Virgin Orbit、2022年にも火星へ向け小型探査機打上げへ。ポーランドの大学らがキューブサット開発

リチャード・ブランソン卿率いる宇宙旅客企業Virgin Galacticからスピンオフして設立された、小型の人工衛星打上げなどを行う企業Virgin Orbitが、2022年にも火星に向けて一連の極小探査機を送り出す計画を明らかにしました。 この探査機は立方体のコンポーネントを組み合わせて開発される人工衛星キューブサットを火星探査向けに仕立てるもので、Virgin Orbitは人工衛星開発企業SatRevolutionおよび複数のポーランド国内の大学との間に、複数の打ち上げミッションを行うパートナーシップを締結しました。