scheme_a のすべての投稿

無料で使える動画ストリーミングサービスまとめ

Photo:AlexCranz(Gizmodo),Screenshot:Kanopyこれから、もっと家で過ごすことになりそうだし...。自宅に篭ったり家の外での時間を制限し始める人が増える中、北米では特に、いつも以上に家で過ごす時間が増えた人が多いのではないでしょうか。で、家で時間を潰す方法と言えば、やっぱりストリーミングサービスですよね。Nielsen(ニールセン)によると、家にいることで消費者

AMDによるレイトレーシングがXbox Series Xでお披露目!ただ、ちょっと気になる所も…

XboxSeriesXImage:Microsoftついに家庭用ゲーム機でもレイトレーシング!Microsoft(マイクロソフト)の新世代コンソール、「XboxSeriesX」がレイトレーシングを搭載することは以前から知られていましたが、これまで実際の映像は公開されていませんでした。先日Microsoftは、今まで以上に新コンソールのスペックに重点を置いたブログ投稿を公開しましたが、Digital

ストリーミング型VRゲーミングサービス「Shadow」がクローズドベータ開始

Image:Shadowネットさえあれば、どんなPCでもVRが!もはや、VRゲームをプレイするのにハイエンドなPCが必要なくなる時が来ました。「Shadow」は過去5年間クラウドゲーミングサービスを運営して来ましたが、つい先日「VRExplorationProgram」を発表しました。簡単に言うと、ゲーミングPCに大枚をはたかずVRが遊びたい人向けのクローズドベータです。Shadowはただのクラウ

窮地に陥ったLibraプロジェクト、方向転換を迫られる

Photo:ChipSomodevilla(GettyImages)この一手、吉と出るか凶と出るか。Facebook(フェイスブック)の暗号通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」は、国際的な金融規制機関という名の流氷に向かって突き進んでいましたが、最近になってようやく流氷には勝てないと気づいたのか、進路を変更し始めました。法定通貨を優先theInformationが報じたところによると、Face

米国の新法により、偽商品の責任の所在がマーケットプレイス側に。問題の解決になるか?

Photo:Getty日本にも必要かも。現在、Amazon(アマゾン)やWalmart(ウォルマート)などのオンラインマーケットプレイスで買い物をしていると、本物に見える商品が模倣品だったり偽物だったりします。米国で新しく提案された超党派の法案は、偽商品の責任の所在をマーケットプレイス(Amazonやウォルマート側)にすることで、この問題を解決しようとしています。その名も「購入安全法」米国下院議員

ファーストルック:富士フィルム「X-T4」最高峰APS-Cミラーレスが更に良くなった!

Image:SamRutherford/GizmodoUS国内外で盛り上がってますよ!ギズ社内でも期待が高まっている「FujifilmX-T4」、つい先日ハンズオンを公開しましたが、今回は米GizmodoのSamRutherford氏によるファーストルックです。最近の富士フイルムの動向を追っている方ならわかると思うのですが、同社は複数のミラーレスカメラのアップグレードを行なっています。それに伴い、

スティーブン・セガール、Bitcoiinを宣伝したことで約3500万円の罰金

Image:Gettyコイーンです。コイーン。「沈黙」シリーズで有名なスティーブン・セガール。日本ではあまり騒がれませんが、いつの間にかプーチン大統領とズッ友になったり、数々の性的虐待容疑で取り調べを受けたり、オリジナルビデオの映画を宣伝したりと、米国ではまだたまに名前を聞く程度には有名です。そんな彼ですが、先日証券取引委員会(SEC)から約3600万円の罰金を食らっていました。その理由は、仮想通

銀行カードでの取引データなどを管理している会社、データを匿名化していなかった

Image:JoeRaedle/GettyImagesソーシャルメディアだけじゃない。こんなところでも個人情報は売買されている。米国最大の財務データブローカー、Yodleeは、米国人数百万人分の膨大な銀行データやクレジットカードの取引履歴データを匿名化して持っている...はずでした。しかしMotherboardが手に入れた内部書類によると、Yodleeの顧客は巨大なテキストファイルをダウンロードし

GoogleのFitbit買収はプライバシリスクになる、とEUが警告

Photo:AlexCranz/GizmodoUS便利にはなるかも知れないけど…どうなの?Google(グーグル)がFitbit(フィットビット)を21億ドル(約2300億円)で買収したと発表したのはつい最近の話ですが、このニュースを喜んだ人が多い反面、Fitbitがこれまで収集した健康データがどうなるのか、と不安を示す人々もいました。欧州データ保護会議(EDPB)も後者の一つです。第18回本会議

米大統領選2020:ブルームバーグ陣営は雇われインフルエンサーを活用中

Image:Gettyあなたの周りにも、ブルームバーグ軍団がいるかも知れないやあ、こんにちは!君はマイケル・ブルームバーグに投票してくれるかな?いや、別に彼の広報やってるわけじゃないんだけどさ、全ての人に平等な権利を与えるというのは、マイケルの生涯のライフワークなんだよ。知ってた?いやいや、ただ事実を言ってるだけですよ。他にも、WallStreetJournalによると、マイケル・ブルームバーグが

米大統領選2020:ブルームバーグ陣営は雇われインフルエンサーを活用中

Image:Gettyあなたの周りにも、ブルームバーグ軍団がいるかも知れないやあ、こんにちは!君はマイケル・ブルームバーグに投票してくれるかな?いや、別に彼の広報やってるわけじゃないんだけどさ、全ての人に平等な権利を与えるというのは、マイケルの生涯のライフワークなんだよ。知ってた?いやいや、ただ事実を言ってるだけですよ。他にも、WallStreetJournalによると、マイケル・ブルームバーグが

国防省のJEDI計画に新展開。AmazonがMicrosoftの勝利に待ったをかける

Photo:SaulLoeb/GettyviaGizmodoUSポップコーン片手に見たい大騒ぎ。軍事契約の受注でAmazon(アマゾン)がMicrosoft(マイクロソフト)に負けたのは、「トランプ大統領がAmazonCEOのジェフ・ベゾスに対して嫌がらせを仕掛けているからだ」とした訴えにより、裁判所から受注にストップがかかりました。JEDIサーガに新展開これは、巨大テック企業複数がしのぎを削る計

Star Trekにまた一歩近づいた!数十秒で3Dプリントできる新技術

Image:EPFLレプリケーターまで後もう少し?転送装置、光速で移動できる宇宙船...StarTrek(スタートレック)は私たちに、23世紀が待ち遠しくなるような素晴らしい未来の技術を見せてくれました。しかし、そのすべてが私たちが白骨になった後まで登場しないとは限りません。というのも、3Dプリンタがレプリケーターの実現に向けて大きな一歩を踏み出したからです。製造業やプロトタイプ制作では何十年も使

中国の警察、QRコードをぶら下げたドローンでコロナウイルス対策に乗り出す

GIF:BeijingLife北京生活/YouTubeスマートなのかもしれないけど、ちょっと不気味。コロナウイルスの大量感染が発生して以来、中国政府はさまざまな方法でドローンを活用してきました。例えば、消毒薬をドローンで撒いたり、マスクを付けるようにとスピーカーで呼びかけて周るドローンを使ったり。しかし中国の警察は近頃、また違った方法でドローンを使い始めました。その使い方は、まるで未来にタイムスリ

世界一危ないドメイン、「corp.com」が約2億円で売りに出される

Photo:Getty本当に危ないものほど、見た目は無害そうなんです。インターネットで最も危険な場所はどこかと訊かれると、おそらく「ダークウェブ」みたいな言葉が出てくるのではないでしょうか。でも実は、世界一危険なサイトのひとつは文字通りのゴミやポルノで埋めつくされているわけではなく、ただのドメインなんです。しかも、今ならあなたも購入できます。世界の機密情報が覗ける「corp.com」は、起業家のM

Sony Walkman NW-A105レビュー:心を鷲掴みにされた! でもストリーミング派なら買わないほうがいい

Photo:CarlosZahumenszky(GizmodoUS)よりニッチな方向で進化するWalkman。私たちの音楽との付き合い方を変えた伝説のデバイス、Walkman(ウォークマン)ですが、mp3形式が台頭してからはイマイチ影が薄くなってしまいました。さらにストリーミングが主流になってもその状況は変わらず、今はスマートフォンに完全に場所を奪われてしまいました。そんな昨今、Walkmanを買

私がキーキャップに900ドル使う前に、誰か止めてください

Screenshot:eBayこれは誰か止めてあげないと...。お金の使い方や価値観なんて千差万別。とは言え、米GizmodoのAlexCranz氏は、キーキャップになんと900ドル(約9万7000円)をかけようとしてるとか!一体どうしてなのでしょう?助けてください。私は不安になると、買い物がしたくなるんです。過去数年は落ち着いてきたので、ソファを買うのはソファが必要だから、コンピュータを買うのは

Avastが売っていたユーザーデータは「個人を特定できない」としているが、それは何の意味もない言い訳

Image:RobertAvgustin/Shutterstock.comセキュリティソフトすら信じられないこんな世の中じゃ…。AvastSoftwareの分析部門・Jumpshotが、アンチウィルスソフトウェア「Avast」の無料ブラウザアドオンをインストールしている何百万人のユーザーデータを売っていたことが判明した件で、AvastはJumpshotの閉鎖を決定しました。ユーザーのプライバシーと

オープンソースの電子書籍リーダー爆誕! これでストア縛りから自由になれる?

Photo:Hackaday.io囲い込みから脱却したい方にオススメ!えぇ、わかりますよ。WifiやAmazonWhispernet(アマゾン・ウィスパーネット)を通じてどこからでも即座に本が買えるKindle(キンドル)は、誰にとっても電子書籍リーダーの第一候補です。しかし、問題の多いAmazonという企業を支援することに良心が痛むことがどんどん多くなってきました。それもあって、企業による制約の

米国のネット/ケーブルTVプロバイダ、提供していたホームセキュリティサービスを終了。補填は一切無し

Photo:Getty企業に自由を与えると、こうなる。米国のインターネットとケーブルTVのプロバイダ、Spectrum(スペクトラム)はホームセキュリティサービスも行なっていたのですが、あと1ヶ月と経たずにサービスが終了します。問題は、場合によっては何百ドルも払ってユーザーが購入したセキュリティデバイスが、完全に無用の長物となってしまうことです。もろもろのデバイスがガラクタになっちゃう2月5日以降

今すぐWindows 10をアプデして!NSAすら警戒するヤバい脆弱性

メリーランド州、フォート・ミードにあるNSA本部Photo:PatrickSemansky(AP)教えてくれたのはいいけど、ほかにもいろいろバグを知ってそう。MITTechnologyReviewによりますと、Windows(ウィンドウズ)10とWindowsServer2016に関する重大な脆弱性を米国国家安全保障局(NSA)が発表し、Microsoft(マイクロソフト)は火曜日には修正パッチを

Sonosはリサイクルを全然わかってない

Photo:AdamClarkEstes/GizmodoUS単純に新しいのを買ってほしいだけなんじゃ...。古い電子機器をポイ捨てするのは環境にとって非常に悪影響です。だから、テック企業は最近リサイクルプログラムに力を入れています。Sonos(ソノス)も昨年10月にこの動きに参加し、アップグレードプログラム、「TradeUp(トレードアップ)」をローンチしました。これは「同社の古い製品を責任持って

米Gizmodoが選ぶ「CES2020ベストガジェット」

Screenshot:GizmodoUS今年も楽しみなガジェットがたくさんありました!CESが無事終了し、今年も沢山のクールなガジェットを見せてくれました。以下はその中でも米Gizmodoの記者たちが選んだベストガジェット集です。CESが今年もようやく終わり、15万人の客はベガスを発ち、光害が少ない場所へと帰って行きました。私たちは会場のフロアを徹底的に歩き回り、ホテルで行なわれるシークレットミー

Xiaomiのスマートカメラ映像流出を受けて、GoogleがNest連携を停止

Image:JoshEdelson(GettyImages)こういう問題、これからも増えそう。Google(グーグル)は先日、Xiaomi(シャオミ)のデバイスからのNestHub(ネスト・ハブ)とAssistant(アシスタント)へのアクセスを停止しました。これは、Xiaomiのユーザーがデバイスを彼のGoogleアカウントにつないだところ、赤の他人のカメラ画像を見ることができたとの情報があった

ザッカーバーグ、今度は「機会」を破壊しにくる

Image:FredericLegrand-COMEO/Shutterstock壊して直すならともかく、放置するからタチが悪い。先日、Facebook(フェイスブック)の魔王、マーク・ザッカーバーグは2020年の抱負リストを公開しました。去年の彼は、テック業界によって提起された様々な問題に関して公共の場で議論する(えぇ、彼はやりましたとも。痛々しいくらい)ことを目標としていました。しかし、今年の彼

カリフォルニアで施行される新プライバシー法に企業がてんやわんや

Photo:Shutterstock.comプライバシー保護のための、最初の一歩となれるか?カリフォルニア州で施行される、非常に厳しいデータプライバシー法に合わせ、現在アプリや店舗が一斉に大慌てで「私の情報を売らない」通知を表示させようとしています。そのおかげで、カリフォルニア州は現在、企業がいかに州民を監視し搾取しているかを示す、貴重なサンプルとなっています。2020年の元旦から施行されるCal

スマートホームの抱えるトラブルは、進化のための成長痛

Illustration:Gizmodo過渡期の技術には、問題がつきもの。昔は裕福な人だけのものかと思えた家のスマートホーム化も、今やある程度なら割と簡単にできるようになりました。と同時に、ハッキング被害や企業による盗聴(意図したかどうかはともかく)など、さまざまな問題も出てきました。家の電気なんて手で付ければいいし、エアコンだって家に帰ってちょっと寒いのを我慢すればいいだけじゃん!もうスマートホ

Googleは、ソフトウェアだけでは勝てないと気づくべき

Photo:SamRutherford(Gizmodo)Google(グーグル)公式スマートフォンであるPixel(ピクセル)は、常にGoogleの持てるソフトウェア技術の最先端が注ぎ込まれてきました。その甲斐あってか、カメラの数は他より少なくても、Samsung(サムスン)やApple(アップル)にも引けを取らない写真を撮ることができるようになりました。しかし、米GizmodoのSamRuthe

Samsong Galaxy S11、カメラの数は4つで決着?

Image:Left@onleaksandCashkaro.com;Right@onleaks(Gizmodo)リークの数は、期待の大きさに比例するんです。もういい加減、みなさんSamsung(サムスン)GalaxyS11のリーク情報には飽き飽きしてきた頃でしょうか?でもごめんなさい。まだ続くんです。2019年最後のリークは、搭載されているカメラのレイアウトとサイズ、それにもしかすると、2020年

10万ドルをAppleから奪おうとしていた男は、ただ注目を浴びたかった

Image:UKNationalCrimeAgencyもうちょっとマシな方法があるような…。英国の国家犯罪対策庁(NCA)は今月23日、Apple(アップル)を脅迫しようとした容疑で、ハッカー集団を取り仕切る22歳のボスに有罪判決が下ったと発表しました。2017年、ロンドン在住のKeremAlbayrak容疑者は、Appleに対し、「10万ドル分のiTunesギフトカードか、暗号通貨で7万5千ドル