【あおガルシナリオ集】メモリアル「渡辺 晴海」編

2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、メモリアル「渡辺 晴海」編を紹介します。


目次
SSR:春の微風1
SSR:春の微風2
SSR:春の微風3
SSR:春の微風4
SR:雨のひととき1
SR:雨のひととき2
SR:サマーメモリー

SSR:春の微風1

ーー学園内広場

●晴海
あ、蟻さん……。
こんにちは。いきなりごめんね?

こんな日陰で一生懸命に働いて、がんばって……。
誰にも見られなくて、さみしくないのかな?

でも……えへへ、私はちゃんと見てますからね?


……私も、がんばってはいるんだけどな。
今日もレッスンで、先生に叱られちゃったの。
お前には華やかさが足りない! って……。

お仕事も、地味なものばかりで……。
私って本当にアイドルのお仕事できてるのかな?
ユニットのセンターなのに、全然……。

みんなの、縁の下の力持ちになれればって、
いろいろ努力してはみたけど……。
もしかして、センターの素質がない……?

……あ、蟻さんの進路に石が!
えいっ! これでよし!


他にも何か困ったことがあったら、なんでも言ってね?
私が、なんでも助けてあげるからね。

えへへ、同じ日陰者ですから仲良くしましょう♪

●プロデューサー
(そっとしておく)

●晴海
うふっ。嬉しいなぁ……。
うふふふっ……。

目次へ戻る

SSR:春の微風2

ーー学園内広場

●晴海
蟻さんたち、今日もお勤めご苦労さまです。


今日はみんなに、お土産があるんだよ~。
はい、金平糖!
あ、でもこのままじゃ大きいかな?

ええと、小さく砕いて……。
か、固い……あっ! ……そのまま落としちゃった。

あ、悠ちゃんすごい! こんなに大きなのも持って運べるんだ。
くるみちゃんも手伝って……ふふっ、仲良しだね。


麻里紗さんの前の石は私がどかしてあげますからね。
寧々ちゃんは大丈夫? そっちは巣とはちがう方向だよ?

もう、みんなちょっと抜けてるなぁ。でも大丈夫だから。
ユニットのみんなは、私がちゃんと支えてあげるからね?


ううん、お礼なんていらないんだよ?
私、センターだもん。

みんなで……みんなで、ユニットを盛り上げていこうね……。
うふっ。ふふふ……。

●プロデューサー
(見なかったことにして立ち去る)

目次へ戻る

SSR:春の微風3

ーー学園内広場

●晴海
プロデューサーさん!
今日もなんだか、ポカポカいい天気ですね。

天気がいいと、心まで軽くなりますよね♪
こんな日がずっと続くといいなぁ。


●プロデューサー
ご機嫌だね。

●晴海
えへへ、わかっちゃいますか?
じつは最近、自分だけの趣味を見つけたんです。

私、こんなに何かにハマっちゃうのはじめてで。
ちょっと怖いんですけど、でも毎日がとっても充実してます!

あ、もしかして気になりますか?
それはですね~……じゃーん!

蟻の飼育セットです!


はじめはそんなつもりなかったんですけど、
お世話をしている内に愛着がわいちゃって。

すごいんですよ!
一日でこんなに長いトンネルを掘っちゃうんです!
私、感動しちゃって!

●プロデューサー
……よかったね。

●晴海
はい! これを期に、いろいろなことにチャレンジしていきたいです!
あ、そうだ! よければプロデューサーさんも……。


え? 遠慮しておく?
そうですかぁ。本当にかわいいのに♪

ふふっ。うふふ……。

目次へ戻る

SSR:春の微風4

ーーライブ会場


ーー控室

●晴海
えへへ、今回のステージは成功ですね!
観客のみなさんもいっぱい声援をくれて……よかったです!

この調子で、ユニットのみんなでもっともっと有名になって、
きっと立派なアイドルになってみせますから!


●プロデューサー
吹っ切れたみたいだね。

●晴海
はい! みんなのためにもっとがんばろうって、
一生懸命に練習しましたから!

私、気づいたんです。
守るものがあると、人はがんばれるんだって。
精一杯、前を向けるんだって。


それじゃあお先に失礼しますね。
この後は、麻里紗さんと次のステージの打ち合わせを
する予定なんです。

●プロデューサー
がんばって。

●晴海
はい! ありがとうございます!

……あ、そうだ。
プロデューサーさんにもお礼を言わないとですよね。

プロデューサーさん、私のこと、ずっと見ててくれましたよね?

え? いつの話って……そんなの決まってるじゃないですか!

ここ最近、影からじっと見てましたよね?
私、なんでも知ってるんですから。

これからも、私のこと見守っててくださいね。
うふふ……。

目次へ戻る

SR:雨のひととき1

ーー下駄箱

●晴海
プロデューサーさん、こんにちは。
すごい雨ですね……。

●プロデューサー
傘もってる?

●晴海
あ、えっと……。
私は折りたたみ傘をもっていたんですけど……。

友達が、今日オーディションなんです。

そんな大事な日に体調を崩したら大変じゃないですか。
それで……えへへ。

●プロデューサー
優しいんだね。

●晴海
そ、そういうわけでは……。
ただ、優先順位を考えてそうしただけっていうか。

にわか雨ですし、私は止むまで待とうかと。
雨音を聞くの、むかしから好きなんです。


ところで、プロデューサーさんは傘もってきてますか?

●プロデューサー
もってきてない。

●晴海
……ふふふっ。じゃあ一緒に止むまで待ちましょうか。
雨の音を聞きながら。


目次へ戻る

SR:雨のひととき2

ーープロダクション室

●晴海
プロデューサーさん、どうしましょう……。

いま外を見てきたんですけど、すごい雨でした。
しかも今日に限って、折りたたみ傘をもっていなくて……。

朝、ちゃんと天気予報見てきたのになぁ。
肝心の傘を忘れちゃ意味ないですよね……。

今日は早く帰らないと、友達との約束があるのに……。

●プロデューサー
(傘を貸してあげる)

●晴海
えっ!?
でも、それじゃプロデューサーさんが
帰れなくなっちゃいます!

ご迷惑をおかけするわけにはいきません!
大丈夫! ちょっとがんばって走れば
なんとかなりますから!

●プロデューサー
頼って欲しい。

●晴海
あ……そ、それは……。
……えと、ありがたいですけど……。

…………。

じゃ、じゃあこうしません?
2人で一緒に、傘に入るとか……。


あっ! も、もちろんご迷惑でなければ……。
図々しかったですかね?

●プロデューサー
そんなことない。

●晴海
そ、そうですか……。ありがとうございます。

……えへへ。なんだか得しちゃった気分です。
傘、忘れてよかったかも。


目次へ戻る

SR:サマーメモリー

ーー浜辺

●晴海
プロデューサー、もう少し遊んでいきますよね?


だとしたら……お昼挟んじゃってますし、
みんなお腹が空いてると思うんです。

ひなたちゃんとか、ひと遊びしたらきっと
ご飯が食べたいって言いだすんじゃないかなって。

●プロデューサー
買い出しに行こう。

●晴海
はい!
えっと、たしか向こうに海の家があったはずです!

……はぁ。
まさか海の家が、学園で用意したセットだったなんて。

どうしましょう?
近くにコンビニもないですし……。

あ、でも向こうに民宿がありましたよね?

……んー、お台所って借りられるでしょうか?
せっかくなので、私、頑張っちゃいます!

えっと、こんな感じでしょうか。
プロデューサーさん、ちょっと味をみてもらえます?


あ、こ、この格好ですか?
水着でお料理すると、その、お腹とかにはねたら大変なので……。
その、ちょっと恥ずかしいですけど……。

と、とにかく! 味見をどーぞ!

●プロデューサー
おいしい。

●晴海
本当ですか!?
普段とは勝手が違うので心配だったんですけど、
そう言ってもらえて、嬉しいです!

……な、なんだか照れますね。

それに、誰かに自分の料理をおいしいって言ってもらえるって……
女の子の憧れみたいなところ、ありますし……。


あ、ありがとうございます……。


目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.