「ソフトウェア, 動画,」カテゴリーアーカイブ

AIにシンプルな「かくれんぼ」を繰り返し実行させることで複雑な戦略とその対抗策を生み出す試み

OpenAIが、機械学習エージェントにシンプルなかくれんぼを遊ばせることで、徐々に複雑なツールを使用できるように進化していく様子を観察しています。AIはかくれんぼを繰り返し遊ぶことで、独学で6つの異なる戦略とそれに対する対抗策を練り上げたそうで、「AIが独自にこれほど複雑な協調適応をみせたことは、将来的により複雑で知的な動作を生み出す可能性があることを示唆している」と記しています。

続きを読む...

SkypeやFaceTimeよりも高い品質と少ない遅延でリアルタイムに映像を配信できる「Salsify」

スタンフォード大学は、WebRTC(Web Real-Time Communication)やFaceTime、Skypeといったリアルタイムビデオアプリケーションを遅延と品質の両方で上回る新しいリアルタイムビデオ配信技術「Salsify」を発表しました。Salsifyはビデオコーデックとネットワーク通信プロトコルを共同で制御する技術で、論文・データはオープンアクセスで、Salsifyを実装したエンコーダーとデコーダーもGitHubで公開されています。

続きを読む...

オープンソース3DCGソフト「Blender」2.80リリース、UIが一新され物理ベースの新リアルタイムレンダラー・Eevee搭載

無料で使えて日本語表示も可能なオープンソースの3DCGソフト「Blender」バージョン2.80がベータ版になって8カ月、いよいよベータが取れた「2.80」が正式にリリースされました。バージョン2.80ではユーザーインターフェイスや操作性が大きく変更されており、これから使い始めるという人にも優しくなっているとのこと。

続きを読む...

Windows 10の新しいスタートメニューの存在がうっかりミスから明らかに

MicrosoftはWindows 10の開発にあたり、一般公開前のWindows 10を協力者グループ「Windows Insider Program」のユーザーにリリースし、フィードバックを募っています。2019年7月24日、MicrosoftはWindows Insider Programのテストユーザー向けに間違ってWindows 10の新しいスタートメニューが採用された内部ビルドバージョンをリリースしてしまい、スタートメニューのデザインを変更しようとしていることが明らかになっています。

続きを読む...

テキストを修正するだけでムービー中の言い間違えを簡単に修正可能な技術が開発される

ムービーの中に言い間違いが残ってしまうと、無理やり音声を編集して重ねても、口の動きや音声のつなぎ方が不自然になってしまうため、本来であれば撮り直しせざるを得ません。しかし、スタンフォード大学、マックス・プランク情報科学研究所、プリンストン大学、Adobeの研究者が共同開発した技術を応用すれば、ムービー内でしゃべっている内容をテキストベースで修正することで、ムービーと音声も同時に修正することが可能になるそうです。

続きを読む...

Web上でお絵描きしやすくなるキャンパスの改善や数字の可読性を向上させるセパレーターなどが含まれるGoogle Chrome 75安定版リリース

ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新安定版であるバージョン75.0.3770.80がリリースされました。キャンバスのレイテンシが向上してよりスムーズに描き込めるようになったほか、「Web Share API」が実装されてURLだけでなく画像や動画などを共有できるようになりました。

続きを読む...

Samsungが1枚の写真や絵画からリアルな会話アニメーションを作成できる技術を開発

モスクワにあるSamsungの人工知能(AI)センターとロシア・スコルコヴォ科学技術研究所の技術者が、従来の3Dモデリングのような手法を使わずに、画像から人が話している様子のアニメーションを生成できるモデルを開発しました。この技術は将来的にゲームやビデオ会議で使われるデジタルアバターへの応用が期待されます。

続きを読む...

MicrosoftはWindows向けの新しいコマンドラインアプリ「Windows Terminal」を発表

MicrosoftがWindows向けの新しいコマンドラインアプリケーション「Windows Terminal」を発表しました。Microsoftがこれまで提供してきたPowerShellやコマンドプロンプト、さらにはLinuxのバイナリ実行ファイルをWindows 10およびWindows Server上でネイティブ実行するためのWindows Subsystem for Linux(WSL)といった環境にアクセスするためのツールとして、開発が進められているとのことです。

続きを読む...

「フリスビーを爆発させる」などAIがクリエイティビティを発揮しつつ作り出した新スポーツ「Speedgate」はこんな感じ

世界に存在する400のスポーツや、7300ものスポーツのルールを学習したAIが「新しいスポーツ」のアイデアの数々をひねりだし、その中から人間がプレイ可能なものを実際に人がプレイしまくって調査&検討、その結果生み出された新スポーツの「Speedgate」の詳細が明らかになっています。AIがスポーツを考案したのは世界で初めてで、ニューラルネットワークの学習にはNVIDIA TeslaのGPUが使用され、約1000個の新しいスポーツのコンセプトが考案されたとのことです。

続きを読む...

フランシスコ教皇が82歳にして「史上初めてプログラムのコードを書いたローマ教皇」に

第266代ローマ教皇を務めるフランシスコ教皇は以前からITに対する理解をはっきりと示していて、キリスト教カトリックの総本山であるバチカンへのインターネットの導入を積極的に進めるなど、先進的な改革を進めていることで知られています。そんなフランシスコ教皇が「カトリック2000年の歴史上で初めてプログラムのコードを書いたローマ教皇となった」と報じられています。

続きを読む...

フルHD化が難しい「スター・トレック」を自作のAIでフルHD&4Kにアップコンバートした猛者が登場

「スタートレック:ディープ・スペース・ナイン(DS9)」は人気SFシリーズ「スター・トレック」の3作目となるテレビドラマで、日本では1996年から2002年にかけて放映されました。このDS9は480pのSD画質であるDVD版はリリースされているものの、諸事情により1080pのフルHD画質でリマスタリングしたBD版は記事作成時点でもリリースされていません。そんなDS9を機械学習を用いることでフルHDアップコンバートしたファンが登場しました。

続きを読む...

落書きをリアルな風景写真にリアルタイムで変換できる驚異的なお絵かき技術「GauGAN」をNVIDIAが発表

Microsoftペイントとマウスを使って描いたようなラフなイラストが、一瞬でリアルな風景写真に変換される画期的な技術をNVIDIA Researchが開発しました。「GauGAN」と呼ばれるインタラクティブなソフトウェアは膨大な学習データを用いたディープラーニングを使ったもの。GauGANを使えば「オブジェクトの形を描くだけ」「線を引くだけ」で誰でもアイデアを形にすることができます。

続きを読む...

Facebookのアバター作成技術がすごすぎて「本物と見分けが付かない」と話題に

VR(仮想現実)の世界で本物の人間の顔や表情をリアルタイムで再現できる「コーデック・アバター」という技術をFacebookが公開しています。このアバターの動きの自然さは「驚異的」と言えるレベルで、「人間が仮想現実の世界で暮らす」という未来を想像できるものとなっています。

続きを読む...

PWAに全てのデバイスで対応したほか、ダークモードがMacに登場するGoogle Chrome 73安定版リリース

ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新安定版であるバージョン73がリリースされました。MacでもPWAに対応したことにより、すべてのデバイスでPWAが利用できるようになったほか、別のサイトから配信されたコンテンツを自サイトからの配信に見せることができるsigned HTTP exchangesやスタイルの動的な変更がより簡単に行えるメソッドが追加されました。

続きを読む...

ハリソン・フォードら豪華ゲストがAlexaに振り回される未来を描いたAmazonのスーパーボウル向けCMが公開中

アメリカのプロアメリカンフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦「第53回スーパーボウル」が現地時間の2月3日に開催されます。スーパーボウル当日は、アメリカでは11月末の感謝祭に次いで消費が多い日であり、試合中継はテレビ局の年間最高視聴率を記録するほど注目されます。そのため、スーパーボウルの中継には多くの企業がばく大な予算をかけたCMを流します。そんな中、Amazonがハリソン・フォードなど豪華ゲストがAlexaに振り回されるスーパーボウル向けのCMを公開しています。

続きを読む...

Adobeが3DCGペイントソフトで有名な「Allegorithmic」の買収を発表、Creative Cloudの3DCGコンテンツ作成が強化される見込み

Creative Cloudの3DCGコンテンツデザインを拡張するべく、Adobeが3DCGペイントソフトウェア「Substance」で有名なAllegorithmicの買収を発表しました。Substanceは「コール オブ デューティ」や「アサシン クリード」といった人気ゲームのほとんどで使われており、Creative Cloudはこの恩恵を受けることになります。

続きを読む...

たった1枚の画像から走ったりジャンプしたりできる3Dモデルを生み出す技術が開発される

「写真から3Dデータを作り出す」といえば、モデルをさまざまな角度から撮影した写真をもとに3Dモデリングを行い、モデルの厚みや凹凸を表現するのが一般的です。そんな中で「たった1枚の写真から3Dモデルを作り出す」という技術を、ワシントン大学の研究チームが開発しました。

続きを読む...

リアル写真と判別不能なレベルの偽画像をAIが生成可能になるGANs向けアーキテクチャをNVIDIAが作成

NVIDIAの研究者たちが、敵対的生成ネットワーク(GANs)のための新しいスタイルベースのジェネレーターアーキテクチャを提案する論文を公開しました。このアーキテクチャは、教師なし分類における高レベルの属性(例えば、人の顔を学習させた場合のポーズやアイデンティティ)や、生成された画像(例えば髪の毛)の確率的変化などを使いやすいものにし、スケール特有の合成制御を可能にするためのものだそうです。

続きを読む...

魔法陣の中に英語で書いた物体が召喚されてにょきにょき出てくるアプリ「スペルマスター」

魔法陣の中に「APPLE」「PENCIL」「COMPUTER」など好きな単語を英語で書き込み、スマートフォンアプリを起動して魔法陣をカメラで撮影すると、魔法陣の中から描いたものが召還される……というARアプリ「SPELL MASTER スペルマスター」が開発されています。実際に使ってみた様子が多数ムービーで公開されており、夢のある完成度となっています。

続きを読む...

囲碁王者を倒したAlphaGoをゼロから始めて30時間で打ち負かす「AlphaZero」、将棋・チェスの最強ソフトもサクッと制圧

囲碁の世界チャンピオンを打ち負かしたソフト「AlphaGo」が正常進化して、「AlphaZero」が誕生しました。人間による手助けを一切必要としないAlphaZeroは、ルールしか知らない状態から自己教育することで、たった30時間でAlphaGoを完膚なきまでに打ち負かす強さに成長可能。囲碁だけでなく、数十時間の独学でチェス・将棋でも、既存の最強ソフトを圧倒する強さへと進化できます。

続きを読む...

AIでリアル映像から3DCGのバーチャル世界を生成する方法をNVIDIAが公開、3D環境構築のコストが大幅カット可能に

NVIDIAが世界で初めて「現実世界の映像から3DCGのバーチャル環境を構築」可能なAIを開発することに成功しました。AIが生成する3DCGの仮想環境は、自動運転カーの訓練やゲーム、VRにも利用可能であり、従来の方法よりも3D環境を構築するために必要となる時間とコストが格段に削減できるようになります。

続きを読む...

Googleの危機対策チームはAIで洪水を予測するシステムを開発している

長雨や豪雨によって水があふれる洪水は、毎年のように世界中で大きな被害を出しています。洪水をはじめとする災害の発生を事前に予測することができれば多くの被害を減らすことができると考えたGoogleは、AIを用いて洪水を予測するシステムの実用化を進めているとのことで、Googleの危機対策チームが行う取り組みについてまとめられたムービーがYouTubeで公開されています。

続きを読む...

ポルノサイトを開くとヒンドゥー教の荘厳なマントラが流れてユーザーの改心を促すアプリ「Har Har Mahadev」が開発されている

大手アダルトサイトのPornHubによると、2017年の国別トラフィック量ランキングの第3位がインドだったとのことで、インドのインターネット人口の増加とともに、インドからポルノサイトへのアクセスも増加しています。そんな中、インド人の「ポルノ中毒」を問題視したベナレス・ヒンドゥー大学の研究者が、ポルノサイトなど有害なコンテンツにアクセスすると荘厳なマントラや偉人のスピーチが流れて、ポルノを見ようとした人を悔い改めさせるというアプリを開発しています。

続きを読む...

「エネルギー関数」を用いてコンピューターに概念を機械学習させる

機械学習の効率を高めるため、エネルギー関数を用いて2次元上に存在する点に関する「近い」「上側」「間」「最も近い」「最も遠い」といった概念のインスタンスの識別・生成を行える学習モデル「Energy-Based Model」の研究結果が発表されました。このモデルを使うと、わずか5回のデモンストレーションを行うだけで機械学習が行われ、その成果は2次元だけでなく3次元にも応用が可能であるとされています。

続きを読む...