5400fps撮影の超スローモーション映像をイベントカメラとAIで撮影可能にする技術が開発される

スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究チームが、網膜をモデルに開発された「イベントカメラ」とニューラルネットワークを使って、5400fpsの超スローモーション映像を高画質で撮影する方法を発表しました。

続きを読む...