は、ふぃあれす選手が勝利! 過去戦績なんてなんのその。快調に勝利を奪い、本プロリーグ2勝を勝ち取りました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
制限あり状態の戦いは、ギミックが強い・・・!

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ4thRound 1・2回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ3rdRound 3・4回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の3rdRound3・4回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ3rdRoundレポート


3/16に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの3rdRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

3rdRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

3rdRound 3回戦

3rdRoundも折り返し3回戦。「あっき〜」選手vs「sakurai」選手の試合となりました。
今年負け知らずの男あっき〜選手。闘会議2019の準決勝でもsakurai選手を敗っています。sakurai選手、この勢いを止められるのか・・・?


3回戦1本目

まずは3回戦1本目。「オーディンドラゴン」「ソニアグランリバース」の試合。
どんな相手も火力でねじ伏せるオデドラ。そんな火力をリバースでどう抑えていくのか、注目です。


初手からお互いエンハンスを発動。確実にゲージを捉えていく動き。


エンハンスもありお互い火力は十分! 両者ゲージを削り合っていきます。


2ターン目、両者とも仕掛けます! sakurai選手は学園サクヤを発動。十字消しという特殊な形が必要なオデドラに対して、操作時間を奪っていきます。


負けじとあっき〜選手がクリスマスファガン・赤オーディンで連続妨害!


しかし、さすがはギミックに圧倒的強さを誇るリバース。バインド・毒のすべてを振り払い、攻撃へと専念していきます。


そして問題のパズルフェーズ。あっき〜選手は操作半減の中でパズルを組み始めるも・・・。

奇しくも十字消し1コンボ。倍率が控えめになってしまう・・・!


対するsakurai選手は火力十分! あっき〜選手の火力を抑え、ここで念願のリードを奪い去ります!


さらに畳み掛けるのはsakurai選手! ルーツの暗闇で盤面を奪いつつ、クロユリで防御を固めていきます。


そんな中でもパズルを決めていくのがプロの意地。暗闇の中から十字消し2コンボを含め、パズルを決める!


しかし、パズルを決めども、リードは埋まらない・・・!
sakurai選手がリードを保ち、3回戦1本目を勝ち取りました!


3回戦2本目

続く3回戦2本目。「豪鬼」「ギルガメッシュ」の試合となりました。
攻めの豪鬼と守りのギルガメッシュ。どちらのコンセプトが勝るのでしょうか。


初手からあっき〜選手が戸愚呂を発動。自身のパズルを確実にしつつ、ギルガメッシュ最大の特徴である軽減を剥がしていきます。


軽減で耐えるギルガメッシュにとって、戸愚呂の防御減少がとにかく痛手。戸愚呂の防御減少が続く2ターンはさすがに耐えることはできず。


3ターン目、あっき〜選手は戸愚呂に続き、防御減少効果のあるイルミナを発動。引き続き守りを崩していきます。


対するsakurai選手は防御減少が続くとはいえ、減少率が下がるこの瞬間を待っていた!
正月アマテラス・正月カンナで軽減・回復力アップを発動。このターン、圧倒的攻撃力を誇る豪鬼を止めにかかります!


両者パズルは完璧。問題のダメージ判定がどう出るか・・・?


なんと鉄壁のギルガメッシュをぶち抜いた! 判定に不安のあるsakurai選手にとっては、ここでリードを作りたかったところではあります。


3ターン目で全ての止め札を使ったsakurai選手。4ターン目の攻撃はさすがに止められず。
両者ゲージを削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定勝負。

平均コンボ・ダメージ判定ともに有利。ここは豪鬼を使ったあっき〜選手が勝ち取りました!


3回戦3本目

3回戦の運命を決める3本目。「カンナ」「豪鬼」での試合。
火・光のダメージを100%軽減を抑えるウンディーネが入ったカンナ。しかし、豪鬼の主属性は闇、かつ防御減少も多く編成。他に止め札こそありますが、1つ防御札が割られただけでも痛手ではあります。


初ターンから噂のウンディーネを発動。ここはほぼ空撃ちと言っても過言ではないでしょう。


2ターン目にはカンナを発動し、エンハンスを乗せていきます。1ターン目のハロウィングランと合わせて、まずは確実にゲージを捉えていきたいところ。


もちろん両者火力は十分。お互いにゲージを削り合っていきます。


続く3ターン目、両者動きだす! あっき〜選手は闇ラードラで盤面を確保しつつ、クロユリ・風神で防御を固めていきます。


対するsakurai選手はイルミナでクロユリの防御を崩しつつ、ディステルの軽減・ディアブロスの操作短縮で同じく防御を固めた!


風神こそ使われましたが、盤面は問題無し。sakurai選手はしっかりと火力を出していきます。
対するあっき〜選手はブロスの操作短縮が大ダメージ! ここでパズルを組み損ねてしまった・・・!


sakurai選手がリードを奪いました! 多色対面でのリードは非常に大きなターニングポイント!


あっき〜選手としては最終ゲージとなる4ターン目。ヘイストで回ってきたハロウィングラン・ウンディーネを発動!


しかし、豪鬼の火力は返せない・・・! うまく作り上げたリードを保ち、3本目はsakurai選手の勝利!


3rdRound3回戦結果

3rdRound3回戦は、sakurai選手が勝ち取りました! 2本目で豪鬼を引っ張り出す、編成の出し合い勝負。見事な読み合いで負けなしのあっき〜選手についに黒星をつけました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × 1
みゅあら × × 1
ゆわ × × 0
リフレッシュ × × 0
sakurai × 2
LUKA 2

3rdRound 4回戦

3rdRound最終戦となる4回戦。「ゆわ」選手vs「リフレッシュ」選手の試合。
今回のプロリーグに入ってから成績の奮わない両選手。どちらが自分のペースを引き戻せるのか・・・?


4回戦1本目

4回戦1本目は「セイバーオルタ」「豪鬼」での試合となりました。
闇Ver.のオデドラとでも言うべきセイバーオルタ。主属性も相まって、豪鬼との相性はかなり良さげな印象を受けますね。


初手からお互いエンハンスを発動。ゆわ選手はエンハンスと同時に攻撃色も生成し、一気に火力を高めていきます。


やはりお互い火力の出る編成だけに、両者ゲージはいい分。この後、お互いにどう攻撃を止めていくのか、非常に楽しみです。


2ターン目、ゆわ選手がオルタ・戸愚呂・ブラキディオスのスキルを畳み掛けるかのように発動!


お邪魔目覚めこそ弾かれますが、落ちコン無しで判定勝負の稼ぎどころを作っていきます。


さらに重ねるはゼータ。こちらも同じく落ちコンを無くし、判定勝負を有利に進めていきます!


しかし、問題になるのは最終ターン。リフレッシュ選手がディアブロスを発動! 十字消し最大の敵、操作時間減少で攻め立てます!


さすがのゆわ選手も操作時間75%減少での十字消しは難しい・・・。それでも十字消し1個を決め、火力勝負に入ります。


エンハンスこそあれど、十字消し1個では火力が足りない・・・! ゲージを守りきり、リフレッシュ選手が1本目を制しました!


4回戦2本目

続く4回戦2本目は「オーディンドラゴン」「ヨグソトース」の試合。
光属性に対しても火力の出せるオデドラ。この高火力をヨグで抑えきれるか・・・?


ゆわ選手はカンナのエンハンス、リフレッシュ選手はヨグの変換・雷禅の目覚め。お互い火力勝負に挑みます。


目覚めの効果もあり、しっかりオデドラの攻撃を抑えゲージを削っていきます。両者火力は十分、どうリードを生んでいくのでしょうか?


続く2ターン目、リフレッシュ選手がクリスマスイルミナを発動。
ゆわ選手の十字消し2個分のドロップがない盤面をしっかりと見て撃っていく!


ゆわ選手、十字消し1個しかないものの、落としも完璧なパズル! このコンボ数、どう影響するのか・・・。


リフレッシュ選手の狙いはバッチリ、しっかり押さえ込んでいく! 送りつけを残してのこのリードは大きなターニングポイントになりそうです。


3ターン目、ゆわ選手負けじとクリスマスファガンのバインド、赤オーディンの毒目覚め・生成で仕掛けます。


バインドこそ弾かれますが、毒は刺さっていく! この毒はかなり大きい!


リフレッシュ選手の盤面を崩し、火力を跳ね除ける! ここでリードを埋め返しました!


両者最終ゲージ。リフレッシュ選手が最後の妨害、ジンオウガ・シャングリラのコンボを決めていきます。


しかし、合わせるはゆわ選手の正月レイラン! 先に打たれたジンオウガの送りつけを無効化していきました。


組めた十字は1個。されど光ドロップの多さは十分。火力はどうなる・・・?


水アテナのエンハンスもあり、ヨグのダメージを押し返す! 4回戦2本目はゆわ選手が勝ち取りました!


4回戦3本目

3rdRound最後の1本、4回戦3本目。「豪鬼」「オーディンドラゴン」の試合。
お互いが高火力で名の知れたリーダー。運命の最終戦、激しい戦いになりそうです。


まずは両者エンハンスで火力を底上げ。お互いゲージを確実に狙っていきます。


互いに違う属性に4属性強化を振っていることもあり、どちらの攻撃も着実にゲージを捉えていきます。


3ターン目、リフレッシュ選手が戸愚呂を発動。ゆわ選手のこの後発動してくるであろうディアブロスのケアといったところ。


さらにその長い操作時間を活かして、光の十字の待ちを組んでいくリフレッシュ選手。


祈りが届くかのように、そこへ十字消しが落ちてくる! これには会場からも歓声が湧き上がる!


それでも火力を返していくのが豪鬼の恐ろしいところ。パズルこそ魅せられましたが、まだ結果はわかりません。


しかし、ゆわ選手喰らい付く! ディアブロス発動で十字消しのリフレッシュ選手にプレッシャーを与えていきます。


やはり十字消しにとってのディアブロスは相当なダメージ。十字消しが1個のパズルになってしまいました。このミスが火力にどう影響するか・・・。


それでも火力は十分に足りている! 両者ゲージを削り合い、判定勝負へともつれ込みました。


さぁ運命の判定・・・。

平均コンボは豪鬼、ダメージ判定はオデドラ。しかし、ダメージ判定に大きな差はなし。
結果、ゆわ選手がわずかにポイントをリードし、勝利を掴みました!


3rdRound4回戦結果

3rdRound4回戦は、ゆわ選手が勝利! 長かった悪い流れもここでおさらば。ここから反撃の狼煙を上げます!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × × 1
みゅあら × × 1
ゆわ × × 1
リフレッシュ × × 0
sakurai × 2
LUKA 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
み、みんな豪鬼やねんて・・・。

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ3rdRound 3・4回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ3rdRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の3rdRound1・2回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ3rdRoundレポート


3/16に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの3rdRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

3rdRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

3rdRound 1回戦

3rdRoundの初戦となる1回戦。「LUKA」選手vs「みゅあら」選手の試合となりました。
プロの公式大会では3度目のぶつかり合い。これまでみゅあら選手が全て勝ち星を上げてきましたが、今回の3rdRound1回戦ではどうなるのか・・・?


1回戦1本目

まずは1回戦1本目。「雨宮」「豪鬼」の試合。
鉄壁の雨宮に対して、火力の豪鬼。まさに盾と矛の試合。どちらが勝ち抜ける・・・!


初手から雨宮の鉄板コンボ、マイネ・学園イシス・水着ナヴィで回復力をガッツリと確保。対するみゅあら選手は豪鬼のエンハンス!


1ターン目は豪鬼の火力が突き抜ける! ダメージも返し、リードを奪っていきます。


さらに畳み掛けるみゅあら選手。転生シヴァで鉄壁の雨宮に隙を作っていきます。


やはりここは突き抜ける・・・! 雨宮を使うLUKA選手としては、そろそろリードを巻き返したい、といったところ。


しかし、雨宮の強さはここからが本番。マイネ・学園イシスのコンボがここで戻ってきます!


雨宮の回復目覚めも相まって、回復のコンボが乗っていく!


そして、ついにここでLUKA選手がリードを埋めてきた! 回復パにとってこの1ターンはかなり大きいポイント。豪鬼側のエンハンスも奪い、ここからが回復パの真骨頂と言えるでしょう。


さらに重ねるはLUKA選手。ほのかの軽減+回復力アップで、作られたリードを反転させていきます。


そのまま流れを掴みとり、1回戦1本目は最強の盾、LUKA選手が勝ち取りました!


1回戦2本目

1回戦2本目は「豪鬼」「ジバニャン」の試合。
みゅあら選手側にはジバニャン・風神のコンボこそあれ、豪鬼はコンボが条件のリーダー。うまく刺さるか否か・・・。


まず1ターン目はLUKA選手は豪鬼、みゅあら選手はエレナを発動。お互いエンハンスをかけ、最初から勝負をかけます。


しかし、早々にリードを奪ったのはLUKA選手! イルミナに4属性強化を振ってあったことが功を奏したか、ダメージを抑え込みリードへとつなげます。


ゲージ差を埋められぬまま3ターン目。みゅあら選手がバインドのシロガネ、毒目覚め・生成の赤オーディンを発動。これが刺されば大きなポイントになりますが・・・?


やはりここは刺さらない! LUKA選手、しっかりと対策しています。


そうとなると、このターンも両者削り合う展開。みゅあら選手、残るは1ゲージ。次のターンで確実に巻き返したい・・・!


最終ターン。みゅあら選手がジバニャン・風神のコンボを発動!


しかし、これを見越して、スキル枚数を多く残していたのがLUKA選手。風神の1枚後にリーチェを発動し、盤面をしっかりと残していきます。


ジバニャン・風神のコンボを破られたのは痛い・・・。ここは着実に攻めきったLUKA選手の勝利!


3rdRound3回戦結果

3rdRound1回戦は、ストレートでLUKA選手の勝利! ここ最近の戦績を裏返すかのような見事な勝利。今年2019年はLUKA選手が波に乗っている!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 2
スー☆ 2
ダックス × 1
ふぃあれす × 0
みゅあら × × 1
ゆわ × × 0
リフレッシュ × × 0
sakurai × 1
LUKA 2

3rdRound 2回戦

3rdRoundの2回戦。「ダックス」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
ダックス選手としては闘会議19の敗者復活戦で負けて以来の相手。ここで雪辱を果たせるか?


2回戦1本目

2回戦1本目は「豪鬼」「オロチ」での試合となりました。
多色編成で特に火力の出る豪鬼。オロチで勝利を奪うには、飛影・風神・ロシェのコンボをしっかりと決めていかなければいけません。


まずは豪鬼の鉄板の流れ、豪鬼のエンハンスをかけていきます。


両者パズルをしっかりと決めていきます。ダックス選手は闇・木を十字消し! プロの底力を魅せつけていく!


そして両者ゲージを削り合う展開。お互い火力は申し分ないといった様子。


さらに両者削り合い3ターン目。ふぃあれす選手が動きます!
飛影・風神・ロシェのコンボをここで発動! ゲージ差を作れるか・・・?


しかし、奇しくも落ちコンが乗る! 元より火力の高い豪鬼。この落ちコンでの条件達成は大きい!


そのまま両者ゲージを削り合う! ふぃあれす選手の祈り虚しく、ここはいい分に持ち込まれました。


4ターン目、ふぃあれす選手はオロチを発動。盤面上下に攻撃色を生成していきます。


対するダックス選手はディアブロスで操作時間を削っていきます。しかし、ここは操作時間が減らされても攻撃倍率を出せるように仕組んだ、ふぃあれす選手が一枚上手といったところ。


そしてお互いゲージを削り合い4ターン決着。勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

平均コンボ・ダメージ判定、どちらも差をつけダックス選手が勝利を収めました!


2回戦2本目

続く2回戦2本目。今度は「ジバニャン」「豪鬼」の対決。
こちらもやはり火力の高い豪鬼を抑え込めるか否か。ここが大事になってきますね。


1ターン目はおなじみとなってきました、豪鬼・対するエレナのエンハンスを発動。お互いにゲージを捉えていきます。


まずはお互いゲージを削り合う展開。いつダックス選手が仕掛けるのか、非常に見どころです。


なんと! まさかの2ターン目という早い段階で仕掛ける! ジバニャン・ボーマ・カミムスビで回復ドロップを大量に送りつけていきます。


ふぃあれす選手の元に落ちコンが乗らない・・・!


ダックス選手、その隙を逃さず攻撃! ついにここでリードを奪っていきました!


4ターン目、ふぃあれす選手が願いを込めてディアブロス!


ダックス選手、このターンに使った草薙京で盤面に火ドロップを作り過ぎてしまったのが痛い・・・。うまく分割できず、豪鬼の火力が勝りリードを埋めていきます。


次ターンはお互いダメージを抑える術なし。両者削り合い、判定へと持ち込まれました。


問題の判定。

平均コンボはジバニャン、ダメージ判定は豪鬼。しかし、ダメージ判定でより大きな差をつけた豪鬼、ふぃあれす選手が勝利を収めました!


2回戦3本目

運命の2回戦3本目は「飛影」「結城」の試合。
結城側に防御減少がない中で、飛影には100%軽減のバーサーカー。この1ターンのリードをどう埋め合わせていくのか・・・?


さぁ初手から要となるバーサーカーを発動! 2色の盤面は飛影の目覚め+リフレッシュで攻撃盤面へとすり替えていきます。


しかし、結城のお邪魔変換がうまく刺さる! ダメージこそ受けませんが、ダメージを与えることもできない盤面へとチェンジ!


落ちコンもなくされているため、ここはお互い動きはなし。ふぃあれす選手としては第一の難関を越えた、といったところ。


軽減のなくなった2ターン目は両者削り合い。やはり火力は十分。残るは飛影・風神・ルガールのコンボを止められるか否か・・・!


そして、ダックス選手が最後の難関目覚め風神のコンボを発動!


ふぃあれす選手の盤面に攻撃色は水のみ。あとは落ちコン次第・・・。


しかし、落ちてこない・・・! これは辛い場面。


そのチャンスを逃すまいとダックス選手の攻撃。着実にゲージを捉えていきます。


ただ、まだふぃあれす選手の勝機は失われていません。ダックス選手の盤面に条件である闇の2コンボがない・・・! そこをしっかりと見て、ゼータで落ちコンをなくし、火力を封じていきます。


これは狙い通り! ダメージを抑え、ふぃあれす選手がリードを埋めていきました!


次ターンは両者盤面に攻撃色あり。互いにゲージを削りあい、運命の勝負は判定へともつれ込みます・・・。


さぁ運命の最終判定・・・。

平均コンボは飛影。しかし、大幅にダメージ判定を勝ち取るのは結城! 結果、ふぃあれす選手が3本目を勝ち取りました!


3rdRound2回戦結果

3rdRound2回戦は、激しい攻防戦の末ふぃあれす選手が勝利! このプロリーグ初の勝ち点。このまま流れに乗れるのか、今後の勝負の見所ですね。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 2
スー☆ 2
ダックス × × 1
ふぃあれす × 1
みゅあら × × 1
ゆわ × × 0
リフレッシュ × × 0
sakurai × 1
LUKA 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
豪鬼先生めっちゃ頑張っとる。

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ3rdRound 1・2回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ2ndRound 3・4回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の2ndRound3・4回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ2ndRoundレポート


3/3に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの2ndRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

2ndRound 3回戦

2ndRoundも折り返しとなる3回戦。「ダックス」選手vs「リフレッシュ」選手の試合となりました。
こちらも公式大会では初めてぶつかり合う2名。お互いどう動いていくのか、楽しみなところです。


3回戦1本目

まずは3回戦1本目。「ジバニャン」「オーディンドラゴン」の試合。
火力面で尖った強さを持つオデドラ。ダックス選手としてはなんとしてもリードを作っておきたいところ。


先手からダックス選手が押していきます! マドゥを発動し盤面を確保。攻撃倍率で劣る分、しっかりと火力を出していこうという構え。


ここはお互い完璧にパズルを決めつつ、両者削り合う展開。勝負はジバニャン・風神のコンボが刺さるか否か。


2ターン目。ダックス選手が変わらず赤オーディン発動と攻めますが、ここは毒耐性でガード。


続く3ターン目は、リフレッシュ選手が赤オーディンで攻め立てる。しかし、やはりここは毒耐性で無効化していきます。


両者最終ゲージとなった4ターン目、ダックス選手が再び攻めます! ここで勝負の分かれ目、ジバニャン・風神のコンボを発動。これが刺さるか・・・?


思いは互いに真反対ではあれど、どちらも祈る・・・。


上手く刺さっていく! リフレッシュ選手、盤面を完全に取られてしまいます。


リフレッシュ選手は十字の待ちを作って、攻撃倍率発動を願いますが・・・。


しかし、ここは落ちてこない・・・!


その隙を逃さずダックス選手の猛攻。ここでゲージを守りきり、3回戦1本目はダックス選手が勝ち取りました!


3回戦2本目

3回戦2本目は「結城」「豪鬼」の試合となりました。
お互い多色の編成。どちらが上手くスキルを刺せるか、そしてどう相手のスキルを対処できるか。深い戦いになりそうです。


初手からお互いエンハンスを発動。両者火力を高め、確実に相手のゲージを捉えていきます。


エンハンの続く1・2ターン目は両者ゲージを削り合う展開。やはりお互い火力は十分。ここからが戦いの本番です。


ここでダックス選手がゼータを発動。火力を底上げしつつ、リフレッシュ選手の落ちコンをなくし平均コンボを有利に運んでいきます。


しかし見せるはプロのパズル力。落ちコンのない中でも9コンボを組み上げ、平均コンボの差を埋めてきます。


残る1ゲージ、最終ターン。リフレッシュ選手はパズドレの王道スキル、ディアブロスを発動!


合わせるはダックス選手のロマノフ・ロシェの妨害コンボ。ここで盤面を抑えられるか・・・?


しかし、ダックス選手。この場面に来て痛恨のパズルミス・・・! 2コンボで火力勝負へと挑むことに。


これはさすがにダックス選手の心にも大ダメージ。


さすがに2コンボで削りきることはできない・・・。
2本目はリフレッシュ選手が勝利を収めました!


先ほどのパズルミスはかなり心にきている様子。
しかし、ここで心を入れ替えられるかどうか。次の戦いに備えなければいけません。


3回戦3本目

勝敗が決まる3回戦3本目。「ヨグ」「ベガ」の光・闇属性対決。
両者ともにドロップを送りつける妨害を編成した構築。この妨害をどう切り抜けていくのでしょうか・・・?


最初からダックス選手がスキルで攻め立てる! クリスマスイルミナを使い攻防ともに整えていきます。


互いに祈る・・・。


しかし、ここはリフレッシュ選手がしっかりと打ち抜いて同点へ。ここで1枚目の妨害策を抜けたのは、リフレッシュ選手としては大きなポイント。


さらにダックス選手が畳み掛ける! ジンオウガ・シャングリラのコンボでドロップを送りつけていきます。


攻撃色のない盤面での突破は不可能! ここは狙い通りダックス選手がリードを作っていきました。


押されてもなお、リフレッシュ選手はスキルを温存して堪えていく・・・! 運命の分かれ道は次のターンへと持ち込まれました。


ラスト1ゲージでリフレッシュ選手がついに動く! 飛影・風神・ベガで相手盤面を闇ドロップで埋め尽くしていきます。


ここでリフレッシュ選手、リードを埋めていく! このターンでついにいい分に持って行きました。


さぁ、最終ターン。ダックス選手は攻撃色を生成、対するリフレッシュ選手はルガールで妨害も兼ねた変換!
ここで攻撃色を消せれば、リフレッシュ選手が巻き返す可能性も十分・・・!


しかし、ここは攻撃色を奪い去ることはできず!


お互い最終ゲージを削り合い、判定勝負へともつれ込みます。


運命の判定勝負。

平均コンボはダックス選手、ダメージ判定はリフレッシュ選手。気になる合計ポイントは・・・。

わずかにダックス選手が勝利! 3回戦最終戦、ダックス選手が勝ち取りました!


2ndRound3回戦結果

2ndRound3回戦は、3本目を打ち取ったダックス選手の勝利! 勝ち方自体は満足がいかなかったとはいえ、勝利は勝利。勝ち点を手に3rdRoundへと戦いが移っていきます。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 2
ダックス × 1
ふぃあれす × 0
みゅあら × 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × × 0
sakurai × 1
LUKA 1

2ndRound 4回戦

2ndRound最終戦となる4回戦。「あっき〜」選手vs「ゆわ」選手の試合。
普段から友好のある仲の良い2人。過去の勝敗も1vs1といい分。今回はどんな試合を見せてくれるのでしょうか?


4回戦1本目

まずは4回戦1本目は、「ジバニャン」対面での試合。
お互いがジバニャン・風神での妨害をメインにした編成。純粋な立ち回りが重要となってきそうです。


最初に攻めていくのはあっき〜選手。シロガネのバインド、赤オーディンの毒目覚め・生成をぶつけていきます。


バインドはアマゾン、さらには毒目覚め・生成が見事に刺さる! これはかなり美味しいポイントに!


あっき〜選手も思わずガッツポーズを見せます。


火力が出しづらい盤面を突き、あっき〜選手がリードを奪い取っていきます。


続く2ターン目。今度はゆわ選手がシロガネ・赤オーディンを発動!


しかし、あっき〜選手はこれを対策済み。きっちり弾いていきます。


それでもゆわ選手が噛み付いていく! マドゥにつけた4属性強化・攻撃キラーで攻撃を跳ね返していきました!


3ターン目にはゆわ選手が動く! アマゾンのエンハンスで火力を底上げ。ダメージを返していく狙い。


しかし、負けじとあっき〜選手も火属性以外で巻き返す! これはゆわ選手としては計算外の痛手。


これは逃すまいと、あっき〜選手はジバニャンでさらなる追い打ち!


ゆわ選手、このリードを埋め返すことができず。4回戦1本目はあっき〜選手が勝ち取りました。


4回戦2本目

4回戦2本目。まさかの「オーディンドラゴン」対面の試合となりました。
1本目同様、同リーダーでの試合。互いにエンハンスを込めた火力の出る編成となっています。


初ターンからあっき〜選手はエンハンスを発動。対するゆわ選手はエンハンス発動なし。この差が火力にどう繋がるか・・・?


エンハンスの効果は絶大! ここであっき〜選手がリードを勝ち取っていきます!


ここでリードを稼げるのはかなり大きなターニングポイント! あっき〜選手としては、このリードを手放したくはない・・・。


一歩遅れてゆわ選手がエンハンスを発動。火力を追い上げていきます。


ゆわ選手がエンハンス発動状態での全属性込み3十字! これはダメージを返す可能性も大いにあります。


しかし、奇しくも思いは届かず。ここは両者ゲージを削り合う展開に。


さらにそこへあっき〜選手がエンハンスを重ねていく! ゆわ選手もエンハンスを発動し、火力勝負へと持ち込みます。


やはりここも削り合い。ゆわ選手が巻き返すチャンスは次のターンのみ。巻き返すことができるか・・・?


ゆわ選手ラストゲージで闇メタを発動。ダメージを90%軽減し、リードを埋めたいところ。


しかし、あっき〜選手がシヴァの防御減少を合わせてくる! 学園サクヤも合わせ打ちし、ここで一気にプレッシャーをかけていきます。


ゆわ選手としては3十字を決めなければいけない場面。

しかし、学園サクヤの操作半減が痛い! 悔しいですが、ここは十字を組み損ねてしまいます。


ここはダメージを返せない・・・! リードをそのままにゲージを削り合い、あっき〜選手が2本目を勝ち取りました!


2ndRound4回戦結果

2ndRound4回戦は、2本ストレートであっき〜の勝利! さすがはノリに乗る男。この戦いも抑えてきました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 2
スー☆ 2
ダックス × 1
ふぃあれす × 0
みゅあら × 1
ゆわ × × 0
リフレッシュ × × 0
sakurai × 1
LUKA 1
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
対面対決、アツい試合でしたね〜! 

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ2ndRound 3・4回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ2ndRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の2ndRound1・2回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ2ndRoundレポート


3/3に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの2ndRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

2ndRound 1回戦

2ndRoundの1回戦。「みゅあら」選手vs「sakurai」選手の試合となりました。
初めてぶつかり合うこのカード。みゅあら選手は1stRoundを勝ち越ししている選手。このままの勢いで初の勝負を勝ち取ることができるのか・・・?


1回戦1本目

まずは1回戦1本目。「マシンゼウス」と「ヨグソトース」での試合。
互いに光属性がメインのパーティ。ヨグに対して比較的強く出れるマシンゼウス。編成の出し合いではみゅあら選手が一歩リードか?


1ターン目・2ターン目。ともにsakurai選手は光ドロップを溜め込む立ち回り。
ここでしっかりと攻撃色を溜めて、相手のスキルの隙を突く。編成上の不利を少しでも埋めようという作戦ですね。


そして3ターン目、sakurai選手がついに動き始める!
みゅあら選手のサカザキ発動に合わせて、sakurai選手もサカザキ発動で一気に火力アップ。そこへ雷禅の目覚めも掛け合わせ、ここで火力を超えていく狙い・・・!


しかし光ドロップが重ねて落ちてくるのは、みゅあら選手サイド! sakurai選手にとっては相当な痛手。


sakurai選手、さすがにこれは返せない・・・!


しかし、sakurai選手最後まで諦めず攻めていきます。ジンオウガ・シャングリラで相手盤面を光で埋め尽くし、コンボ数での火力の伸びを抑える形に。


作戦が上手く通り、ここでゲージ差を1つ埋め返しました。


さらにクリスマスイルミナ発動で、ゲージ破壊を阻止。みゅあら選手のスキルを枯らすことに成功しました!


これにはみゅあら選手も顔に手を当てる。


それでも巻き返し虚しく。じっくりと攻め落とされ、1回戦1本目はみゅあら選手が収めました!


1回戦2本目

続く1回戦2本目、「オーディンドラゴン」「エンマ大王」の試合。
王手をかけたみゅあら選手。対するsakurai選手はここで止めなければ後がありません。火力の高いオデドラを止めることができるのでしょうか・・・?


まずは両者、操作時間延長+エンハンスを使い万全の準備をしてパズルフェーズへと移っていきます。


ここはお互いの火力でゲージを削り合う展開。一旦両者にらみ合う状態に。


2ターン目、攻めるのはみゅあら選手。学園サクヤを使い、sakurai選手の操作時間を半減していきます。


しかし、ここはプロの意地。sakurai選手、減らされた時の中でもパズルを決め、両者ゲージを削り合いました!


次ターン、sakurai選手がディアブロスを発動。
操作時間短縮には操作時間短縮を。妨害に妨害で返し、みゅあら選手にプレッシャーをかけていきます。


しかし、みゅあら選手。これを読んでの光バステト! 操作時間の減少を可能なかぎり抑えていきました。


読みを当て、両者ゲージを削り合う展開。続く4ターン目も両者削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ気になる判定。

平均コンボ・ダーメジともに勝利。sakurai選手が2本目は巻き返しました!


1回戦3本目

運命を分ける1回戦3本目。「ジバニャン」「シェアト」の試合となります。
お互い操作時間延長効果のあるリーダー、かつサブには目覚め風神送りつけのコンボを編成。しかし、sakurai選手のクラジュマキナが火属性主体のみゅあら選手に刺さるのが大きなポイントになりそうです。


まずはお互い目覚めを発動。攻撃色を確保していきます。


1ターン目は両者削り合う展開。火力はともに十分、といったところ。


しかし、2ターン目。sakurai選手が動きます! 水着エスカマリ・風神・シェアトのコンボでみゅあら選手の盤面を一気に水ドロップで埋め尽くす作戦。


水ドロップの送りつけで止めることができるのか・・・?


上手く盤面を埋め尽くしてしまえば、ここは返す術なし。sakurai選手がリードを取っていきました!


そのリードを埋めぬまま、みゅあら選手はラストゲージ。さすがにここはジバニャン・風神・正月カミムスビのコンボで巻き返しを図ります。


みゅあら選手、しっかりこのターンは通していきます。


しかし、sakurai選手には相手の火ドロップを変換するクラジュマキナが残っている!


みゅあら選手の盤面には攻撃色がなし。目覚めで落ちてこれば、判定勝負まで持っていけるところですが・・・。


奇しくも火は入らず・・・!
攻撃を返せぬまま、シェアトの攻撃が通り、3本目はsakurai選手が取りました!


これはsamurai選手ガッツポーズ!


2stRound1回戦結果

2ndRound1回戦は、3本目を打ち取ったsakurai選手の勝利! 1stRoundの敗北を乗り越え、ここで勝ち点をゲットしました。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 1
ダックス × 0
ふぃあれす
みゅあら × 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 1
LUKA 1

2ndRound 2回戦

2ndRoundの2回戦。「スー☆」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
闘会議19決勝準決勝第1試合では、ふぃあれす選手が勝利を収めています。この戦いではどう試合が動くのでしょうか・・・?


2回戦1本目

まずは2回戦1本目。「ヨグソトース」「ジンオウガ」の試合となります。
光属性対面のこの試合。ふぃあれす選手側としては同属性であるヨグを恐らく対策しているであろう編成。スー☆選手どう立ち回っていくのか?


初ターンはお互いスキルなしでの殴り合い。
ふぃあれす選手は次のターンに備えてドロップをキープ。リードを作られる形にはなりましたが、しっかりと次へつなげていきます。


2ターン目、動いたのはふぃあれす選手。バハムートを使い、温存した光ドロップとともに攻撃を仕掛けていきます。


1ターン目とは打って変わって、スー☆選手が様子見といったところ。これからどう戦況が動いていくのか・・・?


そして、3ターン目にふぃあれす選手がさらなる動き! 風神を発動し、スー☆選手の盤面を崩す! お邪魔目覚めも刺さっているのがかなり大きなポイントになってきそうです。


しかし、このタイミングでふぃあれす選手が操作ミス。ここは差を作れず、以降のターンへと続いていきます。


このミスは後々を考えても辛い・・・。


スー☆選手は温存に温存を重ねる戦法。しっかりと攻撃色を蓄え、リードを埋め返します!


スー☆選手は判定勝負を見越してか、ジンオウガ・シャングリラのコンボで相手盤面を光で埋め尽くす。コンボ数をガッツリと落としていく!


ここはふぃあれす選手が改めてリード。その分反撃はするぞ、とスー☆選手は攻撃色を温存しています。


からのスー☆選手はサカザキで火力アップ! ここは確実に仕留める構え!


リードを埋めた次ターン。今度はふぃあれす選手がサカザキを使い火力アップ。
対するスー☆選手はクリスマスイルミナを使って、攻防ともに整えていきます。


ここでスー☆選手は光の3列を決めていく! これはかなりの火力が期待できそうです!


圧倒的な火力でジンオウガを押さえつける。2回戦1本目はスー☆選手が勝ち取りました!


2回戦2本目

2ndRound2回戦の2本目、「ジバニャン」「豪鬼」の試合となりました。
後がないふぃあれす選手、ここは多色の力でなんとか判定まで持って行きたいところ。


最初からふぃあれす選手はスキルを発動。盤面ロックで送りつけに対応こそできませんでしたが、エンハンスで火力を底上げ。判定をより強くしていきます。


まずは両者削り合う展開。コンボ数は同じ、多色のふぃあれす選手としてはいい分に持って行った、という感じ。


2ターン目、スー☆選手が同じくエンハンスで火力を底上げ。より確実なゲージ削りへと持って行きます。


さらに続く3ターン目、スー☆選手がエルドラド・キリのコンボで畳み掛ける!


刺され、刺されと祈るスー☆選手・・・!


しかし、ふぃあれす選手に落ちコンが降り注ぐ! これはかなり大きなターニングポイント!


妨害を踏み越え、お互いゲージを削り合います。ふぃあれす選手としては、これはしてやったりという場面。


ラストゲージでふぃあれす選手も畳み掛けるが如く、ディアブロスを発動。一気にスー☆選手にプレッシャーをかけていきます。


それでもスー☆はパズルを決めていく! ここも両者削り合い、判定へと持って行きます。


さぁ判定。

コンボ数はほぼ互角。しかし、ダメージ判定で大きなリード! ここは狙い通り、ふぃあれす選手が勝利を収めました!


2回戦3本目

最終戦。運命の2回戦3本目は「豪鬼」「結城」の試合。
どちらも多色の編成。お互いエンハンスを編成しているだけに、なおのこと結果が読めない試合となってきました。


初手でふぃあれす選手がクリスマスファガンを発動。盤面を整えつつ、バインドをかけていきます。


ここは祈るも戸愚呂がバインド。操作時間を延ばせなくなります。
盤面ロックでお邪魔生成こそ伏せいたものの、ここでガッツリとコンボ数を延ばせないのが後々どう響くのか・・・?


落ちコンがない中しっかりとコンボを重ね、1ターン目・2ターン目。両ターンを削り合いに落とし込みます。


続く3ターン目、スー☆選手からはエンハンスがなくなります。しかしながら、その分しっかりとコンボを組んでなんとかいい分。


エンハンなしで削りきれたこの戦いはかなり大きい!


ラストゲージとなる4ターン目。お互い操作減少を使い、両者ともにこれを読んでいたと言わんばかりに操作時間固定・操作時間延長で対応していきます。


ここもやはり両者パズルミスはなし! 互いのゲージを削り合い、判定勝負へともつれ込みました。


さぁ運命の判定勝負・・・。

落ちコンなしを受けながらもコンボ数をリード。さらに属性判定も勝ち取り、スー☆選手が白星を挙げました!


2ndRound2回戦結果

2ndRound2回戦は、3本目を打ち取ったスー☆選手の勝利! ふぃあれす選手、前日に解説をしていた影響でパズルが乗り切らなかったか・・・?

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 2
ダックス × 0
ふぃあれす × 0
みゅあら × 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 1
LUKA 1
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
ディアブロスをパズル力で解決する・・・。さすがはプロ・・・。

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ2ndRound 1・2回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ1stRound 3・4回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の1stRound3・4回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ1stRoundレポート


3/2に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの1stRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

1stRound 3回戦

1stRoundの折り返し3回戦。「みゅあら」選手vs「ゆわ」選手の試合となります。
オープンカップ準決勝にて戦った2人。その時はみゅあら選手が勝利しましたが、今回はその雪辱を晴らせるのか・・・?


3回戦1本目

まずは3回戦1本目。「マシンゼウス」と「エンマ大王」がぶつかることとなりました。
耐久型のマシンゼウス、対するは火力のエンマ大王。試合の分かれ目はリードを作れるか否か。


初手からクリスマスイルミナの軽減・マシンゼウスの回復力アップ発動。みゅあら選手が一気に攻め立てる!


ここで削れるかどうか・・・?


圧倒的壁の高さにゆわ選手なす術なし。1ターンはみゅあら選手がリードを稼いでいきます。


2ターン目はお互い落ちコンが乗る、乗る、乗りまくる! 16コンボvs15コンボと大会史上最高コンボ数での殴り合い。


ここはお互いゲージを削り合う展開に。さすがにこのコンボ数、互いに守りきるのは不可能ですね。


4ターン目、ゆわ選手が反撃に出ます。ロシェ・ロマノフのコンボでリードを埋める作戦。


しかし、みゅあら選手の盤面には攻撃色が残されている・・・!


ここもお互いゲージを削り合いフィニッシュ! 1ターン目にリードを奪ったみゅあら選手が勝利を収めました!


3回戦2本目

続く3回戦2本目、「ジバニャン」「オーディンドラゴン」での対決。
互いに風神での妨害を狙う編成。ここは盤面の運に左右される試合となるやもしれません。


1ターン目はスキルを最小限に削り合う展開。後半の風神に備えてスキルを温存、といったところでしょうか。


しかし、2ターン目。ゆわ選手が仕掛けます!
正月カミムスビで回復ドロップをお送り込み。相手の火力を下げていきます。


それでも火力が出せるのがジバニャン。ここは両者痛み分けへと持ち込みました。


痛み分けは仕方なしと、さらに畳み掛けるゆわ選手。目覚め風神を使い、みゅあら選手の盤面を一気に荒らしていきます。


みゅあら選手、少ない攻撃色の中で火力が出せるか。対するゆわ選手、ここは抑えたい場面ではあるが・・・?


それでもなおみゅあら選手が火力を出していく! 風神を諸共せず、このターンも両者ゲージを削りあっていきます。


さらにみゅあら選手の猛攻は止まらない! 流れに乗って同じく目覚め風神でゆわ選手を妨害。最後の攻撃となるか・・・?


しかし、ゆわ選手に運が味方。盤面には光の十字消しが残りそのまま攻撃へ。お互いゲージを削り合い、勝負は判定へと持ち込まれました。


さぁここから判定。

コンボ数はともに8コンボで同点。
しかし、ダメージ判定を大幅に差をつけ、3回戦2本目はゆわ選手が勝ち取りました!


3回戦3本目

運命の最終戦。最後は「エンマ大王」「ギルガメッシュ」での試合。
レーダーの大会では初となるギルガメッシュ。ガッチリとした耐久力を持つリーダーですが、みゅあら選手側には4ターン防御力を減少させるサタンが編成されています。これはゆわ選手にとってはかなりの痛手となりそうです。


初ターンからみゅあら選手はサタンを発動。ギルガメッシュ最大のポイントである鉄壁の守りを崩していきます。


エンマの火力もあり、ゆわ選手のゲージをガツガツと削っていきます。対するゆわ選手も負けじとゲージを返す展開。


ここでゆわ選手勝負に出ます。正月アマテラスでダメージを90%カット! これで耐えれるか否か、かなり重要な場面・・・。


しかし、ここは耐えられない! さすがの鉄壁も防御減少・エンハンスの合わせ技には耐え切れず。


この展開はゆわ選手にとっては非常にまずい展開。ここから巻き返したいところだが・・・。


そのまま次ターンも両者ゲージを削り合う展開に。運命の結果は判定へともつれ込みます。


さぁ運命の判定。

コンボ・ダメージともにリード。鉄壁の守りをぶち抜き、みゅあら選手が勝利を収めました!


1stRound3回戦結果

1stRound3回戦の結果は、3本目を勝ち取ったみゅあら選手が勝利! 勝ち点を手にし、2ndRoundへと戦いのステージを進めました。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜
スー☆ 1
ダックス
ふぃあれす
みゅあら 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 0
LUKA 1

1stRound 4回戦

1stRoundの4回戦、「ダックス」選手vs「あっき〜選手」の試合。
TGS敗者復活決勝・闘会議19予選3位戦で2度敗北を期したダックス選手。ここで勝利の白旗を掲げることができるのか。


4回戦1本目

4回戦1本目は、お互い「豪鬼」同士のぶつかり合い。
イルミナ・ディステル・ディアブロスと、どちらも同じモンスターを編成した戦い。純粋なパズル・読み合いの勝負になってきそうです。


まずは初ターン、あっき〜選手がエンハンスを発動し一気に攻めていきます。


しかし、ここは4属性強化をつけた属性の違いで、妨害されることなく両者ゲージを削る。似た編成だけに一方的な展開にはならない様子。


1ターン遅れて、ダックス選手もエンハンスを発動。火力を底上げし、確実な攻撃を決めていきます。


やはりここも両者削り合う展開。運命の分かれ道は、両者のディアブロス・あっき〜選手のリーチェのタイミングにかかってきました。


続く3ターン目、ダックス選手が仕掛ける! ディアブロスであっき〜選手の操作時間を大幅カット。
対するあっき〜選手はこのタイミングでのリーチェ発動はなし。戸愚呂の操作延長に頼る形になります。


表示された操作時間は1.75秒。それでもパズルはバッチリと決め、両者ゲージを削り合い最終ターンへと移っていきます。


最終ターンはもちろん、あっき〜選手がディアブロスをやり返す! ダックス選手、ここでパズルを決められるか・・・?


ここはプロの意地。少ない操作時間でもパズルを決め、勝負は判定へともつれ込みます。


気になる判定。

平均コンボは同じく8.3。しかし、ダメージ判定を4属性取り、あっき〜選手が1本先取!


4回戦2本目

続く4回戦2本目。ぶつかるリーダーは「オデドラ」同士、1本目に続き同リーダー対面の対決となりました。
ダックス選手は妨害が主軸の編成。対するあっき〜選手は火力に寄せた編成。あとがないダックス選手、ここであっき〜選手の火力を抑えることができるのかどうか。


お互い十字消しは確実に決めていく! 着実に確実にお互いのゲージを削っていきます。


十字の数が違えど、火力を出すモンスターの属性が違うのが今回の試合の難しいところ。火力を抑えることはできぬまま、両者ゲージを削り合う展開が続きます。


そして4ターン目。一気に局面が動く!
あっき〜選手が学園サクヤを発動。自身の盤面を整えつつ、ダックス選手の操作時間を奪っていきます。


対するダックス選手も学園アテナ・風神のコンボで盤面を荒らす!


操作時間の減らされた中でもダックス選手はパズルをミスらず3十字。
一方あっき〜選手はややミスがあり、十字は1つ。これが火力にどう響くのか・・・?


祈るあっき〜選手。ここで削れるかどうか、大きな分かれ目となりますが・・・?


だがしかし、心配とは裏腹にあっき〜選手、確実にHPゲージを捉えていきます。
お互いゲージを削り切り、ここも勝負は判定へと移る・・・!


さぁ運命の判定勝負・・・。

平均コンボ、ダメージ判定ともにリード! 見事あっき〜選手が2本目を勝ち取り、勝利を収めました!


1stRound4回戦結果

1stRound4回戦の結果は、ストレートで勝利を収めたあっき〜選手が勝利! やはり前回大会から乗りに乗っている男!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 1
スー☆ 1
ダックス × 0
ふぃあれす
みゅあら 1
ゆわ × 0
リフレッシュ × 0
sakurai × 0
LUKA 1
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
オデドラ欲しい欲が高まる私でした。

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ1stRound 3・4回戦レポート!

【パズドラ】プロリーグ1stRound 1・2回戦レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の1stRound1・2回戦の様子をレポートしています。

プロリーグ1stRoundレポート


3/2に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの1stRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

1stRound 1回戦

1stRoundの1回戦、「LUKA」選手vs「sakurai」選手の試合。
この2人の対決は今回が初めて。お互いどんな立ち回りをするのか、読み合いの難しい戦いになってきそうです。


1回戦1本目

まずは1回戦1本目。「結城」と「エンマ大王」での対決。
どちらも多色、さらにはエンハンスループとディアブロスをチョイスしている、コンセプトは同じ編成。LUKA選手の結城・ゼータの落ちコンなしがどう響いてくるかが勝負のカギになってきそうです。


まずは結城側LUKA選手が、結城のスキルで落ちコンなしを載せていきます。これでコンボ数を大きくカット。一気にコンボ差を作っていきます。


LUKA選手、淡々とそれでいてしっかりとコンボを重ねていきます。


sakurai選手は落ちコンこそないものの、その分盤面をしっかりと組み上げ両者3ゲージを削り合います。
LUKA選手はグラン、sakurai選手はイルミナ・ディアブロス。お互い4属性強化をつけている属性が違うため、着実にゲージを削る展開に。


両者スキルを残した状態で4ターン目。お互いディアブロスを発動するも、それに合わせsakurai選手が操作時間固定のリーチェを発動! ディアブロスの操作短縮を無効化していきます。


LUKA選手は操作減少を受けた状態でのパズル。
しかし、さすがプロ。操作時間を1/4にされた状態でも完璧にパズルを組み上げ攻撃へ。


対するsakurai選手は、7秒とゆったりした時間の中でパズルをスタート。落としを含め、同じく完璧にパズルを組み上げ、ダメージ計算へ移行。


そのまま、4ターン目も両者ゲージを削り合う展開に! 判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

落ちコンなしが効いたか、LUKA選手がコンボ数を一歩リード。
さらに、パーティの主属性がよりバラけていたことが功を奏し、属性判定もLUKA選手がリード。

結果、1回戦1本目はLUKA選手が勝ち取りました!


まずは1本目先取、ということになりますが、2本先取の本大会においてはかなり大きなポイント。選手の表情も若干柔らかくなったように感じます。


1回戦2本目

続く1回戦2本目。「雨宮」「ジバニャン」の対決となります。
後がないsakurai選手。ここはジバニャンで、パズルをより確実にして勝利を得たいところです。


まずはsamurai選手が攻めます! 初手からエルドラド・キリのコンボでLUKA選手に火ドロップを送りつけ。このターンはゲージを稼ぐ作戦に。


スキルがガッチリと刺さり、LUKA選手の盤面を火で埋め尽くしていきます。


しかし! ナヴィの回復目覚めが効いているのが大きく、回復が落ちてくる! これで雨宮の倍率条件を満たすことができました。


これにはsakurai選手も天を仰ぐ仕草を見せました。


ただ、コンボ数が少ないのが痛いところ。ここはコンボ数で大きくリードを稼いだsakurai選手がゲージを優勢に持っていきます。


2ターン目は雨宮最大の特徴である、圧倒的回復力で新たなリードは生まれず。
しかし、雨宮もうまく火力を出せず、リードを埋めることができません。


3ターン目、スキル周りで有利に立つLUKA選手が攻めます! スキルを使えないsakurai選手を攻撃、回復力で耐えつつゲージのリードを埋めました。


この流れはsakurai選手にとってはかなり悪いもの。さすがに頭を悩ませます。


1度でも相手の攻撃を止めれば、雨宮の流れ。圧倒的な回復力を武器に、確実に着実にsakurai選手のHPを削り取っていきます。


スキルのないジバニャンでは、この流れを断ち切ることができず。
稼いだリードをそのままに守り抜き、1回戦2本目もLUKA選手が勝ち取りました!


1stRound1回戦結果

1stRound1回戦の結果は、2本をストレートで勝ち取ったLUKA選手が勝利! 勝ち点3ポイントを手に、2ndRoundへと戦いのステージを進めました。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜
スー☆
ダックス
ふぃあれす
みゅあら
ゆわ
リフレッシュ
sakurai × 0
LUKA 1

1stRound 2回戦

1stRoundの2回戦、「スー☆」選手vs「リフレッシュ」選手の試合。
TGS決勝大会準決勝でも戦いあったこのカード。前回はリフレッシュ選手が勝利を収めましたが、今回はどう動くのか・・・?


2回戦1本目

まずは1本目。「ジバニャン」「カンナ」での試合となりました。
単色のジバニャンに対して、カンナは多色の編成。スー☆選手としては判定に持ち込みたくない試合となりますね。


初ターンでスー☆選手がラルグを発動。これで攻撃色である火ドロップをロック、ロマノフ・ロシェのコンボを封じ込めていきます。


そして、そのままゲージをお互いに削りあり良い分に。


その流れのまま、エルドラド・キリのコンボで畳み掛ける!


このコンボに対策はなし。さすがに悩ましい盤面です。


コンボ数が条件となるカンナにとって、この火ドロップだらけの盤面は大ダメージ。ここでスー☆選手の勝ち筋であるリードを上手く作り上げていきました。


やり返すようにリフレッシュ選手がスキルを連続発動。ディアブロスを絡めて巻き返しを図っていきます。


しかし、盤面を整えていたスー☆選手。操作時間が減らされてもお構いなし。倍率をしっかりと出し迎え討ち。


ここで巻き返せなかったのは、やはり痛いところ。ゲージのリードを埋めることができず。
2回戦1本目はスー☆選手が勝ち取っていきました!


2回戦2本目

続く2回戦2本目は「ヨグソトース」「ぼたん」の試合。
ぼたんは雨宮の光版のようなリーダー。この高回復力を上回る火力が出せるかどうかがポイントになります。


ぼたん側のリフレッシュ選手、ここはやはりマイネ・学園イシスのコンボで回復ドロップを確保。ナヴィもかけてガッチリ守りを固めていきます。


しかし、スー☆選手は落ちコンが乗り、高い回復力を貫通! むしろダメージを押し返しリードを稼いでいきます。


さらにスー☆選手、そこへクリスマスイルミナを畳み掛ける! ヨグの軽減に合わせて、イルミナの軽減・生成された回復力で鉄壁の構え。


その狙いの通り、さらなるゲージのリードを確保。
1本目を取られているリフレッシュ選手、この数ターンで何としても攻撃を止めたいところ。


1ゲージ巻き返しを果たすも、スー☆選手の止まらぬ猛攻! ジンオウガ・シャングリラでさらなる妨害。


次ターン、リフレッシュ選手のスキル発動を読んで、あえてスキルを使わず1ターン待機。この読みで確実に勝利への道をつなげる!


それでもやはり高防御が輝くぼたん。この圧倒的回復力をぶち抜けるのか・・・?


そのままリードを保ち、リフレッシュ選手のラストゲージを削りきりフィニッシュ!
2本目もスー☆選手が勝利を収めました!


上手く相手の動きを読みきったスー☆選手。満足のいく戦いになったのではないでしょうか?


1stRound1回戦結果

1stRound1回戦の結果は、2本をストレートで勝ち取ったスー☆選手が勝利! 見事TGSの雪辱を晴らし、次の戦いへと駒を進めました。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜
スー☆ 1
ダックス
ふぃあれす
みゅあら
ゆわ
リフレッシュ × 0
sakurai × 0
LUKA 1
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun

続きを読む 【パズドラ】プロリーグ1stRound 1・2回戦レポート!

【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート後編! プロの頂点がここに決する!


先日行われた「明治 アーモンドチョコレートpresentsパズドラチャンピオンズカップTOKYO GAME SHOW2018」決勝大会。
プロゲーマー4名による賞金総額1000万をかけたアツいバトルが繰り広げられました!

この記事では、そんなチャンピオンズカップ決勝大会の後半戦、3位決定戦・決勝戦をレポート。王者の中の王者、まさにパズドラの頂点を決める戦いをご覧あれ!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


決勝大会前半も大盛り上がり!

今回レポートする決勝戦の前に、チャンピオンズカップでは1・2回戦も行われました。
こちらも決勝戦前とはいえ、非常にアツい燃えるような試合となっています! ぜひ3位決定戦・決勝戦のレポートと合わせてご覧ください。


 →【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート前編! 序盤からアツい展開に!

3位決定戦:スー選手vsゆわ選手

1本目

まず1本目はスー選手「鳴神」、ゆわ選手「結城」での試合。ペルソナ対決となっていますね。
どちらも相手にドロップを送りつける妨害を軸とした編成。いかにタイミング良く妨害を決めれるか、そしていかにして妨害を受けるか。これが勝敗につながってきそうです。


1ターン目から早々にスー選手が攻める! 鳴神・シャングリラを合わせ打ち、ゆわ選手の盤面を光ドロップで埋め尽くしていきます。


上手く妨害が刺さり、自身のゲージを守りつつゆわ選手のゲージを削っていきます。
さらにこの妨害に合わせて、次のターンの攻撃色も残し堅実に攻めていくスー選手。攻撃色である光もロックしてあるため、次のターンは妨害を無視して確実に攻めていける様子。


さらに2ターン目。スー選手が雷禅を発動し、これ以降のターンも光ドロップをロック状態に持っていきます。
これで確実にゆわ選手のエルドラド・キリのコンボを対策した形に!


その後、常に光ドロップを残しつつ、着実にスー選手が攻めていきます。
ゆわ選手は多色編成だけに、この攻撃を返すことはできず。スー選手がリードを保ったまま、ラスト1ゲージまでもつれ込みます。


4ターン目、ゆわ選手がエルドラド・キリを発動するも、やはり雷禅が完璧に守りきる! いくら妨害されようとも、ロックで確実に盤面に光ドロップを残していきます。


そして、お互いの火力が衝突。両者ゲージを削り合います。
1ターン目で作ったリードを保ち、1本目はスー選手が勝ち取りました。


2本目

ゆわ選手にとっては負けられない2本目。スー選手は「リューネ」、対するゆわ選手は「ゼウス」での試合。
ゆわ選手はリーダー・サブで4ターンの間100%軽減を発動できる編成。この4ターンをどう耐え抜いていくかがスー選手の立ち回り・読み合いとなってきます。


まず1ターン目、ゆわ選手はアポルォのヘイスト効果で100%軽減発動へとつなげていきます。
一方のスー選手は運が味方したか。盤面に水ドロップが揃っているため、このターンはスキルなしでの攻撃となります。


1ターン目はお互い削り合う展開。両者盤面は良しといったところ。


ここからが本番! ゆわ選手がついに100%軽減を発動していきます!


しかし、スー選手ここは読み切っていたか。防御減少であるジュリを合わせて発動してい行きます。


この読みが功を奏し、スー選手は確実にゆわ選手のHPを捉えていきます。
その一方でさすがはリューネ。ゆわ選手の攻撃をしっかりと受け止めていきます。このリードは大きい・・・!


3ターン目はお互い着実に削り合い、4ターン目に突入。
ゆわ選手はもう1枚の100%軽減を発動! さらにリョウでエンハンスをかけ、確実な突破を狙っていきます。


しっかりと攻めを意識したゆわ選手、ここは一方的にゲージを削っていきます。


リョウのエンハンスを読み、アマツを使わなかったスー選手。
唯一の勝利の活路がつながり、小さくガッツポーズ。この読み合いを制したのは大きい!


リョウのエンハンスが切れた5ターン目、スー選手確実な守りへと出ます。
エスカマリ・風神・リューネのコンボで大量の水ドロップを送りつけ。さらにアマツでダメージを90%減少。このターンは確実に押さえていこうという立ち回りですね。


ここはお互いセーブ。次のターンで確実に決着が着く、そんな展開になってきました!


続く最終ターン。スー選手は前ターンで残した水ドロップが活きてきます。
一方のゆわ選手は風神のお邪魔目覚めが妨害し、攻撃色がない状態でのパズルに。


お互いスキルなしでの殴り合い。しかしながら、盤面をしっかりと残したスー選手がゲージをしっかりと捉えていく!
見事読み合いを制した、スー選手が3位の座を手にしました!


決勝戦:リフレッシュ選手vsふぃあれす選手

1本目

1本目はリフレッシュ選手「オデドラ」、ふぃあれす選手「ボルボロス」での試合。
お互い木属性リーダーながら、リフレッシュ選手は多色寄りの編成。オデドラの火力が非常に高いだけに、ボルボロスの攻撃を跳ね返すかどうか。これが注目ポイントとなってきそうです。


1ターン目からリフレッシュ選手攻めていきます。オデドラで変換し、ボルボロスの攻撃も跳ね返す。そんな盤面へと仕上げていきます。


さらにオデドラの持つもう1つの効果、バインドがふぃあれす選手を捉えます! これでアウストラリスで攻撃色を作ることを止めた形になりました。


これにはふぃあれす選手も苦悶の表情。このバインドが刺さってしまったのは、後々大きく出てしまうポイントになってしまいます。


そのバインドが大きく響き、リフレッシュ選手が1ゲージリード! 火力を確実に出せるオデドラだけに、このリードはかなり大きなポイントになりそうです。


2ターン目、3ターン目とお互い着実に削り合う展開。ふぃあれす選手としては、この後の風神とディアブロスでどうにか妨害をできないか、と思うところ。


そして4ターン目、ふぃあれす選手が学園アテナ・風神・アスタロトのコンボで攻めていきます!
木ドロップはリフレッシュ選手の攻撃色にはなりますが、多く生成できれば十字を組めない盤面へと変えることも可能。風神の落ちコン次第といったところ・・・。


狙い通り木ドロップを多くできた展開。
しかしながら、さすがはプロ。この木ドロップの多さでもしっかりと十字2個を組み上げます!


さすがに十字2個の火力は確実にゲージを捉えていきます! 1ターン目のリードを保ち、1本目はリフレッシュ選手が勝ち取りました。


2本目

運命の2本目。リフレッシュ選手は「パワプロソニア」、対するふぃあれす選手は「結城」での試合。
火属性パーティに対して、4属性強化を3個積んだイルミナを編成している結城。この4属性強化がゲージ防衛へと繋がるのか・・・?


1ターン目、リフレッシュ選手は編成のポイントであるエンハンスループ。これの1枚目を発動していきます。
先に使ったドギラゴンのバインドこそ刺さりませんでしたが、しっかりと攻める準備はできた、といったところ。


さぁバトルフェーズ。両者完璧に盤面を組むも、リフレッシュ選手に落ちコンの神が微笑む!

落ちコンもあってか、ふぃあれす選手の攻撃を跳ね返し1ゲージ分リードを稼ぎます。


このリードにはお互い表情が大きく変わっていきます。
ふぃあれす選手にはまだ妨害も残っていますが、このコンボ数を受けた後での判定は不安が残るところ。


堪らずふぃあれす選手も結城・シャリテ・キリとスキルを打ち返していきます。
落ちコンをなくした状態であれば、4属性強化を振ったイルミナで攻撃を跳ね返すことができる可能性もあるといったところでしょうか。


その狙いは見事に刺さっていく! 2ターン目はふぃあれす選手がゲージを巻き返す展開となりました。


3ターン目・4ターン目はお互いゲージを削り合い、着実にラストターンへとつなげていきます。


お互いラストゲージとなる5ターン目。お互いイルミナを発動し、リフレッシュ選手はそこにディアブロスを重ねていきます。
このタミングでの操作短縮は大きなポイントになってきます。


両者パズルを組み終えました。ふぃあれす選手も操作短縮の中、確実に組み上げたパズル。
ここで攻撃を跳ね返せば、リフレッシュ選手の勝利。逆に跳ね返せなければ、判定に強いふぃあれす選手の勝利。どうなる・・・!


ここはディアブロスが効いたか、攻撃をしっかり跳ね返す! 見事2本先取した、リフレッシュ選手がチャンピオンズカップの優勝を果たしました!!


優勝を果たし、まさにパズドラ界の頂点に到達したリフレッシュ選手。これにはガッツポーズ、そして笑顔が溢れます!


興奮冷めやらぬまま決勝大会は閉幕!

決勝大会の興奮冷めやらぬまま、決勝大会はこれにて閉幕。

最後は見事優勝を果たしたリフレッシュ選手へのトロフィー授与!
まさに王者の風格。堂々たる笑顔でトロフィー・賞金を受け取っていました。


大会連覇もかかっていた今回のチャンピオンズカップ。無事優勝を果たし「こうして優勝することができて本当に良かったです」と笑顔で答えていました。


前回の記事でレポートした1・2回戦、そして今回の3位決定戦・決勝戦。いずれもアツい試合ばかりでした。見ているだけでもレーダーのプレイ欲が掻き立てられてしまいました・・・!

今後もこのようなアツい戦いが繰り広げられる大会も行われるようなので、その際にはぜひ会場に足を運んで一緒に盛り上がりましょう!


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
3位決定戦で見せたスー選手の100%軽減に対する勝利の活路。あれはすごかった・・・!
あの戦いは後世に語り継がれるレベル。

続きを読む 【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート後編! プロの頂点がここに決する!

【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート前編! 序盤からアツい展開に!


先日行われた「明治 アーモンドチョコレートpresentsパズドラチャンピオンズカップTOKYO GAME SHOW2018」決勝大会。
プロゲーマー4名による賞金総額1000万をかけたアツいバトルが繰り広げられました!

この記事では、そんなチャンピオンズカップ決勝大会の1回戦目・2回戦目をレポート。決勝大会開始直後から盛り上がる試合、ぜひご堪能あれ!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


会場はすでに激アツ!

試合開始よりも前、出演者登壇前から会場はすでに満員!
これから行われる戦いを前にして、すでに会場は準備完了。あとは試合を楽しむだけといった雰囲気。そのアツい眼差しは試合開始前から熱気を感じるほど!


くじ引きの末、トーナメントが組まれ対戦相手が決定しました。一度勝っただけでも賞金300万が確定するとだけあって、ついに決勝本番、といった少し緊張を含んだ雰囲気が会場を包みます。


そんなトーナメント発表から間も無くして、ついに決勝大会の幕が上がります・・・!
会場全体が戦いのムード一色へと染め上がります。全員で手を挙げカウントダウン、会場の熱気も一気に高まっていきました!


こんな熱気に溢れた会場で選手たちが、いざ試合をスタート。始まるやいなや、会場の盛り上がりも一気にヒートアップ!
ここからはそんな激アツな試合の様子を見ていきましょう!

1回戦:リフレッシュ選手vsスー選手

1本目

まずは1本目。リフレッシュ選手「結城」、スー選手「エスカマリ」での試合。
どちらも主要色が被らない編成になっているので、早期決着の予感がしますね。しかし、判定勝負ではリフレッシュ選手が有利。スー選手は何としても1ゲージをリードしたいところ。


1ターン目、スー選手はサタンを確実に使ってくるだろうと、初めのうちに闇メタをドロップ強化要員として発動。
早速相手の編成の立ち回りに対して、自分の動きを変えていったというところ。


やはり主要色が被っていないところから、サックリとお互いのゲージは削れていきます。


しかし、2ターン目。スー選手が仕掛けました!
エスカマリ・オメガルガールのコンボで、相手の盤面に闇ドロップ16個を送りつけます!


上手くリフレッシュ選手の盤面を妨害! これにはスー選手も安堵の表情。


あとはリフレッシュ選手に何かが起きなければ、そのままリードを稼げる場面。
スー選手も祈りを捧げ、勝利への一歩としたいところ、


しかし、リフレッシュ選手、ここで落ちコン発動! まさかの不足していた攻撃色を見事に盤面に呼び寄せました!
これは完全に運を味方につけましたね〜。


この展開にはリフレッシュ選手、思わずガッツポーズ。


運も実力のうち。リフレッシュ選手、見事ピンチを切り抜け、ゲージを削りきります。
ここでリードを稼げなかったスー選手、ここから巻き返すべきか。非常に難しいところ。


やはり主属性が噛み合わないだけに、試合はそのままお互いを削りきる結果へ。
3・4ターンは着実にゲージを削り合い、判定勝負へと持ち込まれました。


しかし、判定勝負となると、やはり多色が強い!
平均コンボ数・ダメージ勝ち、ともに相手の数値を超えリフレッシュ選手が1本目を勝ち取りました!


2本目

ここからは運命の2本目。リフレッシュ選手は「オーディンドラゴン」、対してスー選手は「カンナ」での試合。
オデドラの火力の高さはレーダー界随一。カンナであっても、盤面によってはダメージを返してくる可能性もあるのが怖いところ。


もう後がないスー選手、ここは負けられません。

そんなスー選手を尻目に、リフレッシュ選手は1ターン目から確実に十字2個を決めていいきます。さすがにプロ、パズルミスはほぼないと言えるでしょう。
となると、水ドロップが多い場合、スー選手の攻撃を跳ね返される可能性があるというのが怖いところ・・・。


1ターン目はお互い確実に削りあっていきます。まずはお互い順調な滑り出し、といったとことでしょうか。


からの2ターン目、スー選手がディアブロスを発動。操作時間を奪っていきます。
しかし、リフレッシュ選手、これを読みきり戸愚呂を合わせ打ち! 見事な読み合い勝負。これぞレーダーの醍醐味ですね!


それでも2ターン目もお互い削り合う展開。
しかし、リフレッシュ選手、水アテナを残しているのが怖いところ・・・。この水アテナ次第で戦況は大きく変わっていきそうです。


3ターン目、やはりリフレッシュ選手が水アテナで攻め寄る! なんとか水属性で削っていたスー選手にとっては、かなりの痛手。


さらには十字3個に最大盤面を組み上げるというパワープレイ! 


スー選手の落ちコンも爆発せず。このターンは最大火力を叩き出したリフレッシュ選手が全てのダメージを跳ね返し、ゲージにリードを作っていきます!


さらに4ターン目。トドメと言わんばかりに十字消しを3個!


この圧倒的火力にはスー選手太刀打ちできず。見事リフレッシュ選手が1回戦を勝利に収め、決勝戦へとコマを進めました!


見事2本先取でストレート勝利! これにはたまらずリフレッシュ選手もガッツポーズを掲げます!


2回戦:ふぃあれす選手vsゆわ選手

1本目

2回戦1本目。ふぁいれす選手「ボルボロス」、ゆわ選手「天狗」での試合。
天狗とはまた珍しいチョイス。スキルの100%軽減をどう抑えるか、これがふぃあれす選手のキーとなってきそうです。


1ターン目はお互い、自分のパーティのすべきことをこなす立ち回り。
ふぃあれす選手はドロップ供給を、ゆわ選手は100%軽減を使うためのスキルを、という動きですね。


4秒パズルながらもゆわ選手、確実に列を決めてゲージを交換。まずは着実に試合を進めるターンとなりました。


2ターン目、ここでゆわ選手が100%軽減を発動! ここから2ターンをいかに耐え凌ぐか、ふぃあれす選手の見所です。


まずは攻撃を受け入れていくふぃあれす選手。ここからの巻き返しのために、スキルは温存しておいた、ということなのでしょう。


3ターン目、やはりここでふぃあれす選手仕掛ける!
ディアブロス・学園アテナ・風神のコンボで着実にゆわ選手の攻めを封じていきます!


その封じ込めも決まり、2ターンのダメージ無効を耐え凌ぎました! まさに戦略的耐久ですね。


4ターン目はお互い着実にゲージを削り合い5ターン目に突入。

ここでふぃあれす選手、ボルボロスのスキルで90%軽減を発動! リーダーの倍率が低めなゆわ選手にとっては、非常に大きな壁となります。


しかし、そこを読んでゆわ選手はスキルを残した様子。
このターンはゲージを削らせるが、次は削り返すぞ、という構えですね!


6ターン目、ゆわ選手がディアブロスを発動するも、その短時間の中でふぃあれす選手が確実にパズルを決めていきます。

その結果、見事両者ゲージを削りきり、判定勝負へともつれ込みます!


結果の分からぬ判定勝負だけに、両者両手を合わせ祈っております。


2体攻撃を中心に攻めたこともあり、平均コンボでマウントを取り、ふぃあれす選手が判定勝負を制しました!
100%軽減を防御減少ではなく戦術で対処。完璧な立ち回りでしたね!


この勝利にはふぃあれす選手も安堵の表情。


2本目

決勝戦進出者が決まるかもしれない2本目。ふぃあれす選手「リューネ」、ゆわ選手「シルヴィ」と、まさかの属性違いのミラー対決。
軽減・妨害、どちらがよりリードを稼げるのか。ここが勝負の分かれ目になってきそうです。


1ターン目からふぃあれす選手が攻める! 闇メタの90%軽減を発動し、早々にゲージのリードを稼ごうという動き。


しかし、ここはゆわ選手、冷静に2列を組み上げ闇メタを対処。
お互いにゲージを交換、という形になりました。


それでもふぃあれす選手の攻撃は止まらない!
ゆわ選手のスキル・盤面を確認し、2ターン目にリューネで水ドロップを10個送りつけます!


ここは上手く刺さり、ゆわ選手のゲージのみを削っていきます。


しかし、ゆわ選手も負けじと攻めていきます。
ふぃあれす選手のアマツに対し、風神・シルヴィのスキルで確実に妨害! ふぃあれす選手の攻めの勢いをここで止めていきます。


だがしかし、ゆわ選手に運が味方せずか、木ドロップがやや少なめ。
それが幸いし、ふぃあれす選手は攻めれないながらも、ゲージをしっかりと守っていきました。


4ターン目は着実にお互いのゲージを削り、両者ゲージをロスト。

後のないゆわ選手、奇しくもここで起死回生のスキルがない・・・!


その流れは如何にしても覆せず。
運命の2本目、制したのはふぃあれす選手! 決勝戦へとコマを進めました!


1回戦に続き、2回戦もストレートでの勝利。やはりストレート勝負は気分が良いのか、常に冷静なふぃあれす選手も表情の写り変わりが感じられますね。


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
このアツさでチャンピオンズカップの決勝戦前なんだぜ・・・? プロってやっぱすごい世界だわ・・・。

続きを読む 【パズドラ】チャンピオンズカップ決勝レポート前編! 序盤からアツい展開に!

【パズドラ】ニコ生会場レポート! 参加・視聴ありがとう!!


先日、生放送でお届けした「パズドラやろうぜ!」。たくさんのご参加・ご視聴ありがとうございました!

この記事では、そんな『マックスむらいの「パズドラやろうぜ!」29コンボ目』の様子をレポート!
会場にいけなかった方、生放送を見損ねた方、はたまたもう一度あの生放送を味わいたい方。ぜひご覧あれ!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


アーカイブはこちら!

先日行われた『マックスむらいの「パズドラやろうぜ!」29コンボ目』のアーカイブはこちら! 
ニコ生の方でタイムシフトし損ねた! なんて方。下のアーカイブからフルで見ることができるので、ぜひご覧あれ。

ここからはそんな『マックスむらいの「パズドラやろうぜ!」29コンボ目』を会場からレポート! 
見たいけどフルで見る時間が・・・。そんな方は、ぜひここから先のレポートをご覧ください!

パズドレ プチトーナメント

まず行われたのは「パズドレ プチトーナメント」!
ご来場いただいたユーザーさん参加型のプチトーナメント。先月の生放送でもかなりの盛り上がりを見せたお品書きです!


今回は、AppBankTVみっくす・ゲストのぱぷりかさん、2人が組み込まれたトーナメントバトル。
今回も盛り上がっていきましょー!!


トーナメント開始前に・・・

さぁいざトーナメント開始!

・・・の前に、まずは前哨戦と参りましょう!
トーナメント開始前にレーダーのなんたるか、そして場の温めをお願いしましょう。

前哨戦は『マックスむらいvsしげしげ』の一本勝負。
・・・打ち合わせになかった勝負というのは内緒のお話。尺は気にしないフリーな感じでいきましょう。


準備中に「ハラミンはいないのか!」との質問がありましたが、理由は至って簡単。

この会場のパンパン具合をご覧ください! 

ね? これ以上は入れないでしょう? シンプルにそれが理由なのです。
ハラミンファンの皆様、申し訳ない!


さぁ、そんなお話は置いといて、前哨戦を行っていきましょう!
マックスむらいが「ネルギガンテ」、しげしげが「ディアブロス」というモンハン対決! レーダーとはなんたるかの答えがモンハンみたいになっちゃうよ!


早速やバトルスタート!

からの早速や通信エラー! 生放送だからね、仕方ないね。


改めてバトルスタート・・・なんてものはできていない!
これ前哨戦ですからね、機材トラブル含めかなり尺とってるけど!


はい、通信エラーネタはもう大丈夫です。3度目の正直、前哨戦本番と参りましょう!


まずはお互いドロップを確保する戦闘スタイル。
着実にHPを削る算段を組み上げる感じですね。


1フェーズ目からマックスむらいが攻める!
見事に闇属性のダメージを跳ね返し、HPゲージにリードをつけます!


だが、しげしげにも意地がある・・・!
闇メタを使ってゲージの巻き返しを図ります。


上手く闇メタが絡んで、ゲージを死守。しげしげが巻き返します!


からのしげしげ、怒涛の反撃! リーダー・サブのディアブロスのスキルを使い、2ターンマックスむらいを完全に妨害!


しかし、さすがはいくつもの修羅場をくぐり抜けてきたマックスむらい。このピンチを乗り越え、まさかのゲージ巻き返し!
これには会場からも拍手が巻き起こります!


だがしかし、スキルは尽き、しげしげの落ちコンは乗り。
最後の最後に攻め落とされたマックスむらい。これは悔しそう・・・!


まさかの前哨戦が異常なまでに盛り上がりましたね! いやぁ〜アツいバトルでした。
場の温まり具合は、暖かいを超えて熱いに近い状態。トーナメント開始には最適、ベストコンディションと言えるでしょう!

トーナメント1戦目!

さぁそんなアッツアツの会場。そこで行われるのが本番、トーナメントの開幕です!
1戦目となるCHI-さん、勝負前のコメントは語らず! この雰囲気、ただ者ではない・・・!


そんな会社終わりのCHI-さんの話はさておき、トーナメント1戦目スタートです! ・・・これからが1戦目ですよ。

みっくすが「リューネ」、CHI-さんが「オデドラ」でのバトル。RANK差がものすごいことには触れないでおきましょう。


まずはお互い削りあってからの、2ターン目。

まさかの水の単色パーティを水アテナ1体で蹂躙! オデドラの圧倒的火力でCHI-さんが一歩リードを奪います!


しかし、みっくすも負けていません!
3ターン目に水カマリ・風神・リューネのコンボで、攻撃を一切させない立ち回り。これは上手い!


奪い奪われの大接戦。これはアツい試合・・・!


それでもまだ戦況は動き続ける!

なんと次のターン、みっくすが持ち前のHPの高さを活かして1ゲージリード! この終盤でのリードは、かなり大きなポイントですね。


そして、そのままのリードを保ち、みっくすが勝利! トーナメントの決勝へとコマを進めました!


トーナメント2戦目!

前哨戦のアツい試合に続き、1戦目もアツい戦い。これには2戦目も期待がかかる・・・!

そんなトーナメント2戦目に移っていきましょう。
2戦目はゲストのぱぷりかさんの出陣です。


準備の間に、今回の景品のご紹介。
このトーナメントを勝ち進め優勝した方には、「ぬいぐるみ」か「チョコサブレ」か「TGSのチケット」が贈られるとのこと。限定商品なだけに燃える試合となってきました!

・・・ちなみに余った景品は、現地に来た方にしか参加できない「パズドラじゃんけんタイム」で配布。
どうだ、現地観覧も良いものだろう? さぁ次回開催時には是非現地観覧へ←


さぁいざ2戦目と参りましょう!
ぱぷりかさんが「雨宮」、タケさんが「パワプロくん」での勝負。雨宮の高回復力、いかにぶち抜くかが勝利のカギとなってきそうですね。


1ターン目からお互いにガンガンスキルを使った攻め合いに!
これは激しい戦いになりそうだ・・・。


なりそうだったんだ←
マックスむらい式勝利法が確立されましたね。



はい! 気を取り直してトーナメント2戦目と参りましょう!

スキルは先ほどと変わらず、先ほどの続きをスタート。
お互い削り合う、激しい戦い! 200万を優に超える回復力を抑え込むタケさん、パーフェクトな火力ですね!


その後はまさかのお互いミスのない殴り合い!
お互いリードを作らず、HP完全に削り切ります。


さぁ、気になる判定・・・。

結果は・・・。

平均コンボ・ダメージ、ともに圧倒! ぱぷりかさんが勝利を掴みとりました!!


この4ターン決着こそ今のレーダーらしい戦い! 火力の高い今はこれぞレーダー、といった素晴らしい戦いでしたね。

決勝戦!

さぁ残るは決勝戦! 会場・コメントともに予想されていなかった「みっくす」の出場。
解説として呼ばれたぱぷりかさんにも勝つ可能性も・・・?

決勝戦。本当は2本先取の予定でしたが、尺の関係上1本先取に変更!
打ち合わせになかった前哨戦をやりましたからね、それでしょう。


さて、そんな裏話は置いておいて! いざ決勝戦!
ぱぷりかさん「シェアト」、みっくす「リューネ」の水属性リーダー同士のぶつかり合い。
コンボのシェアトに対して、列のリューネ。これはどうリードを稼ぐか難しいところ・・・。


まず1ターン目。まずはお互いシェアトを使っての攻め合い。


しかし、状況は最初から動く! なんとキラーをも乗り越えて、みっくすがダメージで勝っていく!
これは最初にして一番大きなリードを勝ち取ったと言えるでしょう。

まさかのみっくすリードに、マックスむらい驚愕。「マジかよ」と言わんばかりの顔です。


しかし、すぐに巻き返しを見せるぱぷりかさん。この激しい攻め合い、アツいですね〜!


その後も削り削られ、お互いHP差を詰め合っていきます。


さらにそこから畳み掛けるぱぷりかさん! これにはゲージを守りきれず、終盤にしてついにリードを明け渡してしまいます!


そして、みっくす。ここでスキルが無くなった・・・。
その隙を逃さず攻めるぱぷりかさん!


一進一退の攻防から一転、最後は大きく差をつけぱぷりかさんの優勝!


前哨戦に始まり、最後の最後までアツい試合でした・・・!
これには会場からも拍手が止まりません! 


優勝したぱぷりかさんに景品をお渡しし、無事プチトーナメントは閉幕!


みんなでワイワイ!極限の闘技場タイムアタック!

さぁ猛烈にアツい試合を終え、次なる企画に移っていきますよー!

次なる企画は「みんなでワイワイ!極限の闘技場タイムアタック!」ーー!
「マックスむらい&ぱぷりかさん&ユーザー」vs「みっくす&しげしげ&ユーザー」で3人協力の闘技場に挑戦! どちらがより早くクリアできるかの対決をしていきます。

「8月の記憶がない」というマックスむらい。そこはまぁ・・・新鮮な気持ちでプレイしてもらいましょう。


それぞれのパーティが出揃いました! お互いのチームに「明王」をリーダーにしたプレイヤーが参加していますね。根性を意識した上でのスピード勝負、上手く根性のキャラにぶつけられるか・・・?


そんなパーティを眺めつつ、いざ対決スタート!!

1Fからみっくすチームは快調な滑り出し! わずか1階層ながら、マックスむらいチームに大きく差をつけていきます。


デーモン階層でマックスむらい、パズルを組み損ねるアクシデント!
この失敗はリードのある中痛い・・・!


一方、みっくすチームは上手く根性持ちに明王をぶつけます。これはかなりの稼ぎどころ!


しかし、みっくすチーム。お互いのパーティが噛み合わず、進みが悪い・・・!

その隙を突いて、マックスむらいチームが怒涛の巻き返し! さっきまでの失態はなんとやら、ここが攻めどころです。


少し巻き返した・・・かと思えば、みっくすチームにヴィシュヌ到来・・・。
なんとかみっくすの風神で超えられたのでロスは少なめか・・・?


ロスは最小限、次の階層も高速で突破し、みっくすチーム先にメタトロン階層へ!


ここでリーダーみっくすの編成したバーバラ&ジュリがジャストミート! メタトロンをワンパンするという大きなリードを獲得!


そのままピィを突破し、見事みっくすチームの勝利ーー!!


その後、マックスむらいチームもなんとかゴール。
厳しい戦いにはなってしまいましたが、クリアはクリアです!


しかし、勝敗は揺るがない! 勝ったのは「みっくす&しげしげ&ユーザー」チーム!!


ということで、『マックスむらいの「パズドラやろうぜ!」29コンボ目』のお品書きは以上で終了!
最初から最後まで燃え上がるようなアツい試合ばかりでしたね!

ご参加・ご視聴ありがとうございました!!

現地観覧は満席! 生放送・現地観覧ともに、本当に多くの方にご参加・ご視聴いただきました! 本当にありがとうございます!!


みなさんに支えられ長寿番組となった「パズドラやろうぜ!」。これからもみなさんにご参加いただけるイベントや生放送を定期的にやっていきますので、今後ともよろしくお願いします!


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
生放送やこの記事を見て、「面白そう!」と感じた方! 来月も放送予定なので、ぜひ現地までお越しくださいませ!

続きを読む 【パズドラ】ニコ生会場レポート! 参加・視聴ありがとう!!