電凸招いた「表現の不自由展」 美術家・黒瀬陽平さんが指摘するセキュリティホール – 弁護士ドットコム

電凸招いた「表現の不自由展」 美術家・黒瀬陽平さんが指摘するセキュリティホール - 弁護士ドットコム

電凸招いた「表現の不自由展」 美術家・黒瀬陽平さんが指摘するセキュリティホール - 弁護士ドットコム

愛知県内で開催されていた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」(あいトリ)が10月14日、会期を終えた。過去最高の67万人(速報値)の来場者を記録したが、一方で会期中は絶えず問題が起きた。中でも最も波紋を広げたのが、企画展「表現の不自由展・その後」の中止だ。 従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」や昭和天皇の...

はてなブックマーク - 電凸招いた「表現の不自由展」 美術家・黒瀬陽平さんが指摘するセキュリティホール - 弁護士ドットコム はてなブックマークに追加