「あとでよむかも」カテゴリーアーカイブ

「大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー」 | Call of History ー歴史の呼び声ー

「大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー」 | Call of History ー歴史の呼び声ー

「大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー」 | Call of History ー歴史の呼び声ー

ヨーロッパの中世を「暗黒時代」、すなわち「暴力と狂信と無知と停滞の時代」とする見方はすでに否定されている。確かに絶え間なく続く戦争と、キリスト教的世界観の浸透と、ローマ教会の支配が築かれ、ギリシア・ローマ時代の知識が少なからず一時的ながら失われた時代ではあったけれども、後に近代を切り開く土台とな...

はてなブックマーク - 「大聖堂・製鉄・水車―中世ヨーロッパのテクノロジー」 | Call of History ー歴史の呼び声ー はてなブックマークに追加

『会計が動かす世界の歴史』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

『会計が動かす世界の歴史』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

『会計が動かす世界の歴史』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

シャーロック・ホームズの金銭感覚や、ダーウィンの資産活用から、会計と革命の意外すぎる関係、複式簿記から解き明かす知性の進化など、歴史を縦横に行き交い、ミクロからマクロ経済まで自在にピントを合わせながら、人類の歴史を損得の視点から紐解く。 パッケージから、最初は「簿記の歴史」や「会計の世界史」という...

はてなブックマーク - 『会計が動かす世界の歴史』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる はてなブックマークに追加