韓国パニック! 輸出が年間でも2桁激減か! ここ10年で最悪の危機に! 終わったな…

韓国輸出ネタが続くが、11月の統計が出たことで年間の輸出もやはり2桁激減となる可能性が強まったという。年間で2桁減となるのは金融危機の2009年以来だそうだ。今韓国では金融危機が起きていないが、にも関わらずここまで輸出が落ちているのは深刻な経済危機の前触れと言っていいだろう。韓国経済は来年一杯持たないかもしれない。 韓国、輸出が10年ぶり2ケタ減少へ 12/3(火) 6:00配信 JBpess  2019年12月1日、韓国の産業通商資源部は「11月輸出入動向(暫定値)」を発表した。  11月の輸出も前年同月比14.3%減となり、12か月連続で減少した。2019年の年間輸出額は3年ぶりのマイナス、それも10年ぶりで2ケタ減となる可能性が高まった。  11月の輸出額は441億ドルだった。  輸出がマイナスに転じたのは2018年12月で、11月の輸出減でちょうど1マイナスが続いたことになる。  マイナス幅は2019年2月に前年同月比11.3%だったが、その後5月まで3か月間は1桁だった。  ところが、6月に同13.8減となって以降はずっと2ケタ減が続いてしまった。 ■ 11月までの年間輸出は10.7%減  2019年1~11月の累計輸出額は4968億6000ドル。前年同期比でマイナス10.7%となった。12月の輸出がかなり反転しない限り、2009年以来10年ぶりに2桁減となる。 ・・・ hps://headlies.yahoo.co.jp/aicle?a=20191203-00058455-jbpessz-k