【書いてない】記事を書いたという記事を書く【アフィリエイト秘書】

先日新しいサイトを立ち上げた話を密かにしていました。
いぜんから考えていたAmazonみてニヤニヤしてる人発の通販サイトです。通販っていうとECばかりなうえに、KWでの勝負が難しかったりするので手を出すかまよっていましたが、雑記ブログやってる以上それより難しいわけがねーだろとの気持ちです。

なによりもAmazonを愛して愛して愛してるのでたちあげたかったんですよね。
出来ることならAmazon愛で生計たてたいぐらいまである。

記事外注はクソ!

先日こんな記事を書きました。
クラウドワークスさんで記事の種を100個募集するタスクを依頼した際の話です。

詳細は記事を見ていただくとして、タイトルからお察しいただく程度の質と結果でした。

まともな記事外注もある!

「1文字1円の記事外注って軒並みゴミですよね。知ってる。」
そんな風に思ってる時代が私にもありました。
それでも依頼してしまうのがアフィカスの性!

たとえ低品質でも1500文字も種があれば記事作成に必要な労力はかなり削減できる!

私はそうおもって今回も発注しました。

「アフィリエイト秘書」さん

今回、依頼するにあたってめちゃくちゃ調べました。
そして見かけるアフィブログの数々。
1文字1円記事外注に対するアンチテーゼからただの罵倒まで。
記事を開けばそういったサービスのアフィだったりなのでまぁなんでもいいんだろうなって気持ちで読んでましたが。

そんな中でみつけたのが、株式会社サクラボさんの「アフィリエイトの秘書」でした。

なぜ「アフィリエイトの秘書」だったのか

正直結構前の事だった事、納期が想像以上に遅い提示だった事もあり具体的には覚えていないという失態を犯したわけですが、なによりも印象にあることがあります。

しっかりした仕様書テンプレート

Google Spread Sheetにも対応している仕様書テンプレート。もうね、これがすべてと言っても今ではいいぐらいの重要度。
実際、中身もしっかりしていて基幹システムとして管理システムがあるとのことですし、システムへの案件登録を自動化してるんでしょうね。
そのためすべてを仕様書に書いてくださいといわんばかりに色々書きました。

「全記事同じライターで」という発注方法

数あるクラウドワーカー向けサービスの中でこんな仕組みがあるサービスは少ないと思います。数あげてなんぼな1文字1円サービスですから、時間のかかる方法はとらないのが普通。
でも正直そんなサービスは2回目使おうなんて思わないので、利用者からしたら「正しいサービス方針」なのではないだろうかと思います。
今回16記事発注しましたが、どれも似たテイストで書かれていてとてもいい感じでした。

【嘘かホントか】1記事1記事目視チェック

スタンダードなプランでの依頼はすべての記事を目視によるチェックも行われます。
これ、すごいっすよね。
システムによるコピペチェックなんか当たり前な時代ですけど、目視でのチェックはわりとすごい。
1500*16記事でおよそ24000文字の依頼をさせていただきましたが、誤字脱字は全体で3箇所のみ!過去利用した記事外注サービスの中でも圧倒的な制度!

記事品質

何よりも重要な品質ですが、ひとまずアップすることを優先して16記事ざくっと確認しただけですがどれも問題なく即時アップ可能な品質でした。
以前依頼したお酒に関する記事とか20記事アップするのにまるまる1週間ちょっとかかりましたからねww

詳しい記事の品質については、こちらを御覧ください。
【2019年版Amazonプライムのすべて】Amazonプライム全19特典すべて教えます:https://shopping-life.jp/topics/29/
この記事に見覚えがある人もいるかと思いますが、約5ヶ月間あずめでぃあ内にあったAmazonの各特典についてまとめた記事です。
この記事内にあるAmazonギフト券・Amazonクレジットカード以外の関連記事(あわせて読みたい)16個がすべて今回の納品物です。

まとめ

明確なテーマが決まっている今回のような記事依頼においてはアフィリエイト秘書さんはとても優秀なサービスかと思います。
納期が少し遅い(80名の専属ライター&サービス品質確保)のが気になりますが、だいたい大丈夫。
スピード命の流行り物系とかは死活問題ですが、そもそもそれ系は記事外注なんてしてたら遅いですからね。
まだ未定ですが、いくつか書きたいテーマ等もあるので是非次回も活用したいと思います。

ライター指名制度みたいなものはなさそうなので、すこし残念です。ですが、トータルで高いチーム力があると期待して次回も良い文章をお願いします!w

【書いてない】記事を書いたという記事を書く【アフィリエイト秘書】

先日新しいサイトを立ち上げた話を密かにしていました。
いぜんから考えていたAmazonみてニヤニヤしてる人発の通販サイトです。通販っていうとECばかりなうえに、KWでの勝負が難しかったりするので手を出すかまよっていましたが、雑記ブログやってる以上それより難しいわけがねーだろとの気持ちです。

なによりもAmazonを愛して愛して愛してるのでたちあげたかったんですよね。
出来ることならAmazon愛で生計たてたいぐらいまである。

記事外注はクソ!

先日こんな記事を書きました。
クラウドワークスさんで記事の種を100個募集するタスクを依頼した際の話です。

詳細は記事を見ていただくとして、タイトルからお察しいただく程度の質と結果でした。

まともな記事外注もある!

「1文字1円の記事外注って軒並みゴミですよね。知ってる。」
そんな風に思ってる時代が私にもありました。
それでも依頼してしまうのがアフィカスの性!

たとえ低品質でも1500文字も種があれば記事作成に必要な労力はかなり削減できる!

私はそうおもって今回も発注しました。

「アフィリエイト秘書」さん

今回、依頼するにあたってめちゃくちゃ調べました。
そして見かけるアフィブログの数々。
1文字1円記事外注に対するアンチテーゼからただの罵倒まで。
記事を開けばそういったサービスのアフィだったりなのでまぁなんでもいいんだろうなって気持ちで読んでましたが。

そんな中でみつけたのが、株式会社サクラボさんの「アフィリエイトの秘書」でした。

なぜ「アフィリエイトの秘書」だったのか

正直結構前の事だった事、納期が想像以上に遅い提示だった事もあり具体的には覚えていないという失態を犯したわけですが、なによりも印象にあることがあります。

しっかりした仕様書テンプレート

Google Spread Sheetにも対応している仕様書テンプレート。もうね、これがすべてと言っても今ではいいぐらいの重要度。
実際、中身もしっかりしていて基幹システムとして管理システムがあるとのことですし、システムへの案件登録を自動化してるんでしょうね。
そのためすべてを仕様書に書いてくださいといわんばかりに色々書きました。

「全記事同じライターで」という発注方法

数あるクラウドワーカー向けサービスの中でこんな仕組みがあるサービスは少ないと思います。数あげてなんぼな1文字1円サービスですから、時間のかかる方法はとらないのが普通。
でも正直そんなサービスは2回目使おうなんて思わないので、利用者からしたら「正しいサービス方針」なのではないだろうかと思います。
今回16記事発注しましたが、どれも似たテイストで書かれていてとてもいい感じでした。

【嘘かホントか】1記事1記事目視チェック

スタンダードなプランでの依頼はすべての記事を目視によるチェックも行われます。
これ、すごいっすよね。
システムによるコピペチェックなんか当たり前な時代ですけど、目視でのチェックはわりとすごい。
1500*16記事でおよそ24000文字の依頼をさせていただきましたが、誤字脱字は全体で3箇所のみ!過去利用した記事外注サービスの中でも圧倒的な制度!

記事品質

何よりも重要な品質ですが、ひとまずアップすることを優先して16記事ざくっと確認しただけですがどれも問題なく即時アップ可能な品質でした。
以前依頼したお酒に関する記事とか20記事アップするのにまるまる1週間ちょっとかかりましたからねww

詳しい記事の品質については、こちらを御覧ください。
【2019年版Amazonプライムのすべて】Amazonプライム全19特典すべて教えます:https://shopping-life.jp/topics/29/
この記事に見覚えがある人もいるかと思いますが、約5ヶ月間あずめでぃあ内にあったAmazonの各特典についてまとめた記事です。
この記事内にあるAmazonギフト券・Amazonクレジットカード以外の関連記事(あわせて読みたい)16個がすべて今回の納品物です。

まとめ

明確なテーマが決まっている今回のような記事依頼においてはアフィリエイト秘書さんはとても優秀なサービスかと思います。
納期が少し遅い(80名の専属ライター&サービス品質確保)のが気になりますが、だいたい大丈夫。
スピード命の流行り物系とかは死活問題ですが、そもそもそれ系は記事外注なんてしてたら遅いですからね。
まだ未定ですが、いくつか書きたいテーマ等もあるので是非次回も活用したいと思います。

ライター指名制度みたいなものはなさそうなので、すこし残念です。ですが、トータルで高いチーム力があると期待して次回も良い文章をお願いします!w

女性たちを無理やり妊娠させ赤ん坊を売買 監禁の女ら摘発 ナイジェリア – 毎日新聞 – 毎日新聞

  1. 女性たちを無理やり妊娠させ赤ん坊を売買 監禁の女ら摘発 ナイジェリア - 毎日新聞  毎日新聞
  2. ナイジェリアで人身売買 「赤ちゃん工場」摘発:国際(TOKYO Web)  東京新聞
  3. ナイジェリアで人身売買 「赤ちゃん工場」摘発:国際  中日新聞
  4. Google ニュースですべての記事を表示

ANA、ホノルルでファーストクラス客の優先入国 専用車で移動(Aviation Wire) – Yahoo!ニュース

  1. ANA、ホノルルでファーストクラス客の優先入国 専用車で移動(Aviation Wire)  Yahoo!ニュース
  2. ANA、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港でファーストクラス優先入国サービス開始  トラベル Watch
  3. ANA、ホノルルで優先入国サービス ファーストクラス利用者対象  TRAICY(トライシー)
  4. ANA、ホノルルでファーストクラス客の優先入国 専用車で移動、10月開始  Aviation Wire
  5. Google ニュースですべての記事を表示

クイズ。オオカミの大好物って何でしょう?

Photo:BrandonBartonえぇっ、そうだったの?ミシシッピ州立大学(MississippiStateUniversity)でエコロジーの研究を進めるBrandonBarton氏は、オレゴン州ポートランドで学会に出席するため、オレゴン州とアイダホ州の境にある大峡谷のヘルズ・キャニオン(HellsCanyon)を旅していました。その道中にて、なななんと、オオカミの糞にトンでもない数のバッタ

Kan Kimura on Twitter: “こういう時間の感覚は大事。1945年の20年前は、普通選挙法の1925年。日清戦争が起こった年、1894年の20年前は1874年。対外戦争するどころか、士族反乱の真っ只中。いかに今の日本の「時間の流れ方」が遅いか分かる。”

Kan Kimura on Twitter: "こういう時間の感覚は大事。1945年の20年前は、普通選挙法の1925年。日清戦争が起こった年、1894年の20年前は1874年。対外戦争するどころか、士族反乱の真っ只中。いかに今の日本の「時間の流れ方」が遅いか分かる。"

Kan Kimura on Twitter: "こういう時間の感覚は大事。1945年の20年前は、普通選挙法の1925年。日清戦争が起こった年、1894年の20年前は1874年。対外戦争するどころか、士族反乱の真っ只中。いかに今の日本の「時間の流れ方」が遅いか分かる。"

こういう時間の感覚は大事。1945年の20年前は、普通選挙法の1925年。日清戦争が起こった年、1894年の20年前は1874年。対外戦争するどころか、士族反乱の真っ只中。いかに今の日本の「時間の流れ方」が遅いか分かる。

はてなブックマーク - Kan Kimura on Twitter: "こういう時間の感覚は大事。1945年の20年前は、普通選挙法の1925年。日清戦争が起こった年、1894年の20年前は1874年。対外戦争するどころか、士族反乱の真っ只中。いかに今の日本の「時間の流れ方」が遅いか分かる。" はてなブックマークに追加

ソフトバンクの「半額サポート+」は「トクするサポート」に 回線ひも付けなしの「SIMロック解除」も10月1日から即日対応へ(条件あり)

消費者庁の指摘を受けて、ソフトバンクが48回払いと端末下取りを組み合わせた購入支援プログラムの名称を変更する。また、総務省の会合での指摘を受けて、同プログラムを使って端末を購入したユーザーの「SIMロック解除」に条件付きで即日対応する。

[ITmedia Mobile] ソフトバンクの「半額サポート+」は「トクするサポート」に 回線ひも付けなしの「SIMロック解除」も10月1日から即日対応へ(条件あり)

消費者庁の指摘を受けて、ソフトバンクが48回払いと端末下取りを組み合わせた購入支援プログラムの名称を変更する。また、総務省の会合での指摘を受けて、同プログラムを使って端末を購入したユーザーの「SIMロック解除」に条件付きで即日対応する。

1200万円強盗容疑で5人逮捕 横浜市内の景品交換所 – 朝日新聞

  1. 1200万円強盗容疑で5人逮捕 横浜市内の景品交換所  朝日新聞
  2. 横浜の1200万円強盗事件 21歳男と少年の2人を逮捕(19/10/01)  ANNnewsCH
  3. パチンコ景品交換所から約1200万円を強盗か 21歳の男と少年を逮捕  livedoor
  4. 景品交換所から1200万円強奪か 男逮捕  FNN.jpプライムオンライン
  5. Google ニュースですべての記事を表示

WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず | 共同通信

WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず | 共同通信

WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず | 共同通信

【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は30日の会合で、日本から輸入されたバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、日本の勝訴が確定した。 日韓は今後、是正措置を巡り協議する予定だ。ただ韓国は10日に上級委判断が示された後、主張...

はてなブックマーク - WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず | 共同通信 はてなブックマークに追加

韓国与党の放射性物質マップ、データ改竄か 五輪会場周辺 – 産経ニュース

韓国与党の放射性物質マップ、データ改竄か 五輪会場周辺 - 産経ニュース

韓国与党の放射性物質マップ、データ改竄か 五輪会場周辺 - 産経ニュース

韓国与党「共に民主党」の議員らが来年の東京五輪の競技会場周辺の放射性物質の検出量を示した地図を公表した問題で、同党が利用したとするデータを所有する日本国内の団体が「われわれの情報から作製されたことは事実に反する」として同党に抗議したことが30日、分かった。 この団体は、東京電力福島第1原子力発電所...

はてなブックマーク - 韓国与党の放射性物質マップ、データ改竄か 五輪会場周辺 - 産経ニュース はてなブックマークに追加