【速報】韓国の免税店、売上ほぼゼロで閉店

「売上高95%減、より堪えることができなかった」#8230; SM免税店、ソウル店事業権の返却 2020.03.25 18:15 (相補)コロナ19に営業悪化への扉閉鎖初の免税店の店舗 ソウル店閉店本当の理由は#8230;仁川空港使用料による「ドンメク硬化」 (ソウル=ニュース1)#8220;売り上げが95%に落ちた。コロナ19がいつ解けるかもしれない状況で、仁川空港に家賃を私のに現金流動性さえ悪くなりました。このため、ソウル点を整理することにしました」 (SM免税店関係者) 中堅免税店であるSM免税店がソウル店の営業を停止し、事業権を返却することにした。 コロナ19の余波で免税業界が厳しい中ドアを閉める最初の店舗が出てきたものである。 年間200億ウォン台の売り上げを上げていた店だった。 SM免税店は、今後仁川空港店の運営に集中するとしたが、仁川空港店も客の数が急減して営業が容易ではない状況だ。 問題は、このような困難がSM免税店だけの状況ではない点である。 ・・・ ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=421amp;aid=0004543980 大して安くもない免税エリアでの思い出話 韓国は内需があまりにも貧弱だからロックダウンできない 「このような状況に毎月家賃数百億」#8230; 免税店、事業権返却最悪の状況ガーナ 2020.03.26 午前6:00 3月に仁川空港店売上高の80%急減、月の家賃が月に売上高二倍 政府顔色伺い大企業は事業権返上容易ではない#8230;「ヒュジョム」だけ現実的な選択肢 ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=119amp;aid=0002391457 コロナウイルスは紀元前と紀元後並みに世界を分けることになる