【パズドラ】5個以下パズルのコツ! ランキングダンジョン(7周年記念杯2)解説!!

「ランキングダンジョン(7周年記念杯2)」の残り5個以下パズルを解説します。


残り5個以下のコツを解説!


9/9より開催されている「ランキングダンジョン(7周年記念杯2)」。今回はリーダー・助っ人が「チィリン」固定ということで、特殊なパズルが要求されます。そんな特殊なパズルだけに、今回のランダンに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、残り5個以下パズルのコツを解説! ランダン高得点を目指しましょう!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

今回のランダンの残り5個以下、という部分に悩まされている方。「残り5個以下にしなきゃ!」と考えてはいませんか?
もちろんそう考えるのは、おかしなことではありません。

しかし! もしそれでパズルに悩んでいる、というのであれば、ここは1つ考え方を変えてみましょう。

「残り5個以下にする」と考えるのではなく、「ドロップを○個つなげる」と考えるのです。

まずはその考えのためのパズルの組み方、こちらをご紹介しましょう。

残り5個消しパズルの形

パズルの最後の形は上で書いた通り「ドロップを○個つなげる」か。つまりは盤面のドロップ数次第で変わってしまいます。

しかし、ドロップが何コンボ分あろうとも、途中までのパズルの形は固定でOK!
その形は画像のような「横2列」「縦3列」! この形を作ってあげましょう。

俗にいう「平積み」という形の派生系。平積みよりも組み上げやすく、それでいて次のパズルに繋げやすい組み方なのです。
普段のパズルでも活用できる形なので、ぜひ覚えておきましょう!


この形が組めたら、次にステップ! 残ったドロップを少しずついじっていきましょう。

9コンボ盤面(残りドロップ3個)

まずは残りドロップが『3個』、「9コンボ」盤面のとき。これが一番お手軽にして確実です。

残りドロップ数が『3個』、ということで、全てのドロップをひたすら積んでいけば完成! 
このときも最初の組み始め同様、「横2列」「縦3列」の形で組んでいけるとなお良いですね!


8コンボ盤面(残りドロップ6個)

ここからが本番。お次は残りドロップが『6個』、「8コンボ」盤面のとき。

残りドロップ数が『6個』。チィリンのリーダースキル発動は5個以下である必要があるので、余ったドロップを『1個』つなげる、と考えてみましょう。

形としては、最初の形を組んだ後に、ドロップを縦に3個並べてみましょう!


すると、どうでしょう。余ったドロップ1個・・・これくらいなら、縦に積んだ部分か最初の横に積んだ部分につながりませんか?

1個だけこの部分につなげてあげれば・・・残り5個、達成です!

最終形のイメージは「4個消し」を1個つくる。このイメージを持ちましょう。


7コンボ盤面(残りドロップ9個)

最後に残りドロップが『9個』、「7コンボ」盤面のとき。普段なら遭遇した瞬間、つい「うわぁ」と思ってしまう盤面ですね。

残りドロップ数が『9個』ということは、余ったドロップを『4個』つなげるというわけですね。

形としては、ドロップを縦に2個並べてみましょう。このときなるべく最初の形から離れた場所、つまりは壁際に組むのがベスト!


ここからは少しアドリブ。
「5個・5個」の形か「5個・4個・4個」の形を組み上げましょう!

5個の形は追加攻撃と同じ形だけでなく、「L字」も使えるということをお忘れなく!
最初の形で組んだ縦に3個積んだ部分にもつなげられるわけですね。



今紹介したように「ドロップを○個つなげる」と考えれば、案外組み上げることができますよ!
もし今回にのランダンで悩んでいる、という方、ぜひお試しあれ。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ



a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
ちなみに細かい話、確率的にこの形でほぼ組みきれます。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。