「デマ・誤情報」カテゴリーアーカイブ

北海道胆振地方地震のデマ・うわさについてまとめてみた

2019年2月21日夜に北海道胆振地方で地震が発生し、これの流言飛語(デマ・うわさ)が発生していると北海道の関係機関が注意喚起を行いました。ここでは関連する情報をまとめます。

流言飛語として紹介されたSNS上の投稿

  • 流言飛語は北海道県警のサイバーパトロールを通じて発見されたもの。
  • 2月22日時点ではTwitterに投稿されたものが認知対象とされた。
  • 北海道県警は2月22日18時までに18件の流言飛語を確認したと報じられている。
  • 公的機関の情報とは異なる内容であり、かつ当局側が裏付けをとれなかった投稿が対象。

流言飛語に対する注意喚起

f:id:piyokango:20190223062422p:plain

  • 北海道庁は道警からのアドバイスを受け22日早朝に注意喚起を行った。*1

  • 同日夕方に北海道県警察が流言飛語に対する注意喚起を行っている。

  • 内閣府も同様に注意喚起。


2月21日の地震の流言飛語一覧

以下の6件は北海道災害対策本部の第2回本部員会議で配布された「SNS上における流言飛語認知状況一覧」より。

No 投稿先 投稿日時 投稿内容
1 Twitter 2/21 21:37 俺の親戚が自衛隊なんだけど明日の朝本震くるって
震度7万で石ころが転がるらしいから気を付けて
2 Twitter 2/21 21:47 先ほど北海道厚真町の自身は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないかと書いたばかりの本日、再び厚真町を震源とする震度6の地震が起きてしまった。被災された方々にお見舞いを申し上げると同時に本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない。
3 Twitter 2/21 21:55 苫小牧と厚真町は隣接しています。
CO2を2018年8月までに20万トン埋め立てて、9月1日からは何らかの理由で中止しています。
今回も2月19日から、CO2の埋立を開始しています。
CCSの再開と地震は関係あるだろう!
今すぐやめなさい!
4 Twitter 2/21 21:47 東日本大震災はこのクラスの揺れの2日後に本震あった。
地震雲、スーパームーン、リュウグウノツカイ…
起こる要素は揃っている。
そして南海トラフも二十分に注意!
5 Twitter 2/21 21:47 本当です!地鳴りがしているので5,6時間後に本震が来ます。親戚の自衛隊の人からききました!
6 Twitter 2/21 21:43 親が消防で警察官の北電社員の人に自衛隊からの情報を教えていただいたんだけど、地震の原因は北大の核実験らしい。
#北大は核実験をやめろ

掲載された投稿の状況

TwitterのRT、Fav数などを確認した結果次の通りとなった。(2019年2月23日 6時現在)

No ツイートの状況 RT件数 Fav件数
1 投稿は削除後、謝罪
(ネタのつもりだったと説明)
N/A N/A
2 投稿が掲載されたまま
(根拠のないデマ認定は不本意と説明)
10,540件 6,848件
3 投稿が掲載されたまま 319件 262件
4 投稿が掲載されたまま 3件 27件
5 アカウントを削除 N/A N/A
6 鍵アカウント移行 58件 99件

流言飛語No.2の投稿は鳩山元首相のツイート

  • CCSが原因とする投稿が流言飛語として判断されたと報じられている。*2

  • 報道後も2件関連ツイートを行っている。



  • 気象庁側は取材に対して関連はないとコメントしている。*3
  • 鳩山氏は事務所を通じて根拠のないデマ認定は不本意と取材に答えている。*4

更新履歴

  • 2019年2月23日 AM 新規作成