「キャリア(技官を含む」カテゴリーアーカイブ

国家戦略特区 政府ワーキンググループ委員関連会社 提案者から指導料200万円、会食も – 毎日新聞

国家戦略特区 政府ワーキンググループ委員関連会社 提案者から指導料200万円、会食も - 毎日新聞

国家戦略特区 政府ワーキンググループ委員関連会社 提案者から指導料200万円、会食も - 毎日新聞

政府の国家戦略特区を巡り、規制改革案を最初に審査するワーキンググループ(WG)の原英史座長代理と協力関係にあるコンサルタント会社が、2015年、提案を検討していた福岡市の学校法人から約200万円のコンサルタント料を受け取っていた。原氏は規制緩和の提案を審査・選定する民間委員だが、コンサル会社の依頼で、提案...

はてなブックマーク - 国家戦略特区 政府ワーキンググループ委員関連会社 提案者から指導料200万円、会食も - 毎日新聞 はてなブックマークに追加

池袋の母子死亡事故 87歳のドライバーから任意で聴取 | NHKニュース

池袋の母子死亡事故 87歳のドライバーから任意で聴取 | NHKニュース

池袋の母子死亡事故 87歳のドライバーから任意で聴取 | NHKニュース

先月19日、東京 池袋で乗用車が歩行者などを次々にはねて12人が死傷した事故で、警視庁は、乗用車を運転していた旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(87)を18日午前、警察署に呼んで任意で事情を聴いています。

はてなブックマーク - 池袋の母子死亡事故 87歳のドライバーから任意で聴取 | NHKニュース はてなブックマークに追加

「生活習慣病は自己責任、うやむやはダメ」経産官僚語る:朝日新聞デジタル

「生活習慣病は自己責任、うやむやはダメ」経産官僚語る:朝日新聞デジタル

「生活習慣病は自己責任、うやむやはダメ」経産官僚語る:朝日新聞デジタル

医療政策を所管している厚生労働省内には、「彼は国士だ」というと評価と「ペテン師と受け止められても仕方が無い」という見方が交錯しています。 経済産業省の江崎禎英(えさき・よしひで)政策統括調整官(1989年入省)。その「プレゼン能力」を加藤勝信・厚労相(当時)に買われ、厚労省医政局のポジションも兼務...

はてなブックマーク - 「生活習慣病は自己責任、うやむやはダメ」経産官僚語る:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加