【あおガルシナリオ集】メモリアル「風早 響香」編

2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、メモリアル「風早 響香」編を紹介します。


目次
SSR:千夜一夜の夢1
SSR:千夜一夜の夢2
SSR:千夜一夜の夢3
SSR:千夜一夜の夢4
SR:黄昏の乙女1
SR:黄昏の乙女2

SSR:千夜一夜の夢1

ーー教室

●響香
ねぇ、プロデューサー。
アタシ、思うんだけどさ……。

●プロデューサー
どうしたの?

●響香
風にはためくカーテンって……なんかエロくね?


●プロデューサー
……え?

●響香
……風にはためくカーテンって……なんかエロくね?

●プロデューサー
聞こえたよ。

●響香
じゃあ分かるでしょ?

誰もいない放課後……大好きなあのひとと、教室で2人っきり……。
だけどいざ向き合うと、素直になれなくて……。

ちょっと気まずいなぁなんて思っていたら、
相手がいきなり身体を抱き寄せてきて、
側にあったカーテンに2人で包まって……。

…………ふぅ。

どうしてこんなエロいものが、野放しにされているのかしら。
早急に撤去して、甘酸っぱい思い出と共に焼却処分するべきだと思うのよね。

●プロデューサー
大丈夫?

●響香
実を言うと、大丈夫じゃないかも。

全然ね、浮かばないのよ。
次のステージの衣装が。

定番で攻めるのも悪くないんだけど、どれもしっくり来なくて。
完全に感性の問題だとは思うのよね~。

でもこのヒラヒラのカーテン。
なーんか気になるのは本当なの。ここにヒントが隠されているような……。

いっそのこと、裸にカーテンを巻いてステージに立つとか?

うーん。さすがに親が泣くか……。


目次へ戻る

SSR:千夜一夜の夢2

ーープロダクション室

●響香
…………。


…………あっ。

やばっ、プロデューサーじゃん。

●プロデューサー
何してるの?

●響香
えっと、次のライブの衣装とか考えてる。
別にサボってるわけじゃないから。

やばっ、って言ったよね?

違うって。これは……そう。
ダイエットを兼ねて、腹筋でもしようかなってね!

●プロデューサー
…………。

●響香
うん、なんか今日は全然いい案がでないし、
疲れたからぐーたらしてサボってた。

●プロデューサー
潔いね。

●響香
まあね。勝ち目がないと分かったら、すぐに負けを認めるわ。
というか、よく考えたら、別に誤魔化す必要もないし。

でも、ライブの衣装を考えてたのはマジね。
あと、ダイエット中でなかなか痩せないのもマジ。

筋トレとか普段のレッスンって、
筋肉ついちゃうから体脂肪は落ちてもクビレができないのよね。
もっと腰回りがすっきりするような、いいダイエットってない?

って、アタシはなんの話をしてるんだか……。


●プロデューサー
大丈夫?

●響香
それは衣装の話? それともダイエット?

はぁ……。痩せないし、ついでに衣装も浮かばないし、
うーん、両方一気に、ぱーっと解決できる妙案とかないかしら……。

目次へ戻る

SSR:千夜一夜の夢3

ーー廊下

●響香
ぷっろでゅ~さ~!
思いついたわよ、アタシ!


●プロデューサー
何を?

●響香
もちろん、ダイエット! ……じゃなくて、
次のステージにぴったりな衣装に決まってるでしょ。

定番よりはちょっと変化球で、
だけど誰でも見かけたことはある、隙間産業みたいな衣装!

さらに! 教室のカーテンのようにエロ……じゃない。
ヒラヒラで、腰のくびれもできる、最高の一品だよ!

●プロデューサー
それは……?

●響香
ずばり……アラビアンナイトよ!


知ってるかしら、ベリーダンス。
ヒラヒラの布がついた衣装を着て、腰を激しく震わす踊りよ!

そう、こんなふうに……!

――くねっ

●響香
それっ! それっ!

――くねっくねっ

●響香
もういっちょ!

――くねっくねっくねっ!

●響香
どう?

●プロデューサー
どうと言われても……。

●響香
イマイチ、ピンと来ていないみたいねぇ。
……いいわ。だったら、一番前の特等席で見せてあげる。

激しく……そして激しく……。
エロス&エロスなアタシを、とくと見てねっ。ふふっ♪


目次へ戻る

SSR:千夜一夜の夢4

ーーアリーナ

●響香
いえーい! みんなー!
盛り上がってるー!?


――くねっくねっ

●響香
今日のアタシはどう?
ちょっと露出多くて恥ずかしいけど……悪くない感じでしょ?

――くねっくねっ

●響香
最後まで、フルスロットルで行こうねぇ~!

――くねっくねっ

ーー控室

●響香
どうだった、プロデューサー?
一番前の席、よく見えたでしょ?

●プロデューサー
なんでネコミミ?

●響香
ん? ああ、かわいいと思って。
セクシー&キュートって感じでしょ?

ま、アタシ自身がかわいいってタイプじゃないから、
本当は女豹がいいかなって、耳とか尻尾とかつけてみたんだけど……。

あの露出で女豹だと、なんていうか、ほら……
ちょっとガチすぎるんだよねぇ……。
鏡で見たとき、うわっ! えっろっ!? って声出たもん。


だから、ちょびっとだけビビったっていうか……あはは……。
でも、ネコも悪くなかったでしょ?

●プロデューサー
良かった。

●響香
ふふっ。ありがとう♪

……でも、プロデューサーになら、女豹の格好をして、
セクシーポーズ、見せてもいいよ?

……なんてねっ。いやぁ、いまのはちょっと、
お決まりの台詞過ぎたか。


目次へ戻る

SR:黄昏の乙女1

ーー控室

●響香
うーん、このグロス、暗いかなぁ。
水着の色合いを考えると、もう少し明るめのほうが……。


●プロデューサー
…………。

●響香
ん? プロデューサー、何じっと見てるのさ。
ダメだよ~。

お化粧は、女の子なら誰でも使える、唯一の魔法なんだから。
変身途中を覗き見るのは、マナー違反だ、ぞ?

●プロデューサー
ごめん。

●響香
ま、プロデューサーならいいけどね。

でも一般的にマナー違反ってのは本当。
この魔法のおかげで、アタシみたいなぐ~たらズボラ女でも、
なんとか全国放送に耐えうるんだよ。

ぶっちゃけアタシって、キャラだけで生き残ってるところあるから。


No.4だから割りとギリギリだし、
特にカノカノとか見てると全然かなわないって思うしね。

それに、アリリンとかリッちゃんみたいにかわいくもないし、
とはいえシホみたいな落ち着いた大人の魅力もないし。

あ、これって謙遜とかでなくて、ガチだから。
もちろん、普通はこんな話、嫌味だって思われるから言わないんだけどね。

●プロデューサー
響香もきれいだよ。

●響香
……へぇ。
そ、そう。ちょっと感心した。

そんなことないよ、とかじゃなくて、ちゃんとキレイだよって
さらっと言えるなんて。

ふふっ。お姉さんも、いまのは
ちょっとだけドキっとしたよ? なんてね。


目次へ戻る

SR:黄昏の乙女2

ーー撮影現場

●響香
あははははは! 海、気持ちイー!
暖かいし、超サイコー!


カメラマンさんも、海入れば?
……え? 仕事中だから無理?

ははっ、そりゃそうか!
って、アタシもこれが仕事なんだけどねー!

写真なんていくら撮られても減るもんじゃないし、
バシャバシャやっちゃて!

な・ん・な・ら、もっとセクシーで、
大人の魅力たっぷりなポーズも……。

●プロデューサー
(やめさせる)

●響香
あははっ! もうジョーダンだってプロデューサー!
はい、スマイル~!

せっかくの海なんだから、みんな楽しくいこーね!

ーー宿

●響香
おつかれさま、プロデューサー。
いい撮影だったね!

ま、あんな態度じゃ、普通は真剣じゃないって怒られそうだけど、
アタシの場合は特別だからね。だって、そーいうキャラで通ってるから。

何事も、楽しむことを忘れたら終わりだよ。
真剣にやるのは当たり前だけど、それってイコール、
おちゃらけないってことじゃないからね。

だからアタシは、真剣におちゃらけてる。
芸人さんとかいつも笑い取ろうとしてるけど、
それを不真面目だって言うひといないでしょ?


●プロデューサー
分かってるよ。

●響香
ふふっ、ありがとうプロデューサー。
……やっぱり、理解してくれるひとがいるって、いいね。

プロデューサーには話したことないかもだけど、
前にいたんだよ。
そーいう、アタシの気持ちを分かってくれないプロデューサーが。

それでアタシもガラにもなく、マジで悩んじゃったりもしてさ……。
アイドルとして向いてないんじゃないかって、考えたこともあったよ。

……へへっ。ま、いまはこうやってプロデューサーがいてくれるから、
もうなんにも関係ない、遠い遠い化石級の話なんだけどね。

ちなみに、この話は誰にもしてないから、絶対に口外しないように。
分かったね、プロデューサー?


目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

c SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.