2019年2月のCARDNETセンターの障害についてまとめてみた

2019年2月2日夜、日本カードネットワークが運営するCARDNETセンターの障害により、国内でクレジットカードが利用できないトラブルが発生しました。ここでは関連する情報をまとめます。

障害発生時間

  • 2019年2月2日 21時47分頃~2019年2月2日 22時31分頃(約40分間)

障害原因

  • CARDNETセンターと加盟店間のネットワークに障害が発生した。
  • 発生原因はシステム機器の故障。*2 作業ミスに起因したものと報じられている。
  • 故障発生後に代替機への切り替えも円滑に実施されなかった可能性がある。
  • 障害の詳しい原因や具体的な影響件数などは2月4日時点で調査中。*3

障害による影響

  • 障害発生中に支払いが出来なかった件数は10万件超とみられる。*4
  • 日本カードネットワークを利用する加盟店でカード決済などが利用できない状況が発生した。
  • JCB系列以外に、VISA、マスターカードでも影響が出ていたとの報道がある。*5
  • この障害による二重引き落とし等の影響は発生していない。

報道・発表された事例
  • JR東日本の都内の駅内でクレジットカード決済ができないという連絡が相次いだ。運航への影響はなし。*6
  • LINE Payでクレジットカードを利用した決済ができないと利用者へ案内。*7
  • メルカリがサービスでクレジットカードが利用できないとTwitterで案内。*8
SNS上での報告例








CARDNETセンターについて

  • 株式会社 日本カードネットワークが運営。
  • CARDNETセンターはカード会社98社と加盟店の間の決済情報をやり取りするシステムが運用されている。
  • 端末台数は約71.3万台。2017年のピーク月の処理件数は約133,074万件*9
  • 日本カードネットワークは複数のカード会社が株主。
    • 株式会社ジェーシービー
    • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
    • 三菱UFJニコス株式会社
    • TIS株式会社
    • 株式会社セディナ
    • イオンフィナンシャルサービス株式会社
    • 株式会社オリエントコーポレーション
    • 株式会社クレディセゾン
    • 三井住友トラストクラブ株式会社
    • 株式会社ジャックス
    • 協同組合連合会 日本商店連盟
    • 協同組合連合会 日本専門店会連盟
    • 株式会社UCS
    • ライフカード株式会社

過去の障害事例

  • 2017年4月15日に約6時間の障害を起こしている。
  • 拠点の1つで発生したL3スイッチの故障によるものと報じられている。*10
  • 日本カードネットワークはトラフィックの集中が原因であったと説明している。
  • 2017年11月にネットワーク監視のソリューション導入を発表している。*11

更新履歴

  • 2019年2月3日 AM 新規作成
  • 2019年2月4日 AM UCSカードの発表追記
  • 2019年2月5日 AM 続報追記
  • 2019年2月5日 PM 続報追記