[ITmedia PC USER] GfKジャパンが2019年上半期の家電/IT機器販売動向を発表、PCの買い替え需要増す

GfKジャパンが8月14日に2019年上半期の家電とIT市場の国内販売動向に関する調査結果を発表した。PCは消費税増税やWindows 7サポート終了を控えていることもあり、買い替え需要がさらに増している。プリンタは、インクタンクを搭載した高単価な製品が伸長した。