「ギグエコノミー」に大打撃 — 米加州でウーバーのドライバーなどを「見做し従業員」とする法案が議会通過

ウーバーやリフトなどいわゆる「ギグエコノミー」のビジネスモデルに依存する各社に対して、ドライバーのような現場で働く労働者を、従来の独立請負業者ではなく自社の従業員として扱うことを義務付ける州法が米カリフォルニア州で成立する可能性が高まっている。