バーガーキングニュージーランド、人種差別的だとの批判を受けて巨大箸でハンバーガーを食べる広告を中止

headless曰く、

バーガーキングニュージーランドが期間限定メニュー「Vietnamese Sweet Chilli Tendercrisp」のキャンペーン動画をソーシャルメディアに配信したのだが、人種差別的だと批判されて配信をとりやめたそうだ(HuffPostNZ HeraldFox NewsThe Drum)。

バーガーキングは世界各国で変わったキャンペーンたびたび実施しているが、批判受けることも多い。このキャンペーン動画は箸に見えないほど巨大な箸を使ってチキンバーガーを食べようとする、というもので「あなたの味蕾をホーチミンシティーへ連れて行く」といった説明が付記されている。箸で西洋の食事をとるキャンペーン動画では、昨年Dolce&Gabbanaが中国市場でボイコットされる問題を引き起こしている。このメニューは既存のチキンカツバーガー「Original Tendercrisp」にスイートチリソースを追加したもののようで、それだけでベトナム風とする安直さも批判されている。ちなみに英語の「sweet chili(chilli)sauce」はタイ料理でチキンのディップとして使われるシロップ状の濃いソースを指す。類似のソースはベトナム料理でも使われるが、商品写真を見る限りはタイのスイートチリソースに見える。

なお、この広告は3月にテレビでも放送されていたが、「また3つ欲しくなる」といったフレーズで終わっていたことから、食べ過ぎを招くとの理由で当局から指導を受けて放送をとりやめ、ソーシャルメディアのみでキャンペーンを行っていたという。バーガーキングでは(文化の多様性に)無頓着だと受け取られる内容の広告を配信したことについて謝罪し、配信を中止したとのことだ。

すべて読む | idleセクション | 変なモノ | 広告 | idle | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米バーガーキング、マクドナルドでワッパーを注文すると1セントで買えるというプロモーションを開始 2018年12月08日
「中国市場など不要だ」というDMが漏洩した有名ブランド、中国市場から即日追放される 2018年11月27日
バーガーキングロシア、スティーブン・キング原作の映画「IT」はマクドナルドの宣伝と主張 2017年10月01日
バーガーキング、ベルギー出店に際して「どちらがベルギー国王にふさわしいか」とのキャンペーンを展開 2017年06月03日
米バーガーキングが「OK Google」と話しかけるTVCMを放映、Google的にはNG 2017年04月14日