Googleが2段階認証の仕様を変更、キャリアメールアドレスへの送信が不可に

hylom 曰く、

Googleは12月1日に2段階認証プロセスを変更し、キャリアメールへのログイン確認コード送信を廃止する(Google Japan Blogの記事Impress Watchの記事)。

これにより携帯電話キャリアが提供する「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」などのドメインのメールアドレスを確認コードの送信先として設定しているユーザーはログインできなくなるため、12月1日までに変更するようアナウンスが行われている。

すべて読む | モバイルセクション | Google | セキュリティ | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Avast、サプライチェーン攻撃を受けていたことを公表 2019年10月24日
Twitter、ユーザーがセキュリティ目的で提供した情報を広告に使用していた可能性があると発表 2019年10月11日
Microsoft曰く、多要素認証を使用すれば自動攻撃の99.9%がブロックできる 2019年08月30日
Google、二要素認証用の「Titanセキュリティーキー」を日本でも発売 2019年08月02日
クロネコメンバーズの二段階認証、スマホ向けログイン画面には実装されていなかった 2019年07月29日
Android端末が物理セキュリティキー代わりに、Bluetooth経由で接続して利用可能に 2019年04月15日
Facebookの二段階認証でSMSを使用すると、登録した電話番号にスパムが届く? 2018年02月17日
ジョン・マカフィー曰く、2要素認証を有効にしたらTwitterアカウントがハックされた 2017年12月31日
SMSを使った2要素認証を不許可へ、NISTの新ガイダンス案 2016年07月26日
Googleが使い勝手の良い二段階認証を導入。PCのサインインをスマホ側で承認可能に 2016年06月23日
JALが携帯電話を使わない二段階認証を採用 2014年08月04日
Googleの2段階認証を突破する方法が発見される 2013年02月27日