「セクシュアリティ」カテゴリーアーカイブ

今年の入学式での祝辞について、東大生が上野千鶴子先生に直接聞いてみた | UmeeT

今年の入学式での祝辞について、東大生が上野千鶴子先生に直接聞いてみた | UmeeT

今年の入学式での祝辞について、東大生が上野千鶴子先生に直接聞いてみた | UmeeT

あなたは、今年の東大入学式での祝辞について、どう思いましたか? 日本における女性学の第一人者・上野千鶴子先生によって、東京医科大の不正入試問題など女子学生が直面する性差別の指摘から始まり、「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください」と語られた祝辞は、 入学式や東大学...

はてなブックマーク - 今年の入学式での祝辞について、東大生が上野千鶴子先生に直接聞いてみた | UmeeT はてなブックマークに追加

「性的欲求を持たない」アセクシュアルに話を聞いてみた

「性的欲求を持たない」アセクシュアルに話を聞いてみた

「性的欲求を持たない」アセクシュアルに話を聞いてみた

ライア・アブリルは、バルセロナを拠点に活動するアーティストだ。写真や文章、動画をミックスし、リプロダクティブ・ライツ(性と生殖に関する権利)、メンタルヘルス、ボディイメージなど、繊細でときに非常に個人的なテーマを扱った作品を発表している。 現在取り組んでいるプロジェクト「Asexuals Project」で焦点を...

はてなブックマーク - 「性的欲求を持たない」アセクシュアルに話を聞いてみた はてなブックマークに追加

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

初老の男性にシャウト!!! 「ゲイがいるのは勝手だけど、俺のことを好きになられたら気持ち悪いって話だよ」 目の前の初老の男性がそう叫んだのは、佐々木俊尚さんとの八重洲ブックセンターでのトークイベント終了2分前、話題が「多様性」に及んだ時のことだった。 一瞬ポカン、その後ふつふつと怒りが湧いてきて「あ...

はてなブックマーク - 「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) はてなブックマークに追加

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

初老の男性にシャウト!!! 「ゲイがいるのは勝手だけど、俺のことを好きになられたら気持ち悪いって話だよ」 目の前の初老の男性がそう叫んだのは、佐々木俊尚さんとの八重洲ブックセンターでのトークイベント終了2分前、話題が「多様性」に及んだ時のことだった。 一瞬ポカン、その後ふつふつと怒りが湧いてきて「あ...

はてなブックマーク - 「ゲイがいてもいいけど、好かれたらキモい」発言にキレた話(小野 美由紀) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) はてなブックマークに追加

挿入は要らない|自分の中の、同性愛と性行為についての考察 – ニャート

挿入は要らない|自分の中の、同性愛と性行為についての考察 - ニャート

挿入は要らない|自分の中の、同性愛と性行為についての考察 - ニャート

勝間和代さんの「同性を愛するということ 勝間和代のカミングアウト」で、『人生において、男性を愛したこともあり、今は増原を愛している。愛したのは、その個人であり、性別ではない』という文章を読んだ時、私は「これぞ理想の恋愛だ」と舞い上がった。 性別などの属性を超えて、その人個人を愛する。 そういう恋愛...

はてなブックマーク - 挿入は要らない|自分の中の、同性愛と性行為についての考察 - ニャート はてなブックマークに追加