新規サイトのAmazonアソシエイトにまた落ちた話。

ほんと、しんどみあふれる。

Amazonアソシエイトの審査

「Amazonで購入!」みたいなリンクを貼るために”ほぼ”必須の審査。
これを通らないとAmazonの商品を紹介しても紹介料がもらえない。大変!必須!

しかし、かれこれ何サイトも合格させてきてるわけですが、いかんせん今回はまったく受からない。
何度も規約読み直すも該当する要素が見つからない。

Amazonアソシエイトの審査内容とは?

詳しくは「Amazonアソシエイト・プログラム運営規約」を読んでください。だいたいすべて書いてあります。

具体的なNG例

Amazonアソシエイトは審査に落ちると超ありがたいことにNG例を添えてくれます。
具体的な内容なので、それをみて修正することも出来ます。

Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

高確率で該当する(と考えられる)もの。
要するにできたてのサイトは対象外だぞ!っていう指標。基準は不明。

記事数10程度で受かったものもあれば、30記事を超えるサイトでも落ちてる例がまさにある。

身元情報が不十分である場合

Amazonアソシエイトのアカウントに登録した情報の確認。
サイトの内容に関する項目では”ほぼ”ないので今回はスルー

リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合

もちろんあああなどの文字だけで作られたサイトでもないです!

サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合

ECじゃないので在庫表示はしてないです。
一部サービスの紹介のために価格表記はしているけど、全て日付表記あります。

法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合

記事及び画像はすべてオリジナルor有償による提供物。
※一部画像は広告素材として提供を受けたもの

情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合

ないっすよ。他の人のためにそんなお手伝いなんてしない!w

露骨な性的描写がある場合

小学生の下ネタ程度の内容が「露骨な性的描写」というのであれば全力で謝罪したいけど、そんなわけないよね・・・

紹介料の使用目的が寄付・支援である場合

ガッツリ金稼ぎです!
寄付のためにわざわざブロガーする人なんていなくないですか。。。。。
いるからこういう項目があるんでしょうけども。

未成年の方のお申し込み

うっ・・・残念なことにおっさんです。

その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

昔は会員制サイトは確認できないとかいろいろ理由ふくめでNGだったけど、今はどうなんだろう。

まとめ

さて、GoogleAdsenseの審査条件や、関連コンテンツ解放条件とならんで謎かつ考察が多いAmazonアソシエイトの審査。
自分はわりと慣れてるし過去何度も通してるのでサクッと許可降りる予定だったんだけどなぁ。。。

へるぷみーえーりん!