Twitterが臓器の闇市の広告を無邪気に流す…。汚くてもお金はお金なのだ

Photo:Getty広告料、大事だもん。Twitterを開くと必ず現れる「プロモツイート」。表向きは、有名ブランドが発信するメッセージの「リーチ」と「インパクト」をプロモーションするためのツールとして始まったものですが、今は怪しい広告主が群がる歪んだマーケティングツールになっているようです。ちゃんと広告審査されているのか謎で不快なプロモツイートが、ユーザーのタイムラインに無邪気に出てきてしまう時