「過ぎたるものが二つあり」集

「過ぎたるものが二つあり」集

「過ぎたるものが二つあり」集

家康に過ぎたるものが二つあり 唐の頭に本多平八「唐の頭」とは唐物(中国製)の珍しい兜のこと。 「本多平八」とは徳川四天王のひとり、本多忠勝(1548年生まれ)のこと。 三方ヶ原の戦いに先立つ一言坂の戦いで、退却する徳川軍の殿を本多忠勝がつとめた。 「家康に過ぎたるものが」はその活躍を称賛した落首である。 ...

はてなブックマーク - 「過ぎたるものが二つあり」集 はてなブックマークに追加