GIGAZINE のすべての投稿

空飛ぶ風力発電機を開発していた「Makani」がGoogleの親会社Alphabetから独立すると発表

Googleが2013年に1500万ドル(約18億円)で買収したクリーンエネルギー企業「Makani」はGoogleの親会社であるAlphabet傘下の独立企業として空飛ぶ風力発電機「エネルギーカイト」の開発を続けてきました。しかし、2020年2月19日、MakaniはAlphabet傘下から離脱すると発表しました。

続きを読む...

古代エジプトの謎を解く鍵はボードゲームが握っているかもしれない

紀元前3500年頃の古代エジプトで遊ばれていたとされるボードゲームが「セネト」です。セネトは単なる娯楽ではなく宗教的な意味合いを持つゲームでもあったといわれており、古代エジプト文化史の空白を埋めるミッシングリンクとなる可能性が示唆されています。

続きを読む...

ゴールデンベリーのさわやかな酸味とレアチーズのコクのバランスが絶妙なハーゲンダッツ「ゴールデンベリーのレアチーズケーキ」を食べてみた

オレンジ色に熟れた食用ほおずきの果実であるゴールデンベリーは、美容と健康の維持にピッタリなビタミンが豊富なスーパーフードとして近年注目を集めています。そんなゴールデンベリーがふんだんに入ったソースを、北海道産のクリームチーズの味わいが濃厚なレアチーズアイスクリームに合わせた「ゴールデンベリーのレアチーズケーキ」が、2020年2月18日(火)からハーゲンダッツのミニカップシリーズに登場したので、実際に食べてみました。

続きを読む...

ファンによる二次創作は18世紀頃から現代と同じく性的なものが多かった

日本ではアニメやマンガ、ゲームなどの二次創作が盛んですが、海外でも「ファン・フィクション」として、原作者ではなくファンによる二次創作が古くから行われてきました。海外ではハリー・ポッターの二次創作などが人気ですが、なんと1700年代頃から海外では二次創作が行われており、当時のものは現代のものと同じくらい「性的で下劣な物語」が多かったとThe Atlanticがまとめています。

続きを読む...

ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している

アメリカの軍隊が使用する新技術の開発・研究を行う国防高等研究計画局(DARPA)が、2021年度の予算申請書類の中で「ミサイルのように無人で空を飛びながら、周囲のターゲットを銃撃する」という兵器の開発に、1300万ドル(約14億円)以上の予算を申請していることが明らかとなりました。

続きを読む...

「マスク非着用者を顔認識AIで探し出す」ツールが新型コロナウイルスのまん延する中国で開発される

2019年12月に中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症は世界中に感染が拡大しており、中国当局は公共エリアでのマスク着用を強制しています。そんな中、中国の検索大手である百度(Baidu)が、マスクをつけずに外出している人を人工知能(AI)で識別して探し出すオープンソースツールを開発しました。

続きを読む...

SpaceXが「国際宇宙ステーションよりもっと遠く」まで行ける民間向けの宇宙旅行プランを発表

イーロン・マスク氏がCEOを務める宇宙開発企業のSpaceXは2020年2月18日、アメリカ・バージニア州に本拠を置く宇宙旅行会社のスペース・アドベンチャーズと提携して、2021年後半から2022年初頭を目標に民間人を宇宙空間に打ち上げると発表しました。宇宙旅行を体験できるのは最大で4人の一般市民だそうで、到達する高度は国際宇宙ステーションが周回する高度の2倍~3倍に達する予定です。

続きを読む...

「新型コロナウイルスは人為的に作られた」という陰謀論に科学者が反論

アメリカやイギリス、オーストラリアの研究者らが、「新型コロナウイルスは自然環境下で進化したものと示唆されており、研究室内での何らかの操作により生み出された可能性はありません」との論文を共同で発表しました。その背景には、「新型コロナウイルスは遺伝子操作により人為的に生み出された兵器だ」との陰謀論が広がりを見せつつある現状があります。

続きを読む...

3倍量のからしに勝つほどソースがガツンと超濃厚な「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 超濃厚ソース」を食べてみた

麺にかけるソースだけでなく、麺に練り込むソースとからしも増量して濃厚な味わいになった「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 超濃厚ソース」が2020年2月17日(月)から登場しています。「晩酌のお供に」と推されるほど濃厚な味わいの焼きそばを、実際に食べてみました。

続きを読む...

GoogleのクラウドサービスにAMDの第2世代「EPYC」を採用したインスタンス「N2D」が登場

Googleが提供するクラウドコンピューティングサービス「Google Cloud Platform(GCP)」に、AMDのサーバー用CPU「EPYC」の第2世代モデルを採用したインスタンス「N2D」が追加されました。AMD製のCPUのみで構成されるGCPインスタンスはN2Dインスタンスが初めてです。

続きを読む...

安価に4K解像度の映像を60Hzのリフレッシュレートで楽しむ方法とは?

ゲームやムービーなどの画質を左右する要素のひとつであるリフレッシュレートは、高い値であるほど滑らかな映像を楽しむことができます。しかし、解像度が高いほど、高いリフレッシュレートを維持することは難しくなり、高価な機材が必要になる場合もあります。Linux関連の情報サイトetbeを運営するラッセル・コーカー氏は、60Hzのリフレッシュレートを維持したまま4K解像度の映像を安価に楽しむための方法を考案しています。

続きを読む...

実際のところ「AIが表情から感情を読み取る」ことは可能なのか?

笑顔を浮かべている人を見れば、その人が喜んでいるのだと分かるし、泣き顔であれば悲しいのだと分かります。こうした考えから、2015年にはMicrosoftから「画像から被写体の感情を読み取って数値化してくれるツール」が登場しており、AIや機械学習が表情から感情を読み取れるようになるまであと一歩のところまで来ているように思えます。しかし、コンピューターエンジニアリングの専門家からは、意外な結論が示されました。

続きを読む...

完熟きんかん「たまたま」を皮ごとふんだんに使ったキルフェボンの「宮崎県産 完熟きんかん“たまたま”のタルト」を食べてみた

旬のフルーツをたっぷり使った、美しい見た目と期待を裏切らない味わいのタルトを提供するキルフェボンから、宮崎産のブランドフルーツ・完熟きんかん「たまたま」をふんだんに使ったタルト「宮崎県産 完熟きんかん“たまたま”のタルト」が登場しています。ミカンやオレンジほどなじみ深くない柑橘類の「きんかん」を、皮ごとふんだんに使用したタルトということで、一体どんな味わいに仕上がっているのか気になったのでさっそく確かめてきました。

続きを読む...

台湾が新型コロナウイルス予防キャンペーンに起用した「柴犬」が可愛いと大人気に

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、中国・湖北省では住民の外出が厳しく制限されたり、アメリカでは武漢からの帰国者を隔離したりと、各国ではさまざまな対策を行っています。そんな中、台湾の衛生福利部が新型コロナウイルス予防のキャンペーンに使用している「柴犬」が、大きな人気を集めていると報じられています。

続きを読む...

本棚の隙間に小さな世界が広がるジオラマ付き本立て「Booknook」が世界中で大人気、ファンタジーからSFまで自作Booknookまとめ

日本人のデザイナーであるmondeさんが制作する、文庫本サイズの本立てにジオラマを組み合わせた作品は、「まるで本と本の間に小さな世界が広がるようだ」とインターネットを中心に大きな話題となり、日本だけではなく海外の本好きからも注目されました。本棚に挟み込むジオラマは「Booknook(本の隠れ家)」と呼ばれるようになり、インターネット上でさまざまな作品が発表されています。

続きを読む...

WikiLeaksのTwitterアカウントがアサンジ被告の身柄引き渡し審理直前にロックされる

数々の機密情報を告発してきたことで知られる「WikiLeaks」のTwitterアカウントが、創設者であり、「アメリカの軍事機密を公開した」罪に問われているジュリアン・アサンジ被告の、イギリスからアメリカへの身柄引き渡し審理が行われる直前になってロックされたことがわかりました。その後、ロックは解除されていますが、Twitterに対して、特定のアカウントを意図的に沈黙させようとしたものではないかと疑いがかけられています。

続きを読む...

2020年2月18日のヘッドラインニュース

激辛ラーメンで知られる「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」をベースとして、店主監修のもと豚の旨味をかけ合わせて生み出された「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本極豚ラーメン 激辛豚骨味噌」が、2020年2月22日(土)からセブン&アイグループ各店で順次発売されます。蒙古タンメン中本監修のラーメンとしては、2008年に発売された「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」が好評を博しているとのことですが、果たして「極豚ラーメン」はどんな味わいなのでしょうか。価格は200円+税となっています。

続きを読む...

「金を払わなければGoogle広告の配信を停止させて収入源をなくしてやるぞ」と脅す恐喝手法が登場

Googleの広告配信サービスであるGoogle AdSenseは、閲覧数やクリック数に応じて広告が貼られたウェブサイトに金銭が支払われる仕組みとなっており、多くのウェブサイト運営者にとって主要な収益源となっています。そんなGoogle AdSenseに目をつけて、「金を払わないとウェブサイトへの不正なアクセス攻撃を行ってGoogle AdSenseによる広告配信を停止させる」という恐喝手法が登場したと、アメリカのセキュリティ情報サイトであるKrebs On Securityが報じました。

続きを読む...

10代の女性を装ってSNSで出会った兵士のスマホにスパイウェアを仕込むハニートラップが流行

70年以上も紛争状態が続くパレスチナ自治区で、イスラエル軍の兵士がSNSで若い女性を騙(かた)るパレスチナ過激派の工作員によって、スマートフォンにスパイウェアを仕込まれるという「オンラインハニートラップ」事例が報告されています。

続きを読む...

Appleが3月末に新型iPhoneやiPadなどを発表するイベントを開催か

Appleは毎年恒例のイベントとして、6月に開発者向けイベントのWWDC、9月に新型iPhone発表イベントを開催しています。年によっては春にも新製品や新サービスを発表するためのイベントが行われるのですが、2020年3月31日には新型iPhoneや新型iPadを発表するためのイベントが開催されると報じられています。

続きを読む...