「ソフトウェア, 動画, アート,」カテゴリーアーカイブ

音楽を視覚化する「生きた絵画」をAIと人間が協力して作成

機械学習の研究者であるXander Steenbrugge氏が、人間とAIがコラボレーションすることで「新しいオーディオビジュアル体験」を作り出しました。音楽に合わせてAIが作っていくさまざまな絵画は、芸術家が描いたような美しいものや悪夢的なものが入り交じり、思わず見入ってしまうほどに圧巻です。

続きを読む...

Googleが「ヴェルサイユ宮殿VR」を無料でリリース、自宅にいながらにして豪華絢爛な世界遺産を散策可能に

Googleはヴェルサイユ宮殿をVRで楽しむ事ができるVRヘッドセット向けアプリ「VersaillesVR」をリリースしました。VersaillesVRを使用すると、自宅にいながらにしてヴェルサイユ宮殿を訪問し、壁や天井の絵画、彫刻、調度品など合計で340点もの芸術品をVRで体感し、パリで繰り広げられた宮殿物語に触れることが可能となっています。

続きを読む...

iPad上で油絵や水彩画と同じ「塗り重ね」や「色混ざり」を実現するお絵かきツール「Adobe Fresco」が発表される

Adobeは2019年6月17日、iPadなどのタッチデバイス上で動作するドローイング&ペインティングアプリ「Adobe Fresco」を発表しました。Adobe製品に広く使われているAI機能のAdobe Senseiを活用し、幅広い描画表現が可能なツールとなっているそうです。

続きを読む...

30年前に死んだ画家のダリがAI技術を使って驚異の復活、「ダリは生きていた」と言えそうな完成度のムービーが公開中

溶けた時計を描いた「記憶の固執」で有名な口ひげの画家、サルバドール・ダリは1989年に心不全で死亡していますが、「ダリは本当は生きていた」といわんばかりのリアルな動くダリの映像がYouTubeで公開されています。

続きを読む...

無料で世界中の芸術作品を見られる「Google Arts & Culture」は機械学習を用いてさまざまな検索方法に対応している

「Arts & Culture」は2015年にGoogleによって公開された世界中の芸術作品を集めたギャラリーアプリです。時代や製作者のほか、カラースケールによっても作品を検索できるなど、芸術作品をさまざまな方法で検索できるようになっており、作品名を知らなくてもお目当てのものを見つけ出すことができます。2018年1月には「自分の顔に似ている肖像画」を検索できるようになるなど、日々進化を遂げているArts & Cultureの検索機能ですが、その開発元のGoogle Arts & Cultureラボがこれまで行ってきた試みをムービーで解説しており興味深い内容となっています。

続きを読む...

Excelで絵画を描く日本のおじいさんが海外で「Excelのミケランジェロ」と評される

数年前にも話題になってGIGAZINEでも取り上げたことのある「Excelを使って絵画を描く日本人アーティスト」こと堀内辰男さん。これまでにNHKや毎日新聞など数々のメディアで取り上げられてきましたが、海外メディアのGreat Big Storyが、堀内さんを「Excelのミケランジェロ」と紹介するムービーを公開しています。

続きを読む...