Androidスマホユーザーは、不要なアプリを今すぐ削除したほうがいい

複数のAndroid用サードパーティアプリが原因で、大勢のFacebookとTwitterのユーザーが影響を受けた事件が起きました。悪意のあるソフトウェアを含んだ複数のサードパーティアプリが、Androidデバイスの脆弱性を突くことで、TwitterとFacebookのアカウント情報の一部にアクセスできる状態になっていたようです。