「ソフトウェア, ハードウェア, 乗り物, 動画,」カテゴリーアーカイブ

自動運転カーを「信号機」として利用するサイバー信号機が開発される

自動運転カーの開発が急速に進んでいますが、急に事故が発生して通行できる範囲が狭まった場合など、一時的に変化した道路状況への対応が大きな課題として残っています。そんな中、アメリカの研究者が、自動運転カーと無線通信機を使って自動運転カー自身を交通信号機にする「サイバー信号機(Cyber Traffic Light)」システムを考案しています。

続きを読む...

Uberは自動運転トラックと人間運転のトラックをコラボさせて商業輸送をさらに効率化&自動化する

Uberはトラック運転手と荷物を運んで欲しい運送会社とをマッチングするサービス「Uber Freight」を提供しています。自動運転トラックをも開発するUberは、Uber Freightのドライバーと自動運転トラックとをコラボレーションする新たな試みについて発表しました。人間のドライバーと自動運転カーのコンビネーションによってお互いの長所をいかしあうことで、自動運転トラックを使った長距離輸送のさらなる効率化と実用化が実現しつつあるようです。

続きを読む...

Waymo(元Google)の自動運転カーが公道を「普通に」走行する360度ムービー公開、自動運転での移動を仮想体験可能

Googleの自動運転カー開発プロジェクトは「Waymo」として独立し、親会社Alpabet傘下になりました。Waymoはすでに公道での試験を1年以上にわたって行っており、自動運転カー技術としては最先端をひた走ります。Waymoが実用化一歩手前まで来ている自動運転カーの技術をYouTubeの360度ムービーで公開中で、近く自動運転カーに乗車する未来を一足早く体感できるようになっています。

続きを読む...

自動運転によるアメリカ横断にスタートアップ「Embark」のトラックが成功

自律走行できるトラックを開発するスタートアップ「Embark」が、自動運転でのアメリカ横断に成功しました。これは、Uber傘下の自動運転トラック「Otto」などのライバルに先立つ快挙であり、アメリカでの輸送システムで重要なトラック・トレーラーによる配送の形態を大きく変える第一歩になりそうです。

続きを読む...

Appleが開発する自動運転カーユニットが激写されその狙いが明らかに

Appleが開発すると見られる自動運転カーの車載システムが公道テスト中に撮影されました。撮影したのは自動運転カーを開発するライバル企業の創業者ということで、システムの外観を基に技術的な視点からAppleの狙いが丸裸にされています。

続きを読む...