Facebookの「災害支援ハブ」、リアルタイム情報のやり取りを強化

Facebookは米国時間12月2日、災害や攻撃に見舞われた場合にユーザーがリアルタイムの情報を交換して共有するためのさらなる手段を提供することを明らかにした。