「アルテイルNEO」カテゴリーアーカイブ

【アルテイルNEO】無償ベリルでも購入可能! 最高レアリティのLRカードが確実に手に入るぞ!!

コアエッジのリアル対戦カードゲーム『アルテイルNEO』で、令和を記念した「2019 SEASON ALL STAR PACK」が発売中。ギルド本戦「Beginning of Reiwa」も開催されています。

令和記念の「2019 SEASON ALL STAR PACK」発売!


元号が令和になったことを記念した限定商品「2019 SEASON ALL STAR PACK」が発売! 1人1回のみ購入でき、最高レアリティカードのLRカードが必ず1枚以上当たります。

■発売期間
5月1日(水)0:00~5月6日(月)23:59

■内容
1人1回のみ購入でき、最高レアリティカードのLRカード1枚以上が確定。「2019 SEASON ALL STAR PACK」からは下記のカードパックのカードが出現します。
・1弾「戦いの嚆矢」、EX1-1「覚醒の序奏曲」、EX1-2「時空を超えた邂逅」
・2弾「聖域攻防戦」、EX2-1「真紅の姫君」、EX2-2「混沌に抗う者」
・3弾「叡智崩落」

■金額
500ベリル(有償、無償問わず)

ギルド本戦「Beginning of Reiwa」開催!


ギルド本戦は、選抜戦にて決定したギルドランクにわかれて競い合うイベントです。ギルドの仲間と共に上位を目指して豪華報酬を手に入れましょう。

■開催期間
2019年5月1日(水)0:00~2019年5月6日(月)23:59

ギルドイベント本戦ページ https://alteilneo.com/guild/main_strategy

まさかの実写!? 『アルテイルNEO』新TVCM放映開始!

新しいTVCMは、『アルテイルNEO』の特徴を簡単に伝える内容になっています。TOKYOMX、ANIMAXで放映されているほか、アルテイルNEO公式チャンネルでも公開中なので、ご視聴くださいませ!

■放映局
・TOKYOMX
・ANIMAX

■放映期間
4月27日(土)~5月31日(金)

●デッキが全て手札編

●シールドブレイク編

新規プレイヤーに120パックと444枚のカードをプレゼント!


2019年5月31日(金)23:59までに『アルテイルNEO』を新規でダウンロードすると、「BASICカードパック」120パック(約36,000円相当)がプレゼントされます。

さらに、148種類のカードを各3枚、合計444枚もプレゼント! お得なこの機会に『アルテイルNEO』を始めてみましょう!

■開催期間
5月31日(金)23:59まで

■プレゼント内容
<チュートリアル突破時>
事前登録報酬&チュートリアル突破報酬として下記3点がプレゼントされます。
・「BASICパックチケット」40枚
・「BASICパック」のカード444枚(148種類、各3枚)
・最高レアリティカード「混沌の美女『アンナローゼ』」とSRカード「守護騎士団長『アイギナ』」

<初心者ログインボーナス>
・15日間合計で「BASICパックチケット」80枚

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 267.7 MB
・バージョン: 3.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルテイルNEO】3月31日までに新規で遊び始めると約24,000円+αのカードもらえる!

カードゲーム『アルテイルNEO』で今だけの特別価格のカードパックセールが開催中です。お得!

3月31日まで! 今遊び始めると80パックと444枚のカードがプレゼント!


2019年3月31日(日)23:59までに新規でダウンロードすると、「BASICカードパック」80パック(約24,000円相当)がプレゼントされます。

さらに、148種類のカードを各3枚、合計444枚がプレゼントされます。めっちゃお得なこの機会に『アルテイルNEO』を遊び始めましょう!

今だけの特別価格! カードパックセール開催!

【販売期間】3月27日(水)00:00~30日23:59(土)


期間中、EXカードパック「深紅の姫君」を特別価格でとてもお得に2回限定で購入できます。

る内容となっております。 まだ持っていないカードがある方は是非このお得なタイミングをお見逃しなく。

新生活応援カードパックも販売中!

【販売期間】4月11日(木)23:59まで


「新生活応援カードパック」では期間限定で最高レアリティのLRカード2種類とRカード2種類が必ず手に入ります。また、「リフェス&ローティア」「ゴウエン&ファルカウ」の2種類のパックがあります。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルテイルNEO】3月31日までに新規で遊び始めると約24,000円+αのカードもらえる!

カードゲーム『アルテイルNEO』で今だけの特別価格のカードパックセールが開催中です。お得!

3月31日まで! 今遊び始めると80パックと444枚のカードがプレゼント!


2019年3月31日(日)23:59までに新規でダウンロードすると、「BASICカードパック」80パック(約24,000円相当)がプレゼントされます。

さらに、148種類のカードを各3枚、合計444枚がプレゼントされます。めっちゃお得なこの機会に『アルテイルNEO』を遊び始めましょう!

今だけの特別価格! カードパックセール開催!

【販売期間】3月27日(水)00:00~30日23:59(土)


期間中、EXカードパック「深紅の姫君」を特別価格でとてもお得に2回限定で購入できます。

る内容となっております。 まだ持っていないカードがある方は是非このお得なタイミングをお見逃しなく。

新生活応援カードパックも販売中!

【販売期間】4月11日(木)23:59まで


「新生活応援カードパック」では期間限定で最高レアリティのLRカード2種類とRカード2種類が必ず手に入ります。また、「リフェス&ローティア」「ゴウエン&ファルカウ」の2種類のパックがあります。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

初音ミクが人気カードゲームとコラボ。バトルBGMが変わる演出も!

カードゲーム『アルテイルNEO』で3月31日から初音ミクコラボイベントが始まります!

初音ミクコラボが開催!


3月31日から初音ミクコラボイベントが始まります。コラボ特設ページでは詳しいイベント情報も公開されています。

コラボカードパック「未来を紡ぐ歌声」の内容も公開され始めていますが、なんとLRミクにはバトルBGMが変わる効果もあるそうですよ。素敵!

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルテイルNEO』GM(ゲームマスター)座談会後編。今後のアップデートでギルドバトル実装!

カードゲーム『アルテイルNEO』のGM(ゲームマスター)座談会の後編を掲載! 今後の展開について聞いてきましたよ!(文:マギマギ)

ユーザーと交流する開発スタッフ「GM」4人の座談会の後編を掲載!

15年以上続く戦略的カードゲーム『アルテイル』シリーズ。現在は『アルテイルNEO(アルネオ)』がアプリで配信されていますが、斬新で戦略的なシステムと同じく有名なのが、ゲーム内やイベントでユーザーの方々と交流する開発スタッフ「GM(ゲームマスター)」の存在です。


そんなGMの方々に使用デッキやお気に入りのカードや『アルネオ』の開発秘話、今後の展望をインタビューしてきました。お気に入りのプレイスタイルやカードを伺ったPart1に続く今回は、デッキの組み方や最新情報、今後の展開についてお聞きしました!

▼左から、ディレクターのGMクロスオーヴァー氏、総合プロデューサー兼取締役社長のGM立源寺氏、プランナーのGMビックフット氏、デザイナーのGMなめくじ氏。


初心者は同じタイプのユニットを集めてデッキを作ってみるのがオススメ

GM立源寺:デッキ作りって難しいけど、組んでいるときが一番楽しいよね!

こうやって戦いたいと思って組んでバトルして、でも思ったように動かせなくて負けて、ちょっとずつデッキを調整して固めていくという感じで作っていくのだけど、慎重な方ってランキング戦ではあまり戦わない傾向があるのかなと。

友達とフリーアリーナとかで模擬戦してデッキ固めてから来る方が多いですね。

GMビックフット:ランキングの上位のプレイヤーはまさにそうですよね。

GM立源寺:そうそう。ランキング上位10人は本当に強くて勝てないね! 僕は1回だけ勝ったぐらい。昨日も負けたし

GMクロスオーヴァー:今の環境的にはジュッズヴァーなどの大型は勝ちにくいですからね。

GM立源寺:時間がなくて新カードでデッキが組めていないというのもあるけどね。

デッキを組むといえば上手いプレイヤーが上げたデッキをコピーする機能はあって意外と便利なんですよ。デッキのカードをすべて持っていればそのまま組んでくれますし、持っていないカードは暗くなっていてタッチすれば交換できますし。


GMクロスオーヴァー:確かに便利ですけど『アルネオ』の場合、デッキ以上にプレイングが大事ですからね。

ある程度プレイしているプレイヤーでないと、デッキをコピーしても回し方が分からなくて勝てないと思いますね。

――初心者はまずデッキ作りよりもシングルプレイでプレイングの練習をした方がいいということでしょうか?

GM立源寺:そうですね。ツメテイルとかプラクティスとかを遊んでいただいて、次に最初の初心者デッキを一部分好きなカードに変えることから始めてみるといいかもしれません。

GMビックフット:同じタイプで集めるのもいいですね。『聖域攻防戦』からは同じタイプを集めるだけである程度デッキになるように意識して作ったので。

神殿騎士や戦闘用魔法少女は、初心者でも回しやすいデッキになっていると思います。

今後はユーザーの知識が深まって、より熱い戦いになる!

――配信から4ヶ月ほど経ちましたが、今までの環境の変化を振り返ってみていかがでしょうか?

GMクロスオーヴァー:ユーザーの方々の中で『アルネオ』の知識が深まってきたなというのが一番の変化だと感じています。

『アルネオ』はとにかくゲームシステムが複雑なので、ゲームシステムに慣れるところから始まって、ユーザーの方も試行錯誤しながらプレイしていたと思うのです。

それが新カードを追加するごとに徐々に『アルネオ』はこういったデッキを組めばいいのかとか、こういう風にプレイングすればいいという知識が増えてきて、より熱く対戦できるようになってきていると思います。

その一方で初心者に対して、まだまだゲームシステムに慣れていただくのに足りない部分があるので、そこを補完していければと考えています。

あと先ほど少し触れましたが、カードとしては、現在小型デッキを強化していることもあり、大型デッキがやりづらいと言われています。これについては、次の第3弾カードパックで大型デッキの強化を予定しているので、GM立源寺を含めた大型デッキ好きの方はご安心いただければと思います(笑)。

GM立源寺:僕はゲームバランスには一切切関知せず、一任してあります。ただ『アルネオ』になってからのゲームバランスは秀逸だと思います。

もちろん強いカードが出れば売上も上がるので出したいとは思いますが(笑)、強すぎるカードを出してしまうと、それはもうカードゲームではなくなってしまう。

いくつもの戦略があり、それがきちんと均衡がとれていると感じています。また、レアカードも能力的には高いのですが、そのカード単体だけでは使い物にならないという感じに作ってあって、よくできているなぁと。

手前味噌ですけど、そこがうちのすごいところかなと思っています。

やっぱり『アルテイル』シリーズを長い間運営してきて、過去にバランスが崩れたことが何度かあったので、現在のカード制作チームにそのノウハウが生かされていると思います。

GMクロスオーヴァー:バランスが崩れたときは散々怒られたので、もう怒られたくないんですよ(笑)。

一同:(笑)。

GMクロスオーヴァー:デッキとしては、最初は赤中型や白中型が強くて、次に「影竜帝『ガエターノ』」が出てきて、今はまた新たなデッキが出てきています。


GMビックフット:ジュッズヴァー杯のオンライン予選で雛鳥りむさんが使った人魚デッキも一気に流行りましたよね。

――強プレイヤーの影響力ってすごいですね。

GMビックフット:そうなんですよ。ツイッターで見たレシピのデッキのままの方と当たったりすることがありますからね。

GM立源寺:今はそうやってSNSで拡散してもらえるからありがたいです。

GMクロスオーヴァー:SNSはものすごく影響力があるんだなと思いましたね。

GM立源寺:あと赤中型の「爆炎の魔女『プリムローズ』」と「南方蜘蛛長『レイナルド』」も多いね。

プリムローズも出てきたらすぐ倒すカードです。よく一緒に出てくる「予言の剣『ディラート』」も強いのはわかっているけど、それでも僕は、先にプリムローズを倒します。


GMビックフット:プリムローズを倒さないと相手のSPが増え続けますからね。

GM立源寺:本当そう! よくわからないうちにSPがどんどん増えていくし、アクションスキルでジュッズヴァーを消滅させるし……。

GMビックフット:プリムローズは今流行っているデッキに強いです。妖精とか暗殺者とかユニットをたくさん配置するデッキは、プリムローズのアクションスキルで一気に倒されますから。

そのうち1体は消滅させられますし、本当に強いです。

GM立源寺:第2弾から墓地回収とか復活するスキルが増えたからね。戦闘用魔法少女の墓地改修と復活は特にえげつない。20体くらい倒しても全然終わらなくてどれだけ倒せばいいんだよと!


ただ、戦闘用魔法少女はこれでいいのです。というのは、戦闘用魔法少女ストーリー上「地獄の炎『ベルフィーナ』」が「歪みの魔女『シュメール』」(『アルネオ』には未実装)に依頼して作った戦闘兵器ですから。

聖域攻防戦で神殿騎士たちの前に大群で押し寄せる設定なので、ストーリーにあったスキルになっているわけです。完全に神殿騎士たちと同じ気分を味わっていますよ(苦笑)。


魔法「破棄再生」やシールド「強襲作戦」でデッキから墓地に戻るし、ベルフィーナのオープンスキルでクローズ状態の戦闘用魔法少女が全部復活するし、本当にすごいよね!

ちなみに僕はあえてベルフィーナを積んでいます(笑)。

GMなめくじ:バッティング用にですか?

GM立源寺:そうそう。そこでバッティング(※)すると、その時点でみんなギブアップしますね。もしくは「指揮官『ヴァイオレット×2』」を「罰の穴」で倒すとか。

※バッティング:敵味方とも、同じカードが同時にオープンした場合に発生する特殊ルール。どんなカードもお互いに墓地へ送られ、オープンスキルも発動しない。


――バッティングのルール1つとっても『アルネオ』は1枚で大きく状況が変わりますよね。

GMクロスオーヴァー:そうですね。重要なタイミングできちんと対処できれば、戦況がひっくり返りますからね。

そこが『アルネオ』の難しいところであり、面白いところでもあると思います。

4月末にはギルドバトルが実装予定!

――先日リプレイやバトルログが実装されましたが、システム面では今後どんな展開をお考えでしょうか? CBTから考えると、現在までにバトルスピードなどかなり改修が行われたと思うのですが。

GM立源寺:今だから言えますが、CBTのときのバトルスピードはかなり絶望しました。

でも、出さないことには始まらないので、予定より1ヶ月延期して配信することにしました。結果的にはCBTの数倍のテンポ感を実現できて、ホッとしました。

GMクロスオーヴァー:あの頃は開発も運営もバタバタしていて大変でしたね。

GM立源寺:チュートリアルも作り直したね。

『アルネオ』のルールはちゃんと教えようと思うと長くなってしまうので、みんな複雑でやめてしまうだろうなと思い、短めに作りました。

詳しいことはシングルモードのストーリーやプラクティスで覚えることを想定していたのですが、ユーザーの方からは「短すぎる」「分からない」と不評でした。


そこで『アルネオ』のルールを全く知らないエンジニアと一緒に1日かけて作り直したんです。声優さんの声ももう録っていたのですが、ギリギリで録り直して。あのときは本当に大変でした。

――そのおかげでゲームスピードやチュートリアルはかなりよくなりましたね。

GM立源寺:今度の4月末のアップデートで、当初想定していたシステムはすべて実装される予定です。

GMビックフット:大きなものだとギルドを使ったバトルが入ると思います。

GM立源寺:でも、そこからがスタートラインだなと思っていて、その後はイベントを多く開催していきたいですね。『アルネオ』と他のカードゲームとの違いはやっぱりイベントかなと思っていますので。

――『アルテイル』時代からユーザー大会のサポートを積極的に行なっていますよね。

GMクロスオーヴァー:『アルネオ』でもユーザー大会は開催できるので、もう少し注力していけたらなと思っています。

GM立源寺:できれば、ゲームの中でユーザー大会ができるようにしたいね。あと海外展開も予定しています。香港、台湾、マカオを夏までにはスタートさせたいかな。

――海外展開がスタートすると、海外のユーザーと対戦できるようになるのですか?

GMビックフット:そうですね。同一サーバーなので普通に海外の方ともマッチングするようになります。

GM立源寺:ユーザー数が増えますし、時差があるのでさまざまな時間帯のマッチング率も上がると思います。

リアルイベントは想像以上の大盛況!

――先日行われたリアルイベントについては、来場者数がかなり多かったと伺いました。

GM立源寺:僕らの想像以上に来ていましたね。


GMビックフット:前日まであまり人が来ないのではないかと内心だいぶ不安でした。すかすかだと嫌だなーとおもって、知り合いにも声をかけたりしましたね(知り合いはきてくれなかったんですけど。笑)。

GMクロスオーヴァー:結局、100人ほどの方に来場していただいて、大盛り上がりでした。

GMビックフット:当日は入口で誘導していたのですが、入っていくお客さんはいるのですが、出ていくお客さんが全然いなくてビックリしました。

GM立源寺:次回のリアルイベントも5月25日にやる予定なのですが、入り切らなくなりそうだなぁ。

GMクロスオーヴァー:ありがたいことですね。

GM立源寺:そういえば、リアルイベントが終わってユーザーのオフ会に参加するのも『アルネオ』の特徴の1つだと思いますね(笑)。

ユーザーさんから僕とクロスが誘われていたのですが、僕は今回機材の搬出作業があったので、クロスに行ってもらいました。『アルテイル』の昔からの恒例行事なので。

GMクロスオーヴァー:そうですね。いつも誰かしらは参加していると思います。

オフ会に参加しているときは感無量でしたね。いろいろと時間のない中なんとか開催したら、お客さんがあれだけ来てくれたうえに、オフ会ではたくさんの方々が熱心に『アルネオ』について語ってくれるわけですよ。

それ見たら、やってきてよかったなぁと思いました。

GM立源寺:あの週も寝ないでやっていたからね。

GMクロスオーヴァー:あの週はヤバかったですね。でも、オフ会で参加者の方としみじみお酒を飲んだら報われたなぁと。

GM立源寺:GMクロスはもう13年ほど『アルテイル』の開発に専念しているので、特にアプリになってユーザーが増えたことは感無量だったと思います。

GMクロスオーヴァー:特にあのとき優勝したのが雛鳥りむさんだったのもありますね。『アルテイル』時代に優勝できなかった方だったので。

GM立源寺:いつも決勝に行くけど負けるんですよ。GMクロスと2人で解説していたのですが、6ターン目くらいにかなりピンチになって、正直なところ、2人とも目を合わせて「また負けたかな」と。

GMクロスオーヴァー:シールドスキルや攻撃対象などがあまり狙い通りにいっていなかった感じでしたしね。


GM立源寺:あの状況から勝てるから、本当に凄いよね!

りむさんは優勝したときに「妻が編んでくれたマフラーのおかげです」とコメントしたのですが、大会のときの服装が12年前に準優勝で終わったときの服装とまったく同じで、違うのはマフラーだけだったらしいよ。

GMビックフット:マフラーの効果は絶大ですね!

GMなめくじ:決勝で負けたときの服装を覚えているのもすごい(笑)。

GMクロスオーヴァー:個人的には非常に感慨深かったですね……。

それに私より1回り下の年齢のユーザーの方々が熱中して遊んでいる姿を見ていると『アルネオ』ってすごいなと思いました。

――『アルネオ』は『アルテイル』時代からのユーザーも多いですが、新規のユーザーも結構いらっしゃいますよね。

GMビックフット:ベスト8にいらっしゃったエムさんは、『アルネオ』から始めた方ですね。

GMクロスオーヴァー:ベスト4にいたRuitanさんも『ラヴァートヒーローズ』はプレイしたことあるけど、本格的な『アルテイル』に触れたのは『アルネオ』からだそうです。

GM立源寺:次の大会は『アルネオ』から始めた方がさらに上にきていただけると、うれしいですね。経験の差は確かにありますが、そこは試合回数で埋められると思うので。

GMクロスオーヴァー:次のリティル杯は5月25日なので、ぜひ参加していただければと思います。


――最後にファンへのメッセージをお願いいたします。

GMクロスオーヴァー:今後もユーザーの方々と距離が近い運営を目指して頑張っていきたいと思っています。

私自身も今まで忙しくてなかなか対戦できないのですが、今後は私のツイッターを使って対戦できる時間を告知できたらなと考えています。マッチングしたときはどうぞよろしくお願いします!

GMビックフット:僕は主にボイスの台本を書いて収録まで行っているのですが、ユーザーの方から「このセリフが好きです」とツイッターなどで書いていただき、非常に嬉しいし、ありがたいなと思っています。

今後も世界観の手助けになるようなセリフを作っていけたらなと思っています。

GMなめくじ:今後もたくさんのカードが出てくるのですが、エフェクトなど見た目の部分はユーザーの方々のテンションに直結してくると思います。

なので、もっとゲームにのめり込めるようなクオリティの高いエフェクトを作っていけたらと思います。ものまねもレパートリーを増やしていく予定で、炎上しない程度に面白いものまねをできるよう、がんばります!

GM立源寺:『アルテイル』ではできなかった海外の方とマッチングできるシステムがもうすぐできるので、楽しみにしていただけたらと思います。そこで優勝すれば胸を張って世界一と言えるかな(笑)。

ユーザーの皆様あっての『アルネオ』だと思っています。今後も遊びやすさなどを追求していきますので、これからもよろしくお願いします!


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルテイルNEO』のGMってどんなお仕事? 開発秘話や攻略情報も聞いてきた!

「ドローがない」「お互いのターンが同時に進行する」という戦略的なカードゲーム『アルテイルNEO』。対戦やイベントを盛り上げる名物GM4人に話を伺う座談会を行いました!(文:マギマギ)

ユーザーと交流する開発スタッフ「GM」4人の座談会を開催!

15年以上続く戦略的カードゲーム『アルテイル』シリーズ。現在は『アルテイルNEO(アルネオ)』がアプリで配信されていますが、斬新で戦略的なシステムと同じく有名なのが、ゲーム内やイベントでユーザーの方々と交流する開発スタッフ「GM(ゲームマスター)」の存在です。


そんなGMの方々に使用デッキやお気に入りのカードや『アルネオ』の開発秘話、今後の展望をインタビューしてきました。

▼左から、ディレクターのGMクロスオーヴァー氏、総合プロデューサー兼取締役社長のGM立源寺氏、プランナーのGMビックフット氏、デザイナーのGMなめくじ氏。


ユーザーとの距離感を大事にする運営をしていきたい

――まずは自己紹介をお願いします。

GMクロスオーヴァー:ディレクター兼カード制作全般を担当しています。主にカードバランスのチェック、イラストやボイスの監修とスケジュール管理をしています。

GMビックフット:プランナーのGMビックフットです。カードボイスの台本制作を担当しています。

GMクロスオーヴァー:元々私が担当していたのですが、いっぱいいっぱいになってしまって……。ビックフットは声優さんが好きでやりたがっていたので、これは任せられるなと(笑)

GMビックフット:クロスさんに最終的な監修はお願いしていますが、最近は修正がだいぶ減ってきてよかったです。

GMなめくじ:自分は役職的にはデザイナーで、主にLRカードのスキルエフェクトを制作しています。最新EXカードパックの『真紅の姫君』だと「痛みの首領『フィアス』」や「竜騎士『リサース』」などを作りましたね。


――生放送ではものまね担当だと伺ったのですが。

GMなめくじ:去年のクリスマスに初めて生放送で顔出ししたのですが、そこで調子に乗ってものまねをしたせいで毎回ものまねするキャラになってしまいました(笑)。

この間のリアルイベントで「戦闘用魔法少女/欠陥品」のものまねをしたのですが、ネットではダメ出しされていましたね。本当は手が開いているって(笑)。


一同:(笑)。

GMなめくじ:ちなみにGMとしてのアカウントは持っておらず、プライベートのアカウントでプレイしています(笑)。出会ったらよろしくお願いします。

GM立源寺:GM立源寺です。株式会社コアエッジの取締役社長をやっています。

社長だと知られていなくて、総合プロデューサーだと思われていることもあります(笑)。GM業としてひたすら戦っておりますので、出会ったらよろしくお願いします。

GMクロスオーヴァー:社長のGM立源寺はとにかくガチで『アルネオ』をプレイしており、試合回数などはGMのなかでもトップクラスです(笑)。

――GMの方は基本的に開発スタッフが兼任しているんですよね?

GMクロスオーヴァー:そうです。開発スタッフがGMとして運営に携わっている感じですね。現在は10名ほどいます。

最近GMギルドも作ったのですが、なぜか私が休んでいた時に作られていて、全部で9名になっていますけどね。

一同:(笑)。

GM立源寺:ただ、そのGMギルド名がひどくて……なんだっけ?

GMビックフット:「ぼたん鍋食べたい」ですね(笑)。

GM立源寺:自由すぎるというか、ユーザーがわからないだろってなりまして……。

GMビックフット:ここにはいませんが、GMマイケルの仕業ですね。

GM立源寺:それがツイッターにすでにアップされてしまったので、お詫びの無償ベリルを配布して「ゲームマスターズ」という名前に変更しました。


――……これまで、メンテナンスが遅れても配っていなかったのに(笑)。ゲームマスターというと、昔のMMOではゲーム内を管理するというイメージがありましたよね。

GMクロスオーヴァー:ありましたね。ただ今だともう「ゲームマスター」という用語自体が死語になりつつあるんじゃないかと。

GMビックフット:10年前のMMOではよく聞いた言葉ですけど、若いユーザーの方だと『アルネオ』の新しい用語のようになっているのかも。

GM立源寺:うちのGMは、本来の意味とは違ってコミュニケーションGMとしています。

――確かに『アルネオ』のGMは独自の進化を遂げていますね。

GMクロスオーヴァー:ユーザーの方と距離が近い運営を目指したいと思っているので、自然と従来のGMと違って交流が多くなりますね。

最近はなかなか難しいのですが、今でもユーザーとの距離感を意識して運営していきたいと思っています。

ジュッズヴァーなどの大型ユニットをうまく扱えたら1人前!

――では次に、お気に入りのデッキやカードがあれば教えてください。まずはクロスオーヴァーさんからお願いします。

GMクロスオーヴァー:私は実は固定でお気に入りという形のデッキはなくて、いろいろなタイプのデッキを使うタイプです。

今気になっているのは暗殺者タイプのデッキですね。早く展開できるけど脆い部分があって、まだまだ研究の余地があるのがいいですね。


研究が進んで勝ち方が決まりきっていると、オリジナリティがなくなってしまうので、それは面白くないかなと。

自分なりの勝ち方を見つけていって対戦で示すことで、ユーザーの方にも「こんな使い方があるのか!」と楽しんでもらえるのではないかなと思っています。

GMなめくじ:なるほど。トリッキーにおしゃれに勝ちたいってことですね(笑)

GMクロスオーヴァー:まとめるのうまいね! そんなことしているから、自分は社内では弱いって言われているんだろうな~(笑)。

一同:(笑)。

GMビックフット:社内大会をずっとやろうと言ってはいるのですが、4~5ヶ月やれてないです。ずっと社長(GM立源寺)もやろうとは言っているのですが……。

GMなめくじ:そういえば『アルネオ』になってから1回もやっていませんね。『アルテイル』ではガチでやっていましたけど。

GMビックフット:開発中も『アルテイル』でかなり対戦していたのにね(笑)。今社内にはかなりガチメンバーが揃ってきているので、やったら面白くなると思いますね。

GMクロスオーヴァー:ただGM立源寺が強いと思います。

GMビックフット:確かに。社員の中にはまだ1回も勝ったことないという人もいますね。

――自社のゲームが強い社長というのは珍しいですよね。

GMクロスオーヴァー:そうですね。そこまでやっていただけるのはありがたいなと思います。

GMビックフット:対戦数がすごいですよね。

GMクロスオーヴァー:そうなんですよ。GM立源寺がそれだけ対戦しているから、さすがに自分ももうちょっとやらないといかんなと、見えないプレッシャーを感じますね(苦笑)。

――ビックフットさんのお気に入りのデッキはいかがでしょうか?

GMビックフット:僕が一番好きなのはリフェスのデッキで、特に小型が好きです。

今は『聖域攻防戦』が発売されてからは、神殿騎士という白小型にぴったりなタイプがありますが、それが出る前のベーシックの頃から白小型を使っています。

「神殿騎士を9枚入れて勝利する」というミッションが10勝から50勝まであるのですが、まだ神殿騎士が3枚だけという時代に達成していましたね。

僕の知る限りでは、『聖域攻防戦』が出る前に30勝でもらえる「閃光の騎士『ラフィーレ』」のプレートを持っていたプレイヤーは、片手で数えられるぐらいしかいないと思います。


よく使っているカードは「太陽の皇子『フェルラート』」「巨大暴れ象」。最近だと「忠臣『グレゴリオ』」です。どちらかというとティア1(※)を使うというよりも、好きなデッキを使うタイプですね。

※ティア1:環境的によく使われている強いデッキのこと。


――GMなめくじさんはいかがでしょうか?

GMなめくじ:僕は4神族のなかではローティアが一番好きで、黒ばっかり使っています。

『アルテイル』のころから獣化病のユニットすごく気に入っていて、ベーシックのときはずっと獣化病で遊んでいたのですが、新カードが追加されてくると、どうしても獣化病だと太刀打ちできなくなってきて、ティア1のローティアデッキを別で組んで遊んでいました。


しばらく獣化病デッキで遊んでいなかったのですが、最近高ランクのユーザーの方と対戦したときに見たことないタイプの獣化病デッキを使っていたんですよ!

メインは「獣化病/フェンリル」という速度が5もある速いユニットで、夜攻撃されてもHP10減らして復活できるクローズスキルを持っています。


そのフェンリルを、「蘇生の炎」という相手のユニットの最大HPを減らして、自分のユニットの最大HPを増やせるシールドで強化することで、復活できる回数を大幅に増やしてきます。

そのあと「諸侯『ディッドリヒ』」を出してきてスタートスキルで最大HPとHPが30に変更されるので、毎ターンフェンリルの復活できる回数が回復してしまうので、完全にお手上げでした。


これは使ってみたいと思ったのですが、このころはまだリプレイ機能が実装されていなかったので、急いで相手の墓地とか盤面とかをスクリーンショットしましたね(笑)。

すべてはわからなかったのですが、残りは想像で補完して組んだら結構勝率がよくて、最近また獣化病で遊んでいます。

今だと観戦機能もリプレイ機能も実装されたので、相手のデッキがいいなと思った時に真似しやすくなったと思います。

GMクロスオーヴァー:私も忙しくてバトルはあまりできないのですが、よく観戦はしていますね。

GM立源寺:最近は観戦する方がかなり多い印象です。観戦が多くて対戦数が減っているのではないかというくらい。GMなら観戦せずに戦ってほしいよね(笑)。

GMクロスオーヴァー:申し訳ないです(笑)。でも仕事中だと観戦がちょうどいいんですよ。

GM立源寺:負けたっていいんだからやろうよ。僕らGMは出会ったユーザーに777ベリル渡すという大事なミッションがある(※)のに、他のGMたちは負けたくないから、あんまり対戦しないのかな?

※『アルテイルNEO』では、GMとマッチングして対戦すると、勝敗にかかわらず777ベリルがもらえるキャンペーンが常時実施中。

一同:(笑)。

GMクロスオーヴァー:私はそんなことないですよ、むしろ弱いと言われて、社外でも社内でもなめられていますからね(笑)。

GM立源寺:それ負けたときのいいわけにすればいいんじゃない? 「私はベリル配り係だから」ってさ。

GMビックフット:サービスです! みたいな(笑)。

GM立源寺:「ガチでやったらすごいぜ!」みたいな感じでやればいいと思うよ。

GMクロスオーヴァー:いやぁ、マジで弱いですから。少なくともGM立源寺より弱いですから(笑)。もうイクサー4ですからね。

GMなめくじ:ユーザーからの報告で一番マッチングするのもGM立源寺ですからね。

GM立源寺:だって、僕かなりプレイしているから。負けを気にしていないし。

――ちなみにGM立源寺さんはどんなデッキを使っているのですか?

GM立源寺:昔から大型が好きで「竜皇帝『アルィンド』」とか「竜皇帝『ジュッズヴァー』を10年くらい使っていますね。

特にジュッズヴァーが大好きですね。名前もイラストもいかにも怖そうでいいじゃないですか。


ただ最初にスタッフが作ったときは「なんて読みづらい名前をつけてくれたんだ!」と思いましたけどね(笑)。

ジュッズヴァーのような大型のユニットをうまく扱えるになると、自身のプレイスキルのレベルがひとつ上がると思います。

大型はデッキに戻されることもありますし、呼び出すにも時間が掛かりますので、高いプレイングスキルが要求されます。『アルネオ』では大型を使えるようになってからが1人前だと思います(笑)。

シングルモードに「ツメテイル」というパズルがあるのですが、ジュッズヴァーの問題は実は僕が作りました(笑)。


GMビックフット:どうやったら最短で出せるのか、相手の返却などをどうかわしていくのか。確かにジュッズヴァーには『アルテイル』の要素がたくさん詰まっているので、学ぶことは多いですね。

GM立源寺:ただ最近は大型と相性の悪いカードが多い!

「日食の皇子『アルフォンス』」が出てきた瞬間にやめたくなるね(笑)。「森の魔術師『ヘザー』」とか「騎士隊長『シャーティア』」とか。そういうユニットが出てきたら、試合に関係なく「罰の穴」で連続して使って直ちに退治するよ!


GMビックフット:魔法カード「鈍る武器」とかでもジュッズヴァーの攻撃力を0にして対応することできます。

ただ、最近ジュッズヴァーを使う方が少ないので、あまり入れている方も少ないでしょうけど。


GMクロスオーヴァー:現在は低レベルのユニットを中心とした小型デッキを強化しているため、高レベルのユニットに強いカードが多いのですが、今後、高レベルのユニットのバリエーションを増やしていくことで大型デッキも強化していく予定です。もう少々お待ちください!

【デッキの組み方や今後の最新情報について聞いたインタビューPart2は近日公開予定!】

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルテイルNEO』のGMってどんなお仕事? 開発秘話や攻略情報も聞いてきた!

「ドローがない」「お互いのターンが同時に進行する」という戦略的なカードゲーム『アルテイルNEO』。対戦やイベントを盛り上げる名物GM4人に話を伺う座談会を行いました!(文:マギマギ)

ユーザーと交流する開発スタッフ「GM」4人の座談会を開催!

15年以上続く戦略的カードゲーム『アルテイル』シリーズ。現在は『アルテイルNEO(アルネオ)』がアプリで配信されていますが、斬新で戦略的なシステムと同じく有名なのが、ゲーム内やイベントでユーザーの方々と交流する開発スタッフ「GM(ゲームマスター)」の存在です。


そんなGMの方々に使用デッキやお気に入りのカードや『アルネオ』の開発秘話、今後の展望をインタビューしてきました。

▼左から、ディレクターのGMクロスオーヴァー氏、総合プロデューサー兼取締役社長のGM立源寺氏、プランナーのGMビックフット氏、デザイナーのGMなめくじ氏。


ユーザーとの距離感を大事にする運営をしていきたい

――まずは自己紹介をお願いします。

GMクロスオーヴァー:ディレクター兼カード制作全般を担当しています。主にカードバランスのチェック、イラストやボイスの監修とスケジュール管理をしています。

GMビックフット:プランナーのGMビックフットです。カードボイスの台本制作を担当しています。

GMクロスオーヴァー:元々私が担当していたのですが、いっぱいいっぱいになってしまって……。ビックフットは声優さんが好きでやりたがっていたので、これは任せられるなと(笑)

GMビックフット:クロスさんに最終的な監修はお願いしていますが、最近は修正がだいぶ減ってきてよかったです。

GMなめくじ:自分は役職的にはデザイナーで、主にLRカードのスキルエフェクトを制作しています。最新EXカードパックの『真紅の姫君』だと「痛みの首領『フィアス』」や「竜騎士『リサース』」などを作りましたね。


――生放送ではものまね担当だと伺ったのですが。

GMなめくじ:去年のクリスマスに初めて生放送で顔出ししたのですが、そこで調子に乗ってものまねをしたせいで毎回ものまねするキャラになってしまいました(笑)。

この間のリアルイベントで「戦闘用魔法少女/欠陥品」のものまねをしたのですが、ネットではダメ出しされていましたね。本当は手が開いているって(笑)。


一同:(笑)。

GMなめくじ:ちなみにGMとしてのアカウントは持っておらず、プライベートのアカウントでプレイしています(笑)。出会ったらよろしくお願いします。

GM立源寺:GM立源寺です。株式会社コアエッジの取締役社長をやっています。

社長だと知られていなくて、総合プロデューサーだと思われていることもあります(笑)。GM業としてひたすら戦っておりますので、出会ったらよろしくお願いします。

GMクロスオーヴァー:社長のGM立源寺はとにかくガチで『アルネオ』をプレイしており、試合回数などはGMのなかでもトップクラスです(笑)。

――GMの方は基本的に開発スタッフが兼任しているんですよね?

GMクロスオーヴァー:そうです。開発スタッフがGMとして運営に携わっている感じですね。現在は10名ほどいます。

最近GMギルドも作ったのですが、なぜか私が休んでいた時に作られていて、全部で9名になっていますけどね。

一同:(笑)。

GM立源寺:ただ、そのGMギルド名がひどくて……なんだっけ?

GMビックフット:「ぼたん鍋食べたい」ですね(笑)。

GM立源寺:自由すぎるというか、ユーザーがわからないだろってなりまして……。

GMビックフット:ここにはいませんが、GMマイケルの仕業ですね。

GM立源寺:それがツイッターにすでにアップされてしまったので、お詫びの無償ベリルを配布して「ゲームマスターズ」という名前に変更しました。


――……これまで、メンテナンスが遅れても配っていなかったのに(笑)。ゲームマスターというと、昔のMMOではゲーム内を管理するというイメージがありましたよね。

GMクロスオーヴァー:ありましたね。ただ今だともう「ゲームマスター」という用語自体が死語になりつつあるんじゃないかと。

GMビックフット:10年前のMMOではよく聞いた言葉ですけど、若いユーザーの方だと『アルネオ』の新しい用語のようになっているのかも。

GM立源寺:うちのGMは、本来の意味とは違ってコミュニケーションGMとしています。

――確かに『アルネオ』のGMは独自の進化を遂げていますね。

GMクロスオーヴァー:ユーザーの方と距離が近い運営を目指したいと思っているので、自然と従来のGMと違って交流が多くなりますね。

最近はなかなか難しいのですが、今でもユーザーとの距離感を意識して運営していきたいと思っています。

ジュッズヴァーなどの大型ユニットをうまく扱えたら1人前!

――では次に、お気に入りのデッキやカードがあれば教えてください。まずはクロスオーヴァーさんからお願いします。

GMクロスオーヴァー:私は実は固定でお気に入りという形のデッキはなくて、いろいろなタイプのデッキを使うタイプです。

今気になっているのは暗殺者タイプのデッキですね。早く展開できるけど脆い部分があって、まだまだ研究の余地があるのがいいですね。


研究が進んで勝ち方が決まりきっていると、オリジナリティがなくなってしまうので、それは面白くないかなと。

自分なりの勝ち方を見つけていって対戦で示すことで、ユーザーの方にも「こんな使い方があるのか!」と楽しんでもらえるのではないかなと思っています。

GMなめくじ:なるほど。トリッキーにおしゃれに勝ちたいってことですね(笑)

GMクロスオーヴァー:まとめるのうまいね! そんなことしているから、自分は社内では弱いって言われているんだろうな~(笑)。

一同:(笑)。

GMビックフット:社内大会をずっとやろうと言ってはいるのですが、4~5ヶ月やれてないです。ずっと社長(GM立源寺)もやろうとは言っているのですが……。

GMなめくじ:そういえば『アルネオ』になってから1回もやっていませんね。『アルテイル』ではガチでやっていましたけど。

GMビックフット:開発中も『アルテイル』でかなり対戦していたのにね(笑)。今社内にはかなりガチメンバーが揃ってきているので、やったら面白くなると思いますね。

GMクロスオーヴァー:ただGM立源寺が強いと思います。

GMビックフット:確かに。社員の中にはまだ1回も勝ったことないという人もいますね。

――自社のゲームが強い社長というのは珍しいですよね。

GMクロスオーヴァー:そうですね。そこまでやっていただけるのはありがたいなと思います。

GMビックフット:対戦数がすごいですよね。

GMクロスオーヴァー:そうなんですよ。GM立源寺がそれだけ対戦しているから、さすがに自分ももうちょっとやらないといかんなと、見えないプレッシャーを感じますね(苦笑)。

――ビックフットさんのお気に入りのデッキはいかがでしょうか?

GMビックフット:僕が一番好きなのはリフェスのデッキで、特に小型が好きです。

今は『聖域攻防戦』が発売されてからは、神殿騎士という白小型にぴったりなタイプがありますが、それが出る前のベーシックの頃から白小型を使っています。

「神殿騎士を9枚入れて勝利する」というミッションが10勝から50勝まであるのですが、まだ神殿騎士が3枚だけという時代に達成していましたね。

僕の知る限りでは、『聖域攻防戦』が出る前に30勝でもらえる「閃光の騎士『ラフィーレ』」のプレートを持っていたプレイヤーは、片手で数えられるぐらいしかいないと思います。


よく使っているカードは「太陽の皇子『フェルラート』」「巨大暴れ象」。最近だと「忠臣『グレゴリオ』」です。どちらかというとティア1(※)を使うというよりも、好きなデッキを使うタイプですね。

※ティア1:環境的によく使われている強いデッキのこと。


――GMなめくじさんはいかがでしょうか?

GMなめくじ:僕は4神族のなかではローティアが一番好きで、黒ばっかり使っています。

『アルテイル』のころから獣化病のユニットすごく気に入っていて、ベーシックのときはずっと獣化病で遊んでいたのですが、新カードが追加されてくると、どうしても獣化病だと太刀打ちできなくなってきて、ティア1のローティアデッキを別で組んで遊んでいました。


しばらく獣化病デッキで遊んでいなかったのですが、最近高ランクのユーザーの方と対戦したときに見たことないタイプの獣化病デッキを使っていたんですよ!

メインは「獣化病/フェンリル」という速度が5もある速いユニットで、夜攻撃されてもHP10減らして復活できるクローズスキルを持っています。


そのフェンリルを、「蘇生の炎」という相手のユニットの最大HPを減らして、自分のユニットの最大HPを増やせるシールドで強化することで、復活できる回数を大幅に増やしてきます。

そのあと「諸侯『ディッドリヒ』」を出してきてスタートスキルで最大HPとHPが30に変更されるので、毎ターンフェンリルの復活できる回数が回復してしまうので、完全にお手上げでした。


これは使ってみたいと思ったのですが、このころはまだリプレイ機能が実装されていなかったので、急いで相手の墓地とか盤面とかをスクリーンショットしましたね(笑)。

すべてはわからなかったのですが、残りは想像で補完して組んだら結構勝率がよくて、最近また獣化病で遊んでいます。

今だと観戦機能もリプレイ機能も実装されたので、相手のデッキがいいなと思った時に真似しやすくなったと思います。

GMクロスオーヴァー:私も忙しくてバトルはあまりできないのですが、よく観戦はしていますね。

GM立源寺:最近は観戦する方がかなり多い印象です。観戦が多くて対戦数が減っているのではないかというくらい。GMなら観戦せずに戦ってほしいよね(笑)。

GMクロスオーヴァー:申し訳ないです(笑)。でも仕事中だと観戦がちょうどいいんですよ。

GM立源寺:負けたっていいんだからやろうよ。僕らGMは出会ったユーザーに777ベリル渡すという大事なミッションがある(※)のに、他のGMたちは負けたくないから、あんまり対戦しないのかな?

※『アルテイルNEO』では、GMとマッチングして対戦すると、勝敗にかかわらず777ベリルがもらえるキャンペーンが常時実施中。

一同:(笑)。

GMクロスオーヴァー:私はそんなことないですよ、むしろ弱いと言われて、社外でも社内でもなめられていますからね(笑)。

GM立源寺:それ負けたときのいいわけにすればいいんじゃない? 「私はベリル配り係だから」ってさ。

GMビックフット:サービスです! みたいな(笑)。

GM立源寺:「ガチでやったらすごいぜ!」みたいな感じでやればいいと思うよ。

GMクロスオーヴァー:いやぁ、マジで弱いですから。少なくともGM立源寺より弱いですから(笑)。もうイクサー4ですからね。

GMなめくじ:ユーザーからの報告で一番マッチングするのもGM立源寺ですからね。

GM立源寺:だって、僕かなりプレイしているから。負けを気にしていないし。

――ちなみにGM立源寺さんはどんなデッキを使っているのですか?

GM立源寺:昔から大型が好きで「竜皇帝『アルィンド』」とか「竜皇帝『ジュッズヴァー』を10年くらい使っていますね。

特にジュッズヴァーが大好きですね。名前もイラストもいかにも怖そうでいいじゃないですか。


ただ最初にスタッフが作ったときは「なんて読みづらい名前をつけてくれたんだ!」と思いましたけどね(笑)。

ジュッズヴァーのような大型のユニットをうまく扱えるになると、自身のプレイスキルのレベルがひとつ上がると思います。

大型はデッキに戻されることもありますし、呼び出すにも時間が掛かりますので、高いプレイングスキルが要求されます。『アルネオ』では大型を使えるようになってからが1人前だと思います(笑)。

シングルモードに「ツメテイル」というパズルがあるのですが、ジュッズヴァーの問題は実は僕が作りました(笑)。


GMビックフット:どうやったら最短で出せるのか、相手の返却などをどうかわしていくのか。確かにジュッズヴァーには『アルテイル』の要素がたくさん詰まっているので、学ぶことは多いですね。

GM立源寺:ただ最近は大型と相性の悪いカードが多い!

「日食の皇子『アルフォンス』」が出てきた瞬間にやめたくなるね(笑)。「森の魔術師『ヘザー』」とか「騎士隊長『シャーティア』」とか。そういうユニットが出てきたら、試合に関係なく「罰の穴」で連続して使って直ちに退治するよ!


GMビックフット:魔法カード「鈍る武器」とかでもジュッズヴァーの攻撃力を0にして対応することできます。

ただ、最近ジュッズヴァーを使う方が少ないので、あまり入れている方も少ないでしょうけど。


GMクロスオーヴァー:現在は低レベルのユニットを中心とした小型デッキを強化しているため、高レベルのユニットに強いカードが多いのですが、今後、高レベルのユニットのバリエーションを増やしていくことで大型デッキも強化していく予定です。もう少々お待ちください!

【デッキの組み方や今後の最新情報について聞いたインタビューPart2は近日公開予定!】

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルテイルNEO』新パック発売! 始めるなら今がチャンスのキャンペーンも!!

コアエッジのリアル対戦カードゲーム『アルテイルNEO』で、新たなパックの発売と新イベントが開始されました。また、3月31日(日)23:59までにゲームを始めると、大量のパックやカードがもらえます。

聖域攻防戦EXパック「深紅の姫君」「神族別パックリフェス&ゴウエン」発売開始!


「神族別パックリフェス&ゴウエン」では、聖域攻防戦EXパック「深紅の姫君」からシールドと神族「リフェス」「ゴウエン」のカードのみが排出されます。狙った神族のカードを手に入れやすい内容となっているので、この機会にお気に入りの神族を強化しましょう。

また、3月16日(土)12:00からは「神族別パックローティア&ファルカウ」の販売が予定されています。

販売価格
・1パック(6枚):300ベリル
・1ボックス(60枚):3,000ベリル
※有償ベリル、無償ベリル問わず。

販売期間
2019年3月11日(月)12:00〜2019年3月17日(日)23:59

新イベント「ラヴァートホワイトデー2019」開催!


期間限定イベント「ラヴァートホワイトデー2019」がスタート。開催期間中はランクバトルにて100%の確率で「トレジャーバトル」が発生し、獲得できる宝箱がイベント限定宝箱に変更されます。

イベント限定宝箱から手に入るアメカードを集めることで、限定プレートや着せ替えカードや「聖域攻防戦」のパックチケットが入手可能。たくさんアメカードを集めて、豪華報酬を全て手に入れましょう!

イベント概要
1.イベント期間中はランクバトルにて「トレジャーバトル」が100%発生します。
※イベント期間中は観戦機能をOFFにしている場合でも「100%」トレジャーバトルが発生します。
2.トレジャーバトルに勝利する事で「イベント専用宝箱」が獲得出来ます。
3.イベント専用宝箱を開封すると「アメカード」(最大で20個)とBASICカード(1枚)が獲得出来ます。
4.イベント期間限定ミッション「アメカードを○○枚手に入れる」を達成する毎に報酬がプレゼントBOXに配布されます。

開催期間
2019年3月11日(月)0:00~2019年3月17日(日)23:59

宝箱変更内容詳細
・ノーマル宝箱【3月】→ノーマル宝箱【White day】
・レア宝箱【3月】→レア宝箱【White day】
・スーパーレア宝箱【3月】→スーパーレア宝箱【White day】
・レジェンド宝箱【3月】→レジェンド宝箱【White day】

報酬内容


スタートダッシュの大チャンス! 今始めると80パックと444枚のカードが手に入る!


2019年3月31日(日)23:59までに『アルテイルNEO』を新規でダウンロードすると、「BASICカードパック」が80パック(約24,000円相当)プレゼントされます。さらに、148種類のカードを各3枚、合計444枚も一緒にもらえちゃう! お得なこの機会に、『アルテイルNEO』を始めてみましょう!

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 309.9 MB
・バージョン: 2.1.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

より遊びやすく! リプレイやバトルログなど新機能が追加【アルネオ】

コアエッジの『アルテイルNEO』のアップデートでリプレイやバトルログなどの新機能が追加。また、新EXカードパック「深紅の姫君-TheAvenger-」の発売もスタートしました。

アップデートで各種新機能が追加!

リプレイ機能やバトルログ機能など、さまざまなアップデートが行われ、遊びやすくなりました。

1.リプレイ機能追加

リプレイ機能は、過去の対戦を見ることができる機能です。対戦履歴のページの対戦結果の横にある「再生ボタン」からリプレイモードに移行できます。


対戦を振り返りたくなった時や、動画撮影が失敗した際も安心です。なお、対戦履歴は直近の対戦から10試合分表示され、1週間たつと表示されなくなるので注意しましょう。

2.バトルログ機能追加

対戦中に起きた行動をリアルタイムで確認することができるバトルログ機能が追加されました。

対戦画面のinfoより確認できます。見逃してしまってもバトルログから起きた内容を確認できます。


3.デッキ拡張枠販売開始

今まで最大10枠だったデッキ枠を拡張できるようになりました。

【販売価格】
・11枠目100ベリル
・12・13枠目200ベリル
・14~16枠目300ベリル
・17~20枠目400ベリル
・21~40枠目500ベリル
※有償無償問わず購入できます。

4.リザルト画面の仕様変更

レベルアップ報酬がリザルト画面から獲得できるようになりました。

5.NPCバトルに新難易度追加

NPCバトルに新しい難易度「超上級」が追加されました。

6.引き分け時のRP変更

今まで引き分けの際にRPが変動する場合がありましたが、2月28日のメンテナンス以降引き分けの試合はRPの変動が起きない仕様に変更されました。

『アルテイルNEO』聖域攻防戦EXカードパック「深紅の姫君-TheAvenger-」発売開始

新カードパック「聖域攻防戦」のEXカードパックの「深紅の姫君-TheAvenger-」の発売がスタート。また、「深紅の姫君-TheAvenger-」に登場するキャラクターのEXストーリーも追加されました。


なお、新カードを使ったデモ対戦動画がアルテイルNEO公式YouTubeチャンネルで公開中です。

第2弾EX『深紅の姫君』デモ対戦 黒大型VS赤小型

黒大型ジュッズヴァーガエターノ(画面上)VS赤小型リヴェイラ(画面下)。

大型デッキの代名詞として人気、デッキパワーともに高く環境に長く居座る『竜皇帝ジュッズヴァー』『影竜帝ガエターノ』を要する黒大型と第2弾EXで追加される『追うものリヴェイラ』を採用した赤小型の対戦です。

第2弾EX『深紅の姫君』デモ対戦 赤中型VS黒中型

赤中型レイナルドプリムローズ(画面上)VS黒中型フィアスインサイド(画面下)。

グランプリ2019ジュッズヴァー杯でも使用率の高かった赤中型と第2弾EXで追加される『痛みの首領フィアス』『闇の首領インサイド』を採用した黒中型の対戦です。

目玉カード

▼竜騎士『リサ―ス』【Illust:株式会社フロンティア・エージェント/CV:中島卓也】


▼聖域の守護者『サージス』【Illust:那知上陽子/CV:井上悟】


▼痛みの首領『フィアス』【Illust:緒方春斗/CV:竹内栄治】


▼闇の首領『インサイド』【Illust:長内祐介/CV:村本亨太郎】


▼追う者『リヴェイラ』【Illust:mido/CV:緒方祐奈】


▼大魔獣『アティラ』【Illust:Mad/CV:山根雅史】


▼森の魔術師『ヘザー』【Illust:rioka/CV:石井ゆかり】


▼深緑の娘『ディアドラ』【Illust:甘味屋かぼす/CV:篠原侑】


「深紅の姫君」発売記念キャンペーン開催

【開催期間】3月10日(日)23:59まで


「聖域攻防戦EXカードパック深紅の姫君」発売記念ミッションイベントでは、新カードのプレートや新カードパックにちなんだ称号、「聖域攻防戦EXカードパック深紅の姫君」のパックチケットを手に入れることができます。

この機会だけの限定プレートと限定称号をお見逃しなく!


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

あのフィアスやインサイドも。新EX「深紅の姫君」2月28日発売【アルテイルNEO】

コアエッジの『アルテイルNEO』で、聖域攻防戦EXカードパック「深紅の姫君-TheAvenger-」が発表されました。

聖域攻防戦EXカードパック「深紅の姫君-TheAvenger-」発売決定


2月28日(木)メンテナンス後より、新カードパック「聖域攻防戦」のEXカードパックの「深紅の姫君-TheAvenger-」の発売が決定。その特設ページが公開されました。


「深紅の姫君-TheAvenger-」は「魔獣王『スカリオン』」にゆかりのあるキャラクター達を中心としたパックになっており、「深紅の姫君-TheAvenger-」の発売と同時にEXストーリーも追加されます。

『アルテイル』シリーズのファンとしては、あのフィアスやインサイドが登場するということでグッとくるのではないでしょうか?

【販売価格】
・カードパック:300ベリル
・カードボックス(10パック):3000ベリル

▼竜騎士『リサ―ス』【Illust:株式会社フロンティア・エージェント/CV:中島卓也】


▼聖域の守護者『サージス』【Illust:那知上陽子/CV:井上悟】


▼痛みの首領『フィアス』【Illust:緒方春斗/CV:竹内栄治】


▼闇の首領『インサイド』【Illust:長内祐介/CV:村本亨太郎】


▼追う者『リヴェイラ』【Illust:mido/CV:緒方祐奈】


▼大魔獣『アティラ』【Illust:Mad/CV:山根雅史】


▼森の魔術師『ヘザー』【Illust:rioka/CV:石井ゆかり】


▼深緑の娘『ディアドラ』【Illust:甘味屋かぼす/CV:篠原侑】


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルネオ】ジュッズヴァー杯の初代チャンピオン誕生。冬の4大みんなで創るアルテイル結果発表も

コアエッジから配信中の『アルテイルNEO』で、ラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」が決着し、初代チャンピオンが誕生しました。

ラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」遂に決着!初代チャンピオン誕生


『アルテイルNEO』は2月16日(土)にラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」の準決勝、決勝をオフラインイベントで行われました。

準決勝に進んだ4名の選手「雛鳥りむさん」「Ruitanさん」「伊178さん」「しわんさん」が白熱する試合を行い「Ruitanさん」が4位に、「しわんさん」が3位に、「伊178さん」が2位になり、「雛鳥りむさん」がラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」初代チャンピオンに輝きました。

冬の4大みんなで創るアルテイル結果発表!


『アルテイルNEO』は12月18日(火)〜1月22日(火)23:59の期間で開催されていた「冬の4大みんなで創るアルテイル」の「芸術の伝道者イラスト部門」「芸術の伝道者テキスト部門」「ラヴァート人気投票」3部門の結果が発表されました。

「みんなで創るツメテイル」は後日結果発表されます。

▼芸術の伝道者イラスト部門


▼芸術の伝道者テキスト部門


▼ラヴァート人気投票


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルネオ』ラヴァートグランプリ2019ジュッズヴァー杯レポート。優勝はゴウエンデッキの雛鳥りむさん!

アルテイルNEO』初の頂上決戦が開催されたオフラインイベントが開催! 熱いバトルの模様やオフラインイベントの様子をレポートします。(文:マギマギ)

「ラヴァートグランプリ2019ジュッズヴァー杯」オフラインイベントレポート


2月16日にe-sports SQUARE AKIHABARAでラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」が行われました。


▼入口にはアンナローゼ、会場内にはフェルラートやノゼなど、ネームドユニットのタペストリーやパネルが置かれていました。これはファンには嬉しい!! 



▼デュランダルが目印の物販コーナーは、開場してすぐからかなりの列が!


「海賊姫『パープルレイア』」役を務める篠原侑さんと、なんとフリーザ様(BANBANBAN 山本正剛)の司会でイベントがスタート!


まずは準決勝戦から! 名物GMでお馴染みのGM立源寺さんとGMクロスオーヴァーさんが解説しました。


▼出場選手は右からRuitanさん、雛鳥りむさん、伊178さん、しわんさん


準決勝から熱い展開!

準決勝第1試合は「雛鳥りむ」さん対「Ruitan」さん。Ruitanさんは、長く『アルテイル』シリーズをプレイしている古参プレイヤーで、準々決勝で高ランカーの「らふ」さんを倒した実力者です。

雛鳥りむさんも『アルテイル』シリーズの古参プレイヤーで、リリースして最初の月間チャンピオンとして有名ですが、優勝経験は一度もないそう。果たしてどうなるのでしょうか?

▼雛鳥りむさん(左)とRuitanさん(右)。


使用デッキはなんと両方とも、ゴウエン(赤)中型。しかもお互い「一閃の剣豪『雷光』」をフィニッシャーとして使っており、どちらが早く出せるかの勝負だったのですが、まさかのバッティング!


しかし、SPに余力を残していた雛鳥りむさんが次ターンに「一閃の剣豪『雷光』」を出してリードを奪い、そのまま勝利しました!



準決勝第2試合はは「しわん」さん対「伊178」さん。しわんさんは、「乱数に愛された男」という異名の持ち主で、ランダム要素がからむと非常に強いそう。

対する伊178さんは準々決勝で華麗なる逆転勝ちを収めています。実は10年以上の因縁があるらしいですよ!

▼伊178さん(左)としわんさん(右)。


試合の方は、しわんさんが新カードパック「聖域攻防戦」でも強化された戦闘用魔法少女デッキを使用。小型デッキだけあって、序盤から素早く展開し、盤石な陣形を築いて中盤までリードします。


しかし、ここは粘り腰が持ち味の伊178さん。アクション終了するシールドやユニットのスキルを上手く使いながら粘り、終盤にファルカウ(青)中型の騎士たちを出すと、形勢逆転! 


最後は攻撃力と速さがアップした「隼の聖騎士『ラルト』」のアクションスキルで一気に魔法少女達を倒して、ここでも見事な逆転勝利を収めました!



▼準決勝後は、ユーザーが4チームに分かれてGMの書いたカードイラストを当てる「イラスト当てクイズ!」を開催。思いのほか難しい問題となりましたが、見事全問正解したGMクロスオーヴァー率いるファルカウチームが優勝しました!


アップデート情報とGMに質問コーナーも大盛りあがり!

イベントではアップデート情報や「みんなで作るアルテイルNEO」で募集したイラストやテキストの結果発表、GMへの質問コーナーも開催されました。




詳しい内容は【アルネオ新情報まとめ】新カードパック「真紅の姫君」発表。あのオオカミやコウモリも登場!?で見られますのでチェックしてください。

優勝は誰の手に? 3位決定戦&決勝戦をレポート!

アップデート情報が終わると、Ruitanさん対しわんさんの3位決定戦が行われました。


今回も両方ともゴウエン(赤)中型でしたが、しわんさんが新カードパック「聖域攻防戦」から追加された「南方蜘蛛超『レイナルド』」と「爆炎の魔女『プリムローズ』」を使い、SPを増やしながらレイナルドを強化する強力なコンボを発動します。


Ruitanさんも魔法を使って必死に抵抗し、フィニッシャーの雷光を出すところまでいきますが、新カードの「予言の剣『ディラート』」の強力なアクションスキルによって倒され、しわんさんが勝利しました!



そしていよいよ、雛鳥りむさん対伊178さんの決勝戦がスタート!


ここで伊178さんは、さきほどのファルカウ(青)中型デッキではなく、リフェス(白)中型デッキにチェンジ! こちらも新カードパックで強化された「神気」を貯めてパワーアップする神官デッキとなっています。


対する雛鳥りむさんは、属性は変わらずゴウエンですが、シールドやユニットを大きく変更。「少女銃使い『ユーニ』」と「守り手の娘『フィエルテ』」など傭兵タイプを中心に、変わり種として相手の強カードをデッキから墓地へ捨てた「噛砕く者『エクステンション』」が入っています。


序盤はお互い神気やSPを貯めつつ、中盤から本格的にバトルスタート! しかし、雛鳥りむさん側のメインアタッカー「凄腕の狙撃手『マクラクラン』」が、ランダムな2体に神気×5分ダメージを与えるシールド「光の剣」で2回もダメージを与えられてしまい、一気にピンチに!


ですが、3体目がクローズしたギリギリのところで、シールド「強襲作戦」が発動し、マクラクランがデッキに戻り、体勢を立て直します。


そこからはお互い一歩も譲らず、両方がLP1になる大接戦となりましたが、マクラクランのスタートスキルとフィエルテのアクションスキルで相手ユニットを沈め、伊178さんは復活できなかったため、雛鳥りむさんが優勝しました! 



最後までどちらが勝つか分からないヒリヒリとした展開で観客側も熱くなってしまう、いい決勝戦でした!

【大会結果】
・1位:雛鳥りむさん
・2位:伊178さん
・3位:しわんさん
・4位:Ruitanさん


入賞された4名には以下の景品が贈られました! おめでとうございます!

・1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3枚
・2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3枚
・3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚
・4位:1万円分のデジタルカード


▼最後にジャンケン大会を開催! 最後まで勝ち残った4人の方に司会を務めた篠原侑さんとフリーザ様のサイン付きポストカードがプレゼントされ、無事オフラインイベントは閉幕しました。



【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」概要】
・2018年10月25日(火)~2019年1月31日(木)の期間の上位プレイヤー8名がトーナメント戦を行い最強の『アルテイルNEO』プレイヤーを決める戦いです。

【開催日時】
<準決勝・決勝>
2019年2月16日(土)12:30~17:30

【開催場所】
<準決勝・決勝>
e-sports SQUARE AKIHABARA
東京都千代田区外神田3-2-12Box’RAKIBAビル2F

【報酬】
1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3枚
2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3枚
3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚

【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」リアルイベント内容】
・ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」準決勝・決勝
・最新アップデート情報初公開
・Twitterにて募集中の質問に回答
・豪華景品がもらえるミニゲーム
・『アルテイルNEO』グッズ販売

【来場者特典】
・竜皇帝『ジュッズヴァー』着せ替えカード版


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルネオ新情報まとめ】新カードパック「真紅の姫君」発表。あのオオカミやコウモリも登場!?

2月末には新カードパック「真紅の姫君」が登場! 『アルテイルNEO』の新情報やアップデート情報が発表されました。

『アルネオ』リアルイベントで新情報が発表!


2月16日にe-sports SQUARE AKIHABARAで行われたラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」で新情報が発表されました。


新情報が多数発表!

▼2月末には新カードパック「真紅の姫君」が登場。「魔獣スカリオン」にゆかりのあるキャラクターが中心となるパックです。


▼シルエット的にはオオカミやコウモリのようですが……? PC版で猛威をふるった、「あのカード」みたいですよ!


▼リプレイ機能が実装され、自分のバトルを振り返れるようになります。便利!


▼ショップ機能のUIが修正され、よりわかりやすく使えるようになります。鋭意開発中で、対応にはもう少し時間がかかりそうとのこと。


▼いよいよ海外展開が発表! 今後、繁体字圏をかわきりに英語圏にも対応していく予定です。


「みんなで創るアルテイルNEO(みんつく)」の結果発表!

イラスト部門やテキスト部門などの優秀賞が発表されました!

▼イラスト部門の優秀作品は、今後、実際にゲーム内のカードとしても登場するとのこと!


▼テキスト部門の優秀作品がこちら。


▼人気投票部門の1位は「マイコニド」! この結果を受けて、花嫁衣装的なイラストの新カードも準備しているそうですよ!


GM(ゲームマスター)への質問コーナーも展開

▼GMの人数はだいたい10人前後ですが、今も増殖中とのこと(笑)。


▼過去作品でチャンピオンがデザインしたような特殊なカードについては、今後なんらかの形で登場させたいそうです。


▼GMクロスオーヴァーさん的には、開発が忙しい中でノー台本で生放送に出演することになったのが大変だったそうです(笑)。


▼チュートリアルに出てくるミィ君はちょっと冬眠中とのこと(笑)。


▼カード以外にも、ボイス付きのプレートなどの販売も検討しているそうです。また、BGMをジャックするカードも考えているとのこと! オープンスキル的に音楽が変わるという、ちょっとユニークなものになるようですね。


【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」概要】
・2018年10月25日(火)~2019年1月31日(木)の期間の上位プレイヤー8名がトーナメント戦を行い最強の『アルテイルNEO』プレイヤーを決める戦いです。

【開催日時】
<準決勝・決勝>
2019年2月16日(土)12:30~17:30

【開催場所】
<準決勝・決勝>
e-sports SQUARE AKIHABARA
東京都千代田区外神田3-2-12Box’RAKIBAビル2F

【報酬】
1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3枚
2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3枚
3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚

【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」リアルイベント内容】
・ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」準決勝・決勝
・最新アップデート情報初公開
・Twitterにて募集中の質問に回答
・豪華景品がもらえるミニゲーム
・『アルテイルNEO』グッズ販売

【来場者特典】
・竜皇帝『ジュッズヴァー』着せ替えカード版


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルネオ】「ジュッズヴァー杯」のグッズ公開。聖域攻防戦神族別パック「ゴウエン&ファルカウ」発売も

コアエッジから配信中の『アルテイルNEO』で、聖域攻防戦神族別パック「ゴウエン&ファルカウ」発売されました。

聖域攻防戦神族別パック「ゴウエン&ファルカウ」発売


第2弾カードパック「聖域攻防戦」から「ゴウエンとファルカウ」のカードとシールドのみが排出されるカードパックです。

【販売期間】
2月24(日)23:59まで

ラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」オフラインイベント詳細公開


『アルテイルNEO』で初めての頂上決戦、ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」が2月9日(土)より開催されます。

また、ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」の準決勝及び決勝を2月16日(土)e-sports SQUARE AKIHABARAで、リアルイベントが行われます。

ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」は、1月31日(木)の期間上位プレイヤー8名が賞金30万円をかけて鎬を削る内容となっており、2月9日(土)から行われるオンライン予選で勝ち上がった4名のプレイヤーが準決勝に進みます。

当日来場した方全員に最高レアリティの人気カード「竜皇帝 ジュッズヴァー」着せ替えカード版がプレゼントされます。

さらに、当日来場した方に豪華賞品があたるミニゲームも用意されています。

▼「竜皇帝 ジュッズヴァー」着せ替えカード版


【開催日時】
・開場:2月16日(土)12:00
・イベント開始:2月16日(土)12:30〜17:30

【開催場所】
e-sports SQUARE AKIHABARA

【アルネオ販売グッズ】
・Tシャツ:全2種類2000円(勝ち方は自分で決めるver/アイギナver)



・カードプレイマット:1種類2500円(オペレッタver)


・アクリルスマホスタンド:全4種類各1000円(ポーラver/ノゼver/ベルフィーナver/ディラートver)


・モバイルバッテリー10000mA:全2種類各4000円(シンシアver/ヴァイオレットver)


・複製原画:全30種類各500円


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc /©So-net Game Studio Limited

【アルネオ】優勝賞金30万。2月16日にリアルイベントでジュッズヴァー杯頂上決戦が実施!

コアエッジの『アルテイルNEO』で新イベント「ラヴァートバレンタイン2019」が開催。2月13日には生放送、2月16日にはリアルイベントも行われます!

『アルネオ』のリアルイベント&バレンタインイベントに注目!


『アルテイルNEO』のラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」の準決勝進出者が決定しました。こちらについて、第1回戦の様子が2月13日(水)20:00よりダイジェスト生放送で配信されます。

また、新イベント「ラヴァートバレンタイン2019」も開催中です。

ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」準決勝進出者決定!

ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」の第1回戦が2月9日(土)に行われました。

そこでは、2018年10月25日(火)~2019年1月31日(木)の期間の上位プレイヤーである「ニア選手」「雛鳥りむ選手」「らふ選手」「Ruitan選手」「伊178選手」「エム選手」「ふぉるすけ選手」「しわん選手」の8名が準決勝進出をかけて鎬(しのぎ)を削り、白熱する試合を制したのは「雛鳥りむ選手」「Ruitan選手」「伊178選手」「しわん選手」!

これらの4選手は、2月16日(土)にe-sports SQUARE AKIHABARAで行われる準決勝進出が決定しました。

なお、第1回戦の様子は、2月13日(水)20:00~22:00よりニコニコ生放送とYouTube Liveでダイジェスト生放送が行われます。

生放送では「ジュッズヴァー杯」リアルイベントで販売予定の一部グッズ情報の公開や当日行うミニゲーム情報なども発表されます。

【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」概要】
・2018年10月25日(火)~2019年1月31日(木)の期間の上位プレイヤー8名がトーナメント戦を行い最強の『アルテイルNEO』プレイヤーを決める戦いです。

【開催日時】
<準決勝・決勝>
2019年2月16日(土)12:30~17:30

【開催場所】
<準決勝・決勝>
e-sports SQUARE AKIHABARA
東京都千代田区外神田3-2-12Box’RAKIBAビル2F

【報酬】
1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3枚
2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3枚
3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚

【ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」リアルイベント内容】
・ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」準決勝・決勝
・最新アップデート情報初公開
・Twitterにて募集中の質問に回答
・豪華景品がもらえるミニゲーム
・『アルテイルNEO』グッズ販売

【来場者特典】
・竜皇帝『ジュッズヴァー』着せ替えカード版


新イベント「ラヴァートバレンタイン2019」開催!

2月11日(月)0:00~2月24日(日)23:59まで、新イベント「ラヴァートバレンタイン2019」が開催中です。


「ラヴァートバレンタイン2019」はイベント限定ミッションをクリアすることで「イベント着せ替えカード」「イベント限定プレート」「BASICカードパックチケット」を入手できます。

期間中はランクバトルにて発生するトレジャーバトルで獲得できる「レア以上の宝箱」の出現確率がアップします。この機会にランクバトルを行い、宝箱をたくさん集めデッキを強化しましょう。

【イベント概要】
期間中前半と後半に分かれてイベント限定ミッションが発生します。ミッションを達成することで該当する報酬を獲得できます。

期間中はランクバトルにて発生するトレジャーバトルで獲得出来る「レア以上の宝箱」の出現確率がアップします。

<前半>
ランクバトルにて発生するトレジャーバトルで出現する宝箱がイベント専用宝箱に変更されます。イベント専用宝箱を開封すると宝箱のレアリティに応じた枚数のチョコカードが手に入ります。入手したチョコカードの枚数に応じてミッションが達成されます。

<後半>
通常の期間限定ミッションと同様、ミッションごとに定められた条件を達成する形となります。

※前半期間中ではレジェンド宝箱【Valentine】、スーパーレア宝箱【Valentine】、レア宝箱【Valentine】の3種類の出現確率が上がります。
※後半期間中ではレジェンド宝箱【2月】、スーパーレア宝箱【2月】、レア宝箱【2月】の3種類の出現確率が上がります。

【開催日時】
・前半ミッション:2019年2月11日(月)00:00~17日(日)23:59
・後半ミッション:2019年2月18日(月)00:00~24日(日)23:59

スタートダッシュの大チャンス。今なら80パックと444枚のカードをプレゼント!

『アルテイルNEO』を新規でダウンロードしたプレイヤーには、「BASICカードパック」80パック(約24,000円相当)がプレゼントされます。

さらに、148種類のカードが各3枚、合計444枚プレゼントされます。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

『アルネオ』の頂上決戦に参加して人気カード「竜皇帝 ジュッズヴァー」を手に入れよう!

コアエッジから配信中の『アルテイルNEO』で、ラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァ―杯」が2019年2月9日(土)より開催中です。

ラヴァ―トグランプリ2019「ジュッズヴァ―杯」開幕


『アルテイルNEO』で初めての頂上決戦、ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」が2月9日(土)より開催されます。

また、ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」の準決勝及び決勝を2月16日(土)e-sports SQUARE AKIHABARAで、リアルイベントが行われます。

ラヴァートグランプリ2019「ジュッズヴァー杯」は、1月31日(木)の期間上位プレイヤー8名が賞金30万円をかけて鎬を削る内容となっており、2月9日(土)から行われるオンライン予選で勝ち上がった4名のプレイヤーが準決勝に進みます。

当日来場した方全員に最高レアリティの人気カード「竜皇帝 ジュッズヴァー」着せ替えカード版がプレゼントされます。

さらに、当日来場した方に豪華賞品があたるミニゲームも用意されています。

▼「竜皇帝 ジュッズヴァー」着せ替えカード版


【報酬】
・1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3種類
・2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3種類
・3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚

【開催日時】
・予選:2月9日(土)〜2月10日(日)
・準決勝・決勝:2月16日(土)12:30〜17:30

【開催場所】
・予選:オンライン上で対戦
・準決勝・決勝:e-sports SQUARE AKIHABARA

聖域攻防戦神族別パック「リフェス&ローティア」発売


第2弾カードパック「聖域攻防戦」から「リフェスとローティアのカード」とシールド「のみ」が排出されるカードパックです。

【販売期間】
2月17(日)23:59まで

【販売価格】
・1パック:300ベリル
・1ボックス:3000ベリル

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

珍獣、ドラゴン、最強ワンコ。『アルネオ』気になる動物(?)ランキング

独断と偏見で選ぶ、『アルテイルNEO』の動物カードベスト10をお届けします! ……動物の定義はちょっとあいまいですけど(笑)。(文:マギマギ)

かわいい珍獣からカッコいいドラゴンまで盛りだくさん! カードイラストトップ10<モンスター&動物編>


「ドローがない」「お互いのターンが同時に進行」という斬新なカードシステムで人気を博すカードゲームアプリ『アルテイルNEO』。

実はカードイラストも質が高くて人気があるんです! 今回は『アルテイルNEO』のかわいくてカッコいいモンスターや動物を集めた個人的カードイラストトップ10<モンスター&動物編>をお届けします!

※このトップ10は、筆者の独断と偏見で選んでいますので、ご了承ください!

10位 N:幸福を呼ぶ珍獣


かわいいモンスターと言ったら、やっぱりまずは「幸福を呼ぶ珍獣」です! ふわふわの体とゆるくてかわいい顔が疲れた心を癒やしてくれます。

おまけに目撃した人は幸福になるらしいので、スマホの壁紙にしたいくらいです。

アクションスキルでSPを増やしてくれるので、バトルの序盤で使えるユニットですよ。

9位 N:黒曜石のカーバンクル


「幸せを呼ぶ珍獣」と並んでかわいいモンスターと言えば、カーバンクルたち。特に「黒曜石のカーバンクル」は白くてところどころフサフサな毛とピンク色の瞳がキュートです。

ちょっと警戒心が強いところも惹かれますね! クローズスキルで、他のカーバンクルのHPを完全回復できます。

8位 SR:炎魔『マローダー』


太古から生き続けて、巨大な力を得た炎魔人。悪魔のような見た目と灼熱の炎に包まれている姿はカッコいい!

オープンスキル、オートスキル、クローズスキルすべてでダメージを与えるところも、炎を撒き散らして周囲一体を炎に包むという設定にピッタリでいいですね!

7位 LR:竜皇帝『レグライ』


ラヴァートの竜族の中でも最強とされている竜皇帝の1体。海の中を優雅に泳ぐ巨体に圧倒されます。

一緒に描かれているクジラと比べてみてもその差は歴然! 顔は怖いですが、慈悲深い性格の持ち主です。

オープンスキル、オートスキルともにデッキにユニットを返却するので、相手にすると非常に厄介なユニットです。

6位 LR:影竜帝『ガエターノ』


古代帝国時代に魔術師によって造られた竜。6本の脚、6本の翼を持つ禍々しい雰囲気がダークな魅力を放っています。

帝国によって造られた禁忌の合成竜という設定もいいですね。オートスキルで毎ターンすべての相手ユニットに防御力無視で20ダメージ与えられるので、バトルでも非常に優秀ですよ!

5位 LR:神帝竜『アウグスタ』


上空に居を構える美しい竜。その神々しさに、見ただけでひれ伏してしまいそうです!

相手ユニットの攻撃力を0にするオープンスキルやすべての自分ユニットを最大HPの25%回復+相手ユニットの攻撃力を10減らすスタートスキルなど持った、サポート役に特化したユニットです。

実は竜皇帝の1体『リティル』の娘にあたります。

4位 LR:竜皇帝『リティル』


白くてフサフサの毛がかわいいワンコ!と 思いきや、実は最強の竜族「竜皇帝」の1体。

大型犬ほどの大きさしかなく非力ですが、秘めたる力でクローズ状態から自分ユニットを復活させられます。

また、相手ユニットの墓地からすべてのユニットカードを消滅させることができるので、「大罪の聖騎士『デュランダル』」のような何度も墓地から蘇るカードを一掃することができますよ。

3位 SR:光の探求者『アドベント』


真理を研究している魔族で、賢人の前に姿を現し、世界の謎について双方が満足するまで語って帰っていくといいます。

非常に知的なキャラながら、見た目がかわいいウサギというギャップが萌えますね!

SP0で使えるアクションスキルで、SPを1増やすことができるので、少しずつSPが増やせる便利なユニットです。リフェスデッキには入れておきたいですね。

2位 LR:竜皇帝『ジュッズヴァー』


ラヴァートの竜族の中で最強とされる「竜皇帝」の1体。町を破壊する圧倒的な力と夜を統べる支配者という雰囲気がイラストから伝わってきて、かなり魅力的です!

お互いのSPを0にするオープンスキルは、対策していないと行動できなくなって為す術もなく攻撃されてしまいます。

クローズしてもクローズスキルですべてのユニットにこのユニットの攻撃力の50%分のダメージを与えるので、非常に厄介です。

1位 LR:竜皇帝『アルィンド』


こちらも最強の竜族「竜皇帝」の1体。炎の力の象徴で、咆哮が轟くだけで一体が炎熱に包まれるといいます。

炎の象徴にふさわしい真紅の身体と、堂々たる姿はカッコいいの一言! その圧倒的破壊力は、すべてのユニットに60ダメージを与えるオープンスキルや相手ユニット1体に自分の攻撃力分のダメージを与えるオートスキルでも表現されています。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

『アルネオ』大型アップデートレビュー。観戦機能やギルド追加で、より遊びやすく!

戦略性の高さで話題の『アルテイルNEO』のアップデートが行われ、観戦機能とギルド機能が追加されました!(文:マギマギ)

大型アップデートで観戦機能とギルド機能が追加!

先日のアップデートで100枚以上の新カードが追加される新パック「聖域攻防戦」が登場したほか、観戦機能やギルド機能も追加されました。実際に遊んだ感想をレビューしていきます!

「観戦機能」で実際のバトルを観て学ぼう!

他のプレイヤーのバトルが観られる「観戦機能」が追加されました。ホーム画面の左側にある「WATCH」ボタンを押すと、観戦リストが表示されます。


観戦リストには直近50試合が表示されていますので、観たい試合を選んでタップしましょう。


試合を選んだら、観たい視点プレイヤーを選んで「WATCH」ボタンを押すと観戦がスタートします。


観戦中は相手のデッキや発動していないシールドを見ることはできず、使用されたカードとシールドのみ観られます。左側にあるボタンで「再生/一時停止」「早送り」ができます。

途中で観戦を終了したい場合は右側にある「Info」ボタンを押して「観戦を終了」を選びましょう。



この観戦機能が初心者には非常に嬉しいです! デッキのレシピや序盤のカードの起き方などはネットやアプリ内で検索して見つけられるのですが、中盤から終盤の使い方や苦手なデッキが相手になったときの対抗方法などは記載されていないことが多い……。

観戦機能で実際にデッキを運用しているところを見れば、1戦を通してどのように動かしているのか、相手のデッキに対してどうやって対抗しているのかが分かります。

特に高ランカーのプレイは非常に勉強になりますので、初心者の方は観ておくことをオススメします!


ただ観戦するバトルを選ぶ際に、プレイヤーのデッキの属性やバトルの勝敗が分からないので、勝っているプレイヤー視点で観たいときや特定の属性デッキの運用方法を観たいときなど
に任意に観られないので、今後そういった機能が追加されるよとうれしいですね。

現在更新頻度はかなり速いため、観戦し終わった後にリストを開くと既に更新されており、観たかった試合が観られなかったり、同じ試合が再度観られなかったりする可能性が高いです。
そのため、リスト内で一番観たい1試合を選びましょう。

ちなみに、高ランカーやGMなど特定のプレイヤーの対戦が見たい場合は、フォローしておくと「Social」ページからいつでも観戦できますのでオススメですよ。(ユーザーの設定によっては観戦できない可能性もあります)



「ギルド機能」でプレイヤー同士の交流が楽しめる!

今回のアップデートで「Social」ページにギルドが追加されました。

ギルドメンバーは20名まで。友達同士でギルドを作ったり、同じ実力のプレイヤー同士が集まって情報共有する場に使ったりなど、プレイヤー同士の交流に使うことができます。



ギルドにはチャットスペースがあり、自由に書き込むことができるので、カードの情報共有からおしゃべりまで楽しく交流できます。

また「メンバー一覧」からギルドメンバーのバトルを直接観戦することも可能なので、他のギルドメンバーのプレイを観て勉強したり、自分のプレイのアドバイスをもらうなんてこともできますよ!



今後はギルド対抗のイベントやランキングも開催予定とのことですので、ますます楽しくなる機能だと思います。

ぜひ今のうちに仲間を集めて、新たなイベントとバトルに備えましょう!

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

80パックと444枚カードがもらえる!? 『アルテイルNEO』を始めるなら今がチャンス

コアエッジより配信中のカードゲーム『アルテイルNEO』で、スタートダッシュキャンペーンが開催されています。

今始めると80パックと444枚のカードがもらえる!


『アルテイルNEO』では新規でダウンロードした方に「BASICカードパック」を80パック(約24,000円相当)をプレゼント。さらに、148種類のカードを各3枚、合計444枚もプレゼントされます。

お得なこの機会に『アルテイルNEO』を始めましょう!

スタートダッシュキャンペーン概要

1、チュートリアル突破報酬!

新規に『アルテイルNEO』をはじめて、チュートリアルを突破した方に「BASICカードパックチケット」が40枚と、さらにLRカード「混沌の美女『アンナローゼ』」とSRカード「守護騎士団長『アイギナ』」が各1枚プレゼントされます。

2、スタートダッシュログインボーナス

新規に『アルテイルNEO』を始めた方に、スタートダッシュログインボーナスを用意。合計で「BASICカードパックチケット」が40枚プレゼントされます。7日間ログインするとチュートリアル突破報酬と合わせて合計で80パック分になります。

【配布期間】
ゲームを開始した日から合計7日間

【配布内容】
1~6日目:「BASICカードパックチケット」×5個
7日目:「BASICカードパックチケット」×10個

※途中でログインが途切れてしまった場合でも、規定の日数をログインすることでチケット40枚を獲得できます。

3、初心者カード大盛りキャンペーン

新規に『アルテイルNEO』を始めた方に148種類のカードが各3枚がプレゼントされます。

【配布タイミング】
ゲーム開始時のチュートリアルクリア後

【配布内容】
BASICカードパックに収録されているR以下のカード・シールド全148種類(※初心者カード)を3枚ずつ

※初心者カードとは?
ゲーム開始時に貰えるデッキに収録されている「若葉マーク」のついているカードの事を指します。
※初心者カードは「交換」および「リサイクル」は出来ません。

第3回動画投稿キャンペーン開催!

第1回、第2回と好評だった「動画投稿キャンペーン」の第3回が開催されました。


「動画投稿キャンペーン」は『アルテイルNEO』に関連した動画を投稿した方から合計で30名の方に、「Google Playカード」または「iTunesカード」をプレゼントするキャンペーンです。

大型アップデート後の『アルテイルNEO』の動画を投稿して豪華賞品を手に入れましょう!

【開催期間】
開催中〜2019年2月27日(水)23:59

【応募方法】

  1. アルテイルNEO公式Twitterをフォローする
  2. YouTubeへ動画を投稿
  3. TwitterにYouTubeで投稿した動画のリンクとハッシュタグ「みんなで創るアルテイル」をつけて投稿

【プレゼント内容】
GM賞:『アルテイルNEO』のGMが選んだ動画を投稿した10名の方に「Google Playカード」または「iTunesカード」1万円分がプレゼントされます。

応募者から抽選:「動画投稿キャンペーン」に参加した方の中から抽選で20名の方に「Google Playカード」または「iTunesカード」5千円分がプレゼントされます。

詳しくは動画投稿キャンペーンの特設サイトをご覧ください。

友達招待キャンペーン実施中!

『アルテイルNEO』では友達招待キャンペーンを実施中です。


設定画面にある「友達招待」のボタンから友達を招待することができます。招待人数1人につき「BASICカードパックチケット」1枚がプレゼントされます。

友達と一緒にラヴァートの世界を楽しみましょう。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

【アルネオ攻略】再行動や強制移動など、環境に影響する「聖域攻防戦」強カードを解説

アルテイルNEO』の新カードパック「聖域攻防戦」の注目カードを解説します。(文:マギマギ)

太陽王国の聖域を巡る攻防戦を描いた新カードパックに注目!


「使うカードは自分で決める!」「お互いのターンが同時進行」という斬新なシステムで話題のカードゲームアプリ『アルテイルNEO』に待望の新カードパックが配信されました!

新カードパックに入っている新カードは100種類以上! メインストーリーで語られる「太陽王国の聖域を巡る攻防戦」で登場するユニットたちが多数封入されています。

新カードパックでは、レベルの低いユニットで素早く展開する「小型デッキ」にピッタリのカードが多く追加されています。

また「妖精族」「戦闘用魔法少女」「神殿騎士」など一定の種族の強化と、「海賊」という新種族が追加されており、バラエティに富んだデッキが作れるようになっています。

今回はそのなかの注目カードを紹介しますので、ぜひ新カードパックを購入して入手してみてくださいね!

注目カードをピックアップして紹介!

LR:観測騎士『アーノ』


相手ユニット1体を移動可能なエリアにランダムで移動させる変わったオートスキルの持ち主。

うまくいけば、相手を射程外に移動したり、遠くの敵を逆にこちらの射程内に入れることもできて、相手を翻弄することができます。しかし、元々いた場所から動かない場合もありますので注意しましょう。

奇数エリアにいるすべての相手ユニットにダメージを与えて、倒した敵分SPを増やすアクションスキルや未アクションの相手ユニットからランダムな1体をアクション終了にするクローズスキルも非常に優秀です。

LR:地獄の炎『ベルフィーナ』


クローズ状態の自分の戦闘用魔法少女をすべて復活させるオープンスキルを持つ、戦闘用魔法少女デッキにはぜひとも入れたいカードです。

アクションスキルで射程内にいるすべての相手ユニットの攻撃力、速さ、射程を減らすことができるので、バトルエリアに出た後も、しっかり戦闘用魔法少女たちをサポートできるのも魅力ですよ!

HN:枢機院の超力兵


スタートスキルでレベル2のすべての自分ユニットを攻撃力と防御力を強化できるので、リフェスの小型デッキに入れておきたいカード。

アクションスキルで自分のレベルを減らしてHP回復するため、1度使うとスタートスキルの対象になって自分自身も強化することができます。

レアリティが低めなので入手しやすく、初心者で小型デッキを作りたい方にもオススメです。

LR:予言の剣『ディラート』


相手ユニット1体に自分のレベル分ダメージを与える効果を2回繰り返すアクションスキルが強いのですが、このスキルの本当の力はクローズスキルを使用した後に発揮されます!

クローズスキルが発動すると、このユニットのレベルが9に増えて未アクション状態になり、もう一度攻撃することが可能に!

その状態でアクションスキルを使えば、なんと90ダメージを2回与えることができます! ゴウエンをメインにしているデッキならぜひとも入れたいユニットですね!

LR:爆炎の魔女『プリムローズ』


ゴウエンの属性値を減らすことでSPやユニットのパラメータを強化する珍しいスキルの持ち主。

ただそのままではどんどん属性値が減ってしまいますが、今回のカードパックに入っている「R:南方蜘蛛長『レイナルド』」が持つ、ゴウエンの属性値が3以下なら自身を強化して属性値を1増やすスタートスキルと併用すれば、継続してスキルを使用することができて強いですよ!

また、消費SPが多いですが、アクションスキルをうまく使えば相手を消滅できるので非常に強力です!

LR:真実の聖騎士『インザーギ』


オートスキルで、アクション終了している騎士タイプの自分ユニットを未アクションにできます。

「閃の聖戦士『イベール』」と組み合わせれば、テキストスキルの横一列攻撃を再度使うことができ、1ターンで多くの相手ユニットにダメージを与えることができます。

オープンスキルでは、すべての相手ユニットの攻撃力、防御力、速さ、射程、レベルをゲーム開始時の状態に戻すことができますので、強化系のデッキの対策カードとしても使えます。


LR:魔術の舞姫『チルル』


すべてのユニットから1体選んで速さを2増やすスタートスキルと自分以外のレベル3以下のファルカウユニットの最大HPを強化+回復するアクションスキルを持っており、サポート役として優秀です。

魔法カードの発動回数が3回以上ならレベル3のファルカウユニットすべてを復活させるアクションスキルは、魔法カードの発動回数を増やすスキルを持つユニットと組み合わせて使うと、小型ユニットを何度も復活できるので非常に強力!

特に「鏡の魔女『カテリーナ』」と相性がいいので使ってみましょう。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

妖艶な混沌の美女に、ゴスロリ衣装の魔法少女。『アルネオ』美女ランキング!

かわいい&セクシーな美女だらけ! 独断と偏見で選ぶ、『アルテイルNEO』の女性カードベスト10をお届けします!(文:マギマギ)

美女&美少女のカードが大集合! カードイラストトップ10<女性編>


「ドローがない」「お互いのターンが同時に進行」と運の要素を排除した本格的戦略カードゲームアプリ『アルテイルNEO』。

そのカードイラストも実は注目ポイントのひとつ! 今回は『アルテイルNEO』の美女&美少女を集めた個人的カードイラストトップ10<女性編>をお届けします! 

※このトップ10は、筆者の独断と偏見で選んでいますので、ご了承ください!

10位 SR:人魚姫『エメーナ』



人魚族の姫で、人化の術を使って人間の姿に変身することができます。赤から紫にグラデーションしたゆるいウェービーヘアに紅いドレスがとっても似合う! 上品で清楚な笑顔もいいですね!

人魚族は覚醒状態になると強くなるユニットが多いのですが、王族らしく人魚族のユニットを覚醒状態にするオートスキルを持っています。

9位 SR:盾の淑女『タリア』


太陽王国の近衛騎士団の一員。団員の多くが男性であるにも関わらず、その腕を買われて特別に抜擢されたようです。

騎士らしい勇ましさがありながら、ピンクを基調とした可愛らしさも同居していて萌えますね!

太陽王国の自分ユニット1体の防御力をアップするスタートスキル、バトルタイムが昼ならすべての自分ユニットのHPを回復するオートスキルで、自分のユニットを守ってくれる優秀なサポート役です。

8位 R:解呪(魔法)



解呪をする神官様のイラストが描かれた魔法カードです。こんな可愛い神官様がいるなら、わざと呪いを受けて解呪しに行ってしまうかも。

魔法の効果も、すべてのユニットの攻撃力、防御力、速さ、射程をゲーム開始時の状態に戻す、まさに呪いを解くようなものになっています。

レベル1の魔法なのですが、使うと自分のSPも1増えるので、実質コスト0で使うことができます。

7位 LR:賞金狩『エレーナ』


狙った獲物は必ず仕留めることで有名な凄腕のバウンティーハンター。ムチムチのナイスバディのうえに、可愛いメイド服も着ているので目のやり場に困る!

狙った獲物は必ず仕留めるという設定通り、攻撃するときは射程内の相手ユニットから1体選ぶことができるテキストスキルを持っており、思い通りに攻撃できて使いやすいです。

6位 LR:月大公『エスカティア』


月公国クレスト領の大公で、大人の美しさが光るクールビューティ。ステキなお姉様という印象で男女ともに憧れの存在になりそう!

月公国の大公らしく、オープンスキルとスタートスキルでバトルタイムを夜に変更し、アクションスキルで月公国の自分ユニットの攻撃力と速さを増やして強化します。

5位 SR:魂の拷問器(シールド)


古代帝国の拷問器とその担当官。これを使って罪人たちを拷問の末、魔力を魂ごと絞られたそう。残酷と狂気に彩られた担当官の魅力は、怖くても目が離せません!(主に絶対領域から!)

相手ユニットからランダムな3体の最大HPを20減らせるスキルもこころ強いですね。

4位 R:使者『ブルーリジット』


ラヴァートの神の1人「ファルカウ」が1番最初に作り出した神の使者で、神の教えを広める者を探す役目を担っています。

真っ白な翼に銀髪のツインテール、そしてピュアで可憐な表情はまさに天使!

サポート役としても優秀で、オープンスキルで自分ユニットの速さを増やし、アクションスキルとクローズスキルでSPを増やすことができます。

3位 LR:蒼刀『ビャクレン』


和風衣装がかわいい東方の女戦士。武士のような凛とした表情がカッコいいと同時にかわいいですね!

墓地にある東方のカードをランダムに1枚消滅させることで、東方のすべてのユニットの攻撃力を強化できるスタートスキルや、覚醒状態時に射程内の相手ユニット2体にダメージを与えるアクションスキルなどを持ち、サポートとしてアタッカーとしても強いユニットです。

師匠を殺した兄弟子「ナナクサ」を追っている模様。(ナナクサはイケメンランキングにも選ばせていただきました!)

2位 LR:混沌の美女『アンナローゼ』


月公国に現れた謎の美女で、数々の魔術の珍品と魅力的な振る舞いで貴族たちに取り入っています。

このセクシーで妖艶な姿に心奪われた方も多いはず! 正体不明というミステリアスな部分もそそられますね!

ローティアのすべての自分ユニット強化するスタートスキルと相手ユニットをアクション終了にするアクションスキルを持ち、サポート役としても超優秀! ローティアデッキを作るならぜひ入れたいユニットです。

1位 LR:調整体『ノゼ』


戦った分だけデータを蓄積して強くなる戦闘用魔法少女。ゴスロリ衣装と無機質な表情が人形のようでとってもかわいい!

選択したユニットと同じ最大HPに変更し、HPも回復するオートスキル「擬態」が非常に使いやすいです。

オートスキル「魔力の集結」やアクションスキルは魔法カードの発動回数によって数値が変わるので、「グリモアデッキ」に入れて終盤のアタッカーとして使うのがオススメですよ。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

【アルネオ】観戦機能やギルド機能を実装した大型アップデート実施! 初の新弾カードパックも登場

コアエッジより配信中の『アルテイルNEO』に、「観戦機能」や「ギルド機能」などの新システムを実装した大型アップデートが実施されました!

新システム実装の大型アップデート実施!

他ユーザーの対戦を観戦できる「観戦機能」追加!

ホーム画面右側の「WATCH」と書かれたアイコンから観戦を行うことができます。他のプレイヤーの試合を見て戦い方を学びましょう。

※フリーバトル及び、対戦する両プレイヤーが「観戦許可」にしてあるランクバトルとプライベートバトルを観戦することが出来ます。

ユーザー同士でコミュニケーションがとれる「ギルド機能」追加!

ギルド機能は、同じギルドのメンバーとチャットができる機能になります。ギルドの作成又は参加は、ホーム画面下部のSocialアイコンから行えます。今後のアップデートで、ギルドを使ったバトルやランキングが公開予定とのことです。

初の新弾カードパック配信!

初の大型新カードパック「聖域攻防戦」が配信開始され、新ストーリーが大量追加されました。


聖域攻防戦ストーリー

聖域を襲った所属不明の刺客。取り逃しはしたものの彼らの奇襲を何とか退けたメイリーンは報告のためフェルラートの元へ向かった。

一方、残されたラフィーレは聖域を含む神殿近辺を守護すべく周囲に小隊を配置しさらなる襲撃に備えていたが彼女のもとにはさらなる魔の手が近づきつつあった―――。

果たして聖域を狙うのは何者なのか、この地に何が起ころうとしているのか。

彼女たちは『戦いの運命』という名の、不可避の潮流に飲み込まれていく……。

販売価格

カードパック:300ベリル
カードボックス(10パック):3,000ベリル
※有償無償は問いません

販売期間

1月31日(木)~

目玉カード紹介

▼「観測騎士『アーノ』」。


イラスト:株式会社フロンティア・エージェント
声優:根本優奈

▼「神罰修道女『シンシア』」。


イラスト:おっちゃん
声優:阿部里果

▼「地獄の炎『ベルフィーナ』」。


イラスト:おっちゃん
声優:村井美里

▼「魔獣王『スカリオン』」。


イラスト:Mad
声優:中島卓也

▼「予言の剣『ディラート』」。


イラスト:ぽぽるちゃ
声優:吉原康平

▼「爆炎の魔女『プリムローズ』」。


イラスト:mido
声優:植田千尋

▼「真実の聖騎士『インザーギ』」。


イラスト:株式会社フロンティア・エージェント
声優:吉原康平

▼「魔術の舞姫『チルル』」。


イラスト:株式会社フロンティア・エージェント
声優:村上まなつ

※カード詳細はアルテイルNEO公式サイトから確認できます。

新シーズン開幕! ラヴァ―トグランプリ「リティル杯」開幕

ラヴァートグランプリ新シーズン「リティル杯」が開幕されました。


2月、3月、4月の月間チャンピオンと、4月30日(火)メンテナンス開始時点でRPランキング上位5名が「リティル杯」のラヴァートグランプリに参加することが出来ます。ラヴァ―トグランプリ出場を目指してランクバトルで熱くなりましょう。

開催期間

「リティル杯」RPランキング期間:1月31日19:00(木)~4月30日(火)メンテナンス開始前
「リティル杯」準決勝、決勝開催日:5月18日(土)

報酬

1位:賞金30万円、該当シーズンの全プレミアムカード各3種類
2位:賞金10万円、該当シーズンの全カード各3種類
3位:賞金5万円、該当シーズンの全カード各1枚

友達を招待しよう! 「友達招待報酬」増加!

ラヴァ―トグランプリの新シーズン「リティル杯」開始に伴い、アルテイルNEOの友達招待報酬回数がリセットされ、報酬をもらえる回数が7回から10回になりました。


招待報酬内容

招待人数一人につき「BASICカードパックチケット」1枚

今始めた方には、もれなく40パックをプレゼント!

『アルテイルNEO』では新規でダウンロードした方にカード240枚(約10,000円相当)をプレゼント中です。40パックを無料で開封できるチャンスです。この機会に『アルテイルNEO』をお楽しみください。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 258.8 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

気高い神罰修道女も活躍。新カード100種以上の「聖域攻防戦」の強カードをチェック【アルネオ】

アルテイルNEO』で1月31日に登場する新カードパック「聖域攻防戦」を先行紹介。小型デッキが強化され、妖精族や神気を強化するカードも多数登場!(文:マギマギ)

新カード100種類以上! 聖域を巡る攻防戦を描いた新カードパックが配信!


「使うカードは自分で決める!」「お互いのターンが同時に進む」戦略性の高いシステムが人気のカードゲームアプリ『アルテイルNEO』。1月31日には待望の新カードパック「聖域攻防戦」が追加されます。

太陽王国の聖域を巡る攻防戦を描いた新カードパック

新カードパック「聖域攻防戦」には、今後のメインストーリーで語られる太陽王国に隠された「聖域」を巡る攻防戦に登場するカードを中心に封入されています。

新カードはなんと100種類以上! 低レベルのユニットで素早く展開して戦う「小型デッキ」を強化するカードが揃っています。今回はその中で特に気になるカードをピックアップして紹介します!

■ユニット

SR:紅蓮妖精『エリカ』


新カードパックでは「妖精族」のカードが多数追加されており、妖精族デッキを作ることが可能。その中でのキーカードになるのがこの「紅蓮妖精『エリカ』」です。

攻撃すると墓地からネームド以外の妖精族をデッキに戻すことができるテキストスキルや、すべての相手にユニットに自分のバトルエリアに居る妖精族のユニットの数×10分のダメージを与えるオープンスキルを持っています。

LR:魔獣王『スカリオン』


今回は小型デッキの強化カードが多いのですが、もちろん大型用のユニットも封入されています。その1枚がこのレベル8「魔獣王『スカリオン』」。

すべての相手ユニットに40ダメージを与える強力なオートスキルを持っていますが、自分の墓地にあるカードを3枚消滅させないと発動できないので注意しましょう。

アクションスキルで相手ユニットにダメージを与えつつ、相手のSPを減らすことができます。SPが3必要ですが、相手の次の一手を封じることができる非常に強いスキルになっています。

SR:追いかける翼『ヴォルフィード』


未アクションの相手ユニットをアクション終了にできるオープンスキルとアクションスキルを持つ非常に強力なユニットです。

「魔女たちの宴」、もしくは「水の鏡」などのシールドスキルと組み合わせて、アクション終了した相手ユニットをデッキに戻せるところも魅力です。

レベル6なので中型~大型デッキに入れやすく、特に「竜皇帝『レグライ』」をメインとしたデッキでは、「竜皇帝『レグライ』」が出るまで相手ユニットを足止めしておくカードとして使えます。

LR:神罰修道女『シンシア』


アクションスキルで「神気」のポイント分強化+回復し、自分の攻撃力分ダメージを与えることができ、神気がたくさん溜まっていれば強力なアタッカーとして活躍します。

神官ユニットを回復+強化するスタートスキルを持っているので、「R:粛清神官『ヴィクトール』」や「LR:初代教皇『アベル』」など自分の神気を増やす神官ユニットと一緒に使いましょう。

■シールド

R:魔法のトビラ


速さが3以上、レベルが4以上で未アクションのユニットをデッキに戻し、すべての自分ユニットの攻撃力もアップさせるというお得なシールドスキル。

「影竜帝『ガエターノ』」や「竜皇帝『アルィンド』」など強力な高レベルユニットをデッキに戻すことができます。

また、すべての自分ユニットを一気に強化できるので、バトルエリアにたくさんのユニットを展開させる小型デッキと相性がいいですよ!

R:響天動地


こちらは「魔法のトビラ」と同じく返却+強化のシールドスキルですが、「大罪の聖騎士『デュランダル』」や「獅子将軍『ザガール』」など、速さが低い中~大型ユニットなどを対象にできるのが魅力! 魔法のトビラとあわせて使ってみましょう!

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

『アルネオ』新カードパック「聖域攻防戦」が1月31日より発売

コアエッジから配信中の『アルテイルNEO』で、新カードパック「聖域攻防戦」の発売を決定し、これを記念して「発売記念ログインボーナス」が開催中です。

『アルテイルNEO新カードパック』「聖域攻防戦」発売決定


『アルテイルNEO』は1月31日(木)メンテナンス後から新カードパック「聖域攻防戦」の発売が決定しました。

これを記念して「発売記念ログインボーナス」が開催されます。

「発売記念ログインボーナス」は第2弾カードパック「聖域攻防戦」のパックチケットが手に入ります。

また、発売と同時に「聖域攻防戦」のカードパックが手に入る限定ミッションも予定されています。

【販売価格】
・カードパック:300ベリル
・カードボックス:3000ベリル

【販売期間】
1月31日(木)メンテナンス後〜

【目玉カード】

・観測騎士「アーノ」
【CV】根本優奈


・神罰修道女「シンシア」
【CV】阿部里果


・地獄の炎「ベルフィーナ」
【CV】村井美里


・魔獣王「スカリオン」
【CV】中島卓也


・予言の剣「ディラート」
【CV】吉原康平


・爆炎の魔女「プリムローズ」
【CV】植田千尋


・真実の聖騎士「インザーギ」
【CV】吉原康平


・魔術の舞姫「チルル」
【CV】村上まなつ


カードパックセール開催


第2弾カードパック「聖域攻防戦」の発売を記念して、期間限定特別価格で購入できるカードパックセール開催中です。

「戦いの嚆矢」「覚醒の序奏曲」「時空を超えた邂逅」のそれぞれ3種類のパックを「2回」限定で購入できます。

【販売価格】
各ボックスともに2000ベリル

【販売期間】
2月3日(日)23:59まで

豪華声優のサイン色紙があたるRTキャンペーン開催


『アルテイルNEO』は対象のツイートをRTした方の中から10名に、『アルテイルNEO』のキャラクターに声を担当している声優方の直筆サイン色紙がプレゼントされます。

また、リツイート数に応じて、『アルテイルNEO』ユーザーの方にベリルがプレゼントされます。

▼対象ツイートはこちら▼

【開催期間】
2月10日(日)23:59まで

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 279.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc /©So-net Game Studio Limited

盗賊や魔剣士などファンタジー世界のナイスガイ10選。『アルネオ』イケメンランキング

独断と偏見で選ぶ、『アルテイルNEO』の男性カードベスト10をお届けします!(文:マギマギ)

強くてカッコいいイケメンがいっぱい! カードイラストトップ10<男性編>


「ドローがない」「お互いのターンが同時に進行」という従来のカードゲームとは一味違うカードゲームアプリ『アルテイルNEO』。

その戦略性の高いシステムで人気ですが、カードイラストも非常に魅力的なんですよ! 今回は『アルテイルNEO』のイケメンたちを集めた個人的カードイラストトップ10<男性編>をお届けします!

※このトップ10は、自分の独断と偏見で選んでいますので、ご了承ください!

10位 R:瞬きの盗賊『エドワード』


魔術都市で盗みを働く怪盗で、自らの肉体を一時的に活性化する魔術を持っています。実際のカードでも速さが5あるスピードが自慢のユニットです。月をバックに跳躍する姿が盗賊っぽくてイイですね!

9位 R:魔刀の完成者『ナナクサ』


魔刀「永光」を持つ東方の剣士。眼鏡をかけた一見知的に見える姿と、赤く光った目や腕の禍々しさのギャップがステキ!

「蒼刀『ビャクレン』」と同じ師匠に弟子入りしていましたが、師匠を殺してこの魔刀を奪っています。

8位 LR:深遠の策士『ガルディレア』


人類に敵対する「混沌の使者」の1人。クールで美しい姿をしていますが、実は自らの術によって千年以上生きているらしいです! その術教えてほしい!

オープンスキル、クローズスキルでユニットの最大HPや攻撃力などのパラメータを変更することができます。

7位 R:二刀流『桜』


高額の賞金首ばかり狙うことで有名な東方の賞金稼ぎ。このユニットの魅力と言えば、この美しい筋肉!

バキバキに割れた腹筋を思わず触りたくなりますが、剣の腕は一流で、敵は舞い散る桜のごとく血飛沫を散らすらしいので止めておきます……。

6位 R:白の盾『ガーファス』


神の盾と名高い武具「ロアン」の所有者。速さ2以下のすべての自分ユニットの最大HPと防御力を増やし、回復してくれる盾持ちらしいオープンスキルで、味方を守ってくれます。私もその白い盾で守られたいです!

魔の盾「ウォック」を持つ「黒の盾『カファール』」と戦う宿命を持っているという設定もヒーローっぽくていいですね!

5位 SR:最悪の剣士『アフィール』


正体不明の暗殺者で、魔剣「絶命剣」の使い手。このダークで危険な香りが、逆に心惹かれてしまうキャラクターです。

ただ、彼に狙われて生き残ったものはいないとされており、それを表すかのようにアクションスキルもHPを0にしたり、相手ユニットを墓地に送ったりするので、正直狙われたくはないですね……。

4位 SR:闇の導師『ラヴァン』


月公国に侵略された僻地を治める豪族の末裔で、月公国からの独立と復習を心に誓っています。冷徹な瞳と企んでいる笑みに、すべてを見透かされそうでドキドキしてしまいます!

相手の墓地からカードをランダムに1枚消滅+自身の速さを1増やす便利なスタートスキルの持ち主ですので、デッキでも重宝しますよ!

3位 SR:竜騎士『ヴァッサー』


史上最強の竜騎士。顔は見えませんが、その堂々たる雰囲気は「カッコイイ!」一言につきます。

個人的にはパートナーの滅却竜「スフィーダ」もカッコいいので好きです!

ネームドユニットと同じ攻撃力に変化するオートスキルを持っているので、ユニットのHP分攻撃力を増やすオートスキルを持つ「獅子将軍『ザガール』」とセットで使うことが多いです。

▼こちらが「獅子将軍『ザガール』」。彼もか仮面の下はイケメンなのかしら?


2位 LR:太陽の皇子『フェルラート』


太陽王国の王で、予言と同じ状況で生まれたことにより真教の信者に崇められています。光り輝く美青年で、太陽の皇子という呼び名にピッタリのイラストです。見ているだけで心が洗われますね!

太陽の皇子にふさわしくオープンスキル、スタートスキルでバトルタイムを昼にすることができます。

1位 LR:大罪の聖騎士『デュランダル』


個人的イチオシは、大罪の聖騎士『デュランダル』! スラリと抜いた剣と気だるそうな表情が強者の余裕を感じさせます。

大罪の聖騎士というちょっとダークヒーローな雰囲気が漂うのも堪らない! 実際のユニットとしてもクローズスキルで墓地から同名のカードがデッキに戻ってくるので、消滅しない限り復活できて非常に強いです。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

ファルカウ(青)の構築済みデッキを解説。おすすめの戦法は?【アルネオ攻略】

『アルテイルNEO』のファルカウ(青)の構築済みデッキ『朱雀の策略』を解説。「大怪獣」などを始めとする相手ユニットをデッキに戻す「返却」スキルで相手を翻弄し、強化された「調整体『ノゼ』」で相手を倒しましょう!(文:マギマギ)

ファルカウ(青)構築済みデッキ解説。「返却」をうまく使おう

「ドローがなく、カードは自ら選択する」でお馴染みの戦略的カードゲームアプリ『アルテイルNEO』


昨年12月から「リフェス(白)」「ローティア(黒)」「ゴウエン(赤)」「ファルカウ(青)」の4属性それぞれの構築済みデッキが販売されているのですが、入手したその場から使えるうえに確実に強カードを揃えられて非常にお得!

今回はファルカウ(青)の構築済みデッキ『朱雀の策略』の運用方法とアレンジのコツを紹介していきます!

構築済みデッキ ファルカウ『朱雀の策略』の内容


【デッキ内容】
■ユニット&魔法

カード名と枚数 Lv(コスト) 主なスキル
N:幻惑の細剣使い×3 3 ・オート:このユニットの[攻撃力]を《[速さ]×10分》増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
N:魔楽器師×3 1 ・アクション:このユニット以外の自分ユニットから1体選び[速さ]を3増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
・アクション:このユニット以外の自分ユニットから1体選び[速さ]を1、[射程]を2増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
N:大怪獣×3 6 ・オート:[速さ2以下]のユニットからランダムな1体を[デッキ]に戻す。
HN:練気使いの格闘家×3 3 ・アクション:[射程内]の相手ユニットからランダムな1体に《このユニットの[攻撃力]+自分の[SP] ×5分》のダメージを与える。[HP0以下]になった場合、自分の[SP]を2増やす。
R:使者『ブルーリジット』×1 1 ・オープン:自分ユニットから1体選び[速さ]を1増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
・アクション:自分の[SP]を2増やす。このユニットを[墓地]へ送る。
・クローズ:自分の[SP]を2増やす。このユニットを[墓地]へ送る。
R:瞬きの盗賊『エドワード』×3 2 ・オート:[未アクション]の相手ユニットからランダムな1体の[攻撃力]を20減らす。この効果はターン終了時まで持続する。
・テキスト:このユニットが[セットフェイズ]で[復活]するのに必要な[SP]は0である。
R:鬼弓の兵『アカネ』×3 3 ・オープン:[レベル3以上]の相手ユニットからランダムな1体を[アクション終了]する。
・アクション:[射程内]の相手ユニットから1体選び《このユニットの[攻撃力]+10分》のダメージを与える。
SR:朱雀の策士『スナフ』×1 3 ・オープン:すべてのユニットから1体選び[速さ]を2増やす。すべてのユニットから1体選び[速さ]を2減らす。
LR:調整体『ノゼ』×1 4 ・オート:このユニットの[攻撃力]を《自分の[魔法カード発動回数]×5分》増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
・オート:このユニット以外のすべてのユニットから1体選び、このユニットの[最大HP]を選んだユニットと同じにし、[HP]を《このユニットの[最大HP]の50%分》回復する。(端数切り捨て)
・アクション:相手ユニットから2体選び《自分の[魔法カード発動回数]×10分》のダメージを与える。自分の[魔法カード発動回数]を3減らす。
HN:大嵐×1 5 ・オープン:すべてのユニットに《自分の[魔法カード発動回数]×5》のダメージを与える。自分の[魔法カード発動回数]を3減らす。
HN:分解×1 5 ・オープン:[レベル5以下]のすべてのユニットから1体選び[デッキ]に戻す。
HN:絶対障壁×1 2 ・オープン:[射程1以下]のすべてのユニットの[攻撃力]を0にする。この効果はターン終了時まで持続する。自分の[SP] を1増やす。
R:鏡の分身×1 3 ・オープン:自分ユニットから1体選び、次のターン終了時まで[攻撃]の効果を受けず対象にならなくする。自分の[SP] を2増やす。

■シールド

シールド名 LP 主なスキル
HN:奇跡の旋律 1 自分の[SP] を《相手の[SP]分》増やす。
HN:水の蛇 2 すべてのユニットから1体選び30ダメージを与え、[攻撃力]を20減らし、[アクション終了]する。
N:水の鏡 1 [アクション終了]のユニットからランダムな1体を[デッキ]に戻す。
N:鎧徹し 2 相手ユニットから1体選び50ダメージを与える。
R:後悔の念 3 自分の[墓地]から[カード]をランダムに3枚[消滅]させる。

構築済みデッキ ファルカウ『朱雀の策略』の戦い方

 
構築済みデッキ ファルカウ『朱雀の策略』は、相手ユニットをデッキに戻す「返却」をコンセプトにしたデッキで、相手の主力ユニットを返却して相手を封じ込んで戦っていきます。

序盤のアタッカーは「瞬きの盗賊『エドワード』」と「練気使いの格闘家」。「瞬きの盗賊『エドワード』」のオートスキル「瞬足の極意」で未アクションの相手ユニットの攻撃力を減らすことができます。

1ターン目に出して、毎ターン下げていきましょう。テキストスキル「蘇生」を持っているので復活時にSPが減らず、序盤のカード展開を妨げないのも魅力です。


「練気使いの格闘家」は、アクションスキル「寸徑」を使って相手ユニットをクローズにすることでSPを増やすことができるので、積極的に狙ってSPを増やしていきましょう。


サポート役は「使者『ブルーリジット』」。オープンスキル「海原の力」で自分ユニットの速さを増やすことができます。

アクションスキルとクローズスキルでSPも増やせますが、自分ユニットが攻撃される確率を減らすためにアクションスキルは使用せず、クローズスキル狙いで配置しましょう。


中盤からは「幻惑の細剣使い」と「魔楽器師」を配置します。オートスキル「加速剣」で、このユニットの速さ分攻撃力が増えるので、魔楽器師のアクションスキル「魔楽器の調:速」と組みあわせて、攻撃力を大幅にアップさせて攻撃します。



属性値を6まで上げてSPを溜めたら「大怪獣」を配置しましょう。「大怪獣」のオートスキル「浮上する巨体」は速さが2以下のユニットをランダムにデッキに戻します。


毎ターン返却できるので非常に強力なのですが、このユニットの速さも2しかないのでオートスキルの対象になる可能性があります。

「朱雀の策士『スナフ』」や「魔楽器師」のスキルを使って「大怪獣」の速さを増やして対象から外しておきましょう。


「大怪獣」の速さを増やせたら、終盤のアタッカー「調整体『ノゼ』」を配置します。

オートスキル「擬態」の対象に「大怪獣」を選択すれば、最大HPを100に変更しつつ50%分回復することができるので、非常に耐久力のあるアタッカーになりますよ!


シールドはSP増加の「奇跡の旋律」やダメージ+アクションを終了させる「水の蛇」など戦略の進行に合わせたシールドスキルが設定されています。



3枚目のアクション終了したユニットを返却する「水の鏡」は、「鬼弓の兵『アカネ』」のオープンスキル「魔弓」と組み合わせることで、相手にレベル3以上のユニットがいれば確実に発動できるので、シールドスキルが発動するタイミングで「鬼弓の兵『アカネ』」をセットしておきましょう。



構築済みデッキを強化するカードはコレ!

このデッキの主軸である「大怪獣」はレベル6とコストが高いので、まずは「N:光の精霊」や「N:回復の粉」などSPを増やせるスキルを持ったカードを入れましょう。



「大怪獣」が配置できるようになるまで時間がかかるので、レベル3以下のユニットをデッキに戻せる魔法「N:返却」を入れて相手の強カードを返却できるようにしておくのもオススメです。


また「大怪獣」のオートスキルでは速さが高いユニットは対象にできません。「N:水の精霊」などで相手ユニットの速さを減らすことが必要になってきます。


「LR:深遠の策士『ガルディレア』」を使えば、オープンスキルとクローズスキルで相手ユニットの最大HP、HP、攻撃力を30、防御力を0、速さと射程を2に変更します。「大怪獣」のオートスキルの対象にしつつ、強ユニットの弱体化も狙えます。


逆に「LR:隼の戦士『ラルト』」のオートスキル「迎撃飛行」を使って、速さ4以上の相手ユニットにダメージを与えて対応することもできますので、デッキに合わせて調整しましょう。


シールドは「HN:暗闇の覆い」がオススメ。「深遠の策士『ガルディレア』」のスキルと同じく、相手ユニットの最大HP、HP、攻撃力を30、防御力を0、速さと射程を2に変更して、「大怪獣」のオートスキルの対象にしてくれます。


グリモアデッキにも変更できる!

この構築済みデッキに入っている「調整体『ノゼ』」は、魔力カードの発動回数×5分攻撃力が増やせるオートスキル「魔力の集結」、魔法カードの発動回数×10分相手ユニット2体にダメージを与えることができるアクションスキル「意識の刈り取り」を持っており、魔力カードの発動回数をうまく調整して戦う「グリモアデッキ」というタイプのデッキに組み替えることができます。


序~中盤までに魔法カードの発動回数を増やしておいて、終盤のアタッカー「調整体『ノゼ』」のオートスキルとアクションスキルで相手ユニットを一気に攻撃していきます。

このデッキで重要なのは、「魔法カードの発動回数」をいかに早く多く増やすかということ。

まず第一に魔法カードを7、8枚と通常のデッキより多めに入れておきます。入れる魔法は魔法カードの発動回数を増やす「N:失敗」や自分ユニットの速さとSPを増やす「N:飛行」、すべてのユニットをアクション終了にする「R:大突風」、「返却」や「N:大渦」など返却系魔法を入れるのがオススメです。




とは言え、単純に魔法を使っているだけではなかなか回数は増えないので、「N:魔術の使い手」のアクションスキル「奇跡の魔法」や「魔術管理者『バネット』」のオートスキル「封印書第1項」などのユニットのスキルも駆使して魔法発動回数を増やしていきます。



新EXパック「時空を超えた邂逅」から追加された「R:少女騎士『ミレリア』」と「SR:鏡の魔女『カテリーナ』」も「グリモアデッキ」のアタッカー&サポートとして活躍してくれます。



魔法回数をしっかり増やしたら「調整体『ノゼ』」を配置して戦いましょう。オートスキル「擬態」の対象として、HPが90ある大型ユニットの「SR:嵐竜『グレイモア』」を入れておくのもオススメ。

オートスキル「無差別な嵐」で相手ユニットからランダムな1体に魔法カードの発動回数×5分のダメージを与えられますので、「グリモアデッキ」との相性もいいですよ。


シールドは、自分ユニット1体の防御力を魔法カードの発動回数×5分増やす「水霊の加護」や速さ3以上でアクション終了している1体を返却する「魔女達の宴」などが使いやすいと思います。



デッキに合わせてこんなカードも入れてみよう

他にも以下のカードを入れるとデッキが強化できますよ! 自分の作りたいデッキに合わせて選んでみてください。

N:風の精霊

オープンスキル「風の護符」ですべてのユニットから1体選んで速さを5増やします。

自分ユニットの速さを上げて相手より先に攻撃したり、速さの低い相手ユニットを選んで「魔女達の宴」や「冥将軍の儀式」などのシールドスキルや「隼の聖騎士『ラルト』」のオートスキルなど速さの高いユニットに使えるスキルの対象にしたりすることができます。


SR:福音の歌『ゴスペル』

オープンスキル「純白な歌」でレベル3以下のユニットを、オートスキル「福音の歌」で未アクションの相手ユニットをアクション終了して相手の行動を封じられる、便利なサポート役です。

いざとなれば、アクションスキル「悲しみの歌」でアクション終了した相手ユニットからランダムな2体にこのユニットの攻撃力+20分のダメージを与えられますよ。


LR:大罪の聖騎士『デュランダル』

ファルカウの中でもトップクラスのアタッカー役です。HP70、攻撃力40、防御力10とステータスも高い上に、クローズスキル「完全な存在」で自分の墓地からこのユニット同名のカードをデッキに戻すので、墓地の同名カードを消滅させられないかぎり、何度でも復活させられて非常に優秀です。

LRなので入手が難しいですが、このクローズスキルがあるためデッキに2枚入れておけば十分対応できます。


アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 279.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

これは見逃せない!! 必ずLRカードが手に入るGMクロスセレクションパック販売開始【アルテイルNEO】

コアエッジから配信中の『アルテイルNEO』で、前回好評だった「GMセレクションパック」の第二弾「GMクロスセレクションパック」が期間限定で販売開始されました。

GMクロスセレクションパック登場


「GMレクションパック」の第二弾「クロスセレクションパック」が期間限定で販売されています。

「GMセレクションクロスパック」は、それぞれ「リフェス/ローティア編」「ゴウエン/ファルカウ編」の2種類があり、デッキに1枚からでも使いやすいテクニカルなカードがたくさん収録されている内容になっています。

【目玉カード】

・竜皇帝「リティル」


・最悪の剣士「アフィール」


・鉄の首領「ルシエンテス」


・深遠の策士「ガルディレア」


【GMクロスセレクションパック内容(リフェス/ローティア編)】
・竜皇帝「リティル」
・最悪の剣士「アフィール」
・祝福騎士「オルフェン」
・諸侯「バッハシュタイン」
・次元の裂け目
・黄泉を渡る大扉
・獣化病/ブラフマ
・夜空を飛ぶ飛竜
・獣化病/スキュラ
・永久凍結

【GMクロスセレクションパック内容(ゴウエン/ファルカウ編)】
・深遠の策士「ガルディレア」
・鉄の首領「ルシエンテス」
・盲目竜「ウォベル」
・魔道戦士「リュウ」
・雷の使い「ルビア」
・惑わしの羅針盤
・獣霊の歩哨
・火山の巨人
・呪印を使う槍兵
・天変地異

【販売価格】
1500ベリル

【販売期間】
1月27日(日)23:59まで

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 279.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

【アルテイルNEO】着せ替えプレートが手に入る「使者からの贈り物」イベント開催

コアエッジより配信中のリアル対戦カードゲーム『アルテイルNEO』において、限定ミッションで着せ替えプレートが手に入る「使者からの贈り物」イベントが開催中です。

イベント限定ミッションをクリアしてプレートを手に入れよう


ミッションをクリアすることで、プレートが手に入るイベント「使者からの贈り物」が開催中です。今回のイベントは前半と後半に分かれた形での開催となります。

前半では人気キャラクターの「使者」のプレート4種やベーシックパックチケットが報酬で手に入ります。後半では各神族から選ばれたSRカードのプレート4種とベーシックパックチケットが報酬で手に入ります。

【開催日時】
前半:1月20日(日)23:59まで
後半:1月21日(月)00:00~1月27日(日)23:59

【主な報酬内容】

●使者「ヴァイスフォーゲル」


●使者「ノワールヴァイデ」


●使者「ルージュエーステ」


●使者「ブルーリジット」


必ずレジェンドカードが手に入るGMセレクション発売中


有償ベリル限定でレジェンドカードを含む10種のカードが固定で手に入る「GMセレクションパック」が期間限定で販売されます。

「GMセレクションパック」は、それぞれ「リフェス/ローティア編」「ゴウエン/ファルカウ編」の2種類があります。

【販売概要】
有償ベリル限定でレジェンドカードを含む10種のカードが固定で手に入る「GMセレクションパック」を販売。各パックにはそれぞれ、ベーシックパック以外のパックからGMビッグフットとGMクロスがチョイスした10種のカードが1枚ずつ収録されています。

【販売期間】
●GMビッグフット セレクションパック
1月20日(日)23:59まで

●GMクロス セレクションパック
1月21日(月)0:00~1月27日(日)23:59

【販売価格】
1500ベリル
※購入は有償ベリル限定になります

スタートダッシュの大チャンス! 今始めた方には、もれなく40パックをプレゼント


新規でダウンロードすると、カード240枚(約10000円相当)をプレゼント中。40パックを無料で開封できるチャンスです。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.2 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / So-net Game Studio Limited

【アルテイルNEO】必ずレジェンドカードが手に入る! GMセレクションパック販売開始

コアエッジは、スマートフォン向けアプリ『アルテイルNEO』にて、有償ベリル限定でレジェンドカードを含む10種のカードが固定で手に入る「GMセレクションパック」を期間限定で販売開始しました。

必ずレジェンドカードが手に入るGMセレクション登場!

【販売価格】各1,500ベリル(有償ベリル限定)



「GMセレクションパック」は、それぞれ「リフェス/ローティア編」、「ゴウエン/ファルカウ編」の2種類があります。1月11日(金)0時~1月20日(日)23時59分の期間でGMビッグフットがチョイスした「ビッグフットパック」が販売されます。

1月21日(月)0時~1月27日(日)23時59分の期間でGMクロスオーヴァーがチョイスした「クロスオーヴァーパック」の販売が開始されます。この機会にGMおすすめのカードを手に入れてデッキを強化しましょう。

【GMビッグフットパック内容】

リフェス/ローティア編
LR(1枚)
閃光の剣士『ラフィーレ』
SR(1枚)
死の体現『プロポジッション』
R(4枚)
太陽の従者『サフィリア』
獣人の剣士『アドリオン』
黒の盾『カファール』
魔獣兵『ベロス』
HN(4枚)
太陽王国の神殿騎士
太陽の騎士
戦闘用魔法少女/支援型
戦闘用魔法少女/格闘型
ゴウエン/ファルカウ編
LR(1枚)
少女銃使い『ユーニ』
SR(1枚)
水の魔術師『ミスティア』
R(4枚)
神槍『エストマ』
森林の守護者『ベリンダ』
青龍『ヴォルドア』
炎の魔術師『アディシオン』
HN(4枚)
戦いを決めた妖精
騎士を目指す青年
大鷲の剣士
海上より飛び立つ翼竜

※「クロスオーヴァーパック」の内容は後日発表いたします。

目玉カード紹介

▼閃光の剣士『ラフィーレ』



▼死の体現『プロポジッション』



▼少女銃使い『ユーニ』



▼水の魔術師『ミスティア』


スタートダッシュの大チャンス! 今始めた方には、もれなく40パックをプレゼント!



『アルテイルNEO』では新規でダウンロードされたお客様に、カード240枚(約10,000円相当)をプレゼント中です。40パックを無料で開封できるチャンスとなっています。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 279.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / ©So-net Game Studio Limited

【アルテイルNEO】必ずレジェンドカードが手に入る! GMセレクションパック販売開始

コアエッジは、スマートフォン向けアプリ『アルテイルNEO』にて、有償ベリル限定でレジェンドカードを含む10種のカードが固定で手に入る「GMセレクションパック」を期間限定で販売開始しました。

必ずレジェンドカードが手に入るGMセレクション登場!

【販売価格】各1,500ベリル(有償ベリル限定)



「GMセレクションパック」は、それぞれ「リフェス/ローティア編」、「ゴウエン/ファルカウ編」の2種類があります。1月11日(金)0時~1月20日(日)23時59分の期間でGMビッグフットがチョイスした「ビッグフットパック」が販売されます。

1月21日(月)0時~1月27日(日)23時59分の期間でGMクロスオーヴァーがチョイスした「クロスオーヴァーパック」の販売が開始されます。この機会にGMおすすめのカードを手に入れてデッキを強化しましょう。

【GMビッグフットパック内容】

リフェス/ローティア編
LR(1枚)
閃光の剣士『ラフィーレ』
SR(1枚)
死の体現『プロポジッション』
R(4枚)
太陽の従者『サフィリア』
獣人の剣士『アドリオン』
黒の盾『カファール』
魔獣兵『ベロス』
HN(4枚)
太陽王国の神殿騎士
太陽の騎士
戦闘用魔法少女/支援型
戦闘用魔法少女/格闘型
ゴウエン/ファルカウ編
LR(1枚)
少女銃使い『ユーニ』
SR(1枚)
水の魔術師『ミスティア』
R(4枚)
神槍『エストマ』
森林の守護者『ベリンダ』
青龍『ヴォルドア』
炎の魔術師『アディシオン』
HN(4枚)
戦いを決めた妖精
騎士を目指す青年
大鷲の剣士
海上より飛び立つ翼竜

※「クロスオーヴァーパック」の内容は後日発表いたします。

目玉カード紹介

▼閃光の剣士『ラフィーレ』



▼死の体現『プロポジッション』



▼少女銃使い『ユーニ』



▼水の魔術師『ミスティア』


スタートダッシュの大チャンス! 今始めた方には、もれなく40パックをプレゼント!



『アルテイルNEO』では新規でダウンロードされたお客様に、カード240枚(約10,000円相当)をプレゼント中です。40パックを無料で開封できるチャンスとなっています。

アルテイルNEO ・販売元: Coreedge Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 279.4 MB
・バージョン: 1.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Coreedge Inc / ©So-net Game Studio Limited