素材は大腸菌。空気中の湿気で発電するフィルムが開発される

Image:UMassAmherst/YaoandLovleylabsviaNEWATLASこれからは空気発電の時代が来る!?マサチューセッツ大学アマースト校が、乾燥地帯でも極薄のフィルムに付着した湿気から、発電する技術「Air-gen」を開発しました。おもしろいのは、フィルムに微生物が生み出した極細の繊維(ナノワイヤー)を貼り付けており、これが発電するという点です。発電する生物由来の繊維NEWA